【割引】城島高原パークの料金解説!入場チケット・乗り放題パス・特殊アトラクションまとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    城島高原パークの料金について解説します!各種入場チケットの他、乗り放題パスの料金、それに必ず料金が発生するアトラクション、その他、入場チケットなどが安くなる割引サービスまで、まとめて紹介していますよ!

    皆さん、こんにちは!親戚が九州に多いのですが、そういえば大分県に行ったことはないなぁ、と思っているIkumaです。

    大分県別府市といえば、温泉地として全国的に知られた場所です。
    ご家族やカップルで旅行に行った人も多いのではないでしょうか?

    そんな別府市内にある遊園地が「城島高原パーク」です。
    木製コースター「ジュピター」など個性なアトラクションがある他、別府駅から車で30分程度とアクセスも良好な所にあります。

    別府市内で遊ぶ時にはおすすめの遊園地といえるでしょう。
    今回はそんな城島高原パークの料金についてご案内します。

    城島高原パークの料金:チケット

    城島高原パークのチケット
    出典:公式サイト
    城島高原パークのチケット

    まずは城島高原パークに入る時、必要となる入園チケット等の料金について解説します!
    たくさんアトラクションに乗りたい時、おすすめのチケットもわかりますよ!

    入園チケット

    城島高原パークの入園チケットは3歳以下なら無料、3歳から小学生までは子供の扱いになます。
    それ以上の年齢だと大人の扱いです。

    また入園チケットは再入場も可能です。
    城島高原パークに入るだけでいい時には、この入園チケットを購入しましょう。

    ●障がい者割引

    障がい者割引は、以下の通りです。

    のりものパス券

    城島高原パークでは入場料金とアトラクションの乗車料金が別になっています。
    アトラクションに乗るたびに料金を支払うと、面倒ですし、お金もかさみます。

    そんな時にオススメなのが「のりものパス券」!
    これは乗車料金が一部アトラクションを除いて、乗り放題となる券です。

    アトラクションにたっぷり乗車するつもりなら、購入しておきましょう!
    もちろん園内に入場してからでも購入できますよ!

    また、2022年3月19日(土)より料金が変更となります!
    間違えないようにしましょう◎

    セット券

    そして上記2つをひとまとめにしたのが、城島高原パークのセット券です。
    これがあれば、1日城島高原パークを満喫できます!

    料金は、入場チケットとのりものパス券を合わせたの料金です。
    しかし、入園してから途中で購入するくらいなら、初めからのりものパスを購入して、アトラクションを満喫する方が遊びやすいので、おすすめです!

    また、こちらも2022年3月19日(土)より価格が改訂されるので、ご確認ください!

    セット券の料金

    入園券+のりものパス券 2022年3月18日(金)まで 2022年3月19日(土)以降
    大人(中学生~59歳) 4,500円 4,800円
    子供(4歳~小学生)
    シニア(60歳以上)
    3,600円 3,900円
    シニア(70歳以上) 3,000円 3,300円

    セット券の料金(障がい者割引)

    入園券+のりものパス券 2022年3月18日(金)まで 2022年3月19日(土)以降
    大人(中学生~59歳) 2,500円 2,800円
    子供(4歳~小学生) 2,400円 2,700円

    ※お付き添いの方は別途のりもの券、もしくはのりものパスを購入する必要があります。
    ※療育手帳の障がい程度が軽度の場合、上表の「入園券+のりものパス券」料金+1,000円で
    ”利用制限なし”でのりものパス券をご利用いただけます。

    年間パスポート

    年間パスポート
    出典:公式サイト
    年間パスポート

    城島高原パークには年間パスポートもあります。
    これさえあれば、購入から1年間無料で城島高原パークに入場できます。

    年間パスポートにはのりものパス券が付いた「年間のりものパスポート」と、入場だけを行う「年間入園パスポート」があります。
    おすすめなのは、乗り物まで乗り放題になる年間のりものパスポートの方です!

    城島高原パークの料金:有料アトラクション&ショップ

    続いては城島高原パークの有料アトラクションについて紹介していきます。
    ほとんどのアトラクションはのりものパス対象ですが、一部別料金が必要なアトラクションがありますよ。

    のりものパス対象外の有料アトラクション

    有料での利用となるキッズ・ドライビング・スクール
    出典:公式サイト
    有料での利用となるキッズ・ドライビング・スクール

    基本的にほとんどのアトラクションは、のりものパス券があれば無料で利用できます
    しかし、一部のりものパス券があっても、料金が別途必要になるアトラクションがあります。

    例えば、クレーンから吊るされて宙ぶらりんの状態で振り回される「バードマン」。
    こちらは別途料金が必要になります。

    その他には「キッズ・ドライビング・スクール」も料金が発生します。
    このアトラクションは小学生が乗車できるキッズカーを運転できるようになっています。

    他にもいくつか別途料金が必要になるアトラクションはあるので、あらかじめ気を付けましょう!

    アイススケートリンク

    城島高原パークでは、冬はアイススケートリンクの利用ができます。
    リンクサイズは縦に30m、横に60mと、九州内では最大級のスケートリンクです。

    特に休日には多くの利用者が訪れるほど人気の場所です。
    しかしスケート靴がない場合、料金を払ってレンタルする必要があります。

    ケート靴のレンタル料金は800円です。
    その他、ソリなどのレンタルも行っていますよ。

    ジョリエ

    ジョリエ
    出典:公式サイト
    ジョリエ

    城島高原パーク内にある、お土産ショップ「ジョリエ」。
    ここでは城島高原パークのオリジナルグッズを購入できます。

    例えば「城島バター&チョコクッキー」◎
    美味しい焼き菓子でお土産にもぴったりです。

    駐車場料金

    城島高原パークでは有料の駐車場があります。
    駐車料金は、普通車300円、大型車500円、バイク100円となっています。

    駐車台数は2000台もあるので、停められなくなる不安はなさそうですね!

    城島高原パークの料金:割引料金

    城島高原パークは誕生日クーポンがお得!
    出典:公式サイト
    城島高原パークは誕生日クーポンがお得!

    城島高原パークには、チケット料金などが割引される制度があります。
    こちらで紹介しましょう。

    コンビニ前売り券

    城島高原パークの入園チケットには、コンビニで購入できる前売り券があります。
    この前売り券は通常のチケットより安くなっている上、購入しておけば城島高原パークでチケットを買いに行く手間が省けます。

    使用期間は購入日から1か月間となっており、この期間中なら自由に使えますよ!
    ※JTB経由での購入のみ6か月間有効

    城島高原パークの前売り券を扱っているのは以下のコンビニチケットサービスです。

    お誕生日月割引

    城島高原パークでは、来園日が誕生月の人を対象にした無料入園サービスクーポンを配布しています。
    公式HPで配布しているクーポンを印刷するか当日スマホ画面で表示し、誕生日を証明できる公的書類を提示して当日チケット売り場で購入しましょう。

    また、同行者は大人なら入場料金が1200円、子供なら400円にまで割引になります。
    一度に4名まで利用できるので、利用がとってもおすすめですよ!

    団体割引料金

    団体利用ならとってもお得!
    出典:公式サイト
    団体利用ならとってもお得!

    城島高原パークでは15名以上で利用する場合、団体での料金割引が利用できます。
    その場合、専用の団体ゲートから利用できるので、入場もとってもスムーズですよ♪

    ただし、団体割引を利用する場合、3日前までに予約が必要になります。
    この点だけは注意するようにしましょう!

    また、食事のプランなどを付けた、特殊な団体プランもあります。
    15人以上で利用する時には、しっかりwebページをチェックしましょう!

    まとめ

    城島高原パークの料金についてまとめでした。
    おすすめの利用方法としてはコンビニで前売りチケットを購入しておく方法です。

    料金は割引になりますし、気軽に利用できる所が、とっても楽チンですよ♪

    【割引】城島高原パークの料金解説!入場チケット・乗り放題パス・特殊アトラクションまとめ!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      みかなつ

    3. 【富士急ハイランド】コニファーフォレストまとめ!アクセスやロッカー、楽しむためのポイントも

      【富士急ハイランド】コニファーフォレストまとめ!アクセスやロッカー、楽しむためのポイントも

      りんりん

    4. 【2022】ピューロランドのカチューシャ36選!ポムポムプリン、シナモロールなど人気デザイン大集合

      【2022】ピューロランドのカチューシャ36選!ポムポムプリン、シナモロールなど人気デザイン大集合

      みつまめ

    5. 【2022最新版】美ら海水族館の割引方法8選を割引額順に紹介!道の駅、コンビニ、空港観光案内所の前売り券、最安はどれ?

      【2022最新版】美ら海水族館の割引方法8選を割引額順に紹介!道の駅、コンビニ、空港観光案内所の前売り券、最安はどれ?

      ケイヤヤ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集