検索

    【必見】春秋のディズニー花粉情報&花粉対策グッズまとめ!

    • はなび

      はなび

    ディズニーリゾートでの花粉対策を紹介!春と秋は花粉症の人にとって、やっかいな時期です。花粉症対策をして、いつものようにディズニーリゾートで遊びたいものです。『ディズニーイースター』や『ディズニーハロウィン』など、楽しいイベントが盛りだくさんなときを楽しく過ごしましょう♪

    【必見】春秋のディズニー花粉情報&花粉対策グッズまとめ!

    こんにちは!ディズニーリゾートが大好きな、はなびです。

    日本人の4人に1人が花粉症だといわれています。
    小さい頃から花粉症の人や、長年なんともなかったのに、大人になってから急にアレルギー症状が出るなんてことも珍しくありません。

    春と秋は、1年の中で暑くもなく寒くもなく過ごしやすいですが、花粉症の人にとってはアレルギー症状がピークに達するのでゆううつな時期なんです!
    そんな春と秋の時期を、“ゆううつ”なままにせず、きちんと自分に合った対策をして外出を“楽しい”ものに変えていきましょう。

    今回は、ディズニー向け花粉情報や花粉症対策をご紹介していきます!

    花粉症とは

    イースターの時期は花粉が心配
    イースターの時期は花粉が心配

    花粉症は、季節性アレルギー性鼻炎ともいいます。
    原因は、花粉を放出する植物です。

    日本では、スギやヒノキなど約60種類もの植物の花粉が、花粉症を引き起こすといわれています。
    アレルギー症状は、くしゃみ、鼻づまり、鼻水、目のかゆみ、涙、充血、皮膚のかゆみ、のどのかゆみ、熱っぽさ、下痢など様々な症状があります。

    花粉を避けても、アレルギー症状が出る植物と同じ科の野菜やくだものを食べても、アレルギー症状が出る場合があります。
    花粉症かなと思ったら、病院へ行きましょう。

    ディズニーの花粉情報

    ディズニーランドは季節により様々な花が咲きます。
    ディズニーランドは季節により様々な花が咲きます。

    ディズニー周辺でも花粉は1年中飛散しています。

    特に、花粉症の患者が多くなる春と秋を中心にお伝えします。
    ネットで花粉情報を簡単に調べられるので、こまめにチェックしてくださいね。

    ◆春に多く飛散する花粉

    ハンノキ、スギ、ヒノキ、イネ・・・2~6月

    ◆秋に多く飛散する花粉

    スギ、イネ、ブタクサ、ヨモギ・・・10~12月

    ディズニー周辺の花粉は?

    花であふれるディズニーリゾート
    花であふれるディズニーリゾート

    ディズニーリゾートは海の近くで、花粉が飛んでいないから大丈夫だ!って思いがちです。
    しかし、ディズニーリゾートは風が強いので、花粉症の軽度の人でもムズムズ感じるかもしれません。

    アトラクションに乗るために並んだり、パレードやショーを見たりするのに、なにかと外にいる時間も多いので、十分な対策が必要になってきます。
    小さい子供など、かゆい・痛い・ムズムズするなど大人が考える以上に我慢ができなかったり、急激に症状が出るでしょう。

    大人がしっかり見守って、早めの対策してあげてくださいね。

    ディズニーでの花粉症対策

    ディズニーに限らず、1番大切なことは花粉を体内に入れないことです!
    花粉対策用のメガネや、花粉症の時期だけでも機能性の高いマスクを使ってみるなど、たくさん吸わないようにガードしましょう。
    それでも症状がひどくなったら、我慢せずに屋内に避難!

    花粉症の薬は、用法用量を守って正しく使いましょう。
    「症状が出てきたから飲む」ということがなかなかできません。
    服用してから数時間間隔をあける必要がある薬や、即効性はないけど花粉症の症状を抑えられる薬があるので、決められたタイミングで飲みましょう。

    ディズニー向け花粉対策グッズ

    花粉症は、くしゃみ、鼻水が続くことが代表的な症状です。
    くしゃみ、鼻水の対策として、ディズニー向けのアイテムをチェックしましょう。

    ①マスク

    マスクは、1枚以上持ちましょう。

    連発するくしゃみで濡れたり、食事のあとつけ直すのに、前のマスクをするのに抵抗がある場合などに必要になります。
    マスクが個包装になっている、使い捨てがおすすめです。

    ②箱ティッシュ

    鼻水がたくさん出る人は、ポケットティッシュだと枚数が足りなくなってくるでしょう。
    今は、紙の箱に入っていないビニールタイプのものも販売されています。

    ビニールに入っていると、カバンの中に入れておいても余計な場所を取らず、箱が変形して見た目が悪くなることもありません。
    ポケットティッシュより枚数があるので思う存分鼻をかめます!

    もしくは、ポケットティッシュをとにかくいっぱい持っていてください。

    ③ビニール袋(鼻かんだ後のゴミ入れ)

    花粉症の鼻水は、風邪の時とは異なり、粘り気がなくサラサラとした鼻水です。
    鼻をかんだあとのティッシュも水っぽく、短時間でもポケットやカバンに入れていると、水分が移り、洋服などを汚してしまいます。
    列に並んでいてその場を離れらないなど自由に移動しにくいパーク内では、ビニール袋を持っているととても便利です♪

    ④タオル

    くしゃみ、鼻水は、突然やってきます。
    急にやってきた症状を受け止めるために、大きめのタオルを持ちましょう。

    ⑤常備薬

    「花粉症の症状が軽いかも!?」「朝に薬飲んだから次回分はいらないかな?」と思っても、あっという間に症状が悪化することもあるかもしれません。
    残念なことに、舞浜駅周辺には薬局やコンビニが少なく、緊急事態になかなか対処できません。

    なので、自分に合った薬、花粉症アイテムを持って行きましょう!

    ⑥応急処置のミント系のあめ

    花粉症歴20年の筆者は鼻水が止まらないタイプで、ティッシュが手放せません。
    効果的でよくする対策は、ミント系のあめをなめることです。

    ミント系のあめの中でも、ハッカなどのスース―感が強いあめを選んでください。
    効果は一時ですが、鼻の奥までスーと通るようで鼻水も止まりました。

    まとめ

    花粉症に備えましょう
    花粉症に備えましょう

    ディズニーの花粉対策いかがでしたか?

    パークで遊んでいるときは、外にいることが多いのできちんと対策をしていきましょう!
    「花粉が多い時期=ディズニーリゾートへ遊びに行かない」なんてもったいないですよ♪

    【必見】春秋のディズニー花粉情報&花粉対策グッズまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    はなび

    はなび

    ディズニーランドも、ディズニーシーも大好きなはなびです。
    小さいときからディズニーランドに通いつめて、今では2パーク年間パスポートを継続で10年持っています。長年通っていてパーク内が手に取るようにわかるので、イベントや季節で変わるパークを見つけるのが得意です。パークでは、よく買い物や食事をしたり、オフィシャルホテルや周辺ホテルに宿泊します。皆さんにおすすめをお伝えできればいいなと思います。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    4. 【2019-2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019-2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019-2020冬】ディズニーシーのお土産グッズ総まとめ!ダッフィー新作・クリスマス&お正月限定・ピクサー!

      【2019-2020冬】ディズニーシーのお土産グッズ総まとめ!ダッフィー新作・クリスマス&お正月限定・ピクサー!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集