【3/23オープン!】市原ぞうの国がリニューアル!姉妹園を統合してアニマル・ワンダー・リゾウトへ!

    • 葵木ケイ

      葵木ケイ

    千葉県市原市にある動物園、「市原ぞうの国」と姉妹園「サユリワールド」が統合!リニューアル工事を完了し、驚きや好奇心に溢れ夢を叶える動物リゾート「ANIMAL WONDER REZOURT」(アニマル・ワンダー・リゾウト)として生まれ変わりました。この記事では新しくなった「ゾウの国」の魅力、体験できるアクティビティ、チケットやアクセス情報を紹介しています。

    こんにちは!テーマパーク大好きな関西の大学生、葵木です。
    今回は千葉県市原市にある動物園「市原ぞうの国」のリニューアルオープンについて紹介します。

    市原ぞうの国はその名の通り、象の多頭飼育で知られる動物園。
    『国内最多のゾウが群れでくらす動物園』というキャッチコピーがついています。

    その「市原ぞうの国」が、ゾウ以外の動物を飼育する姉妹園「サユリワールド」と施設を統合。
    驚きや好奇心に溢れ夢を叶える動物リゾート「ANIMAL WONDER REZOURT」(アニマル・ワンダー・リゾウト)として2021年3月23日(火)にリニューアルオープンしました!

    新しくなった「アニマル・ワンダー・リゾウト」で、どんなことが楽しめるのかまとめました。
    雄大でたくましく、そしてやさしいゾウたちに癒されてくださいね♪

    市原ぞうの国リニューアル:新施設・注目ポイント

    優しく熱い思いにあふれたリニューアルが完了!
    出典:プレスリリース
    優しく熱い思いにあふれたリニューアルが完了!

    大規模リニューアルされた「市原ぞうの国」のみどころポイントについて紹介しています。
    開園から31年目にして初の大規模リニューアルでどんなところが変わったのでしょうか?

    今回の大規模リニューアルには園長・坂本小百合さんの、不安な情勢下だからこそ「思いっきりのお客様の笑顔を見たい!楽しいニュースをお届けしたい!」という強い想いが込められています。
    「支えあうぞうさん」のロゴマークや、クラウドファンディングなどからもその想いが伝わってきますね。

    ①タイの魅力を体感できるスポットが新設!

    タイ料理を提供するレストランも
    出典:プレスリリース
    タイ料理を提供するレストランも

    「市原ぞうの国」で暮らすゾウや、そのゾウの飼育・調教にあたるゾウ使いスタッフのふるさとの一つである国、タイ。
    市原ぞうの国とタイ国の関係は深く、ゾウの飼育を始めた1983年から現在まで協力関係を築いてきました。

    今回のリニューアルにあたっては、タイ国政府観光庁と協力し、タイの食文化・物産・園内装飾をはじめとしてタイの雰囲気を感じられるスポットが多数新設されました!
    リニューアルのコンセプトであるワンダーな体験ができる「ぞうの国」の魅力に、「タイの魅力が味わえる、タイテーマパークのような動物園」としての新しい魅力が加わります♪

    リニューアル後に新設されたフードコートには、タイ料理のメニューもラインナップ!
    また、タイの食・物・文化に関するアンテナショップもあり、世界的に広がる新型コロナウイルスによって多大な影響を受けているタイの観光発展に協力されているそうです。

    ②入園料の一部はタイのゾウたちの支援に使われる

    リニューアル開園日から9月末までの期間、市原ぞうの国の入園料の一部はタイの団体に寄付され、タイにおけるゾウの環境整備に使われます。
    今回の寄付は、長きにわたってゾウとともに暮らしてきたタイ東北部のスリン県タクラーン村に暮らすゾウとゾウ使いの支援に使われるそうですよ。

    また「ぞうの国」のゾウをはじめ、世界中のゾウの暮らしの向上に尽力されているタイのゾウ専門獣医=プリーチャー氏が設立した世界で初めてのゾウ専門医療施設「Friends of the Asian Elephant」の支援にも充てられます。
    ゾウたちに癒され、またゾウたちの環境整備の役に立つことができる、ゾウもお客さんも嬉しいポイントですね。

    ③クラウドファンディングで作られた新施設「エレファントスプラッシュ」

    水浴びを楽しむゾウたち
    出典:プレスリリース
    水浴びを楽しむゾウたち

    「市原ぞうの国」ではエリアの半分以上の場所が、今回のリニューアルで作られた新施設となっています。
    ゾウが暮らすエリア、ゾウの運動場をはじめ、動物たちに新たな環境が整備されました。

    中でも「エレファント スプラッシュ」は、市原ぞうの国を応援する人たちからのクラウドファンディングで作られたゾウたちの水遊び場で、毎日楽しく水遊びをして楽しんでいる様子を間近で見ることができますよ♪
    「市原ぞうの国」大規模リニューアルを象徴する施設となります!

    ④クラウドファンディングで作られた新施設「ケープの森」

    『ケープの森』は、2020年6月荒川河川敷で保護されサユリワールドに引き取られた野生鹿『ケープ』が、安心して仲間と暮らせるようにと考えられた施設。
    こちらもクラウドファンディングによって実現した、皆さんの思いがこもった施設となっています。

    リニューアルオープン時にはケープと雌の鹿がくらす様子を見られるようです。
    楽しみですね!

    ⑤「ぞうさんショー」から進化した「ぞうさんのパフォーマンスタイム」

    ぞうさんたちの進化したパフォーマンスに期待大
    出典:プレスリリース
    ぞうさんたちの進化したパフォーマンスに期待大

    市原ぞうの国で以前から親しまれてきた『ぞうさんショー』が、今回のリニューアルを機に『ぞうさんのパフォーマンスタイム』として進化!
    パフォーマンスを観覧できる広場も新しくなり、ゾウの知られざる能力や、ゾウをさらに好きになれるスペシャルな時間を楽しめます☆

    ⑥「ドムドムバーガー」が動物園に初出店!

    新施設「エレファント スプラッシュ」の目の前では、ぞうさん達の水遊びをゆっくり楽しむことができるフードコートが新設されます。
    そしてなんとシンボルマークの象さん(どむぞうくん)と共に親しまれる「ドムドムハンバーガー」がフードコート内に動物園に初出店!
    「まじめにおいしい、楽しい、どむどむ」をコンセプトにした日本初のハンバーガーチェーンの味を、市原ぞうの国でも味わえますよ♪

    なおフードコートにはタイ料理レストラン「エレファントハウス」も出店します。
    まさにゾウが繋いだ絆が実現したフードコートで、ゾウたちのパフォーマンスを楽しんでくださいね♪

    市原ぞうの国リニューアル:営業時間・料金

    園内ではエサあげ体験も
    出典:公式サイト
    園内ではエサあげ体験も

    「市原ぞうの国」のリニューアルオープン後の営業時間をまとめています。
    「市原ぞうの国」は3月19日(金)から一部先行オープン、23日(火)から全面リニューアルオープンです!

    ◆料金

    チケット料金をご紹介します。
    それぞれの園だけを楽しめるチケットと、二つの園をお得に楽しめるセット券があります!

    市原ぞうの国リニューアル:アクセス

    無料送迎バスも用意されています
    出典:公式サイト
    無料送迎バスも用意されています

    最後に市原ぞうの国へのアクセスをご紹介します。
    市原ぞうの国とサユリワールドの間は少し離れており、住所が異なります。
    2パークの間は無料シャトルバスで移動できますよ。

    ◆車で行く場合

    市原ぞうの国へは、首都圏の主要エリアから60分強で到着!
    車を利用する場合は、圏央道の「市原鶴舞IC」で降りて約5分です。

    駐車料金: 1,000円/1回

    ◆高速バスを利用される場合

    東京、羽田、横浜など主要なターミナルから高速バスを利用することができます。
    「茂原」や「安房小湊」方面の高速バスに乗車し、最寄りの「市原鶴舞」で下車します。

    市原鶴舞バスターミナルからは無料送迎バス(要予約)も利用できます。
    詳しくは公式ホームページをご確認ください。

    ◆電車を利用される場合

    市原ぞうの国の最寄り駅は、小湊鐵道「高滝駅」です。
    東京方面からはJR内房線五井(ごい)駅で乗り換え、小湊鐵道「高滝駅」で下車します。

    「高滝駅」からは無料送迎バスがあります(要事前予約・TEL:0436-88-3001)。
    「高滝駅」から市原ぞうの国へはバスで約10分です。

    まとめ

    大規模リニューアルされる「市原ぞうの国」の紹介でした。
    様々な思いがこめられた新設される施設やゾウたちのことを大切にする取り組みなど、リニューアルへの強い気持ちが伝わってきますね。
    リニューアルオープンする「ぞうの国」へ遊びに行かれた際は、ぜひその想いを体感してください♪

    【3/23オープン!】市原ぞうの国がリニューアル!姉妹園を統合してアニマル・ワンダー・リゾウトへ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    葵木ケイ

    葵木ケイ

    ディズニー育ち、ハリポタオタクの大学生。日本中あちこち旅行しながら面白そうな博物館や動物園などを巡っています。アトラクションもショーも大好きで、めいっぱい楽しむために暇さえあれば効率的な回り方を考えています。

    こういう情報がほしかった!と思ってもらえるような記事を書けるよう頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集