【キャスト】ディズニーダンサーの給料は?ダンサーになる条件をチェック!

    • ぴょこ

      ぴょこ

    倍率が100倍とも言われるディズニーのダンサーの給料をご紹介します!ディズニーダンサーの中にはSNSで有名になった人もおり、ダンス経験者にとって憧れの場所とも言われています。また、さらに狭き門であるディズニーキャラクターもダンス経験が必要です。そんな、ディズニーダンサーの給料や待遇などの条件を募集要項を元にまとめてみました。

    こんにちは、ディズニー大好き、ワーママのぴょこです。

    ディズニーダンサーといえばダンサーを志望する人にとっては夢のような職業であり、多くの人に夢と希望を与えるディズニーリゾートで働く人の中でも大人気です。

    しかし、ダンス経験者のみ採用されており、ダンス未経験の場合は応募もできない、厳しい条件が揃った職業です。

    そんなディズニーダンサーの気になる給料や待遇などをまとめてみました!

    2021年9月現在、新規ダンサーの募集は締め切っているため、2021年7月に行われたオーディション内容をご紹介します。

    ディズニーダンサーの給料:ディズニーダンサーとは

    ディズニーダンサーとは
    ディズニーダンサーとは

    ディズニーリゾートで行われるパレードやショーに出演し、ディズニーの世界観を表現するエンターテイナーのことです。

    ディズニーヲタクの人や年パス保持者(現在は年パスは販売していません)がディズニーのダンサー目当てで遊びに行ったりと、キャラクターやアトラクションと共にディズニーリゾートを盛り上げる花形の職業です♪

    ディズニーダンサーの給料:募集要項

    ディズニーダンサーの募集要項
    ディズニーダンサーの募集要項

    まずはディズニーダンサーの募集要項をご紹介します。

    応募条件はダンス経験者となっていますが、特に必要と言われているのがバレエ経験だそうです。

    パレードやショーを見ていると、バレエのようなしなやかな動きをしているダンスをよく見かけるので、基本となるのかもしれませんね。

    もちろん、バレエ経験が絶対に必要という訳では有りませんので、ご安心ください!

    ディズニーダンサーの給料:給料

    ディズニーダンサーの給料
    ディズニーダンサーの給料

    入社時の基本時給は1,300円 (8時以前および22時以降は時間帯手当あり)です。
    千葉県の最低賃金が2021年10月現在953円となっています。

    ディズニーダンサーといえばディズニーのキャストの中でも花形と言われている職業なので、正社員ではないの?と思われる方も多いのではないでしょうか。

    実は東京ディズニーリゾートではアルバイト(準社員)が大半だそうです。
    ダンサーも例外ではなく、アルバイトスタートになります。

    働く時間や日数もポジションによるものが多いため、ばらつきがありますが、仮に週5勤務で7時間働いたとして

    1,300×7=9,100円

    22日働いたとして

    9,100×22=200,200円

    額面給料は200,200円、さらにここから社会保険料など引かれていくので、決して高いとは言えません。

    しかし、ショーやパレードに出演する場合、リハーサルなどは早朝や深夜に行われているため、時間外手当がつくことがあります。

    決して高いとは言えないディズニーダンサーの給料ですが、それでも応募する人が後を絶えないのは給料ではなく、ディズニーで働くという夢を抱いて応募される方が多いからかもしれませんね。

    また、この金額はあくまで入社時の時給なので、実力さえあれば時給はどんどん上がっていくのではないでしょうか。

    ディズニーダンサーの給料:待遇

    ディズニーダンサーの待遇
    ディズニーダンサーの待遇

    ここで魅力的な待遇が、従業員食堂とパーク内商品割引制度などです♪

    従業員食堂ではリーズナブルな金額で食事を楽しむことができますし、ディズニー大好きな人にとって商品割引などは夢のような話ではないでしょうか。

    また、ここには記載されていませんが、優待パスポート配布や従業員限定の貸切日などもあり、給料以上の働くメリットは十分にありますよ!

    ディズニーダンサーの給料:契約内容

    ディズニーダンサーの契約内容
    ディズニーダンサーの契約内容

    ディズニーダンサーの契約は、最大1年間。

    本人のパフォーマンスや意思、業務上の必要性などを総合的に勘案し、契約更新の判断され、自動更新はありません。

    ※試雇期間あり(原則3カ月・基本時給は給与欄に記載のとおり)
    ※入社時の区分は2022年4月1日から起算して通算3年が雇用契約期間の上限となります。

    一定の経験・審査を経た上で、通算3年を超えた契約が可能な区分への変更ができます。

    何とディズニーダンサーの契約は最大1年間とかなり短い契約となっています。
    最大なので、途中で切られる可能性も大いにあるということです。

    自動更新もなく、雇用契約期間の上限も3年とかなりシビアなので、ディズニーダンサーになれたからと油断できないのがディズニーのシビアなところ。

    しかし、一定の経験や審査を経て、違う契約区分に変更することができるので、実力があればさらに上を目指すことができるのです。

    まとめ

    ディズニーダンサーの給料についてご紹介しました!

    オーディションや給料、契約内容にシビアなところは多いですが、待遇以上の価値があるのがディズニーダンサーの魅力です。

    【7月より募集開始】ディズニーダンサーのオーディション&仕事内容まとめ!合格へのポイントとは?

    【キャスト】ディズニーダンサーの給料は?ダンサーになる条件をチェック! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集