検索

    【待ち時間情報も】フランダーのフライングフィッシュコースターの概要・混雑攻略まとめ

    • ひまわり

      ひまわり

    ディズニーシーのマーメイドラグーンにあるフランダーのフライングフィッシュコースターのご紹介。お子さんと一緒に楽しむことができ、見た目もかわいいジェットコースターです。待ち時間の攻略情報などもまとめていますよ。

    【待ち時間情報も】フランダーのフライングフィッシュコースターの概要・混雑攻略まとめ

    こんにちは!ディズニー大好き1児のママのひまわりです。

    ディズニーシーは、ディズニーランドに比べると絶叫系のアトラクションが多く、大人向けのパークと言われています。
    そのディズニーシーの中で、映画『リトル・マーメイド』の世界観を楽しむことができるマーメイドラグーンは、お子さん向きのアトラクションが多く設置されたエリアです。
    親子で一緒に乗れるアトラクションもたくさんありますよ!

    今回は、ディズニーシーのマーメイドラグーンにある、フランダーのフライングフィッシュコースターの魅力についてご紹介します。
    待ち時間情報などもまとめているので、参考にしていだだければと思います。

    フランダーのフライングフィッシュコースターとは?

    コース
    コース

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、お子さんも乗ることができるジェットコースターです。
    アトラクション名にもなっているフランダーは、ディズニー映画『リトル・マーメイド』の主人公アリエルの親友としても知られています。

    フライングフィッシュは、トビウオを表している言葉です。
    フランダーが仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちを率いて作ったのが、このフライングフィッシュコースター。

    フライングフィッシュたちの背中に乗って、潮だまりを一気に駆け抜けようといったストーリーがあります。
    コースの全長は、240メートルで約1分間のアトラクションです。

    フランダーのフライングフィッシュコースター情報

    待ち時間
    待ち時間

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、小さなお子さんでも乗れるように作られたジェットコースターです。
    そのため、年齢や身長制限があまり厳しくありません。
    補助なしで座れること、3歳以上であること、身長90cm以上の条件をクリアすれば乗ることができるアトラクションです。

    同じくお子さん向けに作られた、ディズニーランドにあるガジェットのゴーコースターをイメージしてもらうとわかりやすいのではないでしょうか?
    家族連れで楽しんでいる姿をよく見かけるアトラクションだと思います。
    お子さんが乗ることを前提として作られているので、大人が2人で乗ると少し座席が窮屈に感じるかもしれませんね。

    アトラクションに乗りながら『リトル・マーメイド』の世界観も楽しめるコース内容です。
    お子さんと一緒に楽しむことができるアトラクションですが、実は意外と怖いと言われるジェットコースターとしても知られています。

    フランダーのフライングフィッシュコースターの場所

    フランダーのフライングフィッシュコースターの場所 (公式より引用)引用元:公式サイト
    フランダーのフライングフィッシュコースターの場所
    (公式より引用)

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、ディズニーシーのマーメイドラグーンにあります。
    ディズニー映画『リトル・マーメイド』の雰囲気がただようマーメイドラグーンは、インスタ映えもバッチリのエリアですね。

    屋外のアトラクションなので通路からも見えて分かりやすいのですが、入り口が少し隠れた細い道にあります。
    近くの看板を目印に、見落とさないように気を付けてくださいね。

    また、スタンバイ列には日よけのパラソルがありますが、屋外に並ぶアトラクションなので真夏は熱中症対策をしっかりしておきましょう。
    小さなお子さんへはもちろん、ご自身の水分補給も忘れずに気を付けてくださいね!
    スタンバイ列は屋根がないので天候が不安定な日や雨の日は、レインコートや傘の準備があれば安心だと思います。

    フランダーのフライングフィッシュコースターの待ち時間と混雑対策

    フランダーのフライングフィッシュコースター1日の待ち時間の推移
    フランダーのフライングフィッシュコースター1日の待ち時間の推移

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、ファストパスに対応していないアトラクションなのでスタンバイのみです。
    やはり、お子さんが乗れるアトラクションということもあり、日中や休日は比較的待ち時間が伸びます。
    休日で30~35分前後、平日だと20~25分前後です。

    1回に16名の定員で所要時間は1分程度のアトラクションなので、回転率はそれほど悪くないと思います。
    しかしながら、大混雑の日は60分を超える長いスタンバイ時間になることもありますのでご注意ください。

    待ち時間を少なくするためのねらい目は、開園直後か18:00以降の時間帯です。
    フランダーのフライングフィッシュコースターがあるマーメイドラグーンは、比較的奥まったエリアにあります。

    開園直後のゲストは「トイ・ストーリー・マニア」や「ニモ&フレンズ・シーライダー」のあるエリアに多く流れる傾向にあるため、マーメイドラグーンは比較的空いているので穴場です。

    また、子ども向けのアトラクションのため、家族連れが帰り始める夕方以降の時間もスタンバイ時間が減っていくのでおすすめですよ。
    特に平日の夜は、ほとんど待ち時間がなく何度もループできるほど空いていることがあります。

    フランダーのフライングフィッシュコースターの月別平均待ち時間
    フランダーのフライングフィッシュコースターの月別平均待ち時間

    フランダーのフライングフィッシュコースターが1年で一番混雑するのは3月です。
    その理由は、春のキャンパスデーパスポート、通称「春キャン」の販売に加えて春休みシーズンのため学生さんが増えるからです。
    卒業旅行などでディズニーシーを訪れる方も多いですよね。

    ディズニーシーは、絶叫系のアトラクションが多いので来園者も増え、スタンバイが伸びる傾向にあります。
    次にスタンバイ時間が長い8月は、夏休みやお盆などの長期休暇が影響していると考えられますね。

    フランダーのフライングフィッシュコースターは意外と怖い?

    意外とスリルあり!
    意外とスリルあり!

    小さなお子さんを対象としたジェットコースターですが、体験したゲストから意外と怖かったという声も聞かれます。
    ディズニーランドにある、ガジェットのゴーコースターと同様にアトラクションの規模は小さいです。

    しかし、子ども向けだからと油断していたら思っていた以上にスリルがあり、ビックリしたというゲストが多いですね。
    フランダーのフライングフィッシュコースターは、急旋回やアップダウンが多いので怖く感じるのだと思います。

    意外とカーブが多く遠心力がかかるのも特徴です。
    さらに、アトラクションの座席も大人2人だとちょっと狭く、子どもに比べると身体が外に出る面積が多いのでスリルが倍増するのかもしれませんね。

    1分程度で終わるのでお子さんだけでなく、絶叫系が苦手な方でも乗れるといった声も多いジェットコースターです。
    昼間ももちろん楽しめますが、もっとスリルが欲しい方は夜に乗るのがおすすめですよ!

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、本気で怖い絶叫系というよりは、お子さん向けと油断して乗ったら意外とスリルがあって面白かった、という怖さだと思います。

    時速はどのくらい?

    最高速度は33km
    最高速度は33km

    いくらお子さんも乗れるジェットコースターとはいえ、速さは気になりますよね?
    フランダーのフライングフィッシュコースターの時速は33km。
    同じようにお子さん向けのジェットコースターでもある、ディズニーランドのガジェットのゴーコースターは35kmなので、比べるとわずかに遅いです。

    しかし、やはりアップダウンやカーブの遠心力のせいか筆者の体感としては、フランダーのフライングフィッシュコースターの方がスリルがあるように思えます。

    ちなみにディズニーリゾートの他のジェットコースターの時速も比較としてご紹介しますね。

    フランダーのフライングフィッシュコースターのバックストーリー

    フランダ―
    フランダ―

    フランダーのフライングフィッシュコースターは、映画『リトル・マーメイド』が舞台です。
    アリエルの父でもあるトリトン王が、海底からあがってくる人間のゲストを楽しませようと海の仲間たちに呼びかけをしています。

    その中で、フランダーがフライングフィッシュ(トビウオ)たちを引き連れて、ゲストを楽しませるために作ったのがこの、フランダーのフライングフィッシュコースターです。

    フランダーのフライングフィッシュコースターでは、『アンダー・ザ・シー』の曲が使われています。
    アトラクションと一緒に映画『リトル・マーメイド』の世界観も楽しみましょう!

    隠れミッキーを探してみよう!

    どこかに隠れミッキーが!
    どこかに隠れミッキーが!

    ディズニーリゾートの楽しみ方の一つ、隠れミッキーを探してみましょう!
    フランダーのフライングフィッシュコースターにも実は、隠れミッキーがいくつか存在します。

    まず、スタンバイ列に並んでいると洞窟のような場所を通ると思います。
    その時に、左側の岩場部分にご注目を!
    2つの隠れミッキーを見つけることができますよ。

    次にアトラクションに乗り終えた後、出口に向かうトンネルの中にかくれていますよ。
    こちらもスタンバイ列の洞窟と同様に見つけやすいです。

    最後に、ちょっと難易度高めの場所をご紹介します。
    フランダーのフライングフィッシュコースターの降り口に注目してみましょう。

    EXIT(出口)と書かれたポップな看板をよーく見てみると、泡の装飾の一部が隠れミッキーになっています。
    アトラクションに乗り終えたらみなさんすぐに出口へと向かうので、あっという間に通り過ぎて気づかない場所です。

    次に利用した時は、忘れずにチェックしてみてくださいね!
    お子さんにヒントを出してあげて探させてあげるのも良いと思いますよ。

    まとめ

    夜の様子
    夜の様子

    いかがでしたでしょうか?
    ディズニーシーのマーメイドラグーンにあるフランダーのフライングフィッシュコースターについてご紹介しました。
    お子さん向けのアトラクションだと思って油断していたらビックリ!のジェットコースターです。
    空いてる時間帯を参考にして楽しんでくださいね。

    【待ち時間情報も】フランダーのフライングフィッシュコースターの概要・混雑攻略まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースターのうさ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集