検索

    ディズニーショップのキャストとグッズで盛り上がった件

    • 野良

      野良

    「ディズニーの魔法」の正体である、キャストさんたち。パークにたくさんいるキャストさんの中でも、グッズを販売しているショップキャストさんとはみなさん一度は接しますよね。服装と態度、そして手にしたグッズ次第ではこんな話をしてくれることも…

    ディズニーショップのキャストとグッズで盛り上がった件

    こんにちは!パークでの楽しみは「おみやげ選び」な野良です。

    数さえあってりゃいいお土産はとっとと選んでしまって(笑)、
    友達や姪っ子など、おみやげを喜んでもらいたい人の分を熱心に探しています。

    「姪っ子は学生だから、ペンケースかな♪」
    「おばあちゃんはインスタント味噌汁!」

    などなど、ディズニーリゾートには、
    老若男女誰しもにウケの良いアイテムがたくさんそろっています。

    が、しかし。

    実は、パークのショップの楽しみはグッズだけじゃないんです!

    もちろん、その場に余裕があればの話ですが、
    ディズニーキャストさんが、
    グッズについてコメントしてくれることがあるんですよ!

    ディズニーキャストにびっくり!「そんな使い方するんですか?」編

    ファウルフェロー。後ろに猫のギデオンがいます。列車ごっこしていますね。
    ファウルフェロー。後ろに猫のギデオンがいます。列車ごっこしていますね。

    ☆ファウルフェローとギデオンのトートバッグ

    これは、ディズニーストアでキャストさんから聞いたお話です。

    筆者はトートバッグを買おうかどうか悩んでいました。

    ディズニーのものならラフな格好に合わせて普段使いできますし、
    自分の好きなキャラクターのグッズがあったからです。

    「しかし、今どき100均でも買えるトートを
    3,000円以上出して買う必要があるのか!!」

    と、貧乏くさい悩みを抱えていたんですね。

    そこにスッ……と近づいてきたのが、
    ディズニーストアのキャストさん。

    「こんにちは☆」

    も、びっくりしました。

    いつの間に背後をとられていたのか。

    ニコニコとディズニースマイルを浮かべた
    ディズニーキャストさんは、若い女の子。

    「トートはいくつ持ってても良いですよね。
    私もたくさん持ってます!」

    1つでも良いと思い込んでたトートを
    いくつも……だと!?

    どういうことでしょう。

    事情を聴いてみると、

    「キャラクターごとに分けるんですよ~!」

    「……ワケ……ル?」

    「はい☆お姉さん、
    ディズニーキャラクターのサインとか
    集めてたりしませんか?」

    「あ、集めてます!」

    実は、ディズニーキャラクターは、
    頼めばサインをしてくれることがあります。

    パークでは、
    公式のサイン帖も売られているんですよ。

    アメリカWDWでもサイン帖を買ったのですが、
    そちらは薄い紙がつらなっただけの
    小さい自由帳みたいな感じでした。

    日本のものはペンもついているしシールもついているし、
    紙の分厚さはスケッチブック並だしで、
    大変充実しております。

    それさえ買えば今すぐサインを集めに行けるぞ!

    というサインキットになっているんですよー。

    「サインは頼めばバッグにもしてもらえるんです。
    だから、このバッグを買って」

    とディズニーキャストさん。
    トートバッグの空白部分を指さし、

    「ここにこのキャラのサインを入れてもらえば
    オリジナルバッグのできあがりです」

    「うおおおおおお!知らなかった!」

    「ちなみにこのバッグにいる正直者ジョンのサインは、
    『ジョン・ワシントン・ファウルフェロー』と
    パークの中で最も長いんですよ。
    もしギデオンが一緒にいたら、
    横にギデオンのサインも書いてもらえるといいですね!
    ギデオンは字がうまく書けないので、
    サインもぎこちないんです。
    2人そろえばサインに個性の違いが見えて、
    かわいいですよー!」

    「なるほど」

    「ちょうど今ジョンやギデオンの缶バッチも
    売っていますから、空いた部分につけると
    さらにピノキオ色が増しますよ☆」

    「……それは俗に言う『ヲタバ』では?」

    「その通りです☆」

    「実は、もうすぐ海外ディズニーに
    行く予定がありまして。
    WDWなんですけど」

    「おっ。ということは、
    英語の本場のキャラクターが
    書くサインがもらえるわけですね?」

    「そうなりますね。
    もう買うしかないかなー!あっはっは!」

    「……お姉さん、
    実は、WDWにジョンはいないんですよ……」

    「何ィ!?!?」

    ☆ツムツムのぬいぐるみ

    こちらもディズニーストアでのお話。

    筆者はゲームをやっていないので、
    ツムツムのよさがいまいちよく分かりません。

    ストアの壁面いっぱいに陳列された
    ツムを見ていると

    「かわいいのう」

    と思いますが、
    買ってどうすることもなく……。

    ぼーっと見ていると、
    またもディズニーキャストさんに背後をとられました。

    「こんにちは!
    ツムツムかわいいですよね!
    僕のお気に入りは『三人の騎士』のホセとパンチートです」

    「お、おお。かわいいですよね」

    「お姉さん、『三人の騎士』は見たことありますか?」

    「ありまーす!」

    「いいですよね~!
    ドナルドのグリーティングの時に
    彼らのグッズを持って行くと喜んでくれることがありますよ!
    僕は昔、ドナルドが指三本立てて
    『三騎士ポーズ』をしてもらったことがあります」

    「なるほど~!
    グリーティングで反応してもらえるのかー!
    実はツムの活用方法がいまいちわからなくて」

    かわいいというだけで集める人ももちろんいるでしょう!

    しかし筆者、使い道があるもの以外に
    お金をかけられないという哀しい習性を持っています。
    そう説明するとディズニーキャストさん、思案顔の後に

    「そうですね。
    たとえば、キャラクターダイニングで、
    机の上に積んでいる人はよくいますよ」

    「机の上に?」

    「そうです。たとえば」

    と、商品をとり、
    ミッキー、デイジー、ミニー
    の順に置くディズニーキャストさん。

    「こうして並んでいると、
    ミッキーがそっとミニーと自分を隣同士にしたり。
    キャラクターが遊んでくれることがあります」

    「そんなことがっ」

    キャラクターダイニングは
    まだまだ新しいグリの仕方があるんですねー。
    知らなかったですー。

    ディズニーキャストさんのテンションがおもしろい編

    あなたが好きなキャラクターはいますか?
    あなたが好きなキャラクターはいますか?

    ☆ファウルフェローのメモ

    映画「ピノキオ」に登場するキツネの悪役、ファウルフェロー。

    彼のファンキャップは、購入してからというもの、
    冬のインには欠かせない防寒具になっています(笑)

    それをつけて彼のメモ帳を買ったときのこと。

    レジを打ってくれたショップのキャストさんがパッ!
    と顔を輝かせて言いました。

    「お姉さん、ジョンがお好きなんですか?」

    「はい!
    一回グリですごくいじってもらったことがあって、
    それ以来グッズがあれば買ってしまいます」

    「いいですよね~!
    映画もご覧になりましたか?
    すごーく色気のあるキャラクターですよね!
    たまりません☆」

    「映画はジョンの指が印象に残ってます(笑)」

    「わっ
    (ここで興奮のあまりどもるキャストのお姉さん)
    わかります!!
    指!あの穴の開いた手袋の……」

    「「ゆび!!」」

    謎のフェチでハモってしまった経験です。

    気になる方は、
    ぜひピノキオの映画をご覧になってくださいね!

    ちなみに、
    あの時買ったジョンのメモはきっちり使い切りました。

    ディズニーで買ったメモは
    職場や家庭など事務的に使えて重宝します!

    ちなみに、
    実際にジョンとグリしたとき、
    付き添いのディズニーキャストさんがものすごく食い気味に

    「お姉さん!!
    ジョンが好きですか!?
    私は!好きです!!」

    と瞳をキラキラさせて迫ってきたことがありました。

    なぜか分かりませんが、
    ピノキオを愛するキャストさんは積極的な方が多くて
    会話の中身が濃いです(笑)

    ☆三人の騎士のマグカップ

    映画「三人の騎士」のホセとパンチートの洋服の色を、
    友達と合わせてインしたことがあります。

    緑と黄色で統一したワンピースの友人と、
    赤とピンクのワンピースにブーツを合わせた筆者。

    「記念におそろいでマグカップを買おうか」

    とショップへ入ってグッズを購入すると、
    店内を彷徨っていたキャストさんと目が合いました。

    「ホセとパンチートだ!」

    本当に色しか合わせていない私服だったのですが、
    一発で見抜かれるとは。

    さすがディズニーに選ばれしキャストです。

    「お姉さんたち『三人の騎士』お好きなんですか?
    わー、私も好きなんですー!
    三人の騎士のグッズとか持っている
    ゲストさんって少ないんですよ~!」

    「意外。最近グッズ増えたから人気もあるのかと!」

    「いやー、少ないですね。
    あとよく『三銃士』と間違われます(笑)」

    ミッキー、ドナルド、グーフィーが
    三銃士を演じる作品もあるのですが、
    確かにホセ、パンチート、ドナルドが登場する
    「三人の騎士」とは混同してしまいがち。

    ここだけの話、筆者はディズニーランドのキャストさんが
    間違えているところを見たことがあります。

    「今日はホセとパンチートに会えましたか?」

    「……実はですね。
    そこまで頻繁にインしないということもあるんですが、
    我々ホセパンを見たことがありません」

    「えっ」

    「毎回探すんだけどね……
    もうここまで会えないと、
    本当にパークに存在するのかどうかも
    怪しいと思ってるよね……」

    「動画では存在してるんだけどね……
    動画の中だけね……」

    ディズニーキャストさん、

    「あ~」

    とこちらを憐れむ顔になっています。

    「彼らはそう頻繁には出てきませんからね……。
    ロストリバーデルタで会えますので、
    そこ中心に回ってみてください」

    「ありがとうございます」

    「気を付けて。
    会えるようにお祈りしてます!」

    そんなところにミッキー!?編

    ミッキー
    ミッキー

    ☆ポップコーン型ペンケース

    これ、かわいかったんですよー。
    今はやりの、立てて使うタイプのペンケースです。

    とはいえ、社会人になってしまうと
    大きいペンケースなんてものはそうそう使いません。

    筆者の場合、職場的にキャラもののペンケースは
    使えなかったので、泣く泣くあきらめかけたのですが、
    あまりにもかわいかったので高校生の姪っ子に買うことにしました。

    「……いやいや。
    ペンケースだけじゃなくてペンも買ってあげたい……
    あ、じゃあ消しゴムも……タオルも」

    ディズニーの怖いところですよねー。

    グッズがかわいすぎて、
    カゴに放り込む手が止まらないというこの現象。

    学生の姪っ子がこれを使うところを想像して悦に浸る筆者。

    すると、その様子をニコニコ見つめていたらしい
    ディズニーキャストさんが近づいてきました。

    「お姉さんこんにちは!
    そのペンケース、ジッパーのところに
    ポップコーンがついてますよね」

    「ついてますね!すごくリアルですね!」

    「ミッキー型なのがまたいいですよね」

    「……(気づいてなかった)……ほんとだー」

    「グッズ探していただくと、
    隠れミッキーがあしらってある商品は多いんですよ。
    よかったら探してみてくださいね!」

    ☆ショップ袋

    そしてそのお土産をレジで精算していると、
    男性キャストさんがピラッとお土産の袋をひろげます。

    「お姉さん、どこからいらっしゃったんですか?」

    「あ、関西からです」

    「わあ、遠くから!」

    「そうなんですよー。
    だから年に数回しか来られなくって。
    本当は全イベント来たいんですけど」

    「あ、じゃあ知らないかなぁ。
    ショップ袋のなかに隠れミッキーがいるのってご存知ですか?」

    「え……?」

    「あ、知らなかった」

    と笑顔のお兄さん。

    「よかったー。
    実は片面に隠れミッキーがひとつずついるんです。
    アトラクションの待ち時間など、
    暇なときに探してみてください!」

    「簡単に見つかります?」

    「いや、結構ガチです(笑)
    イイ感じに時間つぶせますよ」

    イベントごとに袋のデザインが変わるので、
    そのつど隠れミッキーの位置もかわるようです。

    ちなみに、このときは友人一同と目を凝らしても見つけられず、
    ホテルに帰ってからも延長戦とばかりに袋をにらむ羽目になりました!

    まとめ

    ワンマンズドリームのキャラクターたち。彼らをきっかけに会話が広がるかも?
    ワンマンズドリームのキャラクターたち。彼らをきっかけに会話が広がるかも?

    いかがでしたか?
    作品やキャラクターを愛するディズニーキャストさんたちとの会話は、こちらもわくわくしてしまいますよね。

    基本的に、アトラクションが休止している閑散期にディズニーにインすると、キャストさんの方も余裕があり、気軽にお話してもらえることが多い気がします。

    もちろん、上記で上げたような濃い会話をしてもらえることは稀なのですが、やっぱりディズニーに詳しかったり思い入れのあるキャストさんと同じ作品で盛り上がれると嬉しいです。

    話しかけられるのは大体がショップ内。
    手にしている商品などから好みが透けて見えるので、向こうも会話の糸口を探しやすいのでしょうね。

    みなさんも、話しかけてもらったときには愛を持って返してみてください!

    ちなみに、アメリカに行ったときもディズニーキャストさんに話しかけられましたが、リスニングができずに毎回撃沈した思い出があります。

    唯一まともにコミュニケーションができたのは、ポカホンタスくらいです。
    彼女は必死で「す、スシ! スシ!」と日本語を話そうとしてくれていました。

    ありがとう、ポカホンタス。
    やさしさが身に染みたよ。

    日本にいれば言語の問題はないのですから、日頃会話が苦手な人もちょっと勇気を出してキャストさんとの会話に挑戦してみてはどうでしょうか?

    大抵の場合、

    「この作品が好きなんですか?」

    という質問から会話が始まりますので、

    にっこり笑って

    「はい!そうなんです!特にこのキャラクターが好きです!」

    と言ってみてください。
    知らなかった情報を教えてもらえるかもしれませんよ!

    ディズニーショップのキャストとグッズで盛り上がった件 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    野良

    野良

    関西在住ゆえ、年に数回のディズニー来園を毎回新鮮に楽しんでいる野良です。 最近海外ディズニーという遊び方を覚え始めた社会人。 特にキャラクターグリーティングが好きです。 体験談を中心に、現地での楽しみ方をお伝えできればいいなと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    4. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集