検索

    ディズニーはどんな服装で行く?おすすめコーデ大公開!

    • みーこ

      みーこ

    ディズニー向けのおすすめファッションをご紹介します。明日は待ちに待ったディズニー♪でもどんな格好をしていけば良いの?と悩んでしまうことってありませんか?

    ディズニーはどんな服装で行く?おすすめコーデ大公開!

    こんにちは!ディズニーに遊びに行く何日も前から服装を決めているみーこです。

    今日は待ちに待った憧れのディズニーへお出かけの日♪
    「せっかくのディズニーだからおしゃれしたい!」と張り切って準備している方も多いのではないでしょうか?

    でもちょっと待ってください!

    おしゃれも良いですが、ディズニーだからこそふさわしい服装があるんです。
    今回は、1日歩きまわるディズニーを思いっきり楽しめるように、シーズンごとにおすすめの服装をご紹介していきます。

    シーズン別おすすめファッション

    ◆春

    春はディズニーイースターの時期
    春はディズニーイースターの時期

    春はぽかぽかと暖かく、春夏秋冬の中でも一番過ごしやすい時期ですよね。
    そんな過ごしやすい春でも、海沿いのディズニーは夜になると風が吹いて気温が一気に下がることがあります。

    また、ディズニーのある千葉県は寒暖差が激しい地域でもあるので、春でも日によっては10℃~15℃の日もあります。

    そのため、さっと羽織れるパーカーや薄手のコートが必須です!
    動きまわると昼間は暑いこともあるので、Tシャツの上は脱ぎ着できるような上着を持参すると良いでしょう。

    ◆夏

    今年の夏も水だらけ?!
    今年の夏も水だらけ?!

    夏のディズニーはとくに暑くいため、少し歩くだけでも汗びっしょりに。
    そのため、動きやすく通気性の良い服装がベストです。

    男性ならば、シンプルにTシャツにデニムパンツ、女性ならばフリル付きのTシャツにショートパンツスタイルがおすすめ♪

    また、夏のディズニーでは水を使ったショーやアトラクションが開催されます。
    思いがけず濡れてしまうこともあるので、着替えやタオルなどを用意していきましょう。

    熱中症対策のために、帽子やサングラスの用意も忘れずに!

    ◆秋

    ディズニーハロウィンの時期
    ディズニーハロウィンの時期

    秋も春に続き過ごしやすいシーズンと言えますよね。
    夏も過ぎちょうど良い気温の秋ですが、まだまだ10月~11月になっても暑い日が続くことがあります。

    その日の気温に合わせて、パーク内で調節できるような服装がベストでしょう。
    薄手のロングTシャツに、デニムパンツスタイルがおすすめ♪

    ストールやニット帽は気温に合わせて、巻いたり被ったりできるので小物アイテムは重宝しますよ。
    また、日中は暖かくても夜にはぐんと気温が下がるので、厚手の上着を1枚持っておくと安心です。

    ◆冬

    寒い冬は防寒対策を
    寒い冬は防寒対策を

    海に近いディズニーの冬はまさに極寒と言えるでしょう。
    その寒さは、エントランスの噴水が凍ってしまうほど!

    特に、ディズニーシーは、ディズニーランドよりも海に近く海の風が届きやすいのでとても寒いです。
    冬のディズニーでは、動きやすさと暖かさを重視した服装がおすすめです。

    また、冬と言えども動きまわっているうちに汗をかくこともあるので、温度調節しやすい服装が良いでしょう。
    特に寒い日は、ハイネックのトップスの下にヒートテックを、デニムの下にはもう1枚レギンスなどを履くとかなり暖かいですよ☆

    これだけは押さえておこう

    ◆靴

    履きなれた靴で行こう
    履きなれた靴で行こう

    ディズニーを1日歩き回るうえで最大のポイントである靴は、歩きやすい履きなれた靴がベスト。

    ご存知の通りディズニー内はとても広く、1日歩きまわることになります。
    さらに、アトラクションの待ち時間も長く、ヒールが高い靴や履きなれていない靴で来てしまうとすぐに足が痛くなってしまう可能性が。
    そんなことになったらせっかくのディズニーを満喫できませんよね。

    おしゃれはほどほどに履きなれたスニーカーやサンダルで行くことをおすすめします。

    ◆バッグ

    両手が自由になれるバッグがベスト
    両手が自由になれるバッグがベスト

    なるべく肩からかけられるものや、リュックなど片手があけられるバッグが良いでしょう。

    ディズニーでは、食べ歩きグルメが多いので、ポップコーンやチュロスなどを持って歩くことが多いですよね。
    また、パーク内の地図を広げながら歩いたり、お土産を持って歩くこともあると思います。

    アトラクションに乗るときにも邪魔にならない程度の小さめのバッグがおすすめですよ。

    あったら便利な持ち物

    あると便利な持ち物とは?
    あると便利な持ち物とは?

    ◆天気が悪い日

    ・傘
    ・レインコート
    ・ビニール袋
    ・タオル
    ・滑り止めの靴
    ・長袖

    くもりの日であってもいつ天候が変わるかわかりません。
    折り畳みの傘や、いつでも着ることができるレインコートも準備しておくと良いと思います。
    お値段は少し高めですが、パーク内でもレイングッズは売っているのでもしもの時は活用しましょう。

    ◆暑い日

    ・日焼け止めクリーム
    ・サングラス
    ・タオル
    ・日傘
    ・帽子
    ・冷却グッズ

    基本的に野外で動くディズニー。
    夏など気温が高い日は日焼け対策や熱中症対策は欠かせません。

    日焼け止めクリームを持って行き、何回か塗り直しをすることをおすすめします。

    また日傘や帽子、冷却グッズを持参して日光から身を守ることも大切です!
    そして、パーク内にはいたる場所にペットボトルや飲み物が販売されているので、水分補給も忘れずに。

    ◆寒い日

    ・長袖の上着
    ・携帯用座布団
    ・手袋
    ・マスク
    ・ホッカイロ
    ・靴下
    ・帽子
    ・耳あて
    ・マフラー
    ・毛布などのひざかけ

    寒い日のディズニーでは小物アイテムがとても役立ちます☆
    特に、手袋やマスク、ひざかけがあればショーの待ち時間にとても便利ですよ

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーを思い切り楽しむために大切な服装や持ち物をご紹介しました。

    ディズニーの立地からすると、いつ天候が変化するか分かりません。
    なるべく温度調整しやすい服装や、動きやすい格好を心がけて準備して行くと失敗しませんよ。

    出かける前にしっかり天気予報を見て、天候に合ったファッション選びをしましょう♪

    ディズニーに行くときはどんな靴で行く?
    ディズニーに行くときはどんなバッグを持って行く?

    ディズニーはどんな服装で行く?おすすめコーデ大公開! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    2. 【最新】スプーキーBoo!パレード2019停止位置&キャラクターまとめ!ディズニーハロウィンのパレード

      【最新】スプーキーBoo!パレード2019停止位置&キャラクターまとめ!ディズニーハロウィンのパレード

      Tomo

    3. 元キャストの本当は教えたくないディズニーチケット購入法☆コンビニや日付指定も解説

      元キャストの本当は教えたくないディズニーチケット購入法☆コンビニや日付指定も解説

      二ノ瀬

    4. 【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      【必読】妊娠中もディズニーで楽しもう!妊婦さんが知っておくべき10個のポイント

      まちゅ

    5. ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      ディズニーランド会員制のクラブ33。店内の様子と入店方法!年会費やJCBによる入り方も

      二ノ瀬

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集