検索

    【季節別】ディズニーおすすめ服装・コーデ&髪型!おしゃれファッションでディズニーを!

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーリゾートをさらに楽しむためにおすすめの服装・コーデや髪型があるんです。今回は、ディズニーランド・ディズニーシーにふさわしい服装を、季節ごと(月別)にご紹介。ディズニーランド、ディズニーシー別におすすめの髪形もご紹介していますよ♪

    【季節別】ディズニーおすすめ服装・コーデ&髪型!おしゃれファッションでディズニーを!

    こんにちは!ディズニーへ行く前日はどんな服装にしようか2時間も迷ってしまうみーこです。

    待ちに待ったディズニーへのお出掛けの日。
    せっかくのディズニーならオシャレするのも楽しみの1つですよね。

    でも、ディズニーリゾートは1日中歩きまわるので、あまりオシャレにばかり気を遣っていると失敗する恐れも。
    そんなディズニーの服装に悩むあたなに、春夏秋冬でディズニーランド・ディズニーシーにおすすめの服装をご紹介します♪

    また、ディズニーランド・ディズニーシーの両パークをさらに楽しむための髪型も大公開!
    これであなたも毎回ディズニーの服装に迷うことがなるかも?

    ディズニーランド&シーの基本的な服装

    動きやすいスタイルが重宝する
    動きやすいスタイルが重宝する

    ディズニーリゾートに遊びに行く上で、基本的におさえておきたい服装やスタイルがあります。
    さっそくどんなコーデが良いのか見ていきましょう♪

    ①靴

    ディズニーリゾートでは、アトラクションに並んだり、パークを1日歩きまわることがほとんど。
    そのため普段から歩き履きなれた靴がベストです。
    なるべくスニーカーなど歩きやすい靴がおすすめ。

    両パークともかなり広いうえに、坂道が多い場所もあります。
    ヒールのある靴や普段履きなれていない靴だと靴ズレを起こす危険性も。
    アトラクションの待ち時間は立ちっぱなしなので、なるべく足が痛くならないヒールのないものを選びましょう♪

    ディズニーにおすすめの靴は?スニーカー・ヒール・サンダル比較!動きやすさとオシャレはどっちが重要?

    ②バッグ

    基本的に旅行先でもそうですが、1日歩きまわる場合、両手が空いている方が楽です。

    そのため、肩からかけられるバッグやリュックなどがおすすめ!
    特にディズニーでは、ポップコーンやチュロスなど食べ歩きグルメが多いので両手はしっかり空けておいた方が便利ですよ。

    しかし、ショーやレストランを楽しむために訪れた方は多少バッグが大きめでも良いでしょう。
    ショーの陣地確保のためにレジャーシートや日傘などを入れられる大きめのバッグが重宝します。
    荷物の出し入れも楽ですからね♪

    一方、1日中アトラクションざんまいで遊びたい方は、やはり荷物は少なめがおすすめ。
    アトラクションで邪魔になってしまわないように、小さめのななめがけバッグや、ショルダーバッグが良いでしょう。

    ディズニー行くときどんなバッグを持って行く?おすすめリュック&カバン

    ③羽織もの&ひざかけ

    ディズニーでは年間を通して共通して持って行きたいものと言えば羽織りものやひざかけ。
    春先や夏の夜は意外と涼しい日もあるので特に羽織りものは必須です。

    また、夏はレストランやアトラクション内の冷房対策にも使えます。
    温度調節に必須な羽織ものはバッグに1着しのばせておきましょう!

    そしてあると便利なものはひざかけです。
    ひざかけは羽織れば防寒対策にもなりますし、パレード待ちの時にクッション代わりにお尻にひくのもアリですよ☆

    ④メイク

    基本的にメイクはあまり派手すぎないナチュラルメイクがディズニーにはぴったり。
    1日中外で遊んでいると、汗をかいたりするのでメイクが落ちてしまいます。

    せっかくきれいに整えたメイクも濃いためにドロドロに落ちてしまったら台無しですよね。
    そんな顔でディズニーでの思い出の写真は撮れません。

    せっかくのディズニーなので気合を入れてばっちりメイクも良いですが、やりすぎには注意が必要です。
    特に夏はメイク崩れが起きやすい時期なので、直し用のメイク道具も持参しましょう。

    ディズニーおすすめの服装

    ディズニーランド・ディズニーシーに行くのなら、季節によっておすすめの服装があるんです!
    ではさっそく見ていきましょう♪

    ◆1月~2月

    真冬のおすすめの服装とは?
    真冬のおすすめの服装とは?

    この時期は1年の中で特に寒い時期にあたります。
    日によっては雪が降り積る場合も。

    特にディズニーランドよりもディズニーシーは海に面しているので、風も強く防寒対策をしっかりしないといけません。

    ディズニーのある舞浜の気温は1月から2月は最高気温でも10度以下の場合も。
    海風が吹いてくるディズニーリゾートの体感温度はもっと低いのです。

    そのため、上着は重くならない程度のダウンがおすすめ。
    1番外のコートはしっかり装備した方が良いです。
    室内での体温調節がしやすいようにトップスは重ね着がおすすめ。

    また、ボトムもパンツスタイルで、中にヒートテックタイプのタイツを履くと暖かいですよ。
    首元が寒いと耐えられないのでタートルネックも良いですね。
    パークの外で過ごすことが多いため足元もムートンブーツにしましょう。

    また、背中やお腹には貼るタイプのカイロをおすすめします。

    ◆3月~4月

    春のおすすめコーデ
    春のおすすめコーデ

    この時期はちょうど季節の変わり目なので服装が難しい時期でもあります。
    天気の良い日の昼間は温かく動き回ることで汗をかく場合も。

    しかし、日中はどんなに暖かくても、夜はぐっと冷え込んできます。
    そのため、薄手コートを羽織り、夜は冷え込むため、カーディガンを持参して着込むことをおすすめします。

    荷物になるという方はストールも暖かいので体温調節に向いていますよ。
    薄手のコートに中はパーカーやニットでも良いですね。

    ◆5月~6月

    梅雨の時期のおすすめの服装は?
    梅雨の時期のおすすめの服装は?

    この時期はディズニーイースターの時期!
    5月でもすでに夏の日差しのように暑い日もありますよね。

    この時期からは夏みたいに暑い日が続くので熱中症対策と紫外線対策も忘れずに!
    日中は暖かいことが多いので、トップスは七分袖や半袖、すぐに脱げるシャツがおすすめです。

    しかし、夜になるとぐっと気温が下がるので羽織もので調節しましょう。
    また6月は梅雨入りの季節ですね。

    雨が降って寒い日もあるので、その日の気温をチェックしながら、体温調節ができる服装が好ましいです。
    雨の日は足元が濡れるので履きやすいレインブーツや、便利なレインコートもおすすめです。

    ◆7月~8月

    暑い夏ディズニーを乗り切る服装とは?
    暑い夏ディズニーを乗り切る服装とは?

    7月からは本格的な夏のスタート。
    灼熱の夏のディズニーは猛暑が続きます。

    そのため、しっかり日焼け止めを塗るなど紫外線対策を万全に!

    この時期はシンプルにTシャツやノースリーブの服装がおすすめ。
    ボトムはジーンズの場合蒸れて暑いこともあるので、涼し気なショートパンツスタイルが良いでしょう。

    夏のイベントでずぶ濡れになる可能性もあるので、濡れても良いシンプルな服装がおすすめ。
    熱中症対策のために帽子も忘れずに。

    また、レストランでは冷房がききすぎて寒いケースも考えられます。
    薄手の羽織りものやストールを持参すると安心ですね♪
    足元はサンダルでシンプルに決めましょう!

    ◆9月~10月

    ディズニーシーのハロウィーン♡
    ディズニーシーのハロウィーン♡

    9月からは夏の暑さもおさまってくる季節なので比較的すごしやすい季節。

    しかし、日によってまだまだ気温が高い日も。
    この時期は革のジャケットに、中は半袖や薄手の長袖がおすすめです。

    夜はもっと冷えるのでジーンズスタイルで寒さから足を守りましょう。
    この時期ならではの仮装パーティーを楽しむのもアリですね☆

    ◆11月~12月

    冬の時期は防寒対策を万全に
    冬の時期は防寒対策を万全に

    真冬の到来の時期ですが、極寒の1月・2月と比較するとまだ完全防備しなくても大丈夫な時期。
    あまり着こみすぎても汗をかいて逆に風邪を引くパターンもあるのでご注意を。

    この時期は、室内でも調節できるようにカーディガンやシャツなど重ね着がおすすめ。
    薄手のカーディガンの下にしっかりヒートテックを装備するのも良いですね。

    先ほどもお伝えしましたが、ディズニーランドよりもディズニーシーは海風があるので風を通さないコーデが重要。
    ニットは風を通しやすいのであまりおすすめしません。

    風を通さない革ジャンなど重宝しますよ♪

    ディズニーおすすめの髪型

    ディズニーランド・ディズニーシーに行く時、どんな髪型にしようか迷ってしまう人も多いのでは?
    最近では髪型をアレンジして両パークを楽しんでいるゲストも多いんですよ。

    それではディズニーに行く時のおすすめの髪型アレンジをご紹介します。

    ◆ディズニーランド

    ①プリンセス風アレンジ

    ロングでもショートでもアレンジできる♡
    ロングでもショートでもアレンジできる♡

    前髪を3つ編みにして横に流すスタイルがとってもキュート!
    憧れのディズニープリンセスの髪型みたいでかわいいです♡

    ラプンツェル風の髪型にアレンジすることもできます。
    この髪型はショートからロングまでアレンジできるのでおすすめですよ。

    ②ミッキー風アレンジ

    ミッキーの耳風スタイル♡
    ミッキーの耳風スタイル♡

    ディズニーへ行く時に非常に人気がある髪型。
    ミッキーの耳風にアレンジしたヘアスタイルはディズニーへ行く時にはずせません!
    ツイン団子はディズニーヘアアレンジの定番で男性からも大人気!

    ◆ディズニーシー

    ①風対策のポニーテールアレンジ

    オシャレなまとめ髪でらくらくアレンジ
    オシャレなまとめ髪でらくらくアレンジ

    ディズニーシーは海に面しているため、ロングヘアの女性は風で髪が邪魔になることもしばしば。
    そこで長時間遊んでいても髪型を崩さない方法としてまとめ髪がおすすめです。

    1番のおすすめはポニーテール!
    カチューシャ映えも良いので思い出の写真もバッチリ決めることができますね♪

    ②ジャスミン風アレンジ

    黒髪に合うヘアアレンジ☆
    黒髪に合うヘアアレンジ☆

    ディズニーシーと言えばアラジンの世界も体験できる場所。
    ディズニーシーへ行く時の髪型としてジャスミンの髪型が大人気!
    日本人にもぴったりな黒髪のジャスミンならではの人気スタイルです。

    ロングヘアを丸くたるませながら、ゆるい3つ編みのようにするのがポイントです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーランド・ディズニーシーに着て行くおすすめの服装を季節別でご紹介しました。

    オシャレを重視するあまり、せっかくのディズニーが失敗に終わった・・・なんてことのないようにディズニーに合った服装を考えて行きましょう!
    ディズニーを120%楽しむために服装も工夫してみてくださいね☆

    【季節別】ディズニーおすすめ服装・コーデ&髪型!おしゃれファッションでディズニーを! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集