検索

    【体験記】香港ディズニーランドに行ってきた!1泊2日でアトラクション・ショー・ホテル・グリーティングを全部満喫!

    • mochi

      mochi

    香港ディズニーランドの1泊2日体験記。パークまでの道のりや、当日の動き方などをご紹介!宿泊したホテルの情報や、体験したアトラクションの感想などもご紹介。お得なチケット情報などもあるので、これから香港ディズニーランドに行く人は必見ですよ!

    【体験記】香港ディズニーランドに行ってきた!1泊2日でアトラクション・ショー・ホテル・グリーティングを全部満喫!

    こんにちは!海外ディズニー全制覇済みの大学生mochiです!

    今回は、筆者が香港ディズニーランドへ行った際の体験談ご紹介しようと思います!
    香港ディズニーランドは海外ディズニーの中でも特に混雑しておらず、何度もリピートしたくなると思いますよ☆

    【特集】香港ディズニーランドへ行こう!

    香港ディズニーランド・リゾートで最高にハッピーなディズニーマジックを体験

    世界中に6か所あるディズニーパークの中で、いま大注目なのは「香港ディズニーランド」!!
    キャステルの特設ページでは、香港ディズニーの魅力を分かりやすくレクチャー!

    ・ミッキー&ミニーを独り占め!ペアグリーティングが充実♡
    ・世界でここだけ!最新アトラクションが続々と完成♡
    ・年パス買っちゃう?!週末に行ける海外ディズニー♡

    ▼香港ディズニーランド特設ページはこちら!▼
    香港ディズニーランド・リゾートで最高にハッピーなディズニーマジックを体験!

    香港ディズニーランドの最新情報がまるわかり!
    特設ページをチェックしてみて♪

    香港ディズニー旅行記①:まずは香港国際空港へ

    なるべく安く香港へ!
    なるべく安く香港へ!

    香港ディズニーランドへ行くことを決めたら、まずはどうやって香港へ行くか計画する必要があります。
    香港ディズニーランドへは「香港国際空港」まで飛行機で行きましょう。

    現在、香港へはLCC(ローコストキャリア)が多く飛んでいるので、安くて3万円~から香港に行くことが可能です♪
    休日、連休をうまく避けて安く買いましょう!

    筆者がこちらの記事も書いています。
    参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください☆

    2017旅行記!香港ディズニーのチケット・ホテル予約法とおすすめアトラクション・ショー・レストラン

    日本と香港の時差は1時間(日本-1時間)なので、時差ボケをする心配はありません。

    香港国際空港から香港ディズニーランドまでは、タクシーで15分~20分ほど。
    オフィシャルホテルに宿泊する場合は、事前にホテルの名前を漢字で書いてそれを渡すと分かりやすいと思います!

    お昼間に到着するのであれば、電車でも行くことができますよ♪

    香港ディズニー旅行記②:チケットを購入

    ミッキーに会いに行こう!
    ミッキーに会いに行こう!

    続いては、香港ディズニーランドのチケットを購入しましょう。
    購入には4つの方法があります。

    筆者は並ぶ時間がもったいないと思ったので公式HPから先に購入しました!
    しかし、実際に香港ディズニーランドに到着してみると、パークエントランスはそんなに並んでいませんでした(日によって差はあると思います)。

    2017年9月現在、香港ディズニーランドのチケットの料金は次のように設定されています。

    ・ワンデーパス:HK$589(=約8,170円)
    ・ツーデーパス:HK$739(=約10,250円)

    2017年12月31日まで、ディスカウントチケットが購入でき、ワンデーパスのHK$589からプラスHK$60のHK$649で購入することができます!
    「ショーと乗り物のどちらも満喫して帰りたい!」という方は2デーパスの購入をおすすめしますよ。

    また、香港ディズニーランドに年に2回以上行くという方や、オフィシャルホテルに宿泊される方は、香港ディズニーランドの年間パスポート購入も一度考えてみてくださいね♪
    お得な特典が多く、買う価値ありですよ!

    完全版!香港ディズニー年パスの値段・種類・特典・購入方法

    なお、チケットや年間パスポートの購入の際には、香港ディズニーランドの公式HPを確認するようにしてくださいね。

    香港ディズニー旅行記③:オフィシャルホテルを予約して宿泊

    香港ディズニーランドホテルへ宿泊
    香港ディズニーランドホテルへ宿泊

    今回、香港ディズニーランドへ行くに当たり、筆者はオフィシャルホテルに宿泊にしました。

    選んだホテルは「香港ディズニーランド・ホテル」です。
    その理由は“キングダムクラブラウンジ”に宿泊するためです!

    お高いので1泊しかしませんでしたが、特典がとても多くぜひ利用してみたかったんです。

    さて、ここからは、実際に香港に到着した後のお話を具体的にしていきましょう♪

    香港ディズニーランド・ホテルへ到着

    到着したのはお昼すぎでした。
    「キングダムクラブの部屋に予約しています」とのことを伝えると、ラウンジのある7階までホテルマンの方が連れて行ってくれました!
    ここからもう特別感がありワクワクです!

    ラウンジでゆっくりと♪
    ラウンジでゆっくりと♪

    ラウンジでは、ゆったりとした雰囲気でドリンクなどを飲みながらチェックインが可能です。

    スタッフの方は英語が話せますし、日本語が少し話せる方もいらっしゃるようでした。
    英語ができない方も、全く問題なくチェックインを済ませられました。

    このラウンジがキングダムクラブの大きな特典の1つで、食事に関しては見過ごすことができません!
    到着した夜と次の日の朝、ラウンジに提供されている食べ物の内容が全く異なっていたため、毎回の食事をキングダムクラブラウンジで食べて行きました(笑)
    特に、夕飯の時間はアルコール類も置いてあったので大人だけでゆったり、ということが可能です♪

    また、香港ディズニーランドホテル他、香港ディズニーランドオフィシャルホテルに宿泊するとファストパスが1~4枚ついてきます(お部屋のレベルによって異なります)。

    発券できるファストパスは、本来ファストパスのない「グリズリーガルチ」となどのアトラクションも選ぶことができるんです!
    乗りたい乗り物、混みそうな乗り物にスイスイ乗ることができちゃいますよ♪

    また、ホテルに到着した際にはパークチケットは香港ディズニーランドの公式HPで購入していたのですが、パークチケットもラウンジで一括購入できるようでした。

    パジャマグリーティングへ

    パジャマミッキー
    パジャマミッキー

    そして、香港ディズニーランド・ホテルに泊まるもう1つ大きなお目当ては「パジャマグリーティング」です!
    パジャマグリーティングができるのは、現在香港ディズニーランドホテルと、上海ディズニーランドホテルの2ヶ所のみ。
    とてもレアなグリーティングです!!

    会うことができるディズニーキャラクターは1日1キャラらしく、筆者はパジャマミッキーに当たりました♪
    短い時間ですが、レア感でとても満足しました♪

    ただ、パジャマグリーティングは宿泊者がみんなお目当てに来るため、若干ラウンジが混雑します。
    ゆっくり食事を楽しみたい方はこの時間はさけることをおすすめします。

    たった1泊でしたが、とにかく特典が多く、とても良い滞在でした!
    香港ディズニーランドに行かれる際は、キングクラブ・ラウンジへの宿泊はとてもおすすめです!

    香港ディズニーランド旅行:1日目

    香港ディズニーランドのエントランス
    香港ディズニーランドのエントランス

    ここからは、香港ディズニーランドのパーク内の話へ移っていきます。
    まず、「ハイパースペース・マウンテン」、「グリズリー・ガウチ」の2つは絶対に外せないため、それらに優先的に乗りました!

    ハイパースペース・マウンテンへ

    香港ディズニーランドの「ハイパースペース・マウンテン」は、東京ディズニーランドのスペースマウンテンと一味異なるアトラクション。
    筆者のお気に入りです!

    座席の後頭部にスピーカーがついており、アトラクションにぴったりのBGMが流れてきます。
    これがとても爽快で、何度も乗りたくなります。

    続いてはグリズリー・ガウチへ

    グリズリーガウチ限定のコスチュームミッキー
    グリズリーガウチ限定のコスチュームミッキー

    「グリズリー・ガウチ」は、東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンと似たアトラクションです。

    先ほども簡単にご紹介しましたが、グリズリーガウチには、ファストパス制度がありません!
    そのため、ゲストは基本的に全員待たなくてはいけないのですが、筆者はホテルのファストパスをここで使用しました。
    おかげでスイスイ乗ることができました♪

    マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィーでジェラトーにとグリーティング

    一緒に写真が撮れるのはレア
    一緒に写真が撮れるのはレア

    続いては、香港ディズニーランドではジェラトーニとのグリーティングが楽しめる「マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー」に並びました。
    たまたま空いていたのか、入って5分ほどで写真を撮ることができました!

    しかも、ジェラトーニとダッフィーに挟まれて写真が撮ることができて大興奮!
    東京ディズニーシーでは考えられない待ち時間なので、ダッフィー好きは絶対行くべしです。

    さて、お昼休憩!

    ランチ休憩は、メインストリートUSAにあるメインストリート・マーケットへ。
    ディズニーランドに来となれば、やはりミッキーワッフルが食べかったんです!
    香港ディズニーランドのワッフルは、ホイップを付けてくれるので疲れたときにうれしい甘さ♪

    東京ディズニーランドではショップの中でミッキーワッフルが買えますが、香港ディズニーランドではワゴンで売られています。
    一緒に売られているアイス類が、スティッチとロッツォ型になっていてとってもキュートでしたよ!

    ショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」へ

    まばたきもします!
    まばたきもします!

    お昼ご飯を食べ終わってからは、キングダムクラブの特典を使用して「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」というショーへ。

    基本的に、ワンダラスブックという本の中をミッキーとグーフィーが探検するといったストーリーなのですが、まず、ミッキーの中国語にびっくりしました(笑)
    「ジャングルブック」のバルーとキングルイを除く全キャラクターが人によって演じられるため、生歌を披露してくれます。
    それがとにかく大迫力!!!!

    キングダムクラブの特典のおかげで前方で見ることができましたが、前の方で見た方が圧倒的に迫力が違います。
    30分並ぶ価値があると思いました。

    このミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックは、香港ディズニーランドにしかないショーなので必見ですよ。

    トイ・ストーリー・ランドへ移動

    トイストーリーランドのエントランス
    トイストーリーランドのエントランス

    ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック鑑賞後は、香港ディズニーランドにある「トイ・ストーリー・ランド」に重点を置いて行動しました。

    まず、「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」に乗り、パークを一望。
    その後はトイストーリー・ランドの中でも並んでいた「RCレーサー」へ。

    見た目とは裏腹にものすごく高く、スピード感もあり、乗ったあとはぐったりでした…。
    そして、先ほどご紹介したキングダムクラブのディナーを堪能し、パジャマミッキーに会いにホテルへ帰りました★

    香港ディズニーランド2日目

    ディズニーキャラクターたち
    ディズニーキャラクターたち

    香港ディズニーランド2日目は、1日目に乗れなかった残りのアトラクションとショーやパレードを中心に計画しました。
    朝方に「スペース・マウンテン」のファストパスだけ取っておき、ゆっくりと朝のグリーティングを楽しみました♪

    ジャングル・リバー・クルーズへ

    個人的にとても興味のあった「ジャングル・リバー・クルーズ」へ!
    香港ディズニーランドのジャングル・リバー・クルーズは、中国語、広東語、英語の3レーンに分かれています!

    筆者が行った時は空いていたため、英語と中国語の2レーンをどちらも体験。

    少しでも中国語のわかる方、チャレンジしたい方、ぜひ中国語レーンへ行ってみてください!
    中国人は基本的にとってもリアクションが良い人たちなので、笑ったり、驚いたり、とっても楽しかったです!

    ミスティック・マナーへ移動

    ミスティック・マナー
    ミスティック・マナー

    そして、もうひとつ「ミスティック・マナー」へ!
    東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」のような乗り物だということだけ知っていました。

    しかし、乗ってびっくり!
    ホーンテッドマンションとは似ているようで、まるで違うアトラクションでした!

    同じディズニーランドのお化け屋敷なのは同じなのですが、まったくストーリーや出てくるキャラクターが違います!
    個人的には、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションよりずっとコワかったです。

    ランチタイムはミスティック・ポイントへ

    昼ご飯はそのまま近くの「ミスティック・ポイント」へ。
    日本、韓国、インドネシア料理でカウンターが分かれているので分かりやすかったです。

    日本食はそこまで日本食ではなく、中華ナイズされた日本食だったので、どうしようもなく日本食が食べたいというわけでなければ必要ないかと思います…。

    フェスティバル・オブ・ライオンキングを鑑賞

    ホール全体どこからでも見えるショー
    ホール全体どこからでも見えるショー

    昼食後は「フェスティバル・オブ・ライオンキング」を鑑賞。
    WDWと基本的に内容は変わらないのですが、途中ちょこちょこ中国語が聞こえてきます。

    パフォーマンスと生歌の融合は何度見ても感動します。

    英語が分からなくても、中国語が分からなくても、ディズニー映画「ライオンキング」さえ見ていれば楽しめます!
    ぜひ映画を見てから、「フェスティバル・オブ・ライオンキング」見てみてくださいね♪

    まとめ

    かわいいプルート
    かわいいプルート

    いかがだったでしょうか?
    ゆっくりめの2日の香港ディズニーランド体験記でしたが、もちろん1日に濃縮して楽しむことも可能です。

    香港ディズニーランド自体はそこまで大きなパークではないのですが、逆にそこまで混んでいないのが個人的にはお気に入りです。

    ぜひ、みなさんも香港ディズニーランドに訪れてみてくださいね♪

    【体験記】香港ディズニーランドに行ってきた!1泊2日でアトラクション・ショー・ホテル・グリーティングを全部満喫! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2019】ディズニーカチューシャ62選!35周年限定&ダッフィーやスパンコールデ...

      Tomo

    2. ランキング画像

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!35周年グランドフィナーレや...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集