【曲解説】「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞の意味!ハワイ語・スティッチ語の解説!

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    「リロ・アンド・スティッチ」作品に使用されている名曲「アロハ・エ・コモ・マイ」についてご紹介!タイトルの「アロハ・エ・コモ・マイ」は「こんにちは、ようこそ」の意味のハワイ語で、曲中にもたくさんのハワイ語が登場します。「曲は知っているけれど、実は歌詞の意味が分からない」という方も多いのではないでしょうか。今回は、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞や、曲の魅力について解説していきます。

    こんにちは!
    最近ウクレレを練習中のかなざわまゆです。

    今回は、ウクレレが似合うディズニーの楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」についてご紹介します!

    「アロハ・エ・コモ・マイ」は、「リロ・アンド・スティッチ」の作品に使用されている楽曲。
    ディズニーパークのアトラクションや、パレードで聞いたことがある方も多いでしょう。

    一方、「曲は好きだけど、実は歌詞の意味がよく分からない…」「そもそも、タイトルのアロハ・エ・コモ・マイって何?」という方もいるのではないでしょうか。

    本記事では、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞や、登場するハワイ語やスティッチ語について解説します!
    「アロハ・エ・コモ・マイ」の魅力をたっぷりと感じてください♪

    「アロハ・エ・コモ・マイ」ってどんな曲?

    楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」って?
    楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」って?

    「アロハ・エ・コモ・マイ」は、もともとは2003年にアメリカで発売されたビデオ作品「スティッチ!ザ・ムービー」の主題歌。
    テレビ版「リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ」でも使用されています。

    スティッチの作品の舞台「ハワイ」を連想させる、南国風の曲調が印象的ですよね。

    原曲英語版を歌うのは、アメリカのアイドル・ダンスグループ「Jump5」。
    英語ならではの、気持ちいい言葉の並びが楽しめますよ。
    日本語版は、シンガーの荒牧陽子さんと、スティッチ役の声優・山寺宏一さんによって歌われています。

    曲は2010年に発売されたCD「スティッチ・ベスト」にも収録されています。
    「アロハ・エ・コモ・マイ」以外にも、「リロ・アンド・スティッチ」で使用された楽曲がたっぷりつまっているので、気になる方はCDをチェックしてみてくださいね!

    「アロハ・エ・コモ・マイ」に登場するハワイ語を解説!

    「アロハ・エ・コモ・マイ」のハワイ語を解説!
    「アロハ・エ・コモ・マイ」のハワイ語を解説!

    ここからは、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞とその意味を紹介します!

    いざ歌詞を見ると思った以上にカタカナが多く、「意味がよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか。
    そこで、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞の意味を詳しく解説していきます!

    「リロ・アンド・スティッチ」シリーズの舞台といえば、ハワイ諸島。
    そのため、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞中にはハワイ語がいくつか登場します。

    「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞で、特に印象的なのは以下のサビ部分ですよね。

    サビ部分に登場するハワイ語を見ていきましょう。

    「イ・ライラ・オ・カウアイ・ラ」=「そこにカウアイ島があるよ」

    まず、「イ・ライラ・オ・カウアイ・ラ」は「そこにカウアイ島があるよ」です。

    「イ・ライラ(I laila)」は、「そこで」や「そこへ」を指す言葉。
    「オ・カウアイ・ラ(’O Kaua’i la)」は、「カウアイ島がある」になります。

    ちなみに、「カウアイ島」はハワイ諸島に実在する島。
    「リロ・アンド・スティッチ」の主人公「リロ」が住む島であり、作品の舞台ですね。

    「ノ・マリヒニ・オハナ」=「訪れる家族のために」

    次に、「ノ・マリヒニ・オハナ」は「訪れる家族のために」です。

    「ノ(no)」は「~のために」。
    「マリヒニ(malihini)」は「旅行者」や「来訪者」を表す言葉になります。

    「オハナ(‘ohana)」は一般的には「家族」という意味で知られています。
    ただし、血縁関係のある「家族」だけでなく、共に働き助け合う仲間のような広い意味を持つそうですよ。

    「アロハ・エ・コモ・マイ」=「こんにちは、ようこそ」

    最後に、タイトルでもある「アロハ・エ・コモ・マイ」は「こんにちは、ようこそ」の意味です。

    「アロハ(Aloha)」は、ハワイでよく使われる挨拶で「こんにちは」という意味。
    「エ・コモ・マイ(e komo mai)」は、「ようこそ」という意味です。

    ハワイ語がわかると、一気に歌へ親しみが持てるのではないでしょうか?
    ぜひ覚えて、「アロハ・エ・コモ・マイ」をたくさん歌ってくださいね!

    「アロハ・エ・コモ・マイ」に登場するスティッチ語を解説!

    「アロハ・エ・コモ・マイ」のスティッチ語を解説
    「アロハ・エ・コモ・マイ」のスティッチ語を解説

    歌詞中のハワイ語をチェックしましたが、「まだよく分からない部分がある…」と感じている方も多いのではないでしょうか。

    実は、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞には、一部スティッチが話す宇宙の言葉が含まれています。
    特に印象的なのが、途中のスティッチのセリフ部分でしょう。

    以上の歌詞は、スティッチの言葉が使われています。

    そこで、こちらの歌詞を解読してみましょう!
    該当部分の歌詞を訳すと、以下のようになります。

    ・「イキ・トゥキ・ニーハイ」=ひらめいた!
    ・「アカ・ティキ・バー・バー」=何かあるぞ!
    ・「ガバ・イカ・タスパ?」=それがどうしたの?
    ・「ウチャ」=いやだ!
    ・「チカ」=わかった!
    ・「ミキ・ミキ・ココナツ」=ココナッツちょうだい!

    ちなみに、スティッチの好物はココナッツケーキですよ♪
    他にも、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞中には以下のスティッチの言葉が混じっています。

    ・「トゥキバワバ」=はじめよう!
    ・「トゥキワラ」=見つけた!
    ・「マカ・マカ」=急いで!
    ・「イキ・ババ」=悪くないね!

    「リロ&スティッチ」の映画やテレビ作品を見ると、他にもさまざまなスティッチの言葉が聞けますよ。
    気になる方は、ぜひ作品とあわせてチェックしてみてくださいね。

    楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」の魅力とは?

    「アロハ・エ・コモ・マイ」の魅力!
    「アロハ・エ・コモ・マイ」の魅力!

    ディズニーファンの間でも人気の高い楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」。
    歌手の方がカバーされることも多いですよね。

    そんな「アロハ・エ・コモ・マイ」が人気の理由には、曲自体に以下の魅力があるからと考えられます。

    魅力①聞いていると明るい気持ちになれる!

    まず、「アロハ・エ・コモ・マイ」は聞いていると明るい気持ちになれる魅力があります。

    全体を通して明るい曲調で、かつ自然に乗りやすいテンポ感が心地いいですよね♪
    曲を聞いているだけで、ハワイに行った気分にもなれちゃいます。

    また、歌詞も前向きな言葉が並んでいるのがポイント。
    落ち込んでいるときに聞けば、「大丈夫だよ」と元気をもらえますね。

    魅力②みんなで歌える!

    次に、「アロハ・エ・コモ・マイ」にはみんなで歌える魅力があります。

    曲は歌パートとスティッチのセリフパートに大きく分かれているので、それぞれ担当を決めて歌えば面白いかもしれませんね!

    特に、中盤のスティッチが話す部分は掛け合いになっています。
    スティッチ役の人を真似すれば、曲を知らない人でも自然に楽しめますよ!

    カラオケで歌えば、盛り上がること間違いありません♪

    魅力③いろんな言葉が混じっていて面白い!

    最後に、歌詞中にさまざまな言葉が混ざっているのも魅力でしょう。

    先ほど解説した通り、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞にはハワイ語やスティッチの言葉が混ざっています。
    そのため、「この言葉はどういう意味だろう?」と考える楽しみがありますよね。

    歌を楽しみながら、「アロハ」や「オハナ」などの有名なハワイ語を学べるのもポイント。
    ハワイに行ったら、現地の人に「アロハ!」と挨拶しちゃいましょう♪

    「アロハ・エ・コモ・マイ」はTDRで聞ける?

    魅惑のチキルーム アロハ・エ・コモ・マイ
    魅惑のチキルーム アロハ・エ・コモ・マイ

    ここまで、「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞や曲の魅力を紹介してきました。
    そんな「アロハ・エ・コモ・マイ」が東京ディズニーランドで聞けるのをご存知でしょうか?

    「アロハ・エ・コモ・マイ」が聞けるのは、アトラクション「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」。
    アトラクションの場所はアドベンチャーワールド内で、「ジャングルクルーズ」などのすぐ近くにあります。

    シアタータイプのアトラクションのため、小さいお子さんや、絶叫系が苦手な方も楽しめますよ!

    アトラクションは、ハワイからやってきた4羽のトリたちが歌う場面からスタート。
    しかし、4羽がショーを繰り広げる中で突然舞台が停電したり、窓に落書きが現れたりと不思議なことが起こります。

    「イタズラをしているのは誰だ!」と叫ぶ鳥たちの前に、正体を現したのはなんと「スティッチ」!

    その後、スティッチは鳥たちに交じって一緒に歌を披露します。
    「アロハ・エ・コモ・マイ」はもちろん、さまざまなハワイアンミュージックが楽しめますよ。

    ぜひアトラクションを訪れて、スティッチやハワイの鳥の仲間たちとショーを楽しんではいかがでしょうか。

    【TDL】魅惑のチキルームでスティッチ大暴れ!ハワイ語も学べるアトラクションまとめ!

    まとめ

    「リロ・アンド・スティッチ」シリーズに使用される楽曲「アロハ・エ・コモ・マイ」について、歌詞や魅力を解説してきました。

    歌詞や楽曲の魅力を見ていくと、より楽曲のことが好きになりますよね!
    「アロハ・エ・コモ・マイ」は多くの有名人がカバーしており、動画や音源でチェックしてみるのも面白いですよ。
    ちなみに、筆者は歌手の平井大さんがカバーしているバージョンが大好きです♪

    ディズニーの曲の中でも人気の高い「アロハ・エ・コモ・マイ」を覚えて、みんなで楽しく歌ってください!

    【曲解説】「アロハ・エ・コモ・マイ」の歌詞の意味!ハワイ語・スティッチ語の解説! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【11/25最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?11月・12月の予想まとめ!

      【11/25最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?11月・12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【11/25更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【11/25更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    4. 【11/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【11/24更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    5. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集