【カリフォルニアディズニー旅行記】2パークを1日で制覇!おすすめアトラクションやショー・パレードなど!

    •  葉月

      葉月

    カリフォルニアディズニーの旅行記をご紹介!ディズニーランドの聖地「アナハイム・ディズニーランド」と「カリフォルニア・アドベンチャー」のアトラクションやショー・パレードを1日で攻略してきました。弾丸ツアーの一部始終を一お届け!

    【カリフォルニアディズニー旅行記】2パークを1日で制覇!おすすめアトラクションやショー・パレードなど!

    こんにちは!東京ディズニーランドと同い年の葉月です。

    今回は、筆者が2015年にアナハイム・ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーに行ってきた時の様子をレポします!

    当時小学校3年生の子供と、祖父祖母の4人旅です。
    ちょうどアナハイム・ディズニーランドが60周年で特別な飾りつけやショーが行われていたので見に行っちゃいました!

    カリフォルニアディズニー旅行記:旅行日程

    カリフォルニア・アドベンチャーのパラダイス・ピアの風景
    カリフォルニア・アドベンチャーのパラダイス・ピアの風景

    気になる日程ですが、今回は全部で7日間。
    そのうち1日をディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーに割り当てました。

    本当は2パーク遊び倒すのであれば、最低2日間は確保した方が良いです
    しかし、ロサンゼルスにあるユニバーサル・スタジオとラスベガスにも行きたかったので、1日のみでの攻略となりました。

    チケットはもちろんパークホッパーを付けて、日本にはないアトラクションを中心に回っていくことにします。
    事前にアトラクション一覧を見て、回りたいアトラクションを絞っていくと良いです。
    ショーの時間は入念に調べましょう。

    カリフォルニアディズニー旅行記:東京にないアトラクション&ショーを制覇

    キャラクター・クローズアップの待機列は室内です
    キャラクター・クローズアップの待機列は室内です

    今回のコンセプトは「日本にないアトラクションとショーを体験!」。
    そのため、基本的にはカリフォルニア・アドベンチャーから攻めていきます。

    海外のグリーティングにしてはめずらしく、大人気なため整理券が配布されるアナとエルサのグリーティング
    朝イチなら整理券なしでも入れるというクチコミを見たのでまずはそちらへGO!
    クチコミ通り30分程並んだだけですんなり入れました!

    カリフォルニアディズニー旅行記:アリエルズ・グロットでブランチ

    念願のアリエルとのご対面
    念願のアリエルとのご対面

    その後は、混雑で有名なラジエーター・スプリング・レーサーのファストパスをゲットするために並びました
    かれこれ30分ほど並んで、夕方の時間帯のをゲット。
    アナとエルサに会いに行ったとはいえ、開園1時間たらずで夕方の時間帯のファストパスが出るとは、さすが人気アトラクション。

    続いて、事前に予約してあったプリンセスのキャラクターダイニング、アリエルズ・グロットへ向かいます
    お昼前の時間を予約しておいたので、ブランチといった感じでしょうか?
    食事の内容はとってもボリューミー!

    日本では会えないティアナ!
    日本では会えないティアナ!

    この日テーブルをまわってきてくれたのは、ラプンツェル、ティアナ、ベル、シンデレラの4人でした。
    プリンセス大好き小3女子の娘は大興奮!
    周りも女の子が多く、現地のビビディバビディ・ブティックで小さなプリンセスに変身して来ている子もいました

    プリンセス達が順番にテーブルにやってくるので、食事はスローペースになっちゃいます。
    所要時間は多めに見積もって2時間程でしょうか。

    カリフォルニアディズニー旅行記:カリフォルニアディズニーのアトラクション一気乗り!!

    60代の祖父と祖母はソアリンが一番お気に入りだった模様
    60代の祖父と祖母はソアリンが一番お気に入りだった模様

    さて、早くも時間はお昼過ぎ。
    ここからアトラクションを一気に制覇していきます。

    まずはアリエルのアンダーシー・アドベンチャー。
    マイクとサリーのレスキュー、ハイムリッヒのチューチュートレインに乗ります。

    そしてファストパス再取得が可能な時間になったので、ソアリンのFPを取りに私ひとりでパーク横断。
    その間娘とジジババはフローズン - ライブ・アット・ザ・ハイぺリオンを見て涼しさを満喫していた模様。
    いいなぁ~!

    …娘によると、「♪Let It Go」が全部英語だったけど負けずに一人で日本語で熱唱したらしいです(笑)

    その後、おやつを食べているとすぐにソアリンの時間になりました。
    ジジババはこれが一番気に入ったそうです

    上海バージョンも乗りましたが、とっても楽しいアトラクションです!

    カリフォルニアディズニー旅行記:カーズランドへGO

    カーズ・ランドの敷地はとっても広い!
    カーズ・ランドの敷地はとっても広い!

    さて、ファストパスの時間が近づいてきたので、カーズ・ランドに移動します。
    するとなんと、道路をマクイーンがしゃべりながら走っているではありませんか!!

    V8カフェでお茶をしているとこんな場面に遭遇できてお得です
    他にもメーターなんかが登場していました。

    このマクイーン、めちゃくちゃ喋ります!
    このマクイーン、めちゃくちゃ喋ります!

    いよいよお待ちかねのラジエーター・スプリング・レーサーです!
    ラジエーター・スプリング・レーサーはカーズ・ランドの最奥にあり、その奥に広がる広大な敷地をハイスピードで駆け抜けるアトラクションです。

    高スピードということで、ジェットコースターが苦手な娘は大丈夫かな?と心配でしたが(身長制限102cmは余裕でクリアしてました)どうやら面白かったみたいで一安心。
    シングルライダーの待ち時間が15分なので、筆者と娘だけそのまま2回目を乗っちゃいました

    【カーズランド】アナハイムディズニーの人気アトラクション・グッズ・レストラン・ショップまとめ

    カリフォルニアディズニー旅行記:ディズニーランドへ急いで移動

    本物の潜水艦なので超リアル!こんな小窓から外を見ます
    本物の潜水艦なので超リアル!こんな小窓から外を見ます

    時刻はもう夕方。
    これは大変!と急いでディズニーランドの方へ移動します。
    そして、ジジババにペイント・ザ・ナイトの場所取りをお願いして、筆者と娘はファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジに並びます

    アナハイム・ディズニーランドは東京ディズニーランドのモデルになったパークなので、実は中にあるアトラクションはほとんど同じなんです
    日本にはないアトラクションで押さえておきたいのは、ファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジと、マッターホルン・ボブスレーぐらいでしょうか。

    もちろん、ホーンテッドマンションなんかは内容がかなり違ったりしていて楽しいのですが、今回は残念ながらお見送り。
    マッターホルンボブスレーはお休みだったので、ファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジを乗れば一応「日本にはないアトラクション堪能!」という目的は達成となります。

    チョーダイ!チョーダイ!並んでいる間もウルサイです。
    チョーダイ!チョーダイ!並んでいる間もウルサイです。

    ファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジは本物の潜水艦に乗り込んで水中探検にでかけるアトラクション。
    水中にあるスクリーンのおかげで、実際にニモ達が海の中で泳いでいるように見えるので、とっても楽しくておすすめです

    子供用アトラクションとあなどるなかれ、大人でも水中に造られた夢の世界を見ると感動するはず!
    そしてコケとか一切生えてないけど、どーなってんの!?と思うハズ…。

    カリフォルニアディズニー旅行記:【パレード】ペイント・ザ・ナイト

    アナ雪のフロート、とっても綺麗でした!
    アナ雪のフロート、とっても綺麗でした!

    さて、いよいよ時刻は夜!
    ショーとパレードの時間です!

    今回、我が家はディズニーランドの夜のパレード、ペイント・ザ・ナイトと、60周年記念プロジェクションマッピングショー、ディズニーランド・フォーエバーを見ることにしました。

    カリフォルニア・アドベンチャーのワールド・オブ・カラーもとっても綺麗なショーですし、ディズニーランドのファンタズミック!はとっても迫力があるので初めて行く方はぜひこちらをチョイスしてほしいです。

    しかし、我が家は実はアナハイムは2回目。
    今回は初見のペイント・ザ・ナイトと、60周年記念のショーを優先することにしました。

    アナハイムディズニーで困るのが、この「1日じゃ夜のショーを制覇できない」問題です。
    どのショーを見るかは予め決めて行ったほうが絶対にいいですよ!

    ため息が出るほど美しかったベル
    ため息が出るほど美しかったベル

    このペイント・ザ・ナイトは、ライトを買っておくと、キャラクター達の乗ったフロートの色を自分の好きな色にできるという仕掛けがあります。
    実際はみんなが一斉にやるもんだから、ほとんど七色変化になっちゃいますけど(笑)

    他にも専用の光る耳のついた帽子があって、筆を持っている人は他人の耳をすれ違いざまに好きな色にするいたずらなんかもできちゃいます。

    カリフォルニアディズニー旅行記:感動のディズニーランド・フォーエバー

    メインストリートから見るとまるで街が踊っているみたい
    メインストリートから見るとまるで街が踊っているみたい

    パレードが終わったらそのまま、お城の方を向いて待機。
    いよいよメインイベント、ディズニーランド・フォーエバーです
    これを見にはるばるやってきたと言っても過言ではなーい!

    アナハイムのお城は眠れる森の美女のお城なんですが、サイズはちょっと小さめ。
    プロジェクションマッピングをするのにはちょっと不向きです。
    このショーは、イッツ・ア・スモールワールド前など園内数ヶ所で違った演出が見れるのですが、筆者は断然このメインストリートから見るのをオススメします

    奥に小さくお城が見えた状態で、花火が正面に見えるし、両側の建物すべてにプロジェクションマッピングが映し出されるので、まるで街が踊っているみたいなんです!

    まとめ

    60周年の飾りつけがされたお城。70周年もいくからねー!
    60周年の飾りつけがされたお城。70周年もいくからねー!

    そんなこんなで、朝9時からはじまり夜の10時までかけて1日で2パークを堪能しつくした旅でした。
    やっぱり2パーク両方をじっくり楽しむなら2日間は必要だなぁと痛感したので、次行くときは2日かけてゆっくり回りたいと思います。

    しかし、1日でも行けない事はないよ!という事で、これから行かれる方の参考になればと思います。
    プリンセス好きの小学生の子供がいらっしゃる方はぜひいってみてください!

    日本では考えられないほど、そこらじゅうにプリンセスが歩いてますよ!

    【カリフォルニアディズニー旅行記】2パークを1日で制覇!おすすめアトラクションやショー・パレードなど! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

     葉月

    葉月

    東京ディズニーランドが出来た年に産まれて、ずーっと千葉に住んでいます。 今は3世代でインパしたりしている一家です。 家が近すぎてオフィシャルホテルに泊まった事が無いのがちょっと残念。 最近は海外ディズニーに行くのが我が家のブームになってます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集