検索

    【2019】東京サマーランドの料金!よくある質問や時間割引・京王割引など徹底解説

    • しーちゃん

      しーちゃん

    東京サマーランドのチケット料金を解説します。巨大なプール&遊園地のテーマパーク、東京サマーランドは屋内・屋外2つのプールエリアがあります。屋内プールは夏以外でも遊べて、天候の悪い雨の日でもOK!夏限定でオープンする屋外プールには日本最大級の流れるプールやアトラクションがいっぱい♪東京サマーランドをお得に楽しむ割引チケット情報をお届けします。最大1,000円以上安くなる割引は必見です!

    【2019】東京サマーランドの料金!よくある質問や時間割引・京王割引など徹底解説 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは。
    夏が待ち遠しいしーちゃんです♪

    「夏だ!サマーだ!サマーランドだ!」というCMをご覧になったことはありますか?
    夏といえば、いつもこのCMのフレーズが思い浮かぶ筆者です(笑)

    東京サマーランドとは、巨大なプール&遊園地のテーマパーク。
    日本最大級の流れるプールや、屋内&屋外の2つのプールエリア、遊園地のアトラクションも大人気!

    そこで本記事では、東京サマーランドの料金について解説します。

    東京サマーランドのチケットを安く買える割引についてもピックアップ★
    最大1,000円以上安くなる割引は要チェックですよ!

    サマーランドの料金:東京サマーランドとは?

    東京サマーランドとは?引用元:公式サイト
    東京サマーランドとは?

    東京サマーランドとは、東京都あきる野市にあるテーマパーク。
    水遊びと冒険をコンセプトにしているサマーランドは、4つのエリアがあります。

    東京サマーランドといえばプールのイメージが強いですが、実は遊園地やアウトドア・スポーツ単体のエリアもあるんですよ♪

    12月~2月の冬季休園期間以外は営業しているため、夏のプール開きを待たずに屋内プールや遊園地などを楽しむことができます。

    サマーランドの料金:人気のプールは通年楽しめる

    人気のプール引用元:公式サイト
    人気のプール

    東京サマーランドにあるプールエリアは、アドベンチャードーム(屋内プール)・アドベンチャーラグーン(屋外プール)の2か所です。

    屋内プールでも屋外プールのどちらにも、様々なウォータースライド等のアトラクション・水着のまま入れるスパなどが設置されています。

    ◆屋外プールは夏季限定

    屋内にあるアドベンチャードームは、天候や季節に左右されず、プールをいつでも楽しむことが可能!
    (※冬季休園期間を除く)

    対して、屋外にあるアドベンチャーラグーンは夏季のみの営業です。

    しかし、夏以外の季節はアドベンチャーラグーンで遊べない分、安く東京サマーランドに入場できるお得な時期でもあるんですよ♪

    ではさっそく、東京サマーランドの入場・チケットの料金について解説していきます。

    サマーランドの料金:チケットの種類は季節で変わる

    チケットの種類は季節で変わる引用元:公式サイト
    チケットの種類は季節で変わる

    東京サマーランドで販売されているチケットは以下の2種類があります。

    入園券は、東京サマーランドへの入園、アドベンチャードーム・アドベンチャーラグーン(夏季のみ)・各種ウォータースライドが利用できます。

    フリーパス券は、入園券の内容に加え、アドベンチャーラグーンのアトラクション「DEKASLA」(夏季のみ)・遊園地などの乗りもの乗り放題(一部アトラクション、コイン遊戯機を除く)が含まれます。

    ◆夏季料金と通常料金

    先ほど解説した通り、東京サマーランドでは夏以外の季節の方が安くチケットを購入できます◎

    そのため、夏季料金 (7月~9月) と、その他の季節の通常料金(3月~6月/10月~11月)に分けられます。

    サマーランドの料金:入園券・フリーパス券

    入園券・フリーパス券引用元:公式サイト
    入園券・フリーパス券

    東京サマーランドの入園券、フリーパス券の料金を季節ごとに分けてみていきましょう。
    いちばんおすすめの時期も解説しますよ♪

    ◆夏季期間 (7月~9月) の料金

    日本最大級の流れるプールがある屋外プール、アドベンチャーラグーンは夏季期間のみの営業です。

    また、営業時間もいつもより遅く、夜21時ごろまでオープンしています◎
    ナイトプールも楽しめるようになります。

    ◆通常(3月~6月/10月~11月)期間の料金

    春、初夏、秋は通常料金で夏よりも安く入場することができます。
    その代わり、屋外プール、アドベンチャーラグーンには入ることができません。

    しかし、シーズンオフである分、混雑を避けて広々と遊べそう。
    屋内プールなら日焼けの心配も減りますし、チケットも安くなるなんて、いいこと尽くめな気がします♪

    夏季料金と比べると、フリーパス券の大人料金は1,500円も安くなるんですよ!

    5月頃の初夏に東京サマーランドに行くのが、いちばんお得だと思います◎

    サマーランドの料金:【割引】15時以降がお得!時間割引を利用しよう

    【割引】15時以降がお得!時間割引を利用しよう引用元:公式サイト
    【割引】15時以降がお得!時間割引を利用しよう

    続いては、東京サマーランドのチケット料金を安くできる割引のおすすめを紹介していきます♪

    まずは東京サマーランドが行っている時間割引です。

    15時以降に利用するとチケット料金が安くなるというもの。
    時間割引の各種チケット料金は以下の通りです。

    サマーランドの料金:【割引】京王アミューズメントパスポート

    【割引】京王アミューズメントパスポート引用元:公式サイト
    【割引】京王アミューズメントパスポート

    筆者いちおし!
    最大1,000円以上も割引になるお得なチケットが、京王アミューズメントパスポートです。

    京王アミューズメントパスポートとは、京王線・井の頭線1日乗り放題とバス代(往復)に加え、東京サマーランドのフリーパス券がセットになったものです。

    電車で東京サマーランドへ行く人はとーってもお得になるんですよ!

    ◆交通費が実質0円になる!?

    東京サマーランドは京王線の最寄り駅・京王八王子駅からバスで約35分と、電車で行く人にとっては交通費が難点でした。

    往復のバス代だけでも、大人料金だと1,000円もかかってしまいます…。
    しかし、京王アミューズメントパスポートを購入すれば往復のバス代が実質0円になるんですよ!

    夏季期間のフリーパス券は、4,500円(大人料金)です。
    本来なら、フリーパス券4,500円+往復のバス代1,000円=5,500円かかるということですよね。

    しかし、京王アミューズメントパスポートは、大人料金が4,110円!
    バスの往復利用できるうえ、そもそものフリーパス券4,500円より安いです。

    京王八王子駅までは、新宿駅から乗り換えなしで行けます。
    新宿駅から京王線を使えば、往復720円の電車賃を無料同然にすることも可能♪

    ちなみに筆者は京王線沿いに住んでいるので、東京サマーランドまでの交通費を実質0円にできちゃいます◎

    サマーランドの料金:【割引】コンビニ/電子チケットなどの前売り券

    【割引】コンビニ/電子チケットなどの前売り券引用元:公式サイト
    【割引】コンビニ/電子チケットなどの前売り券

    前売り券を購入することで、チケット料金を安く抑えることもできます◎
    東京サマーランドの前売り券は紙のタイプと、スマホでチケットを表示する電子チケットがあります。

    東京サマーランドの公式サイトや、各種コンビニチケットなどで購入できます。

    ◆前売り券の料金

    東京サマーランドの前売り券は、どこで買っても同じ料金です♪
    ただし、別途配送料や手数料がかかる可能性があります。

    ◆東京サマーランドの前売り券が買えるコンビニ

    24時間営業のところも多いコンビニなら、忙しい人でも気軽に前売り券が買えますよね♪
    東京サマーランドの前売り券が買えるコンビニは、以下の5店があります。

    コンビニ店頭にある端末から、直接購入することも可能です。

    ファミリーマート・サークルKサンクスならFamiポート、ローソン・ミニストップならLoppi、セブンイレブンならマルチコピー機を操作します。

    サマーランドの料金:よくある質問

    東京サマーランド引用元:公式サイト
    東京サマーランド

    東京サマーランドの料金や入場について、よくある質問や疑問をまとめました♪
    事前に不明点を解消しておきましょう◎

    Q1:入園料金は何歳から払う?

    2歳から幼児料金が発生します。

    Q2:園内チケット売り場の支払い方法は?

    現金、VISA・MasterCard等のクレジットカード、iD・Edy・suica・WAONの電子マネーでの支払いができます。

    Q3:フリーパス券以外で遊園地の乗りものに乗りたい場合は?

    フリーパス券以外でスリルマウンテン(遊園地)を利用する場合には、のりもの券、もしくはのりものフリーパス券が必要です。

    のりもの券(6枚つづり)は1,200円。
    のりものフリーパス券は、大人1,800円、幼児~小学生・シニアは1,500円です。

    Q4:プールに入らない場合は安くなる?

    プールを利用しない場合でも、入園券、もしくはフリーパス券の料金は変わりません。

    Q5:障がい者割引はある?

    福祉割引料金があります。
    身体障がい者手帳や、妊娠中で母子手帳をお持ちの方が対象となります。

    Q5:駐車場の料金は?

    東京サマーランドの駐車場の料金は、以下の通りです。

    まとめ

    いかがでしたか?
    東京サマーランドの料金について解説しました♪

    前売り券や時間割引など、お得な割引がたくさん用意されていましたね。
    あえてシーズンオフの夏以外を狙っていけば、夏季期間の料金よりも安くプールを楽しめますよ◎

    東京サマーランドのプールやアトラクションで、思いっきりレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか?♡

    ▼サマーランドのプールはこちらをチェック
    【サマーランドのプール】プール&スライダーまとめ!お得な料金や持ち物も!

    【2019】東京サマーランドの料金!よくある質問や時間割引・京王割引など徹底解説 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しーちゃん

    しーちゃん

    生まれも育ちも千葉県!ディズニー大好きなしーちゃんです。パークはもちろん、キャラクター、映画がだいすき❤︎可愛い&楽しいは正義❤︎

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【2019】東京タワーのおすすめお土産42選!お菓子&飲み物・食器・インテリア・おもちゃ・雑貨など

      【2019】東京タワーのおすすめお土産42選!お菓子&飲み物・食器・インテリア・おもちゃ・雑貨など

      Ikuma

    3. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集