【富士急ハイランド】行き方まとめ!車、バス、電車、レンタカー、安いアクセス方法は?

    • しーちゃん

      しーちゃん

    富士急ハイランドへの行き方を解説します。山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドへは、電車・高速バス・路線バス・車・レンタカーの利用が便利!首都圏の主要な街からのアクセス方法や所要時間を交通手段別にまとめました。もちろん富士急ハイランドの場所、住所、最寄り駅も掲載。電車やバス、レンタカーとフリーパスがセットになったお得な割引チケット情報も!なるべく安く行きたい人のためのアクセス方法もたっぷり解説!

    みなさん、こんにちは。
    遊園地が好きなしーちゃんです♪

    今回は、山梨県にある遊園地、富士急ハイランドへの行き方を解説します!
    富士急ハイランドは電車・バス・車を含む、4つのアクセス方法があり、首都圏から行きやすい場所にあるんですよ◎

    各地からの富士急ハイランドのアクセスと、安い行き方(割引チケット)についてまとめました。

    富士急ハイランド:場所と主要なアクセス方法

    富士急ハイランドのチケットには交通機関とのセット券もあります
    出典:公式サイト
    富士急ハイランドのチケットには交通機関とのセット券もあります

    富士急ハイランドは山梨県の東南部に位置する富士吉田市にあります。
    電車を使えば新宿から2時間程度で着くため、アクセスもいいんですよ♪

    それでは、富士急ハイランドへの具体的な行き方をご紹介しましょう。
    徒歩圏内の人はのぞいて、全部で4つのアクセス方法があげられます。

    ①電車
    ②高速バス
    ③路線バス
    ④車

    次の項目で、交通手段ごとの富士急ハイランドへのアクセス方法と、安い行き方(割引チケット)を解説します!

    富士急ハイランドへの行き方:①電車で行く

    富士急ハイランドへの電車でのアクセス
    (C)Disney 出典
    富士急ハイランドへの電車でのアクセス

    まずは電車を使って富士急ハイランドに行く方法です。
    富士急ハイランドの最寄り駅は、富士急行線の富士急ハイランド駅。
    これをしっかり覚えておきましょう。

    首都圏からは電車でのアクセスが簡単ですが、関西や他地方からだとかえって遠回りになることもあるようです。
    そこで電車を使っての行き方は首都圏のみ紹介します。

    首都圏からの行き方(電車)

    首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)に住んでいる人は、新宿駅もしくは八王子駅、東京駅からのアクセスが簡単です。
    JR中央線に乗り、大月駅で富士急行線に乗り換え、富士急ハイランド駅に到着します。

    乗り換えは大月駅での1度のみ。
    新宿駅・八王子駅・東京駅、どれから出発してもおよそ2時間程度で到着します。

    神奈川の人は横浜駅(JR京浜東北線・横浜線)から八王子駅へ。
    千葉の人は千葉駅(JR中央総武線)から東京駅へ。
    埼玉の人は大宮駅(JR埼京線)から新宿駅へ行くなどして、JR中央線に乗り大月駅へ向かいましょう。

    富士急ハイランドへの安い行き方(電車)

    電車を使って富士急ハイランドに行くなら安い行き方があります。
    それは、電車の往復乗車賃と富士急ハイランドの1日フリーパス(乗り物乗り放題チケット)がセットになっている割引チケットを利用する方法です。

    「フリーパス+往復交通費セット」は、基本的に新宿駅発着となります。

    同じく新宿駅発着の『特急富士回遊号利用コース』は大月駅での乗り換えもないため
    電車の乗り換えが不安な人や、落ち着いて富士急ハイランドに向かいたい人にもおすすめ◎

    また、差額はかかりますが千葉駅や錦糸町から向かうことも可能です。
    もちろん特急富士回遊号利用コースなら乗り換えもなし!

    富士急ハイランドの1日フリーパスは大人料金だと5,700円かかります。
    なので、往復の交通費がセットになって8,000円以内に収まるのはとってもお得です!

    「フリーパス+往復交通費セット」の詳細・購入はこちらをチェック!
    JR東日本・えきねっと(列車で日帰り!富士急ハイランドへの旅)

    富士急ハイランドへの行き方:②高速バスで行く

    富士急ハイランドへは主要都市から高速バスもあります
    (C)Disney 出典
    富士急ハイランドへは主要都市から高速バスもあります

    続いて、高速バスを使った富士急ハイランドへの行き方です。
    高速バスなら首都圏以外、中部・北陸地方でも乗り換えなしで富士急ハイランドへ行くことができます。
    高速バスは富士急ハイランドの隣にある『ハイランドリゾート ホテル&スパ』駐車場内のバスターミナルが発着場になります。

    富士急ハイランドへの安い行き方(高速バス)

    電車と同じく、高速バスにも往復乗車賃と富士急ハイランドの1日フリーパスがセットになっている割引チケットがあります。

    バスの場合は「得Qパック」や「FUJI-Qライナー」という名前で販売されています。

    これらは富士急ハイランドまでの路線が異なるのみで、パック内容自体に違いはないとのこと。
    どちらも出発地が選べる上、お得に利用できるのはうれしいポイントですね♪

    「得Qパック」は路線によっては最大7,000円もお得になるのだとか!
    バスを使って安く富士急ハイランドに行きたい人は得QパックやFUJI-Qライナーをチェックしましょう。

    「得Qパック」の詳細・購入はこちらをチェック!
    富士急行バス(得Qパック)

    また、各旅行会社からもツアーパックが続々登場中!

    中には宿泊付きのものや、夜間発のものなどさまざまな種類があります。

    ぜひ一度確認してみてはいかがでしょうか?

    富士急ハイランドへの行き方:③路線バスで行く

    富士急ハイランド
    富士急ハイランド

    富士急ハイランドまで比較的近くにお住いの人は、アクセス方法に路線バスも候補に入ってきますよね。
    路線バスの最寄り停車駅は、富士急行線富士急ハイランド駅の近くにあります。

    高速バスとは違って富士急ハイランドまでは行きません。
    路線バスで行く場合はバス停で降りてから少し歩くことになるので注意しましょう。

    富士急ハイランドへの安い行き方(路線バス)

    路線バスも往復乗車賃と富士急ハイランドの1日フリーパスのセット「得Qパック」が販売されています。
    しかし先ほど紹介した4つの発着地のうち、三島だけは路線バスの得Qパックが対象になりません。
    三島から行きたい場合は路線バスではなく高速バスの得Qパックを選びましょう。

    「得Qパック」の詳細・購入はこちらをチェック!
    富士急行バス(得Qパック)

    富士急ハイランドへの行き方:④車で行く

    車で向かうなら2つのICの利用が便利
    (C)Disney 出典
    車で向かうなら2つのICの利用が便利

    最後に、車を使っての富士急ハイランドへの行き方を紹介します。
    富士急ハイランドにある駐車場料金や、ナビに入力できる富士急ハイランドの住所についてもまとめていますよ♪

    冒頭にも載せましたが、富士急ハイランドの住所は以下になります。
    車で行くときにはナビに目的地の住所か電話番号を入力するとスムーズですね!

    車でのアクセス方法

    車での行き方は以下の通りです。
    使用する自動車道でICの名前が異なりますので気を付けてくださいね。

    ●中央自動車道(大月・東京方面)

    中央自動車道大月JCTを経由し、河口湖I.Cをおりてすぐ。

    ●東名方面

    ①東名高速道路御殿場JCTを、新東名高速道路新御殿場I.C方向へ進む。
    ②新東名高速道路新御殿場I.Cをおり、国道138号線を進む。(分岐右方向)③東富士五湖道路須走I.Cからのり、富士吉田I.Cをおりてすぐ。

    富士急ハイランドの駐車場:料金・台数

    車を利用する際に気になるのが、駐車場の料金と停められる台数ですよね。
    富士急ハイランドの駐車場はとても広く、停められないことはほぼないと思います。

    駐車場は第1駐車場と第2駐車場があり、最大1,000台以上も停めることができるんですよ◎

    駐車場の料金は次の通りです。

    ■第1駐車場

    普通車 料金
    平日 1,500円
    土日祝・繁忙期 2,000円
    バス(大型車) 料金
    平日 2,500円
    土日祝・繁忙期 3,000円

    ※バイクは無料です。

    ■RED・BLUE PARKING(旧第2駐車場)

    普通車 料金
    平日(6:00~23:00)30分 300円
    平日(23:00~6:00)60分 200円
    平日最大料金 1,500円
    土日祝・繁忙期(6:00~23:00)30分 400円
    土日祝・繁忙期(23:00~6:00)60分 200円
    土日祝・繁忙期最大料金 2,000円

    ※駐車から2時間で最大料金となります
    ※マイクロバス、大型車、バイク、原付などは使用できません

    第1駐車場・第2駐車場ともに料金(最大料金)は同額です。
    どちらの駐車場も、午前0時を過ぎると追加で料金が発生するので注意してくださいね!

    富士急ハイランド駐車場:停める場所

    駐車場と入園ゲートはこちら
    駐車場と入園ゲートはこちら

    さきほど富士急ハイランドの駐車場は第1駐車場と第2駐車場があると説明しましたが、利用しやすいおすすめの停車場所は第1駐車場です。

    富士急ハイランドには入園口が2つあるのですが、第1入園口側にド・ドンパ、ええじゃないかなど人気の絶叫アトラクションが密集しています。
    その第1入園口に最も近いのが第1駐車場になります。
    なので、空いていれば第1駐車場を狙うといいでしょう。

    もし富士急ハイランド敷地内にあるトーマスランドに近いほうが良ければ第2入園口からの入園をおすすめします。
    上記のマップを参考にしてみてくださいね!
         

    富士急ハイランドへの安い行き方(車)

    車を使って安く富士急ハイランドに行く方法は、レンタカーを使用する場合に有効です。
    電車・バスと同様に、レンタカー料金と富士急ハイランドの1日フリーパスのセットキャンペーンが行われています。

    題して『レンタでFuji-Q「オリックスレンタカーで富士急ハイランドに行こう!」』キャンペーンというもの(以下「レンタでFuji-Q」)。

    オリックス自動車株式会社より販売されています。

    セット内容は以下の通りです。

    「レンタでFuji-Q」では5段階の車クラスからレンタカーを選べて、利用人数によって料金が変わってきます。
    もっとも安いプランだとSクラスを5名で利用するもので、23,265円(1人当たりおよそ4,653円)となるのでとってもお得!

    また、こちらのプランにふじやま温泉の利用券が付いたセットも販売中◎
    遊園地で遊んだ後は、温泉でゆっくり疲れをいやせちゃうんです…!

    通常シーズンとハイシーズン(12/30~1/3)で値段も異なるので、利用する時期に合わせて一番お得なプランを選んじゃいましょう♪

    なお、「レンタでFuji-Q」は期間限定キャンペーンとなります。
    2022年3月31日(木)返却分のみまでが対象となるのでご注意ください。

    「レンタでFuji-Q」の実施店舗、WEB予約はこちらをチェック!
    オリックスレンタカー(レンタでFuji-Q)

    まとめ

    山梨県にある遊園地、富士急ハイランドの行き方を解説しました。
    電車・バス・車、どれも簡単に、思ったよりも短い時間で行けそうでしたね!

    また、紹介した安い行き方なら往復交通費とフリーパスがセットになっているので、購入の手間も省ける上にとってもお得です。

    ぜひ今回の記事を参考に、富士急ハイランドへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

    【富士急ハイランド】行き方まとめ!車、バス、電車、レンタカー、安いアクセス方法は?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しーちゃん

    しーちゃん

    生まれも育ちも千葉県!ディズニー大好きなしーちゃんです。パークはもちろん、キャラクター、映画がだいすき❤︎可愛い&楽しいは正義❤︎

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2022】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      【2022】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      yuno

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集