検索

    【2018-2019】ディズニークルーズ徹底ガイド!値段&予約方法・旅行日程や航路

    • Tomo

      Tomo

    2018-2019年のディズニークルーズを徹底ガイド!クルーズの値段や予約方法をまとめて紹介します♪ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」情報もまとめました☆ディズニークルーズの航路&旅程も一覧でチェックできます!2018-2019年のディズニークルーズ最安値も紹介!客船と客室の特徴をまとめて紹介しています♡船内のレストラン・プール・エンターテインメント・グリーティング情報もチェック!ディズニーの船旅「ディズニークルーズ」を楽しみましょう♪

    【2018-2019】ディズニークルーズ徹底ガイド!値段&予約方法・旅行日程や航路

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。

    今回は、ディズニークルーズ特集♪

    ディズニークルーズは、豪華客船に乗ってディズニーの船旅を楽しむことができるんです。
    海上のディズニーリゾート「ディズニークルーズ」をまとめて紹介していきます!

    ディズニークルーズとは

    ディズニークルーズとは引用元:公式サイト
    ディズニークルーズとは

    ディズニークルーズは、ディズニーが提供するディズニーの船旅です。
    ディズニーリゾートが海上にあるような夢の船旅。

    ディズニーの豪華客船に乗り、船内アクティビティや寄港地でたっぷり遊ぶことができます。
    また、一部航路の寄港地には、ディズニー所有のプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」にも行くことができちゃいます♡

    ディズニークルーズの値段

    ディズニークルーズの値段引用元:公式サイト
    ディズニークルーズの値段

    ディズニークルーズの値段は、航路と旅程によって異なります。

    人気のバハマクルーズ(3日間)のインサイドルームで、大人2名$1,500~$3,000の値段となっています。
    インサイドルームは、お部屋が海に面していない客船内側のルームタイプです。

    ディズニークルーズの最安値と最高値
    ディズニークルーズの最安値と最高値

    また、ディズニークルーズは、クルーズ日程も値段に影響します。
    メインとなる航路がアメリカのため、アメリカの繁忙期(特に年末)が値段のピークとなっています。

    そこで、2018年4月から2019年9月の最安値と最高値を紹介したいと思います。

    最安値は、来年2019年のバレンタイン!2月14日(木)!
    最高値は、2018年の年末12月28日(金)!

    となっています。

    ディズニークルーズの航路

    ディズニークルーズの航路引用元:公式サイト
    ディズニークルーズの航路

    ディズニークルーズの航路は、なんと10パターンもあります♪
    多くのクルーズ航路の出航地が、アメリカとなっています。

    アメリカの出航地以外にもアラスカ、カナダ、ヨーロッパなどがラインナップ!
    長期旅程として、大西洋クルーズ(11日間/13日間)も用意されていますよ。

    ディズニークルーズの旅程

    ディズニークルーズの旅程引用元:公式サイト
    ディズニークルーズの旅程

    ディズニークルーズラインの旅程は、最短2日間のものから最長は14日間のものまであります☆

    お手軽にディズニークルーズを楽しむなら、3日間クルーズがおすすめ!
    ディズニークルーズを隅々まで楽しみたい方は、5日間以上のクルーズがおすすめです。

    フロリダ(オーランド)のポート・カナベラルから出港するバハマクルーズは、
    ・3日間
    ・4日間
    ・5日間

    の旅程がラインナップされています。

    フロリダ(オーランド)発のディズニークルーズの場合、ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)を組み合わせることもできちゃうんですよ♪
    世界最大のディズニーパークスWDWとクルーズを制覇する夢も叶います。

    ウォルトディズニーワールドへ!WDW2017旅行記☆ファストパス情報も♪
    【2018】元キャスト直伝!WDW徹底ガイド!お土産&グッズ・裏技・旅行記

    ディズニークルーズの予約方法

    ディズニークルーズの予約方法
    ディズニークルーズの予約方法

    ディズニークルーズの予約方法は、つぎの3つがメインです。

    ①公式サイト
    ②ミッキーネット
    ③旅行代理店

    公式サイトとミッキーネットは、個人手配です!
    ミッキーネットは、サポートセンター(日本語OK)やオプション予約代行なども可能となっています。

    個人手配が大変な場合は、旅行代理店とおすすめします♪
    旅行代理店は、少し割高になる可能性が高いですが、海外旅行初心者にとっては安心感があります。

    ①公式サイト

    1つ目のディズニークルーズ予約方法は、ディズニークルーズの公式サイトから予約する方法です。
    英語サイトのみなので、英語が苦手な方にはおすすめしません。

    海外のディズニーに行ったことがある方や英語に苦手意識がない方は、公式サイトからの予約がおすすめ!
    公式サイトで予約するメリットは、予約後のオプション追加・変更が比較的簡単に行えるためです。

    ディズニークルーズ公式サイト(英語)

    ②ミッキーネット

    2つ目のディズニークルーズ予約方法は、ディズニークルーズを含めた海外ディズニーのチケット予約などを行っているミッキーネット。
    ミッキーネットは、日本語対応したサイトかつ、日本語での問い合わせ、クルーズの説明会などを開催しています。

    ディズニークルーズに興味がある方は、一度ミッキーネットが主催するディズニークルーズの説明会に行ってみるといいかもしれません。
    定員数に限りがあるため、説明会の予約はお早めにすることをおすすめします。

    ミッキーネット公式サイト(日本語)

    ③旅行代理店

    3つ目のディズニークルーズ予約方法は、旅行代理店。
    海外旅行初心者や個人手配だと心配!という方は、旅行代理店での予約をおすすめします!

    旅行代理店の場合、飛行機の手配やホテル予約もパッケージになって販売されていることが多いです。

    ディズニークルーズを個人手配しようとすると、

    ・ディズニークルーズの予約
    ・飛行機の手配
    ・ホテル予約(必要な場合)
    ・ディズニーチケットの手配(WDWに行く場合)

    などが必要になります。

    旅行代理店のパッケージを予約するとクルーズ予約・飛行機の手配などを一括で済むので、おすすめです☆

    ディズニークルーズの旅客船の種類

    現在、ディズニークルーズでは、4隻の旅客船を所有しています。

    ①ディズニーマジック
    ②ディズニーワンダー
    ③ディズニードリーム
    ④ディズニーファンタジー

    上記4隻の特徴をご紹介します。

    ①ディズニーマジック

    ディズニーマジック引用元:公式サイト
    ディズニーマジック

    1998年に処女航海となったディズニーマジック。
    ディズニークルーズの客船の中で最も古い客船になります。

    客室875室のうちなんと613室がオーシャンビュー!
    全客室の70%が海を望むことができるんです。

    ②ディズニーワンダー

    ディズニーワンダー引用元:公式サイト
    ディズニーワンダー

    ディズニーマジックの2番船として1999より就航しているディズニーワンダー☆
    2番船とだけあって、ディズニーマジックと同じ造りになっています。

    「ウォルト・ディズニー・シアター」という約1,000人収容可能な大型シアターも船内にあるんですよ♪
    シアターの他には、バラエティー豊かなプールなど船旅をより楽しめる施設がたくさんあります。

    ③ディズニードリーム

    ディズニードリーム引用元:公式サイト
    ディズニードリーム

    2011年に、ディズニークルーズ3隻目のディズニードリームが就航!
    ディズニーマジック/ディズニーワンダーと比べると一回り大きい造りとなっています。

    客室数が1,250室となり、旅客定員も4,000人と大幅に増えました。

    1,250室のうち、

    ・インサイド:150室
    ・オーシャンビュー:199室
    ・ベランダ:901室
    ・コンシェルジュ(スイート):21室

    という全客室の88%が海を見ることができる客室となっています。

    ④ディズニーファンタジー

    ディズニーファンタジー引用元:公式サイト
    ディズニーファンタジー

    ディズニードリームの2番船として、2012年より就航しているディズニーファンタジー♡
    ディズニードリームと同じく1,250室の客室を持つディズニーファンタジーは、現在最新の客船です。

    いずれも大型船舶なので船酔いはしにくいですが、心配な方は大きい次の2つのどちらかのディズニークルーズを選択しましょう!

    ・ディズニードリーム
    ・ディズニーファンタジー

    ディズニークルーズの客室

    ディズニークルーズの客室引用元:公式サイト
    ディズニークルーズの客室

    続いて、ディズニークルーズの客室をご紹介します。
    今回紹介する客室は、ディズニーファンタジーの客室です。

    ※乗船する客船タイプにより、一部異なる点があります。

    次の4種類の客室タイプを、写真とともにご紹介します。
    また、ルームアメニティもあわせてチェックしましょう。

    ①インサイド
    ②オーシャンビュー
    ③ベランダ
    ④コンシェルジュ

    ①インサイド

    インサイド引用元:公式サイト
    インサイド

    ディズニークルーズの客室の中で、唯一海が見えないお部屋「インサイド」ルーム。

    ・船内のアクティビティや寄港地で思いっきり遊んで、お部屋では寝るだけ!という方
    ・ディズニークルーズの価格をなるべく抑えて楽しみたい!という方

    におすすめの客室タイプです。
    最大4人までのお部屋で

    ・クイーンサイズベッド:1台(2人)
    ・ソファベッド:1台(1人)
    ・アッパーバースプルダウンベッド(天井から引き出す):1台(1人)

    となっています。

    ②オーシャンビュー

    オーシャンビュー引用元:公式サイト
    オーシャンビュー

    オーシャンビューは、その名の通り海を見ることができる客室タイプです。
    大きな窓があり、海や海上に沈む夕日などを望むことができちゃいます♪

    オーシャンビューになっているため、デッキに出なくても外の様子がわかります。
    お部屋でも海を見ながら、のんびりしたい方向けのルームタイプです!

    客室定員とベッド構成は、インサイドルームと同じです。

    オーシャンビューの最大客室定員は4人。
    ベッド数は

    ・クイーンサイズベッド:1台(2人)
    ・ソファベッド:1台(1人)
    ・アッパーバースプルダウンベッド(天井から引き出す):1台(1人)

    となっています。

    ③ベランダ

    ベランダ引用元:公式サイト
    ベランダ

    プライベートベランダが付いているディズニークルーズのイチオシの客室「ベランダ」。
    客室定員は、4~5人となっていて友達や家族など、どなたにもおすすめできる大きめサイズのお部屋となっています。

    ※一部の「ベランダ」ルームは、3~4人が定員です。

    ベランダに飲み物やスナックを持って行って潮風に吹かれながら、クルーズのひとときを過ごすこともできちゃいます♡
    ベランダ付きの客室は、カップルにもおすすめできるロマンチックなルームタイプです。

    ベッド構成はつぎの通りです。

    ・クイーンサイズベッド:1台(2人)
    ・ソファベッド:1台(1人)
    ・アッパーバースプルダウンベッド(天井から引き出す):1台(1人)
    ・壁プルダウンベッド:1台

    ④コンシェルジュ

    コンシェルジュ引用元:公式サイト
    コンシェルジュ

    コンシェルジュタイプのお部屋は、いわゆるスイートルームです。
    船上なのに、かなりの豪華さを誇るコンシェルジュタイプの客室!

    「ベランダ」タイプ同様に、プライベート空間のベランダがお部屋に付いています。

    また、日本人にとっては、うれしいポイントであるバスタブ付き♪
    しっかりお風呂に浸かって疲れを取ることもできちゃいます。

    客室定員は最大5人で、次のベッドがが備わっています。

    ・クイーンサイズベッド:1台(2人)
    ・ダブルソファベッド:1台(2人)
    ・アッパーバースプルダウンベッド(天井から引き出す):1台(1人)

    ◆アメニティ

    アメニティ引用元:公式サイト
    アメニティ

    ディズニークルーズのアメニティは、いずれの客室タイプでも共通となっています。
    船旅を快適に過ごすことのできるアメニティが揃っています。

    ディズニークルーズのレストラン

    ディズニークルーズのレストラン引用元:公式サイト
    ディズニークルーズのレストラン

    ディズニークルーズでは、多種多様なレストランで食事を楽しむことができます。

    ディズニークルーズでは、食事代が乗船料金に含まれています。
    そのため、一部有料レストランを除き、レストランでの支払いはありません。

    ディズニークルーズのレストランは、

    ・モーニング/ランチ
    ・ディナー

    の2つに分かれています。

    モーニングとランチは、レストランの営業時間に行けば、食べ放題・飲み放題スタイルとなっています。
    また、プレートに食事を乗せてお部屋に持ち帰ることも可能となっています。

    ディナーのみ、ローテーションダイニングという毎晩違うレストランをローテーションで食事をする形式なんです。
    また、キャスタウェイ・ケイではバーベキューダイニングがありますよ♪

    ●有料レストラン

    レミー引用元:公式サイト
    レミー

    基本的に食事代は乗船料金に含まれているので無料ですが、有料のレストランも存在します。
    有料レストランは2つあります。

    利用希望の場合は事前予約を行ってくださいね。

    ディズニークルーズでのアクティビティ

    ディズニークルーズラインでは、海上での過ごす時間が長くなるため、船内でのアクティビティは重要!
    ディズニークルーズの船上で楽しむことができるアクティビティを、次の3つに分けて紹介しますね。

    ①プール
    ②エンターテインメント
    ③グリーティング

    ①プール

    プール引用元:公式サイト
    プール

    ディズニークルーズの船内には、なんとプールもあるんです。
    ビーチ同様に下記のように分かれており、目的別に利用できるようになっていますよ。

    ①ファミリー向け
    ②大人専用プール(18歳以上利用可能)
    ③子ども向け

    船内のプールには、船上を1周できるウォータースライダーがあります。
    かなり人気のようで、長蛇の列ができるらしいですよ。

    またプールの名前が、ディズニーキャラクターになっているんです!

    ・ミッキープール
    ・ドナルドプール
    ・グーフィープール

    といったディズニーの仲間たちの名前が付けられています。
    「ミッキープールで待っていてね!」など待ち合わせにも使えそうですね。

    大人専用プール引用元:公式サイト
    大人専用プール

    大人専用のプールもあるので、静かにのんびり過ごしたい方は、クワイエット・コーブ・プール(Quiet Cove Pool)を利用してみてはいかがでしょうか♪
    併設バーがあるので、お酒を飲みながら、プールを楽しむことができます。

    大人専用プールは、18歳以上から利用可能となっています。
    子どもに利用できないので、気をつけてくださいね。

    ②エンターテインメント

    パイレーツナイト
    パイレーツナイト

    ディズニークルーズライン船上では、毎日ライブショーやデッキパーティーが行われています。
    ライブショーとデッキパーティーには下記のものがあります。

    ディズニークルーズラインラインには映画館もあり、映画を楽しむこともできます。
    また、航路と旅程限定のスターウォーズやマーベルのグリーティングデッキパーティーもありますよ。

    ③グリーティング

    アメリカ独立記念日時のクルーズ衣装
    アメリカ独立記念日時のクルーズ衣装

    ディズニークルーズでは、ミッキーを始めミッキー&フレンズやプリンセスグリーティングが行われています。
    グリーティングは、ディズニーキャラクターたちとおしゃべりしたり、写真を撮ったりして触れ合うことです。

    ディズニークルーズ限定衣装のキャラクターたちに会うことができますよ。
    例えば、クルーズらしく船員のコスチューム、南の島ならではの南国風コスチュームなどを着こなして登場してくれます♪

    プリンセスグリーティング
    プリンセスグリーティング

    プリンセスたちとも会うことができちゃいますよ!

    また、ディズニークルーズラインの船内には、ビビディ・バビディ・ブティックもあります。
    女の子はプリンセスに、男の子はナイトやキャプテンミッキーになれちゃうんです♪

    ディズニークルーズでプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」へ

    プライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」引用元:公式サイト
    プライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ」

    キャスタウェイ・ケイは、ディズニーが所有するプライベートアイランド。
    キャスタウェイ・ケイに行くには、ディズニークルーズを利用するしかありません!

    キャスタウェイ・ケイは、主にバハマクルーズもしくは、カリブ海クルーズの寄港地となっているディズニーの特別な島なんです。

    バハマクルーズの航路日程を確認すると、最も日程が豊富に提供されており、時期を選ばなくとも乗船可能でしょう♪
    バハマクルーズは、3日間、4日間、5日間と、幅広く日程が用意されています。

    ディズニーのプライベートアイランドと聞くだけ行ってみたいと思ってしまいますよね。

    そして、キャスタウェイ・ケイに、以下の3つのビーチがあり、すべての世代において楽しむことができます。

    ①ファミリー向けのビーチ
    ②大人専用ビーチ(18歳以上利用可能)
    ③子ども向けビーチ

    これら3つのビーチに加え、有料のカバナ専用ビーチがあるそうです!

    また、キャスタウェイ・ケイではビーチの他にも、下記のアクティビティを楽しむことができますよ。
    グリーティングを除き有料ですが、南国の楽園ならではのアクティビティですね♪

    ディズニークルーズの新旅客船(2021年~)

    ディズニー・クルーズ・ライン イメージ図 (公式ブログより引用)引用元:公式サイト
    ディズニー・クルーズ・ライン イメージ図 
    (公式ブログより引用)

    2021年より3年連続1隻ずつの導入になる予定です。

    ・2021年に1隻
    ・2022年に1隻
    ・2023年に1隻

    追加するということが決定しました♪

    3隻とも135,000トン級の豪華客船になる予定です。
    客室は、ディズニードリーム/ディズニーファンタジーと同じく、1,250室が予定されています。

    3年後の2021年から毎年、処女航海が行われるディズニークルーズ。
    今からとっても楽しみですね!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニークルーズをまとめて紹介しました。

    ディズニークルーズに行くことは、なかなかできませんが、思っていたより安いはず!
    いつかクルーズに行ってみたい!と思ってもらえたら幸いです♪

    【2018-2019】ディズニークルーズ徹底ガイド!値段&予約方法・旅行日程や航路 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    4. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集