検索

    【2019】城島高原パークのアトラクション12選!日本初の木製コースターや子供向けアトラクションまとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    城島高原パークのアトラクションについて紹介します!温泉地として有名な別府市内にありながら、絶叫系などのアトラクションも充実した遊園地になっています。特に日本初の木製コースターである「ジュピター」は独特の良さがありますよ!

    【2019】城島高原パークのアトラクション12選!日本初の木製コースターや子供向けアトラクションまとめ! 引用元:公式サイト

    皆さん、こんにちは!ようやく寝不足が解消できて来たIkumaです!

    九州の温泉地として有名なのが大分県別府市。
    別府温泉といえば、全国的にも有名な温泉ですね♪

    そして温泉地ということですから、それだけ多くの人が休めるようにリゾート地帯として、遊び場も多くなっています。
    特に市内にある城島高原パークは名所の1つ!

    城島高原は大分県内にある遊園地です。
    温泉地ということで、一見のんびりした遊園地に思えてきますが、城島高原パークでは絶叫系も充実しています。

    例えば日本で一番歴史のある木造コースターがあったり、宙づりで振り回されるアトラクションがあったりなど、独特な魅力が沢山あります。

    別府温泉で長く過ごす時には、ちょうど良い遊園地といえるでしょう。
    特に長期休みで別府まで行く予定の人は、要チェックです!

    城島高原パークのアトラクション:絶叫系

    城島高原パークの絶叫系アトラクション引用元:公式サイト
    城島高原パークの絶叫系アトラクション

    まず紹介するのが、城島高原パークの中でも怖い絶叫系のアトラクション。
    どんな種類のアトラクションがあるのか、ここでチェックしてみましょう!

    ジュピター

    ジュピター引用元:公式サイト
    ジュピター

    始めに紹介するのが、城島高原パークのアトラクションの中でも代表的な存在である「ジュピター」です。
    こちらは日本で初めて作られた木製のジェットコースターになっています。

    このジュピターの運営が開始したのは1992年のこと。
    製造にあたっては6万本もの米松が使われました。

    木製ということで、金属のジェットコースターにはない独特な軋みや振動が味わえます。
    また発進と同時に行われる急加速も恐怖を掻き立てます!

    夜間営業時のライトアップされた姿も必見です。

    スーパーL&Sコースター

    スーパーL&Sコースター引用元:公式サイト
    スーパーL&Sコースター

    乗るたびに楽しくなってくるのが「スーパーL&Sコースター」。
    L&Sというのは「ループ&スパイラル」という意味です。

    このジェットコースターの特徴はコース後半にあります。
    レールがぐるっと回って、1回転ループが行われます。

    ループ中には2回ひねりも行われるので、とってもスリリング!
    しかし、一度乗ってしまうと、慣れてきて、スリルが癖になってきます!

    来場した時は、何度も利用してみてください!

    ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ引用元:公式サイト
    ゴールドラッシュ

    金鉱山の岩山を走り抜けるトロッコをイメージしたのが「ゴールドラッシュ」。
    コース中には真っ暗なトンネルを通る部分もあります。

    岩山のイメージに当てはまるよう、道中ではかなりの振動があり、それだけに恐怖が味わえます。
    特にトンネル内部ではかなり振動を受けるため、「明日筋肉痛になりそう」という声も聞かれるほど。

    しっかり覚悟を決めて搭乗しましょう!

    ポセイドン30

    ポセイドン3D引用元:公式サイト
    ポセイドン3D

    急流すべりを行うのが「ポセイドン3D」。
    地上30メートルから水面に向かって、一気に滑り降ります。

    実際に乗車しなくても、その大きな水しぶきを見ているだけでも楽しめますよ!

    バードマン

    バードマン引用元:公式サイト
    バードマン

    鳥のように空を飛ぶのを楽しめるのが「バードマン」。
    これは宙ぶらりんの状態で、体をクレーンで持ち上げられ、振り回されるアトラクション」となっています。

    少しずつ上がっていく高度に恐怖を感じてギブアップする人も少ないそう。
    ちなみに3人までなら一緒のグループで参加できます。

    互いに声を掛け合いながら、みんなで挑戦するのも面白いのではないでしょうか?

    大航海時代キジマル

    大航海時代キジマル引用元:公式サイト
    大航海時代キジマル

    「大航海時代キジマル」はバイキング型のアトラクションです。
    高さは約13メートル、最大振幅角は60度と、かなりの勢いで振り回されます。

    声の制限はないので、お思いっきり叫んで恐怖を味わってください!

    城島高原パークのアトラクション:子供向け・家族向け

    城島高原パークのほのぼ系アトラクション引用元:公式サイト
    城島高原パークのほのぼ系アトラクション

    絶叫系が充実している城島高原パークですが、一方で子供向け・家族向けのアトラクションも多いです。
    子供連れでも利用できるアトラクションをご紹介します。

    三次元迷路マーズ

    三次元迷路マーズ引用元:公式サイト
    三次元迷路マーズ

    迷路型アトラクションになっているのが「三次元迷路マーズ」。

    中は5階層立てになっており、400個以上のブロックで構成されているそうです。
    それだけに大きさの方はかなりの物。

    ゴールまでたどり着けるか、挑戦してみてください!

    体感型3D SUPER360シアター

    3D SUPER360シアター引用元:公式サイト
    3D SUPER360シアター

    3Dの飛び出す映像を味わえるのが体感型の「3D SUPER360シアター」。
    ここでは360度から、大迫力の映像が迫ってきます!

    現在放映されている映像は「POSEIDON」と「ダイナソーアドベンチャー」の2つ。

    POSEIDONは海を舞台にしたアドベンチャーアニメ。
    空飛ぶペンギンと一緒に、海の世界を探検できます。

    ダイナソーアドベンチャーは恐竜の観光ツアーを体験できます。
    目の前で恐竜たちが大迫力のバトルを繰り広げます。

    大観覧車スカイパレット

    大観覧車スカイパレット引用元:公式サイト
    大観覧車スカイパレット

    城島高原パークで観覧車に乗りたい時、おすすめなのが「大観覧車スカイパレット」。
    標高700メートルの眺めを楽しめます。

    一周に11分かけて回るので、じっくり景色を満喫できますよ!

    こうのとりスカイメリー

    こうのとりスカイメリー引用元:公式サイト
    こうのとりスカイメリー

    同じように一面を見まわせるのが「こうのとりスカイメリー」。
    コウノトリがゴンドラを加えたデザインになっており、乗車すると、そのゴンドラが上昇します。

    最大22メートルの高さまで上昇するので、一面を見まわす時には最適です♪
    次にどのアトラクションに乗るか、上から眺めて考えるのも面白いと思いますよ。

    ゴーカート

    ゴーカート引用元:公式サイト
    ゴーカート

    遊園地で定番の人気アトラクションと言えば「ゴーカート」。
    森の中の専用コースで、楽しいドライブが楽しめます。

    ゴーカートにはそれぞれ1人乗りと、2人乗りがあります。
    子供がまだ小さくて乗れない場合、2人乗りで乗せてあげましょう!

    クレイジーバス

    クレイジーバス引用元:公式サイト
    クレイジーバス

    そしてバスをモチーフにしたアトラクションが「クレイジーバス」。
    乗り込むと、バスが縦の円を描いて、動き始めます。

    適度なスリルと動きが味わえるアトラクションなので、小さな子供も楽しめるはず。
    乗り物好きな子供をお持ちの人は、ぜひ利用してみてください!

    城島高原パークのアトラクション:概要

    城島高原パークのインフォメーションセンター引用元:公式サイト
    城島高原パークのインフォメーションセンター

    最後に城島高原パークの概要についてお伝えします。

    営業時間

    城島高原パークの営業時間は、開館時間は朝の8時から10時頃。
    閉館時間は17時から18時、もしくは20時です。

    この営業時間の違いは来場者の動きによって変更されます。
    基本的に繁忙期であれば営業時間が長くなり、逆に閑散期であれば短い営業時間です。

    例えば2019年4月中だと、土日は9時から17時が基本の営業時間となります。
    平日は営業時間が10時から17時に変更です。

    そして、GW中の一部では、営業時間は8時から20時になっています。
    逆に6月の平日は営業時間が10時から16時30分になる他、火曜日と水曜日は休園日になっています。

    このように利用者数によって、営業時間はかなり変化します。
    来場前には公式サイトで、あらかじめ来場時間をしっかりチェックするようにしましょう!

    アクセス

    城島高原パークへアクセスする場合、車を使用するのがおすすめです。

    その場合、東九州自動車道の別府ICから降りて、県道11号線を南西方向に進みましょう。
    所要時間は大体15分程で到着しますよ。

    自家用車が使えない場合、バスを利用するのが良いでしょう。
    別府駅西口ターミナルから、片道550円、所要時間35分程で到着できます。
    また最寄り駅からアクセスする場合も、別府駅の西口ターミナルからアクセスする形になります。
    その場合は駅からタクシーを使いましょう!

    まとめ

    絶叫系のアトラクションからほのぼのした物まで、多様な種類のアトラクションが揃っている城島高原パーク。
    別府市内で数日過ごす予定なら、近くでもありますし、一度寄ってみてはいかがでしょうか?

    特にジュピターはおすすめのアトラクションですよ!
    ぜひ乗ってみてくださいね。

    【2019】城島高原パークのアトラクション12選!日本初の木製コースターや子供向けアトラクションまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集