【2022】ひらかたパークのチケット料金まとめ!フリーパス、年間パス、お得な電車セット券も販売中!

    • yuno

      yuno

    ひらかたパークの料金・チケット情報をまとめました。入園券やアトラクションフリーパスがセットになったプランや、電車と入園券がセットになったお得なプランもあります☆さらにチケットの購入方法や購入場所についても詳しく解説します。

    こんにちは!最近は寒くて引きこもり気味のyunoです。

    ひらかたパークのチケットは、入園券のみのタイプやアトラクションフリーパスがセットになったタイプ、さらには電車の乗車券と入園券がセットになったタイプまで、たくさんの種類があります!

    そこで今回は、ひらかたパークのチケットの種類や料金、購入できる場所について詳しくご説明します。
    お得な割引も併せてご紹介するので、ぜひチケット購入の際に参考にしてみてください☆

    ひらかたパークのチケット:ひらかたパークとは

    ひらかたパークのシンボル「観覧車」
    ひらかたパークのシンボル「観覧車」

    ひらかたパークは大阪ではユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の次に入園者の多い遊園地で、年間100万人以上ものお客さんが訪れます。
    園内には40を超えるアトラクションのほか、レッサーパンダやカワウソなどの動物たちも飼育されていて、自然の中でのんびりと暮らす様子を観察できます♪

    ひらかたパークのイメージキャラクターは、ジャニーズアイドルの岡田准一さん!
    2013年4月から「超ひらパー兄さん」としてCMや広告などで、関西のお茶の間を賑わせています。

    また、ひらかたパークは遊園地だけでなく、プールやアイススケート、冬のイルミネーションイベントなど、1年中いつ遊びに行っても楽しめるスペシャルな場所なんですよ♡

    ひらかたパークのチケット:基本の入園チケット種類・料金

    ひらかたパークの正面エントランス
    ひらかたパークの正面エントランス

    それではひらかたパークのチケットの種類や料金について解説します。
    ひらかたパークは入園券のみのチケットと、入園券+アトラクションフリーパスがついたチケットがあります。

    購入方法としては、事前にオンライン・ローソンチケットでチケットを購入するか、当日ひらかたパークのチケット窓口で購入する方法があります。
    オンライン・ローソンチケットでの購入は、窓口での購入よりも100~300円の割引があるので、とってもお得です♪

    ひらかたパークのチケット:年間パスポート

    ひらかたパークの年パス料金
    ひらかたパークの年パス料金

    1年に何度もひらかたパークに遊びに行く人にはとってもお得な年間パスポート。
    年パスは入園券のみと、アトラクションフリーパス付きの2種類があります。

    ただし、入園券のみの年パスは2022年3月31日をもって販売が終了となります。
    4月以降はフリーパスがセットになった年パスのみの販売となるので、入園券のみの年パスがほしい人はそれまでに購入しておくと1年間利用できますよ♪

    ①入園券のみの年パス

    「アトラクションは少し乗れればいい」という人は、入園券のみの年パスがおすすめです。
    ゆっくりと園内を散策したり、動物たちに癒されたりと、ひらかたパークの楽しみ方は何通りもありますからね♪

    大人・子供ともに、1年に4回入園すると元が取れる料金となっています。
    4回入園すると、大人は400円、子供はなんと600円もお得になりますよ。

    ②入園券+フリーパス付きの年パス

    一部の施設・イベントはフリーパスの利用ができませんが、そのほかのアトラクションは乗り放題になります。
    思いっきりアトラクションで遊びたいのなら、絶対におすすめですよ☆

    大人・子供ともに、1年に4回入園すると元が取れる料金となっています。
    4回入園すると、大人は400円、小学生は600円、2歳~未就学児は800円もお得になりますよ。

    さらに年パス更新の特典として、年パスを有効期限内に更新すると、入園券+フリーパスの料金から1,000円引きになります。

    ◆年パス特典

    ひらかたパークでは、年パスを提示すればお得な割引が受けられます♪

    直営ショップ(ノームショップ、ウィザードヴィレッジ、フロドの森)で年パスを提示すると、商品がなんと10%割引に♡
    そのほか、直営カフェ(ドリップ&ドロップコーヒーサプライ、ディッピンドッツ・アイスクリーム)で年パスを提示すれば、1商品につき50円の割引を受けられます✰

    とってもお得なので、年パスを持っている人はお買い物の際は必ず提示してくださいね。

    ひらかたパークのチケット:入園+電車セット券(ひらパーGo!Go!チケット)

    お得なGo!Go!チケット
    出典:公式サイト
    お得なGo!Go!チケット

    ひらかたパークの入園券と電車の乗車券がセットになったお得なチケットです。
    当日は電車が乗り降り自由で乗り放題!

    販売期間は2022年3月31日(木)までとなっているので、それまでに電車を利用してひらかたパークへ行く場合はチケットの購入をおすすめします。
    京阪電車・大坂メトロ・北大阪急行・おおさかモノレール・叡山電車の各電鉄を利用できますよ。

    前売り券の販売はなく、当日に指定の駅での販売になります。
    販売している駅は、次のとおりです。

    そして年パス同様に、ひらパーGo!Go!チケットを園内の直営ショップで提示すると商品が10%引きになります。
    また、直営カフェでも50円引きになるという特典もあります。

    さらにアトラクションフリーパスの購入が通常なら3,000円のところ、チケット提示で2,700円と300円割引になります。

    ひらかたパークのチケット:ナイト入園券

    イルミネーションの様子
    出典:公式サイト
    イルミネーションの様子

    ひらかたパークで2022年4月10日(日)まで開催されているイルミネーション「光の遊園地」。
    この「光の遊園地」の開催日は、パークが20:00まで営業しているのですが、16:00から入園できるお得なチケットがナイト入園券です。

    イルミネーションをメインで楽しみたい人や、夜だけ少し立ち寄りたいという人にはピッタリのチケットですね♪

    ただ、ナイト入園券はひらかたパークのチケット窓口での販売はありませんのでお気をつけください。
    オンラインチケットか、ローソンチケットでの事前購入となります。

    ひらかたパークのチケット:ウインターカーニバルチケット

    アイススケートリンク
    アイススケートリンク

    ひらかたパークでは2022年2月27日(日)まで「ウインターカーニバル」が開催中です。
    夏になるとプールになるエリアが、冬にはアイススケートリンク&雪遊び広場に変身☆

    小さなお子さんでも安心して遊べるように、スケートリンクはメインリンク以外にもキッズ用のサブリンクまであるんですよ♪

    この「ウインターカーニバル」を楽しむには、ひらかたパークの入園券以外に「ウインターチケット」が必要です。

    ひらかたパークのチケット:チケットの購入方法・購入場所

    ひらかたパークのチケット窓口
    ひらかたパークのチケット窓口

    それではチケットの購入方法をご紹介します。
    チケットはオンラインで事前に購入するか、当日チケット窓口で購入するかのどちらかになります。

    ただし、今は新型コロナ感染拡大防止のために、入場人数の制限がされています。
    そのため、当日券を求めてひらかたパークに行っても、チケットが完売していれば入園できないので、確実に入園できるようにあらかじめオンラインで購入しておくのがベストです。

    オンライン・ローソンチケットでの購入なら窓口よりも100~300円の割引があるのでお得ですからね!

    ◆オンライン(アソビュー)での購入

    ひらかたパーク公式サイトのチケット購入ページにある「オンラインでチケットを購入する」ボタンをクリックすると「アソビュー」というオンラインチケット購入サイトに移ります。

    そこで購入したいチケットの種類を選び、次のページで「日付・購入者情報(氏名・電話番号・メールアドレス・住所など)・支払い方法(クレジットカード・PayPay・後払い)」を入力すると購入できます。

    ◆ローソンチケットでの購入

    ローソンチケットでの購入は、ひらかたパーク公式サイトのチケット購入ページで「ローソンチケットでチケット購入する」を選び、ローソンチケット購入サイトへ移りましょう。

    そして来園日を選ぶと、購入可能なチケットを選択できるようになるので、希望のチケットを選び「申し込み」ボタンをクリックすると、ローソンチケットサイトの会員登録画面に移ります。

    会員の方はログインをして次に進んでください。
    また、会員登録なしでもチケットは購入できるので、不要な方はそのまま「チケット予約」ボタンをクリックしましょう。

    その後、名前・電話番号・メールアドレスなどの必要項目を入力し、支払い方法を選択すれば購入できます♪

    ◆ひらかたパークチケット窓口での購入

    ひらかたパークのゲート横にあるチケット窓口で当日に購入する場合は、週末は混み合う可能性があり、もしかすると予定枚数が完売していて入れないこともあるので、その点だけご注意ください。

    また、アトラクションフリーパスは園内のインフォメーションでも購入可能なので、「やっぱりアトラクションにたくさん乗りたい!」と後から思っても大丈夫ですよ。

    チケット窓口での購入の場合は、長い列に並ぶ必要や当日入園券を買えない可能性もあるので、できる限りオンラインでの事前購入がおすすめです。
    料金も少しでも安くなった方が嬉しいですからね♪

    ひらかたパークのチケット:割引方法

    ひらかたパークのチケット
    ひらかたパークのチケット

    少しでもお得にチケットを購入する方法は、すでにご紹介した「オンラインチケットでの購入」「ひらパーGo!Go!チケット」以外にもいくつかあります。

    割引方法①交通系カード(ICOCA・PITAPA)で支払う

    ひらかたパークでは窓口でのチケット購入時に、交通カードで支払いをすると20%の割引が受けられます♪
    ただし、フリーパスには適用されず入園券のみの割引になりますが、最大280円安くなります。

    割引方法②e-kenetカード割引

    e-kenet(イーケネット)カードとは、京阪沿線の特典がついたクレジットカードです。
    窓口でのチケット購入時にカードでの支払い、またはカードを提示すれば、5名までの入園券が20%割引されます☆

    こちらも、フリーパス料金は割引されませんが、交通系カードと同じく、入園券は最大280円の割引が受けられます。

    また、チケットの割引以外にも、園内の直営ショップ(ノームショップ、ウィザードヴィレッジ、フロドの森)での買い物時に5%の割引があります。

    割引方法③京阪ホールディングスの株主優待

    「京阪ホールディングス」の株を200株以上保有していると、年に2回、ひらかたパークの招待券(2枚)と乗車券(4枚)受け取れます♪
    招待券は6ヶ月間有効なので予定も立てやすく、送付期間が6月下旬・11月下旬なので「プール」「ウインターカーニバル」のどちらも楽しめますよ♡

    以前は、そのほかにも会員制割引優待サービスがあったのですが、2022年2月現在はこれらのサービスはありません。
    また、随時追加になったり変更されたりする場合があるので、こまめに公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    まとめ

    ひらかたパーク
    ひらかたパーク

    ひらかたパークのチケット情報をお届けしました。
    チケットが少しでも安く手に入れば、浮いた分は園内でのお買い物や食事に使えますよね。
    また、家族連れで人数が多い場合は、数百円の割引でも大きく差がでます。

    ぜひ、少しでもお得にチケットをゲットして、楽しい思い出をつくってきてくださいね☆

    【2022】ひらかたパークのチケット料金まとめ!フリーパス、年間パス、お得な電車セット券も販売中!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ライタープロフィール

    yuno

    yuno

    初めまして♪関西在住の動物大好きyunoです✰
    テーマパークって行くだけでテンション上がりますよね♪
    Happyになれる場所=テーマパーク♪
    みんながHappyになれるように、色んな情報を発信していきます( *´艸`)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      Ikuma

    3. 【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集