検索

    【富士急ハイランド】新アトラクション「無限廃坑」が3/23スタート!五感に訴える怖さとは?

    • Ikuma

      Ikuma

    2019年3月23日(土)に開業した富士急ハイランドの新アトラクション「無限廃坑」について解説します。五感に訴えかける恐怖という触れ込みですが、具体的にどんな内容となるのかなどをまとめました!料金や待ち時間と併せて、確認してみてくださいね!

    【富士急ハイランド】新アトラクション「無限廃坑」が3/23スタート!五感に訴える怖さとは? 引用元:公式サイト

    皆さん、こんにちは!最近、銭湯に行った時のマッサージ機の良さに気づいてしまったIkumaです!

    今回は、富士急ハイランドで新しく登場するアトラクション「無限廃抗」をご紹介したいと思います。

    富士急ハイランドといえば、山梨県にて経営しているテーマパーク。
    ここで有名なアトラクションといえば、「ええじゃないか」や「FUJIYAMA」などをはじめとしたジェットコースターでのイメージがあります。

    しかし今回、富士急ハイランドの新アトラクションである無限廃坑はなかなか力が入っており、富士急ハイランドの新しい人気スポットになるかもしれません。
    果たしてどんなアトラクションになっているのか、まとめていきます。

    富士急新アトラクション「無限廃坑」:概要

    無限廃坑の内観引用元:公式サイト
    無限廃坑の内観

    まずは富士急ハイランドの新アトラクション「無限廃坑」について、概要を見ていきましょう。

    新アトラクション「無限廃坑」が始まったのは2019年3月23日(土)。
    場所は世界最大級の大きさを持つジェットコースター「FUJIYAMA」と円盤型に並んだ座席が振り回される絶叫マシーン「トンデミーナ」の間にあります。

    外観はさび付いた門の後ろに木板が打ち付けられています。
    アトラクションには「戦国時代、武田信玄が治めていた時代に掘られた廃坑」「その後、震源の埋蔵金を狙う盗賊たちが残額な事件を起こしたため、今は閉ざされている」という設定なのです。

    雰囲気は完全にバッチリですね……!

    料金・年齢制限

    富士急ハイランドではアトラクションに乗車する場合、追加で1,500円の料金が発生します。
    ただし、1日フリーパスがあればそのまま入場できます。

    また年齢制限も設けられていて、12歳未満の子供には中学生以上の付き添いが必要になります。
    小学生は、1人で乗車できないので、気を付けましょう♪

    もし何度も乗りたい場合、富士急ハイランドの1日アトラクション乗り放題などを購入するのがおすすめです。
    【富士急ハイランド】チケットの種類と値段まとめ!フリーパスや絶叫優先券の購入方法&割引も

    富士急新アトラクション「無限廃坑」:乗車前

    新アトラクションの無限廃坑では、トロッコを模した乗り物に乗って進みます。
    トロッコはかなり古びて見えるように作られているので、なかなか暗い雰囲気が出ているでしょう……。

    その後、参加者はヘッドホンを被せられて、両腕を拘束されます。
    動きにくくなるため恐怖は倍増します!

    このように出発前から恐怖を煽り立てるアトラクションになっています。
    出発前にさっそくドキドキさせられますね!

    ちなみにトロッコは2人乗りの小型モビリティ「モビリス」を改造した物が使われており、床面に貼った反射テープから乗り物が赤外線で動きを読み取って急発進や後退を行います。

    富士急新アトラクション「無限廃坑」:乗車中

    叫び疲れた時は近くのショップで休憩しましょう引用元:公式サイト
    叫び疲れた時は近くのショップで休憩しましょう

    動きを封じられた後、アトラクションはコースに沿って進み始めます。
    坑道内では視覚だけでなく、互換全体に訴えかける30種類以上のギミックが用意されており、参加者に恐怖を与えます。

    また設置されたヘッドホンの音楽は、奥行きのある3D音響になっており、非常にクリアな音を聞き取れます
    全身で恐怖を体験できそうですね♪

    ネタバレ注意

    乗った人曰く「コース中はかなりガタガタ揺れる」そうです。
    廃坑という設定ですので、古びたレールになっているのでしょう。

    さらにコース中に風が吹きつけてくる場面もあるとのこと。
    暗いコース中に急に風が吹かれるとなると、かなり怖く感じそうですね……。

    そして一番怖いと話題になっていたのが、途中で出て来るキャラクター達の造形です。
    造形の一つ一つが非常に作りこまれており、リアリティがあったとのことでした。

    富士急新アトラクション「無限廃坑」:感想

    待ち時間が長い時は他のアトラクションで時間を潰すのもおすすめです引用元:公式サイト
    待ち時間が長い時は他のアトラクションで時間を潰すのもおすすめです

    無限廃坑に乗車した人からの感想には、以下のような物が上がっています。

    ・怖い!
    ・途中で肩を叩かれた!
    ・下はかなりガタガタする
    ・目を閉じてしまうと逆に怖い!
    ・音が聞こえてこなくなって、静かになる部分があるけど、そこが逆に怖い

    総合すると、やはり「怖い!」という感想が非常に多かったです。
    また五感を使って怖がらせるだけに、目をつぶってしまうと逆に怖い、というのは新鮮ですね。

    ちなみに中はかなり暗いそうで、スタッフの人も懐中電灯を使う必要があるくらいだそうです。

    富士急新アトラクション「無限廃坑」:待ち時間

    うさたま大脱走とは
    うさたま大脱走とは

    そんな無限廃坑、新アトラクションなだけにかなりの待ち時間が発生しているそうです。
    大体1時間から1時間30分程の待ち時間を想定しておくのが良いでしょうね。

    ちなみに実際に乗った人の情報によると、乗車まで3時間以上かかってしまった方もいるそうです。
    新アトラクションということですし、混雑については覚悟しておく必要がありますね……。

    まとめ

    以上、富士急ハイランドの新アトラクション「無限廃坑」の紹介でした。
    ホラー系のアトラクションが好きな人には、おすすめのアトラクションになっているので、ぜひご利用してみてください!

    もちろん、この他のアトラクションも魅力的な物ばかりですよ!

    【富士急ハイランド】怖いアトラクションランキングTOP10!絶叫アトラクション&戦慄迷宮も

    【富士急ハイランド】新アトラクション「無限廃坑」が3/23スタート!五感に訴える怖さとは? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集