検索

    【2018-2019】ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」!アクセス・料金・見どころ・回り方!

    • ナカジ

      ナカジ

    長崎県にあるテーマパーク、ハウステンボスのイルミネーションについて解説します。2018年10月20日(土)~2019年4月21日(日)に開催される「光の王国」は日本最大の規模のイルミネーション!アクセス方法、チケット料金、点灯時間、2018年の見どころ、回り方をご紹介します。9回目を迎える2018年もさらに新要素を追加してますますパワーアップした「光の王国」は要チェックです!

    【2018-2019】ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」!アクセス・料金・見どころ・回り方! 引用元:公式サイト

    こんにちは、冬は割と好きなナカジです。

    クリスマスが近付くにつれて各地のイルミネーション情報が解禁されていますが、やっぱり日本最大のイルミネーションと言えば長崎のハウステンボス!
    1,300万級の電球を使った圧倒的なスケールのイルミネーションは、日本三大イルミに認定されています。

    ハウステンボスの冬季イルミネーション「光の王国」は2010年にスタートし、今年で9回目。
    首都圏からアクセスするにはちょっと遠いですが、大手旅行サイトの行ってみたいイルミランキング1位、全国イルミネーションランキング1位と、その人気と満足度は折り紙つきなんですよ♪

    というわけで今回はハウステンボスのイルミネーション「光の王国」についてご紹介します!

    ハウステンボスとは

    ハウステンボスとは引用元:公式サイト
    ハウステンボスとは

    ハウステンボスは長崎県佐世保市にあるテーマパークです。
    パーク名の「ハウステンボス」とはオランダ語で「森の家」という意味。
    東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地には、オランダを中心としたヨーロッパの街並みが再現されています。

    園内では季節の花が楽しめる花畑やイルミネーション、音楽コンサート、最新のテクノロジーを駆使したVRアトラクションなど、一日では遊びつくせない施設/アクティビティが満載。
    園内には公式ホテルもあり、イルミネーションと滞在をゆっくり楽しむことができます♪

    ハウステンボスへのアクセス

    ハウステンボスへのアクセス方法引用元:公式サイト
    ハウステンボスへのアクセス方法

    ハウステンボスへは特急、新幹線、高速バス、高速船、車で向かうことができます。
    ここでは主要な空港やターミナル駅からのアクセス方法をご紹介します。

    ①長崎空港から:高速船またはバスで行く

    空路で行くなら長崎空港か福岡空港へ
    空路で行くなら長崎空港か福岡空港へ

    飛行機で長崎空港まで行き、ハウステンボスへ向かうルートです。
    長崎空港からは高速船とバスが出ており、ハウステンボスへ向かうことができます。
    所要時間は次の通りです。

    ●高速船:約50分
    ●バス:約1時間

    それぞれの料金や運航スケジュールは以下で確認できます。
    長崎空港 バス時刻表
    安田産業汽船 長崎空港~ハウステンボス 

    ②福岡空港から:高速バスで行く

    飛行機で福岡空港まで行き、ハウステンボスへ向かうルートです。
    福岡空港の国際線ターミナルから高速バスが出ています。
    所要時間は約1時間30分です。
    こちらの高速バスは予約制なので、利用の前に予約をしましょう。
    料金や運航スケジュール、予約方法は以下で確認できます。
    西鉄バス 福岡空港~ハウステンボス

    ③JR博多駅から:特急ハウステンボスで行く

    新幹線で博多駅まで行き、そこから特急ハウステンボスに乗り換えるルートです。
    特急ハウステンボスは博多駅を始発に、終点ハウステンボス駅まで途中駅に停車しながら向かいます。
    所要時間は約1時間45分です。

    ④車で行く

    ハウステンボスには車でのアクセスも可能です。
    主要な有料道路の出口と所要時間は次の通りです。

    ハウステンボスの駐車場

    ハウステンボスには車で来場する人のための駐車場があります。
    日帰り利用の場合はまずメインゲートに一番近い第一駐車場に案内され、そこが満車になると第二、第三と順に案内されます。

    公式ホテルやパートナーホテルに宿泊する人は、宿泊者専用駐車場が利用できますので一般の駐車場に行かないよう気を付けてください。
    それぞれの駐車料金は次の通りです。

    ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」:開催期間

    約半年にわたって楽しめる「光の王国」引用元:公式サイト
    約半年にわたって楽しめる「光の王国」

    それではハウステンボスのイルミネーション・イベント「光の王国」の詳細を見ていきましょう。
    まず、2018年~2019年の開催期間は次の通りです。

    2018年10月20日(土)~2019年4月21日(日)

    期間中は日本最大、1,300万球の電球が園内を彩ります。
    日本一の規模を誇るイルミネーションは圧倒的なスケールですよ!

    ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」:点灯時間

    日没とともにイルミネーションがスタート引用元:公式サイト
    日没とともにイルミネーションがスタート

    「光の王国」は厳密に点灯時間が決まっておらず、公式サイトでは「日没時間~閉園まで」と告知されています。
    イベントが始まる10月下旬と、日照時間が一年で一番短くなる冬至の日では日没の時刻も40分近く違うので、決まった点灯時間がないのです。

    園内のイルミネーションは、暗くなり始めたエリアから順に点灯していきます。
    遊びに行く日が決まったら天気予報などで日没時間をチェックして、日没時間の1時間前を目安にイルミスポットへ行くのがオススメです。

    ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」:チケット料金

    ハウステンボスのチケット
    ハウステンボスのチケット

    「光の王国」を楽しむにはいくつかのチケットがあります。
    ここでは利用可能時間と目的別に5つのチケットをご紹介します。

    ①ハウステンボスで1日遊ぶ:1DAYパスポート

    ハウステンボスの入園と、約50のアトラクション施設が利用できるフリーパスチケットです。
    朝から入園して、めいっぱいアトラクションを楽しみたい人にはこちらがオススメです。

    ②ハウステンボスで1日遊ぶ:散策チケット(入園のみ)

    ハウステンボスに終日入園のみできるチケットです。
    アトラクションをあまり利用せず、園内の花や景観を楽しみたいという人にはこちらがオススメです。
    散策チケットで入場した後、やっぱりアトラクションも楽しみたい!という場合には3,600円でパスカードを追加購入することができます。

    ③午後4時から入場:ムーンライト4パスポート

    午後4時から入場し、アトラクション施設も利用できるフリーパスチケットです。
    イルミネーションの点灯前からパークで遊びたい人や、お昼過ぎにパークに到着して夕方からハウステンボスを楽しみたい人にオススメです。

    ④午後5時から入場:アフター5パスポート

    午後5時から入場し、アトラクション施設も利用できるフリーパスチケットです。
    イルミネーションをメインに楽しみつつ、アトラクションも利用したい人にオススメです。
    ハウステンボスは通常夜10時まで営業しているので、午後5時に入園してもたっぷり5時間は遊べますよ!

    ⑤午後5時から入場:光のナイト散策チケット(入園のみ)

    午後5時から入場のみできるチケットです。
    アトラクションは利用せず、イルミネーションだけをじっくり見て回りたいという人にはこちらがオススメです。

    ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」:回り方

    ハウステンボスの敷地はとにかく広大です。
    見たいポイントを決めたらどのエリアに行くかをマップで把握して、効率的に回れるよう計画を立てましょう。

    場内では移動に便利なパークバスや、船の上からイルミを楽しめるカナルクルーザーが運行されています。
    闇雲に歩き回って疲れてしまわないよう、これらの乗り物をうまく活用するのがイルミ攻略の鍵です!

    では、2018年~2019年の「光の王国」の必見スポット7つを紹介します。

    イルミネーションスポット①:アートガーデン

    幅60メートルの光の滝引用元:公式サイト
    幅60メートルの光の滝

    4階建ての高さから横幅60メートルの光の滝が流れる、「光の王国」の顔ともいえるスポットです。
    ブルーの光の洪水はまさに壮観ですよ!

    イルミネーションスポット②:光の天空カフェ

    空中に浮かぶカフェでイルミネーションを満喫引用元:公式サイト
    空中に浮かぶカフェでイルミネーションを満喫

    アートガーデンの中で小休止ができるカフェです。
    ガラス張りの空間で、360度+足の下にも輝くイルミネーションを楽しむことができます。

    イルミネーションスポット③:光の天空ツリー

    そびえたつ巨大ツリー引用元:公式サイト
    そびえたつ巨大ツリー

    光で見る者を包み込むような、高さ30メートルの巨大な光のツリーです。
    時間が来ると音楽に合わせてライティングが変化するショーも開催されますよ。

    イルミネーションスポット④:光と噴水の運河

    運河の中も美しくライトアップされます引用元:公式サイト
    運河の中も美しくライトアップされます

    岸壁だけでなく、水の中にも照明が仕込まれた運河をクルーザーで通過します。
    光と噴水が織りなす迫力のショーを水上で楽しめる、大人気のアトラクションです。

    イルミネーションスポット⑤:アンブレラストリート

    インスタ映え最高の人気スポット「アンブレラストリート」引用元:公式サイト
    インスタ映え最高の人気スポット「アンブレラストリート」

    ストリートの頭上を埋め尽くすカラフルな傘が、LEDライトとともにきらめきます。
    インスタ映えバッチリの写真を撮りたい人にはオススメの場所です!

    イルミネーションスポット⑥:光のロボットドラゴンショー

    ドラゴンの背中に乗ることもできます引用元:公式サイト
    ドラゴンの背中に乗ることもできます

    全長13メートル、高さ6.5メートルの光るドラゴンが火を吐く大迫力のショー!
    ドラゴンの背中には乗ることもできますよ(別途有料)。
    ※光のロボットドラゴンショーは2018年12月26日スタートです

    イルミネーションスポット⑦:3Dプロジェクションマッピング

    大規模なプロジェクションマッピングは必見引用元:公式サイト
    大規模なプロジェクションマッピングは必見

    まるで建物が生きているように見える迫力のプロジェクションマッピングは、園内4か所で開催中。
    2018年12月1日(土)からは現行のプロジェクションマッピングに加え、全長110メートルの宮殿に映像を投影する日本最大の新ショーもスタートします!

    ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」:2018年の見どころ

    9年目を迎える「光の王国」は、2018年もさらにパワーアップ!
    今年新しく追加される要素や見どころを解説します。

    2018年新登場!噴水ショー「ウォーターマジック」

    全長85メートルの噴水が織りなす音楽と光のエンターテインメントショーです。
    オランダ名物の風車を前に、運河で華麗な水と光の競演が展開されます。

    ※ウォーターマジックは2018年10月27日(土)スタートです

    日本最大のクリスマスマーケット

    見ているだけでウキウキしてしまうクリスマスマーケット引用元:公式サイト
    見ているだけでウキウキしてしまうクリスマスマーケット

    クリスマス・シーズンの到来に合わせ、園内に光の壁で囲まれたクリスマス・マーケットが出現します。
    エリア内ではツリーやオーナメント、オブジェなど、クリスマスを彩る様々なグッズが販売されます。
    また、冷えた身体にうれしいメニューと扱うフードの屋台も出店されます。
    日本に居ながらにして、ヨーロッパさながらのクリスマスの雰囲気を味わいましょう!

    ※クリスマス・マーケットは10月20日(土)~12月25日(火)の開催です

    光と音楽と噴水の運河パレード

    園内を流れる運河と、運河の沿道を舞台にしたパレードです。
    華やかな衣装をまとったダンサーやサンタクロースが、イルミで飾られたフロートやクルーザーに乗って運河をパレードします。
    特別運行のクルーザーやカートに乗船すると、キャストたちと一緒にパレードに参加することもできますよ!(別途有料)

    まとめ

    いかがでしたか?

    新要素も追加されて、ますます豪華になったハウステンボスのイルミネーション「光の王国」。
    日本一と言われる規模のイルミネーションは、ぜひ一度体験してみたいですね!

    ヨーロッパの街並みもイルミネーションも楽しめるハウステンボス、次の旅行先にぜひ検討してみてはいかがでしょうか♪

    【2018-2019】ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」!アクセス・料金・見どころ・回り方! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ナカジ

    ナカジ

    テーマパーク、音楽、映画、ゲーム、マンガなどなど、エンターテインメント全般なんでも書きます!ナカジこと中嶋友理です。特にスターウォーズとマーベルが大好き!アメリカのカリフォルニアとフロリダの両パークも行きました。マニア視点から子連れ視点まで、幅広い視野で楽しい記事をお届けします☆

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集