【2022年9月〜】カリブの海賊が長期休止!大規模リニューアルが行われる?休止理由予想!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    東京ディズニーランドで不動の人気を誇るアトラクション「カリブの海賊」が2022年9月から2023年4月まで長期休止します。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の演出が加わったことでもお馴染みのアトラクションの長期休止の理由とは一体何なのでしょうか?長期休止によりアトラクション内容に変化があるのかどうか予想していきたいと思います♪大幅なリニューアルがある可能性はあるのでしょうか!

    こんにちは、ディズニー大好き、ワーママのぴょこです。

    東京ディズニーランドの「カリブの海賊」は、東京ディズニーランドグランドオープンからある人気アトラクションの1つ。

    しかし、2022年9月5日(月)〜2023年4月7日(金)の約7ヶ月もの間、休止されることが決まっています。

    「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける。」とウォルトディズニーが話しているように、ディズニーランドに完成はありません!

    今回の長期休止の理由は何なのか、休止期間中にリニューアルされるのか、リニューアルした場合はどうなるのかについて、予想も含めてまとめてみました♡

    カリブの海賊の長期休止:カリブの海賊とは

    カリブの海賊とは
    カリブの海賊とは

    カリブの海賊は、ボートタイプのフロート式ライドに乗り込み、カリブの海賊達の抗争に巻き込まれながら、隠された財宝を探す冒険へと出るアトラクションです。

    2007年に大規模なリニューアルが行われ、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの要素がたっぷり追加されました。

    リニューアルにより、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公であるジャック・スパロウ、ディズニーヴィランズのキャプテン・ヘクター・バルボッサ、デイヴィ・ジョーンズなども登場!

    さらにスリルや迫力のあるアトラクションへと進化を遂げました。

    カリブの海賊の長期休止:休止期間は約7ヶ月!

    長期休止の理由は?
    長期休止の理由は?

    今回の長期休止期間は、2022年9月5日(月)~2023年4月7日(金)。
    約7ヶ月間も休止するということになります。

    前回の2007年リニューアルの際の休止期間は、2007年5月6日(日)〜2007年7月20日(金)の約2ヶ月半だったので、約7ヶ月間という休止期間は、かなり長いことがわかりますね。

    過去には、同じようにかなり長期の休止をしたアトラクションが存在します。

    それは、東京ディズニーランドにある「イッツ・ア・スモールワールド」です。

    イッツ・ア・スモールワールドは、2017年3月1日(水)〜2018年4月15日(日)、約1年間休止しました。

    その主な理由はディズニー映画に登場する約40体のキャラクター達を追加するためでしたが、そのほかにも全体的に可愛らしい内装に改装されたり、人形が追加されたりと、非常にポップなデザインへとリニューアルを遂げました。

    大幅なリニューアルが行われたことによって老朽化していた部分もメンテナンスが入り、最新の技術を取り入れて全く異なるテイストの世界が生まれました。

    しかし、イッツ・ア・スモールワールドの場合は事前にリニューアルが行われることが告知されていました。

    今回、カリブの海賊の休止については、休止期間中にリニューアルを行うという発表はされていません。
    そのため、長期休止であったとしても、必ずしもリニューアルが行われるとは限りません。

    カリブの海賊の長期休止:老朽化問題?差別シーンの撤廃?

    人身売買オークションが行われているシーン
    人身売買オークションが行われているシーン

    リニューアルするという発表がないため、老朽化している機械類のメンテナンスが長期休止の理由である可能性も大いにあります。

    また、世界中のディズニーパークにある「カリブの海賊」ではアトラクションの演出の一部をマイナーチェンジしており、東京ディズニーランドでも同じようなチェンジが行われるという説があります。

    それは、人身売買オークションが行われているシーンです。

    海賊たちの手によって女性が人身売買オークションにかけられており、女性達の手は綱で縛られています。

    東京ディズニーランドで2014年にリニューアルされた「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」でも、人種差別などの部分が大きく変更されており、同じような差別シーンがカットされる可能性は大いにあります。

    一方、人身売買オークションは実際の歴史上で行われてきた経緯があるため、ありのままを表現すべきだと考える人もいるようです。

    確かに何度見てもショッキングな演出ですが、学びの場であることも考えると、リニューアルするべきなのか、しないべきなのか、どちらが正解なのかは難しいところですね。

    人身売買オークションシーンのカットは、長期休止の理由として予想されている方が多く、人権問題などに厳しいディズニー社の意向と考えると1番有力なリニューアル内容ではないでしょうか。

    カリブの海賊の長期休止:上海ディズニー版カリブの海賊にリニューアルされる可能性も!?

    上海ディズニー版カリブの海賊になるのでは!?
    上海ディズニー版カリブの海賊になるのでは!?

    世界中のディズニーパークに存在しているカリブの海賊ですが、実は、上海ディズニーランドのカリブの海賊は他のパークと異なる内容になっているのをご存知でしょうか。

    上海ディズニーランドのカリブの海賊は、「カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー(Pirates of the Caribbean: Battle for the Sunken Treasure」という名前です。

    映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウとデイヴィ・ジョーンズの戦いを中心にしたボートタイプのアトラクションとなっており、他のパークのカリブの海賊にはない、様々な演出や異なる物語が待ち受けています。

    特にゲストが乗車するボートは、前だけでなく左右や後ろにも動きます!

    クラーケンとフライング・ダッチマン号が沈んでいる海の底「デイヴィ・ジョーンズの船の墓場」に着いたりと、海や川などの上をのんびりボートで探索するアトラクションではありません。

    より臨場感があり、スリルのある演出が盛りだくさんのカリブの海賊。

    今回の長期休止期間中に、上海ディズニーランドの「カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー」のようなリニューアルが行われることを期待する声は多そうですね。

    上海ディズニーランドの「カリブの海賊」体験談☆日本とはどう違う?

    カリブの海賊の長期休止:2007年に行われた大規模リニューアルの内容は?

    以前も行われた大規模リニューアル
    以前も行われた大規模リニューアル

    東京ディズニーランドのカリブの海賊は、2007年に大規模なリニューアルが行われました。

    実際にどういった部分が大きく変わったのでしょうか。

    ①落下する直前にデイヴィ・ジョーンズの姿が!

    カリブの海賊の冒頭、頭上に骸骨が現れて、英語でゲスト達を怖がらせるセリフを吐くシーンがありますよね。

    その後、死者の入り江、別名デッドマンズ・コープに到着すると、スモークスクリーンにデイヴィ・ジョーンズの姿が現れます。
    これが2007年のリニューアルで変化した内容の1つです。

    ボートはデイヴィ・ジョーンズに吸い込まれるように滝壺に落下していきます。

    ②海賊たちが争っているシーンにキャプテン・ヘクター・バルボッサの姿が!

    実在した海賊、エドワード・ティーチが指揮を取っていた海賊船には、キャプテン・ヘクター・バルボッサの姿が。

    そして、「ジャック・スパロウをよこせ!」と叫んでいます。

    ③樽の中など、敵から追われているジャック・スパロウの姿が

    ジャック・スパロウ
    ジャック・スパロウ

    「カリブの海賊」のいくつかの場所には、ジャック・スパロウが敵から追われて逃げている姿が!

    ④最後のシーンにもジャック・スパロウが登場

    アトラクションの最後に登場するジャック・スパロウ
    アトラクションの最後に登場するジャック・スパロウ

    リニューアル前は海賊たちに占領された町で、町の人が逃げ惑っていたり、海賊が我が物顔で荒らし回っている姿が見受けられました。

    しかし、リニューアルにより、最後に財宝を手にして陽気に歌っているジャック・スパロウが登場するようになりました!

    財宝を狙っていたジャック・スパロウが敵の海賊たちを出し抜いて財宝を手に入れるというストーリーに変更になったんですよ。

    カリブの海賊の長期休止:ブルーバイユー・レストランはどうなる?

    ブルーバイユー・レストランはどうなる?
    ブルーバイユー・レストランはどうなる?

    カリブの海賊が長期休止になるということで、隣接しているブルーバイユー・レストランの営業はどうなるのでしょうか。

    実は、ブルーバイユー・レストランも、カリブの海賊と同じ2022年9月5日(月)〜2023年4月7日(金)の期間、営業が休止されます。

    かなり長期間の休止となるため、カリブの海賊の乗降場から入江にかけての部分がリニューアルしそうです!

    ◆ブルーバイユー・レストランとは

    「カリブの海賊」の青く星が輝く入江に面した19世紀半ばのアメリカ南部が再現された上品なレストランです。

    レストランでは、蛍が飛び交う入江を眺めながらコース料理を堪能し、ロマンチックなひとときを過ごすことができます。

    また、食事を楽しみながら流れ星を見ることができるのもブルーバイユー・レストランならでは。

    天井を眺めていると大体1分に1度は流れ星が流れており、見つけたらハッピーな気分になること間違いなし♡

    【ブルーバイユー・レストラン】全メニューまとめ!豪華なコースやドリンク、スーベニアも

    まとめ

    いかがでしたか?

    東京ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」の長期休止についてご紹介しました!

    どういった理由で長期休止するのかが不明で想像は膨らむばかりですが、筆者は大幅なリニューアルが行われるのではと期待しています♪

    皆さんも予想しながら、「カリブの海賊」のリニューアルについての続報や再オープンを楽しみに待ってくださいね♡

    ミッキーのフィルハーマジックの長期休止の理由はリニューアルに決定!「リメンバー・ミー」シーン追加!

    【2022年9月〜】カリブの海賊が長期休止!大規模リニューアルが行われる?休止理由予想!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2022年10月最新】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    3. 【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      【2022秋】ディズニーカチューシャまとめ!リアルタイムの売り切れ状況も!

      Tomo

    4. 【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      【10/3最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年10月・11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    5. 【2022秋冬】ディズニーの被り物まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドやイヤーハットも!

      【2022秋冬】ディズニーの被り物まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドやイヤーハットも!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集