検索

    【必見】ディズニーチケットの有効期限はどれくらい?延長はプレゼント・ギフト用も可能?

    • Melody

      Melody

    ディズニーチケットの有効期限や、延長方法について解説します!ディズニーチケットには有効期限があり、原則購入日から1年です。ただし、有効期限内であれば、有効期限を延長することができます。また、プレゼントやギフト用のパスポートなどは、一部延長することができません。

    【必見】ディズニーチケットの有効期限はどれくらい?延長はプレゼント・ギフト用も可能?

    みなさん、こんにちは!ランドとシーならランド派のMelodyです!

    ディズニーへ行こうと予定していた日のお天気が悪くなってしまったり、急遽、別の用事が入ってしまったり、その日に行けなくなってしまうことは意外とありますよね。
    「もうディズニーチケットを買ってしまったのに、どうしよう?」と困っていらっしゃる方も多いかもしれません。

    そんなときに気になるのが、ディズニーチケットの有効期限。
    みなさんは、ディズニーチケットの有効期限について正しく知っていますか?

    今回は、そんなディズニーチケットの有効期限から、困ったときに役立つ有効期限の延長方法までまとめてご紹介します。

    ディズニーチケットの有効期限

    有効期限
    有効期限

    ディズニーチケットには有効期限があり、原則購入日から1年間です。

    ディズニーチケットの有効期限は、チケット裏面左下に「有効期限/Expires 20XX. XX. XX」と印字されています。
    手元に未使用のディズニーチケットがある方は、ぜひ確認してみてくださいね。

    ディズニーチケットはその有効期限を過ぎてしまうと無効となります。
    夢の国へのパスポートであったはずのディズニーチケットは、ただの紙切れとなってしまいます。
    つまり、ディズニーのチケットは購入後のキャンセルや払い戻しは一切できません。

    ただし、有効期限内であれば、たとえ日付指定券であっても各種変更が可能です。

    ディズニーチケットで有効期限延長可能な条件

    延長手続きが可能なチケットの種類とは?
    延長手続きが可能なチケットの種類とは?

    ディズニーチケットの中で、有効期限の延長や日付指定の変更など、各種変更手続きが可能なチケットには条件があります。
    順を追って詳しく解説していきます。

    条件①:有効期限を超えていないこと

    各種変更手続きを行うには、お持ちのディズニーチケットがまだ有効期限内であることが前提です。

    ディズニーチケット裏面左下に有効期限が印字されているので、ぜひ確認してみてください。
    有効期限が過ぎてしまったディズニーチケットは、残念ながらもう各種変更手続きを行うことはできません。

    条件②:チケット裏面のアルファベットが「O」のもの

    ディズニーチケット裏面のアルファベットが「O」と印字されている場合は、各種変更手続きが可能です。

    ディズニーチケット裏面の右上には、アルファベットが一文字印字されています。
    そのアルファベットは「O」か「N」のどちらかで、「O」は変更手続き可能、「N」は変更手続き不可能です。

    「O」が印字されているディズニーチケットは、一般に販売されたチケットであることを意味しています。
    有効期限内であれば、所定の変更手続き取り扱い窓口にて有効期限の延長手続きを行うことができます。

    次に、「N」と印字があるディズニーチケット、もしくは何も印字されていないディズニーチケットは、有効期限に関わらず各種変更手続きを行うことができません。
    「N」の印字があるディズニーチケットは、抽選など一般的な販売とは別のチケットであることを意味しています。

    そのため、有効期限内であっても有効期限の延長手続きを行うことはできません。

    ①、②の条件をクリアしたディズニーチケットのみ、有効期限延長などの各種変更手続きが可能です。

    有効期限延長手続きが完了すると、手続きをした日からまた1年先まで有効期限を延ばすことができます。
    お持ちのディズニーチケットが変更可能なチケットかどうか気になる方は、今すぐチケット裏面を確認してみてくださいね!

    ディズニーチケットの有効期限延長手数料

    手数料について
    手数料について

    ディズニーチケットの有効期限延長などの各種変更手続きには手数料がかかります。

    ズバリ、有効期限の延長手続きにかかる手数料は200円です。
    意外と安いですよね!

    ちなみに、つぎのディズニーチケットの変更手続きの手数料も一律200円です。

    ・日付指定の変更
    ・各種券種の変更
     (オープン券 ⇒ 日付指定券 / 日付指定券 ⇒ オープン券)
    ・年齢区分の変更
    ・入園パークの変更

    ディズニーeチケットの有効期限延長

    ディズニーeチケット
    ディズニーeチケット

    ディズニーチケットの有効期限や延長方法はおわかりいただけたかと思いますが、ディズニーeチケットはどうなのでしょうか?
    「ディズニーeチケット」は、オンラインでスマートフォンやパソコンからいつでも好きなときにチケットを購入できる便利なサービスです。

    ディズニーeチケットとして購入したディズニーチケットも、有効期限内に限り各種変更が可能です。
    しかも、通常のディズニーチケットの手数料200円が、ディズニーeチケットの有効期限をオンラインで延長する場合、なんと手数料は無料です!

    ディズニーeチケットの種類にはつぎの3種類がありますが、すべてのディズニーeチケットが手数料無料で有効期限延長できるわけではないのでご注意ください。
    パーク内の各窓口やディズニーストアなどにおいて、ディズニーeチケットは有効期限延長などの変更手続きが可能ですが、変更手数料が無料となるのはオンライン上で変更手続きを行う場合のみです。

    【有効期限延長が無料】
    ・スマートフォンで入園するタイプ
    ・自宅でプリントアウトするタイプ

    【有効期限延長が有料】
    ・自宅へ配送するタイプ

    ディズニーチケットの有効期限延長対応場所

    変更窓口
    変更窓口

    ディズニーチケットの有効期限変更などの手続きを行うには、これからご紹介する各窓口へ足を運ぶ必要があります。

    ディズニーチケットには実に様々な券種があり、その種類によって変更手続きを行うことのできる窓口は異なります。
    今回は、最も延長手続きを行う可能性が高いディズニーチケットであると考えられる「1デーパスポート」の延長手続きが可能な窓口を紹介します。

    ディズニーランド・ディズニーシーをはじめ、各施設・店舗ごとにまとめて紹介していきます。
    ぜひ利用しやすい窓口を探してみてくださいね。

    1デーパスポートの有効期限変更手続きは、上の施設・店舗にて行うことができます。
    有効期限の迫るディズニーチケットをお持ちの方は、ご紹介したいずれかの窓口に足を運んでみてください。

    ディズニーチケットの有効期限延長手続きの注意点

    注意点
    注意点

    ディズニーチケットの有効期限延長手続きを行う際は、じつは注意しなければならない点があります。

    「家に眠っていたディズニーチケットが延長手続き可能なチケットだっていうこともわかった。窓口の場所もわかった。あとは手続きを完了するだけ!」と思われている、そこのあなた!
    ディズニーチケットの有効期限延長手続きに行く前に、これからお伝えする注意点をよく読み、理解してから各窓口まで出かけてくださいね。

    注意点①:手数料に加え差額が生じる場合がある

    ディズニーチケットの有効期限延長手続きにともう手数料は200円ですが、加えて差額分の費用が発生する場合があります。

    ディズニーチケットの値段は、数年おきに少しずつ値上がりしている傾向にあります。
    そのため、たとえ同じ券種であっても、お持ちのディズニーチケットを購入したときの値段と、現在販売されているディズニーチケットの値段が異なる場合があります。

    首都圏ウィークデーパスポート」や毎年春に発売される学生向けの「キャンパスデーパスポート」など、期間限定で通常よりも安く購入できるディズニーチケットについても同様に、値段が異なる場合があります。

    あるいは、お持ちのディズニーチケットを購入したときと現在では、ディズニーチケット保有者の年齢が変わることがあります。
    そして、ディズニーチケットの年齢区分が変わるということも考えられます。

    ディズニーチケットの年齢区分が変わる場合、変更手数料の200円に加え、年齢区分による差額分を延長手続きの際に支払う必要があります。
    窓口で慌てないためにも、手続きに行かれる前に事前に差額が生じるかどうかを調べておくことをおすすめします。

    注意点②:デザインが変わる可能性がある

    1デーパスポートの醍醐味の1つといえば、季節やイベントごとにチケットのデザインが異なることがあるでしょう。
    現在も、東京ディズニー35周年イベントに合わせてスペシャルデザインの1デーパスポートが販売されています。

    有効期限の延長手続きを行うと、保有していたディズニーチケットはその場で回収され、新たに別のディズニーチケットを受け取ることとなります。
    そのため、気に入っていたデザインのディズニーチケットであったとしても、有効期限延長手続きを行うことによりそのチケットは破棄されてしまいます。

    ディズニーチケットデザインにこだわりのある方は、手続きに行く前に、現在のディズニーチケットデザインはどのようなものか確認しておくと良いですよ。

    注意点③:有効期限の延長手続きは2019年6月4日に終了予定

    とても便利なディズニーチケットの有効期限の延長サービスですが、2019年6月4日(火)をもって手続きの受付終了が発表されました。

    2019年6月4日からは、まだ有効期限内のディズニーチケットを各窓口に持って行ったとしても、新たに有効期限を1年延長する手続きはできなくなります。

    2019年6月3日までは、引き続き延長手続きを受け付けています。
    有効期限の延長をお考えの方は、くれぐれも2019年6月3日(月)までに手続きをされることをお忘れなく!

    まとめ

    ディズニーチケット
    ディズニーチケット

    いかがでしたか?
    ディズニーチケットの有効期限と、期限の延長方法をご紹介しました。

    未使用のディズニーチケットがお家で眠っている方は、ぜひディズニーチケット記載の有効期限を確認し、ディズニーリゾートへ遊びに行く計画を立て直してみてください!
    夢と魔法の王国は、今日も門を広く開けてあなたのことを待っていますよ♪

    【必見】ディズニーチケットの有効期限はどれくらい?延長はプレゼント・ギフト用も可能? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Melody

    Melody

    ディズニープリンセスが大好きなMelodyです♡ 大学でもディズニー研究をしていたほどの自他共に認めるディズニーファンです!LAに住んでいたことがあり、アナハイムディズニーの年パスを持っていた経験もあるので、東京ディズニーだけではなく、アナハイムディズニーについての情報も積極的に発信していけたらと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    4. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集