検索

    ディズニークルーズラインとは?日程や航路などの概要やサービスをご紹介

    • Tomo

      Tomo

    ディズニーリゾートといえばテーマパークを思い浮かべますよね。しかし、ディズニーはクルーズ事業も展開しているんです!徐々に知名度も上がってきている「ディズニークルーズライン」。どのようなクルーズ内容になっているのかについてご紹介します♪

    ディズニークルーズラインとは?日程や航路などの概要やサービスをご紹介

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    今回は「ディズニークルーズライン(DCL)」について紹介したいと思います♪

    みなさん、ディズニーがクルーズ事業を行っていたのを知っていましたか?
    少し前まではあまり知られていなかったように思いますが、テレビやインターネットで取り扱う量が増えてきて知名度が上がってきたようです。

    筆者もディズニークルーズラインを知ったのはここ数年です。
    それでは、ディズニークルーズラインではどんな船旅ができるのかお伝えしていきます!

    ディズニークルーズライン航路と旅程

    ディズニー・マジックの煙突
    ディズニー・マジックの煙突

    ディズニークルーズラインの航路は、大きく分けて7パターンあります。
    また、ディズニークルーズラインの日程は、最短2日間のものから、最長は12日間のものまでありますよ。

    ディズニー所有のプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」

    キャスタウェイケイの風景
    キャスタウェイケイの風景

    ディズニークルーズラインの「バハマクルーズ」利用のみで行くことのできるプライベートアイラインド「キャスタウェイケイ」。
    3日間、4日間、5日間、7日間と、幅広く日程が用意されています。

    バハマクルーズの航路日程を確認すると、最も日程が豊富に提供されており、時期を選ばなくとも乗船可能でしょう♪
    3日間と4日間のクルーズが最多の日程となっており、日数が増えるほど限定されていきます。

    ディズニーのプライベートアイランドと聞くだけ行ってみたいと思ってしまいますよね。
    キャスタウェイケイには3つのビーチがあり、すべての世代において楽しむことができます。

    ①ファミリー向けのビーチ
    ②大人専用ビーチ(18歳以上利用可能)
    ③子ども向けビーチ

    これら3つのビーチに加え、有料のカバナ専用ビーチがあるそうです!

    また、キャスタウェイケイではビーチの他にも、下記のアクティビティを楽しむことができますよ。
    グリーティングを除き有料ですが、南国の楽園ならではのアクティビティですね♪
    クルーズのお土産も購入できちゃいます!

    ディズニークルーズラインの船内も豊富なアクティビティ

    船内新聞 パーソナルナビゲーター
    船内新聞 パーソナルナビゲーター

    ディズニークルーズラインでは海上での過ごす時間が長くなるため、船内でのアクティビティは重要ですよね。
    ディズニークルーズ上で楽しむことができるアクティビティを、次の4つに分けて紹介しますね。

    1.グリーティング
    2.エンターテインメント
    3.プール
    4.食事

    1. グリーティング

    アメリカ独立記念日時のクルーズ衣装
    アメリカ独立記念日時のクルーズ衣装

    ディズニークルーズラインは、ミッキーを始めミッキーフレンズやプリンセスグリーティングが行われています。
    様々な衣装のキャラクターたちに会うことができますよ。

    例えば、クルーズらしく船員スタイルだったり、南の島ならではの南国スタイルだったり、キャラクターたちは多種多様な着こなしをして登場してくれます。
    プリンセスたちとも会うことができちゃいますよ!

    プリンセスグリーティング
    プリンセスグリーティング

    また、ディズニークルーズラインの船内には、ビビディ・バビディ・ブティックもあります。
    女の子はプリンセスに、男の子はナイトやキャプテンミッキーになれちゃうんです♪

    2. エンターテインメント

    パイレーツナイト
    パイレーツナイト

    ディズニークルーズライン船上では、毎日ライブショーやデッキパーティーが行われています。
    ライブショーとデッキパーティーには下記のものがあります。

    ディズニークルーズラインラインには映画館もあり、映画を楽しむこともできます。
    また、航路と旅程限定のスターウォーズやマーベルのグリーティングデッキパーティーもありますよ。

    3. プール

    プールとウォータースライダー
    プールとウォータースライダー

    ディズニークルーズラインには、なんとプールもあるんです。
    ビーチ同様に下記のように分かれており、目的別に利用できるようになっていますよ。

    ①ファミリー向け
    ②大人専用ビーチ(18歳以上利用可能)
    ③子ども向け

    また、プールには船上を1周できるウォータースライダーがあります。
    かなり人気のようで、長蛇の列ができるらしいです。
    プール名はディズニーキャラクターの名前がつけられていますよ。

    ・ミッキープール
    ・ドナルドプール
    ・グーフィープール

    4. 食事

    有料レストラン 「レミー」のイメージ
    有料レストラン 「レミー」のイメージ

    ディズニークルーズラインの船内とキャスタウェイケイでの食事は、すべて乗船料金に含まれています(アルコール飲料、一部飲料の除く)。
    食事はレストランをローテーションする形式となっています。
    キャスタウェイケイではバーベキューダイニングがありますよ♪

    基本的に食事代は乗船料金に含まれているので無料ですが、有料のレストランも存在します。
    有料レストランは2つあります。
    利用希望の場合は事前予約を行ってくださいね。

    ディズニークルーズラインは何隻ある?

    ディズニークルーズ船舶
    ディズニークルーズ船舶

    現在、ディズニークルーズは4隻就航しています。

    ①ディズニー・ドリーム
    ②ディズニー・ファンタジー
    ③ディズニー・マジック
    ④ディズニー・ワンダー

    2021年に1台追加就航予定です。
    さらに、2023年にもう1台就航予定となっており、6年後には合計6隻となります。

    新規造船予定の船はドリーム・ファンタジーを超える大きさになる予定♪
    処女航海にぜひとも乗船してみたいですよね!

    まとめ

    ディズニークルーズラインについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
    値段を見てみるとレンジはありますが、安い時期を狙えば1人あたり約700ドル(バハマ3日間クルーズ)で乗船可能です。

    筆者もお金と時間に余裕があればいつか行ってみたいと思っています♪
    みなさんも興味があったら、ぜひ乗船してみてはいかがでしょうか?

    ディズニークルーズラインとは?日程や航路などの概要やサービスをご紹介 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    4. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集