検索

    やめよう!ディズニーでの迷惑行為!グッズの万引き・転売・場所取り。夢の国は楽しく過ごそう

    • くらりす

      くらりす

    夢の国・ディズニーリゾートで実際に起きてしまっている迷惑行為についてご紹介。毎日ディズニーを楽しく過ごせるのは、キャストとゲストがルールを守るからこそ。過度な写真撮影や場所取り、グッズの転売等、他のゲストへの迷惑行為はやめよう。万引きは犯罪です!!

    やめよう!ディズニーでの迷惑行為!グッズの万引き・転売・場所取り。夢の国は楽しく過ごそう

    こんにちは。ディズニー大好き2児のママ『クラリス』です。
    生まれた時からディズニーに家族で通っていましたので、200回近くはパークに足を運んでいます。
    子供の頃からキャストに憧れていて学生時代にマーチャンダイズのアルバイトをしていました。

    ディズニーリゾートが何度訪れても幸せな夢の国でいられるのは、ディズニーキャストやゲストがルールを守り、お互いに心からディズニーの世界を楽しむがらこそ生まれること。

    空気を乱すようなことが起こってしまえば、楽しかった思い出も一瞬に嫌な思い出になってしまいます。

    今回は、いくつかの迷惑行為をご紹介しますので、みなさんは決して真似はしないでくださいね!
    筆者がディズニーキャストとして働いていた時に感じたことも含めてご紹介しますので、いつまでも夢の国が続くよう、みなさんもぜひ参考にしてみてください!!

    ディズニーでの迷惑行為①:SNSで目立ちたい!?許せない悪質行為!!

    ビックサンダーマウンテン
    ビックサンダーマウンテン

    数年前に、男子高校生がディズニーランドの「ビックサンダー・マウンテン」の機関車の先頭部分にまたがり、ブログに「一番先頭に乗った人 史上初」というのを載せ、世間を騒がせたのは記憶に新しいのではないでしょうか?

    彼らはブログを見てもらいたいがゆえに、「危ない行為をして目立ちたい」という稚拙な考えからこのような行為に至ったのでしょう。
    でも、一体どれだけの人が迷惑を被ったのでしょうか?

    この高校生たちのせいで、ビックサンダー・マウンテンは数時間の運営停止。

    ビックサンダー・マウンテンに乗りたくて何時間も並んだ人・・・
    遠方からはるばるディズニーランドへやって来たのに、運営停止のおかげで乗れずに帰らなくてはいけなくなった人・・・

    大変いろんな人に迷惑をかけましたね。

    ディズニーキャストも日々安全運営を心がけているにも関わらず、ゲスト自ら危険行為をして怪我でもしたら、今までの努力が報われないですよね。

    このように、ただただ「目立ちたい」という自分勝手な欲望で、楽しみにしていたディズニーの思い出を壊されるのは許せませんね。

    ディズニーでの迷惑行為②:夢の国での万引き。捕まらないからOK?

    ディズニーグッズ
    ディズニーグッズ

    「夢の国・ディズニーリゾートは警察がいないから、万引きをしても捕まらない」

    この噂はよく耳にしましたが、ウソです。

    ディズニーリゾートの中に警察官の格好をした人は確かにいませんが、私服のセキュリティーキャストがいたるところで目を光らせています。
    店内ですぐに声をかけませんが、店を出たところや人目につかないところでしっかり捕まえます。

    万引きは立派な犯罪です!
    警察に捕まらないはずがないですよね。

    よくパークを出ようとした時に

    「夢の時間はここで終わりです。」

    と声をかけられるとか聞きますが、そんなこともありません。

    ただ、ディズニーランドもディズニーシーも、出入り口付近にお土産屋さんがあるため、どうしても出入り口付近で声をかけられることが多くなるのかもしれませんね。

    ディズニーでの迷惑行為③:パレードやショーの必要以上の場所取り

    パレードを鑑賞風景
    パレードを鑑賞風景

    アトラクションやレストランでの食事のほかに、ディズニーの楽しみの1つにパレードやショーがあります。

    「好きなキャラクターに会いたい!」
    「パレードを楽しみたい!」

    など、みなさんパレードやショーの時間を調べ、始まる前に場所取りをして待ちますよね。

    ただ、パレードのレジャーシートを敷いての場所取りは、開始1時間前にならないと、レジャーシートを広げてはいけないことになっています。

    ミッキーミニーなど、主要なキャラクターの停止位置付近は人気が高く、場所取りも難しくなります。
    座る人数以上に場所を取ることは控えましょう。

    みなさん同じ気持ちでパレードを待っています。
    1人でも多くの人が良い席で気持ちよく見られるよう、譲り合いは必要です。

    そして、座って鑑賞する人にもルールがあります。

    このように、当たり前に思えるいくつかのルールがありますので、みなさんきちんと守りましょう!

    パレードやショーの場所取りしている人の中には、ダンサーの追っかけもいます。
    年間パスポートを持っていてお気に入りのダンサーの写真を撮るために、毎日通っているような人もいます。

    中にはすごい注文をつけてくるファンの方もいるみたいですが、ディズニーは平等。
    誰がどの場所に座るかは決まっていません。

    早いもの勝ちなので、しっかりルールを守った上で良い席を確保できるよう、がんばりましょう!

    ディズニーでの迷惑行為④:インスタ映えする写真のための過度な撮影

    アラビアンコースト
    アラビアンコースト

    インスタに載せたいがために、無理やり素敵な写真を撮ろうとディズニーで迷惑行為はしていませんか?

    最近は、パーク内で工事しているときは、危ないような場所がなくされる傾向にあります。
    これによって、外観が変わってきているのです!

    例えば、ディズニーシーだとアラビアンコースト。
    ここにある窓枠が、白い壁で塞がれてしまいました。
    それは、窓枠によじ登ったり、窓枠に腰掛けて写真を撮影する人がいたからだそう。

    「カップルにおすすめの写真撮影スポット」として紹介している記事もあったそうです。

    また、ディズニーランドだとシンデレラ城前の手すりにトゲトゲがつきました。
    ここに座って写真を撮る人がいっぱいいたためだそうです。

    そして、シンデレラ城前で地ベタに座る人も多いと言われています。
    どのように対策するのかはわかりませんが、初めてディズニーランドを訪れた人は、シンデレラ城前で写真撮りたいですよね。

    地ベタに座り込んで写真撮影することは控えるようにしましょう。
    みんな同じようにシンデレラ城前で写真を撮りたいのです。
    気持ちよく過ごすためには、周りのゲストたちへの配慮も必要です!

    ディズニーでの迷惑行為⑤:グッズの転売が多発!!

    ダッフィーグッズ
    ダッフィーグッズ

    最近流行しているAmazon(アマゾン)やメルカリなどのインターネットショッピング。
    みなさんも、夏イベントやハロウィーンなどの季節もののグッズや、人気のダッフィーなど、ディズニーランドやディズニーシーで売られているグッズが、インターネット上で高値で販売されているのを目にしたことはありませんか?
    関東圏から遠くに住んでいて、わざわざディズニーリゾートへ買いに行くことができないというファン心理をうまく利用した「転売行為」です。

    直接パークで買ったグッズ以外は、不具合が生じても返品・交換はすることができません。
    みなさん、こういった転売先から購入する時は、注意してくださいね!

    人気のディズニーグッズは、「1人3個まで」と購入制限がありますが、転売する人は何回も何回も並んで大量購入します。

    実際、何度もダッフィーグッズが売り切れていて購入できなかったということを筆者も体験しました。
    転売して儲けたいのかわかりませんが、グッズを楽しみに買いに来ているゲストには本当いい迷惑です!!

    ディズニーでの迷惑行為⑥:パーク内での居座り・占拠

    ケープコッドクックオフ
    ケープコッドクックオフ

    ディズニーリゾートにおける場所の占領でいつも感じるのは、トイレの鏡の前。
    男性の状況はわかりませんが、女性の場合はとくに、若い子のメイク直しで場所を独占している状況を何度となく目にしています。

    メイク直しは悪いことではありませんし、ゆっくりしていても良いと思いますが、もう少し他人もお手洗いを使うことを考慮してもらいたいもの。

    また、夏場の暑い時期や冬場の寒い時期に、レストランで食べ終わったのも関わらず、席に長時間居座り、占拠してしまうパターンです。
    疲れるので休憩したい気持ちも理解できますが、パークが激混みの時期は、もう少し他のゲストへの配慮が必要ですよね。

    ディズニーシーの人気レストラン「ケープコッド・クックオフ」は、ダッフィーのショーを見ながら食べられるレストラン。
    こちらのレストランは、座れる時間が決まっていますよね。
    居座り対策ですね!

    筆者が一番驚いたのは外、国人観光客がお土産屋さんの入口の中で地ベタに座り込みをしていたときです。
    端に寄るわけでもなく、集団で地べたに座り込んで、休憩していました。
    これは例外かもしれませんが、ちょっと考えてみれば子供でもいけないレベルのことですよね。

    まとめ

    青空に映えるパレード
    青空に映えるパレード

    「普通の感覚だとそんなことはしない」「人に迷惑かけるようなことなんてしない」と思われますが、いざディズニーリゾート内で疲れると、知らず知らずのうちに迷惑行為をしてしまっていることもあるかもしれません。

    みんな、暑ければ涼しいところにいたいし、寒ければ暖かいところにいたいと思うもの。

    インスタでも、みんなが撮っていないような素敵な写真を撮りたいし、ディズニーはインスタ映えするスポットがいっぱいあります。
    ゲストそれぞれ目的を持って訪れているので、パレードもどうしても良い席でくつろぎながら見たいなど希望はそれぞれです。

    やりたいこと、見たいもの、買いたいもの、全ての希望を叶えるのは自分次第ですが、その行為で迷惑はかけていないか、自分勝手な行動をしていないか、1人1人が周りのゲストたちに配慮しながら過ごせば、パークはもっと素敵な場所になるはずです。

    最低限のルールを守って、夢の国・ディズニーリゾートで、みんなで楽しく過ごしましょう☆

    やめよう!ディズニーでの迷惑行為!グッズの万引き・転売・場所取り。夢の国は楽しく過ごそう キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018グッズ41選!TDL限定「クリスマスストーリー」...

      みかなつ

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集