海遊館でランチができるおススメのお店!館内のレストランから周辺のフードコートまで徹底解説!

    • yuno

      yuno

    大阪にある水族館「海遊館」のランチ情報をまとめました。海遊館内のカフェや、隣接する商業施設「天保山マーケットプレース」に入っているレストランなどのランチスポットを全て解説します♪天保山マーケットプレースには、独立したレストランやフードコート、さらに大阪ならでは「なにわ食いしんぼ横丁」という食い倒れの街まである充実ぶりです。これを読んで海遊館に行けば「海遊館でのランチはどうしよう…」と困ることはありません!

    こんにちは!生まれも育ちも大阪っ子のyunoです。

    関西を代表する水族館の「海遊館」には関西からはもちろん、関西以外の方々もたくさん遊びに来ます。
    広い館内をいっぱい歩いて見て回ると、お腹もペコペコになってしまうはずです。

    今回は、そんなみなさんの「どこでランチを食べたらいいの?」という疑問や、「大阪らしいものが食べたい!」という望みを叶えてくれるランチスポットについてまとめました☆

    海遊館の中に入っていてすぐに立ち寄れるカフェや、隣接する商業施設「天保山マーケットプレース」のレストラン情報をお届けします!
    さらに海遊館への持ち込みの可否やお弁当を食べられる場所についても解説します。

    海遊館のランチ:海遊館とは

    海遊館
    海遊館

    海遊館は1990年7月の開館以来、30年以上も愛され続けている世界最大級の水族館です。
    多くの人が、海遊館といったら「ジンベエザメ」を思い浮かべるくらい、日本で1、2を争うほどジンベエザメが有名な水族館です。

    日本でジンベエザメが見られるのは、海遊館を含めてたった4ヶ所だけなので、とっても貴重な場所ですよね。

    海遊館のメイン水槽である「太平洋水槽」では、カイくんとユウちゃんという2匹のジンベエザメが巨大な水槽でのんびりと暮らしています。
    カイくん・ユウちゃんを見るためにわざわざ遠方から来られるお客さんもたくさんいるんですよ♡

    この天保山ベイエリアには、海遊館のほかにも「大観覧車」「観光クルーズ船サンタマリア号」「天保山マーケットプレース」など、たくさんの施設があります。
    海遊館を楽しんだ後も、まだまだ回りたくなるような場所がいっぱいあるので、1日中いても飽きませんよ♡

    海遊館のランチ:海遊館内のカフェ

    cafe R.O.F
    cafe R.O.F

    まずは海遊館の中にあるカフェをご紹介します♪
    海遊館の中には「cafe R.O.F」と「ドリンクスタンド・SEA SAW」という2つのカフェが入っています☆
    ちょっと休憩したいときや小腹が空いたときに、すぐに立ち寄れるのが嬉しいですね。

    ただ、海遊館内の2つのカフェには、ランチセットなどのしっかりとしたご飯メニューはありません。
    「がっつりランチを食べたい」というときは、後述する天保山マーケットプレースなどの利用をおすすめします。

    なお、「cafe R.O.F」と「SEA SAW」では、各種クレジットカードの利用が可能です。
    また、電子マネーPiTaPaとiDも利用できます。

    ①cafe R.O.F

    cafe R.O.Fの海が見える席
    cafe R.O.Fの海が見える席

    ※現在は座席数を減らして営業中

    海遊館の4階にあるカフェ「cafe R.O.F」。
    海遊館の中で、ゆっくりと座って食事を楽しめるのはこのお店だけです。
    カウンターの席からは外の海が見え、一部のテーブル席では魚が泳ぐ水槽を見ながら食事ができます♪
    カップルのデートにもピッタリなカフェで、また小さなお子さんも魚を見ながら食事ができるので喜んでくれるはずです。

    cafe R.O.Fのメニュー
    cafe R.O.Fのメニュー

    こちらのお店のメニューは、パンなどの軽食が中心。
    海遊館の生き物たちをモチーフにしたものが多く、定期的に新メニューも登場します♪
    おすすめは「ジンベエソフト」という青と白のジンベエザメのカラーに似せたソフトクリームや、ジューシーなソーセージが入ったホットドッグです。

    海遊館でしか食べられない貴重なメニューを、ぜひ味わってみてくださいね♪

    ②ドリンクスタンド・SEA SAW(シーソー)

    ドリンクスタンド・SEA SAW
    ドリンクスタンド・SEA SAW

    海遊館エントランスビル2階にあるカフェがこちらの「SEA SAW」です。
    カフェ専用の座席はありませんが、店前の通路にベンチがあるので、このベンチに座っての飲食は可能です。

    SEA SAWのメニュー①
    SEA SAWのメニュー①
    SEA SAWのメニュー②
    SEA SAWのメニュー②

    こちらのお店は軽食がメインで、パンやカフェラテなどを購入できます。
    ランチになるメニューは、ジンベエザメをモチーフにしたジンベエ弁当やホットドッグ。
    また、「cafe R.O.F」で販売されている「ジンベエザメソフト」の販売もあるので、「やっぱり食べておきたい!」と思った人はここで食べておきましょう♪

    ③STARBUCKS海遊館店

    海遊館のスターバックス
    海遊館のスターバックス

    ほかにも、海遊館エントランスビル1階には、有名コーヒーチェーン店「STARBUCKS」も入っています。
    「STARBUCKS」と「SEA SAW」の2店は、実は海遊館の入館チケットがなくても出入りできる場所にあるので、ちょっとコーヒーが飲みたいというときでも利用できますよ♪

    海遊館のランチ:天保山マーケットプレース

    天保山マーケットプレース
    天保山マーケットプレース

    次は海遊館のすぐ隣にある商業施設「天保山マーケットプレース」にあるランチスポットをご紹介します。

    天保山マーケットプレースには、「なにわ食いしんぼ横丁」「フードコート」「独立型レストラン」の3種類のランチスポットがあります♪
    それでは、それぞれの特徴と食べられるメニューをご紹介します。

    ①なにわ食いしんぼ横丁

    なにわ食いしんぼ横丁
    なにわ食いしんぼ横丁

    昭和40年前後の大阪の古き良き街並みを再現した「なにわ食いしんぼ横丁」。
    大阪万博に向けて大阪が一番活気づいていた頃の元気な大阪の街が体験できるので、関西以外から来られるお客さんに大人気の場所です。

    オムライス発祥のお店「北極星」
    オムライス発祥のお店「北極星」

    「ザ・大阪!」という大阪の食文化が楽しめるお店が13店舗も大集結☆
    たこ焼き・いか焼き、オムライス発祥の「北極星」や、なにわ名物カレー「自由軒」、目の前でジンベエザメなどの飴細工を作ってくれる「あめのとり」もありますよ。
    テーマパーク感覚で楽しめる場所なので、一度は足を運ぶ価値ありです。

    串カツ店「活」の串カツ
    串カツ店「活」の串カツ

    なにわ食いしんぼ横丁の一部の店舗で販売しているテイクアウト用のフードは、フードコートでも食べられます。
    家族連れで遊びに来て、大人はなにわ食いしんぼ横丁から、子供はフードコートから食べたいものを選んでランチにする、といった利用の仕方もできますよ♪

    なにわ食いしんぼ横丁の地図
    なにわ食いしんぼ横丁の地図

    ②フードコート

    天保山マーケットプレースのフードコート
    天保山マーケットプレースのフードコート

    ふらっと立ち寄れる気軽さが人気のフードコート。
    たこ焼きやハンバーガーなどのファーストフード・軽食から、ラーメンや丼ぶりものまで好きなものを自由に選べるため、家族連れのランチに特に人気があります。

    天保山マーケットプレースのフードコートの窓際の席
    天保山マーケットプレースのフードコートの窓際の席

    それぞれが好きなものを選んで食べられるのが、フードコートの魅力ですよね♪
    みんなで色んな種類の食べ物をシェアして楽しむこともおすすめです。

    ③レストラン

    天保山マーケットプレースのお好み焼き店「鶴橋風月」
    天保山マーケットプレースのお好み焼き店「鶴橋風月」

    天保山マーケットプレース2階・3階には独立型のレストランが10店舗あります。
    ゆっくりと腰を据えてランチを楽しみたい人や、お腹が空いたから「がっつりランチを食べたい!」という人におすすめですよ。

    独立型レストランでも大阪の味が楽しめるお好み焼きや、串カツもあります。
    今は緊急事態宣言も解除されて、アルコールの提供も開始されているので、旅行の思い出に「粉もん」と「お酒」を楽しむのもアリです!

    また、COCO’Sも入っており、「子連れなのでファミリーレストランに行きたい」という方も安心です。

    海遊館のランチ:持ち込みや周辺の公園・ベンチ情報

    ランチができる周辺のベンチスペース
    ランチができる周辺のベンチスペース

    食べ物のアレルギーがある人や、少しでもランチ代を節約したいという人は、手作りのお弁当やコンビニで買ったお弁当を持参したいと思うでしょう。

    その場合、海遊館へのランチの持ち込みが可能か、また、周辺で食べられる場所があるのか気になりますよね。
    次はそんな疑問にお答えしていきます!

    ◆海遊館への持ち込みは飲み物のみOK!

    残念ながら海遊館内への食べ物の持ち込みは禁止されています。
    飲み物は水筒やペットボトルなどの蓋つきの容器に限り持ち込みOKです♪

    館内で中身がこぼれないように注意してくださいね。

    ◆海遊館は再入館OK!

    海遊館は当日に限り、閉館1時間前まで何度でも再入館が可能!。
    出口でスタッフに透明のスタンプを手の甲に押してもらえば、ランチのために一時退館してまた戻ってくることも可能です♪

    「また戻ってきて見学したい」という人は、忘れずにスタンプを押してもらいましょう。

    ◆海遊館周辺のベンチで飲食可能!

    海遊館の周辺にはあちこちにベンチが設置されています。

    海遊館の裏手、「観光クルーズ船サンタマリア号」の船着き場の近くのベンチは、時期によっては少し海風が強く吹くので冬は寒さが厳しいかもしれません。
    一方で、夏なら日よけにもなり海風が吹くと涼しく感じるでしょう☆

    そのほかにも、天保山マーケットプレースから海遊館へとつづく遊歩道にもたくさんのベンチが設置されています。
    一部はテーブル&ベンチがセットになっていて、日よけパラソルまでついている場所もあるので、外でランチを楽しみたい人は早めに場所取りをしてくださいね♪

    まとめ

    海遊館のランチ情報をお届けしました。
    レストランやカフェ、フードコートを利用する場合は、お昼のピーク時間はどうしても混雑してしまいます。
    混雑を避けたい人は時間をずらしたり、お天気が良ければテイクアウトをして外のベンチで食べたりするのもいいですよ。

    大阪ベイエリアの海を眺めながらのランチは、室内のレストランで食べるのとはまた一味違った雰囲気ですからね。
    大阪の楽しい思い出をぜひつくってください。

    海遊館でランチができるおススメのお店!館内のレストランから周辺のフードコートまで徹底解説!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    yuno

    yuno

    初めまして♪関西在住の動物大好きyunoです✰
    テーマパークって行くだけでテンション上がりますよね♪
    Happyになれる場所=テーマパーク♪
    みんながHappyになれるように、色んな情報を発信していきます( *´艸`)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!チケット、展示内容、レストラン、グッズ情報まとめ

      【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!チケット、展示内容、レストラン、グッズ情報まとめ

      キャステル編集部

    2. 【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    3. 【2023】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      【2023】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      yuno

    4. 【2023年版】ジブリパークとジブリ展を解説!熊本会場で開催中!見どころ、チケット、グッズ、今後の巡回予定まとめ

      【2023年版】ジブリパークとジブリ展を解説!熊本会場で開催中!見どころ、チケット、グッズ、今後の巡回予定まとめ

      Rene

    5. 【まとめ】サンリオキャラクター図鑑~男の子編~シナモン・ポムポムプリン・ポチャッコも

      【まとめ】サンリオキャラクター図鑑~男の子編~シナモン・ポムポムプリン・ポチャッコも

      りか

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集