【ディズニースポンサーチケット】パスポートの対応は?抽選・有効期限延長・払い戻し方法まとめ!

    • monpy

      monpy

    現在の「ディズニースポンサーパスポート」に関するチケット対応を徹底解説!東京ディズニーリゾートでは、入場制限を行っているため、スポンサー企業が発行する「スポンサーパスポート」や「スポンサー従業員パスポート」の通常利用ができません。代わりに、抽選入園や有効期限の延長、払い戻しといった対応が取られているため、それぞれの方法や対象チケットについても解説します♪

    こんにちは!ディズニー大好きアラサー主婦のmonpyです。

    今回は、スポンサーパスポートに関するチケットの対応方法をご紹介します♪

    スポンサーパスポートを持っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

    【ディズニースポンサーチケット】スポンサーパスポートとは

    東京ディズニーリゾート
    東京ディズニーリゾート

    スポンサーパスポートとは、東京ディズニーリゾートのアトラクションやレストランなどのスポンサー企業が発行している一般販売は行われていないパスポートのことです。

    スポンサーパスポートには、以下の2種類のチケットがあります。

    ①スポンサー従業員パスポート
    ②スポンサーパスポート

    スポンサー従業員パスポートから順番に説明します。

    ①スポンサー従業員パスポート

    スポンサー従業員パスポートとは、ディズニーリゾートのスポンサー企業で働いている人が購入できるチケット。

    一般販売されているパスポートではなく、スポンサー企業に勤める人やその家族が、割引価格でパスポートを購入することができます。

    ②スポンサーパスポート

    スポンサーパスポートとは、ディズニーリゾートのスポンサー企業が、販促物としてお客さんに配布するチケット。

    マンション購入や保険契約の際の顧客へのプレゼントや、抽選の景品、ポイント交換でもらえる場合もあります。

    ▼スポンサーパスポートとは
    ディズニーのスポンサーパスポートとは?入場制限時も使える?

    【ディズニースポンサーチケット】現在の対応

    ディズニーリゾートの入園ゲート
    ディズニーリゾートの入園ゲート

    現在、東京ディズニーリゾートでは、入場制限を行っているため、通常時のようにスポンサーパスポートを利用することはできません。

    代わりに、スポンサーパスポートを持っている人へ以下の対応が取られています。

    ①抽選入園
    ②有効期限延長
    ③払い戻し(スポンサー従業員パスポートのみ対応)

    通常時のように、パスポートを持って行ってもパークへ入園することができないので、注意してくださいね!

    ディズニースポンサーチケット対応①抽選入園

    ディズニーチケットの抽選結果
    ディズニーチケットの抽選結果

    スポンサーパスポートの対応方法として、1番目に紹介するのは、抽選入園をする方法です。

    抽選は、東京ディズニーリゾートの公式ホームページ内の「入園抽選受付フォーム」(公式サイト)から申し込みができます。

    抽選は、1か月単位で申し込みができ、入園希望月の2か月前に行われる1次抽選と入園希望月の1か月前に行われる2次抽選と抽選できる機会は2回。

    抽選のスケジュールは以下のようになっています。

    抽選受付期間:毎月1日10:00~7日23:59の期間
    抽選結果発表:毎月15日~

    抽選スケジュール

    【2021年11月入園分】
    <2次抽選>
    抽選受付期間:2021年10月1日(金)10:00~10月7日(木)23:59
    抽選結果発表:2021年10月15日(金)13:00~(「入園抽選結果検索フォーム」に反映)

    【2021年12月入園分】
    <1次抽選>
    抽選受付期間:2021年10月1日(金)10:00~10月7日(木)23:59
    抽選結果発表:2021年10月15日(金)13:00~(「入園抽選結果検索フォーム」に反映)
    <2次抽選>
    抽選受付期間:2021年11月1日(月)10:00~11月7日(日)23:59
    抽選結果発表:2021年11月15日(月)13:00~(「入園抽選結果検索フォーム」に反映)

    ▼詳しい抽選入園の申し込み方法はこちら
    【ディズニー】チケット抽選のやり方を解説!申し込み方法&当選確認方法まとめ!

    必ず当選する方法

    「スポンサーパスポート」は、払い戻しの対象外となっているため、以下の条件を満たせば、抽選申し込みの3回以内に必ず当選する仕組みになっています。

    ※「スポンサー従業員パスポート」は、払い戻しの対象のため、当てはまりません。

    ディズニースポンサーチケット対応②有効期限延長

    東京ディズニーリゾートのエントランス
    東京ディズニーリゾートのエントランス

    スポンサーパスポートの対応方法として、2番目に紹介するのは、有効期限延長です。

    現在、スポンサーパスポートを持っている場合、手続き不要で有効期限が2022年3月31日(木)まで延長されています。
    差額や変更手数料もかかりません。

    しかし、現時点ではパークが入場制限中のため、スポンサーパスポートの利用はできません。

    今後、通常時のように入場制限が解除され、スポンサーパスポートの通常利用ができるようになった場合は、使用することができますが、今のところ入場制限が解除される見通しは立っていません。

    状況によっては、再度有効期限が延長される場合も考えられますが、抽選入園や払い戻し対応を行っていることから、これ以上の延長はされない可能性もあります。

    有効期間ギリギリまで待つよりも、抽選入園で早めに利用してしまう方が安心かもしれません!

    【必見】ディズニーチケットの有効期限はどれくらい?有効期限が延長になるチケットについても!

    ディズニースポンサーチケット対応③払い戻し

    東京ディズニーランドの入園風景
    東京ディズニーランドの入園風景

    スポンサーパスポートの対応方法として、3番目に紹介するのは、払い戻し対応の方法です!

    スポンサーパスポートの中でも、「スポンサー従業員パスポート」のみ、払い戻しの対象となっています。
    「スポンサーパスポート」は払い戻しの対象外です。

    「スポンサー従業員パスポート」の払い戻しは、「チケット払い戻し申込みフォーム」(公式サイト)から、申し込みができます。

    【ディズニーチケット】払い戻しやキャンセルできる?変更方法&手数料まとめ!

    まとめ

    ディズニーのオフィシャルスポンサー
    ディズニーのオフィシャルスポンサー

    ディズニーのスポンサーチケット(パスポート)情報をご紹介しました。
    手元にスポンサーチケットがある場合は、確認してみてくださいね!

    【ディズニースポンサーチケット】パスポートの対応は?抽選・有効期限延長・払い戻し方法まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    monpy

    monpy

    旅行大好き・ディズニーをこよなく愛するアラサー主婦のmonpyです。
    現在の夢は、海外ディズニーパークの全制覇!!

    ディズニーの魅力が、もっともっと多くの方に伝わるよう、日々研究に努めています。この熱い想いが届きますように!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      【10/22更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数を段階的に引き上げ

      めぐみ

    2. 【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集