【ラグナシア】2022年プール情報まとめ!営業期間、チケット料金、プールエリアの種類を紹介

    • Rene

      Rene

    開業20周年を迎えた愛知県のテーマパーク、ラグーナテンボスでは2022年のプール営業をスタート!この記事ではラグナシアのプール&ナイトプールの開催期間と営業時間、チケット料金、エリアや楽しめることをご紹介します。20周年を迎えたラグーナテンボスのプールで、暑い夏を楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?

    こんにちは、Reneです。

    新型コロナも落ち着き始め、2022年の夏こそは家族や友達とプールで思いっきり遊びたいという人も多いのではないでしょうか。

    愛知県にあるテーマパーク、ラグーナテンボスの遊園地エリア「ラグナシア」では2022年夏のプール営業がスタート!

    7月2日(土)~9月25日(日)までの約3か月間限定で、日中から夜までプールが楽しめますよ。

    夏の予定に加えたいラグナシアのプール、それでは早速詳しく見ていきましょう。

    ラグナシアのプール2022:基本情報

    ラグナシアのプールの基本情報
    出典:公式サイト
    ラグナシアのプールの基本情報

    まずはラグナシアのプールの基本情報をご紹介します。

    ラグーナテンボスは愛知県蒲郡市にある複合リゾートで、ラグナシアはその中にある遊園地エリアです。
    夏季営業のプールも、このラグナシアの中にあります。

    プールの営業期間や営業時間をチェックしておきましょう。

    ◆開催期間

    2022年のラグナシアのプール営業期間は以下の通りです。
    約3か月にわたって営業しており、期間中は無休です!

    なお、ナイトプール営業日は限られています。
    毎日営業しているわけではないので、ナイトプールに行きたい!という方は以下の日程から遊びに行く日を決めましょう。

    ◆営業時間

    プールの営業時間は、日によって異なりますが、オープンは朝8時(混雑期)~10時(平日)。
    クローズは18時(平日)~22時(混雑期)頃となっています。

    詳しくは公式サイトの営業時間表をチェックしてください。
    お盆などのピークシーズンは最長パターンで8時~22時と、14時間も営業していますよ!

    昼プール営業時間とナイトプールの営業時間は次のように分かれています。
    ナイトプールのチケットを購入する方は、ラグナシアへの入場時間とプール利用可能時間が1時間違いますので気を付けてください。

    ◆20周年イベントもあわせて楽しもう

    ラグーナテンボスの遊園地エリア「ラグナシア」が2022年で20周年を迎えるということで、2022年9月30日(金)までアニバーサリーイベントが開催されています。
    季節ごとに異なるイベントが開催されていて、ラグナシアのプールオープンは2022年夏のメインイベントの一つなんですよ。

    他にも2022年夏は以下のアニバーサリーイベント/アトラクションが開催されますので、ぜひプールとあわせて楽しんでくださいね。
    土日祝やお盆の時期は花火開催もあるので、その日に合わせて利用するのもおすすめです。

    ラグナシアのプール2022:チケット料金

    チケット料金
    出典:公式サイト
    チケット料金

    続いてチケット料金をご紹介します。
    ラグナシアのプールチケットは、昼プールとナイトプールで料金&利用可能時間が異なります。
    昼・夜ずっとプールを楽しめるチケットもありますよ!

    また、夏休み期間中の週末やお盆など、特に混雑が予想される日は「特別営業日」に指定されており、チケット料金が通常よりも高くなります。
    遊園地のアトラクションが利用できるチケットもありますので、目的に合ったチケットを選びましょう。

    なお、チケットは前売りと当日券があり、特に週末やお盆は当日券を購入する人でチケット売り場が大混雑します。
    ラグーナテンボス公式サイトで前売りのWEBチケットを購入すれば、当日はスマホにチケットを表示するだけでスムーズに入場できるのでおすすめです。

    昼プールのチケット

    開園時間~17時までプールが楽しめるチケットです。
    2種類のチケットがあります。

    ①プールパスポート(入園+プール利用+対象アトラクション)

    ②プール(入園+プール利用)

    夜プールのチケット

    夜プールチケットでは、17時からラグナシアに入園でき、18時からライトアップされたナイトプールが楽しめます。
    ラグナシアのナイトプールは子供でも入場OKですよ!

    ①ナイトプールパスポート(17:00以降入園+プール利用+対象アトラクション利用)

    ②ナイトプール(17:00以降入園+プール利用)

    昼+夜両方入れるプールチケット

    朝から夜まで通しでプールが楽しめるチケットです。
    こちらも2種類のチケットがあります。

    ①プール+ナイトプールパスポート(入園+昼と夜のプール利用+対象アトラクション利用)

    ②プール+ナイトプール(入園+昼と夜のプール利用)

    ラグナシアのプール2022:楽しめるプール&エリア紹介

    ジョイアマーレ
    出典:公式サイト
    ジョイアマーレ

    ラグナシアのプールでは、6種類のプールとウォータースライダーが楽しめます。
    キッズプールもあるので小さい子連れでも安心です。

    中でも注目したいのが「ジョイアマーレの浜辺」と「ジュラグーン」です。

    ジョイアマーレの浜辺は、日本最大規模の大波がやってくる「大波タイム」で水遊びが楽しめます(大波タイムは、水深1.1mより深いエリアのみ中学生以上が利用可能)。
    大波タイムは①12時30分 ②14時30分の1日2回開催です。

    巨大恐竜のふわふわスライダー「ギガヘッド」
    出典:公式サイト
    巨大恐竜のふわふわスライダー「ギガヘッド」

    「ジュラグーン」は小学生までの子供にぴったりのプレイエリアです。
    巨大恐竜のスライダーがついたウォーターアトラクションで、恐竜や動物のオブジェやアスレティックが設置されていますよ。
    写真を撮ったり、全力疾走したり、遊び方は無限大です。

    ラグナシアのプール2022:おすすめ情報

    ラグナシアのプールを楽しむうえでおすすめのアクティビティやお役立ち情報をまとめました。
    専用電子マネーや浮き輪レンタルを活用して、快適にプールを楽しみましょう♪

    ①スプラッシュビクス

    スプラッシュビクス
    出典:公式サイト
    スプラッシュビクス

    プールに入りながらエアロビクスができる「ラグナビクス」は、従来のスタイルからパワーアップをしてリニューアルされました。

    噴水から溢れ出る水飛沫を浴びることで、爽快さとずぶ濡れ度が高まり、気分も上がること間違いなしです。

    ②水着を着たままアトラクション

    アトラクション
    出典:公式サイト
    アトラクション

    ラグナシアでは、プール周辺のアトラクションは水着で利用可能です。

    スプラッシュ系のジェットコースターなどもあるので、服が濡れる心配をせずにずぶ濡れになれてしまうのが魅力です。

    アトラクションにたくさん乗る予定であれば、対象アトラクションが乗り放題になるパスポート券種を購入することをおすすめします。

    ③水着を着たままショッピング&食事

    ショッピングと食事
    出典:公式サイト
    ショッピングと食事

    ラグナシアには、ショッピングエリアや食事のできるレストランなどが充実しており、こちらも水着のままで利用OKです。
    ショッピングエリアでは、お土産以外にもプール用品なども揃っているので、足りないものを補充するのにもピッタリ。

    ラグナシア内のアトラクションや飲食、お土産などのショッピングで支払いできる財布がわりのバンド「プリペイドバンド」を購入しておけば、財布を持ち歩く必要なし&お金が濡れる心配もなしで、全力でプールを楽しむことができます。

    プリペイドバンド
    出典:公式サイト
    プリペイドバンド

    プリペイドバンドの初回の入金額は、「10,000円」「5,000円」「3,000円」から選択可能。

    以下のエリアが受付場所となっているので、購入する場合はこちらへ向かいましょう。

    払い戻しができるので、残金がある場合は、チケットブースに行きましょう。

    ④豊富な種類の浮き輪がフリーパスで利用し放題

    ラグナシアのプールでは、バナナやフラミンゴ、レインボーなどの豊富な種類の浮き輪が用意されています。

    「昼の浮き輪フリーパス」と「夜の浮き輪フリーパス」のどちらかを購入することで、時間内はいつでも利用したい浮き輪が借り放題。
    映える写真を撮りたい方、荷物は極力減らしたいという方はぜひ利用してみてくださいね。

    【昼の浮き輪フリーパス】

    浮き輪
    出典:公式サイト
    浮き輪

    日中のプール時間で購入できるフリーパスは、1,600円。

    「バナナボート」「シングルフロート」「ダブルフロート」「フラミンゴ」「ハート」「キラキラ」が借りられます。

    【夜の浮き輪フリーボート】

    浮き輪
    出典:公式サイト
    浮き輪

    夜のプール時間で購入できるフリーパスは、1,200円。

    「光るうきわ」「フラミンゴ」「レインボー」「キャンディフロート」「ペガサス」「ハート」「ユニコーン」「キラキラ」が借りられます。

    まとめ

    この記事では、ラグナシアのプールについての基本情報やイベント内容、利用できるアクティビティの内容を紹介しました。

    コロナ禍がやっと落ち着き、今年こそはプールで遊ぼうと考えている方は、ぜひラグナシアのプールの利用を検討してみてください。

    【ラグナシア】2022年プール情報まとめ!営業期間、チケット料金、プールエリアの種類を紹介

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Rene

    Rene

    スタジオジブリに関する記事を書いています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      Ikuma

    3. 【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集