検索

    【2018】ディズニーハロウィン仮装の期間&ルールまとめ!注意点や仮装準備・写真撮影方法も!

    • はなび

      はなび

    2018年のディズニーハロウィン仮装情報を、まとめてご紹介します!仮装可能な期間やルールをわかりやすくまとめました☆仮装の際の注意点や仮装の準備方法など、体験談を交えて紹介していきます♪ディズニーハロウィンの仮装を楽しむコツも、チェックしておきましょう。2018年の秋は、ディズニーランド&シーでディズニー仮装を楽しんでみてはいかがでしょうか!

    【2018】ディズニーハロウィン仮装の期間&ルールまとめ!注意点や仮装準備・写真撮影方法も!

    こんにちは!ディズニーリゾート大好きな、はなびです。

    ディズニーリゾートでは、2018年9月10日(月)~10月31日(水)の期間、「ディズニー・ハロウィーン2018」が開催されます。
    毎年ハロウィン期間中は、凝った仮装をしたゲストたちがシンデレラ城の前や思い思いの場所でポーズをとっています。

    中には、カメラマンが同行しているグループもいます。
    ハロウィンの注意事項、仮装対象キャラクター(一部紹介)、実際に仮装経験のある筆者が経験談を交えた注意点をご紹介します!

    ディズニーハロウィン仮装とは

    2016年ハロウィンのミッキー
    2016年ハロウィンのミッキー

    ディズニーリゾートでは、ハロウィンの期間中に大人も全身仮装ができます!
    ※小学生以下はいつでも仮装OK!

    ディズニーのキャラクターの仮装をして、パークで遊べる特別な期間です。
    年々仮装のレベルが上がっていて、見ていて「素敵だな」って思うくらい凝っている仮装をしている人がいますよ。

    大好きなディズニーキャラクターの仮装をして、ハロウィンの時期を楽しみましょう。

    ◆ディズニーハロウィン期間

    ディズニーハロウィンの期間は、2018年9月10日(月)から10月31日(水)までです。

    ただし、「ディズニーハロウィン」イベントスタート前日から仮装可能と、オフィシャルサイトでアナウンスされました。
    そのため、仮装期間は、2018年9月9日(日)からスタートします!

    みんな揃ってハロウィンを楽しみましょう。

    ディズニーハロウィン仮装:ルール

    ディズニーハロウィンの仮装には、4つのルールがあります。
    一緒に楽しむゲストが危なくないように、仮装している人が危なくないように、考えられたルールです。

    ルールを守って安全に、ハロウィンの仮装をしましょう。

    ルール①:仮装はディズニーキャラクター限定

    2017年ハロウィンのミッキー
    2017年ハロウィンのミッキー

    ディズニーのキャラクターに仮装しましょう。
    ディズニーのアニメ・漫画・映画・番組の中から選んでください。

    もちろんディズニーリゾートのアトラクションや、過去のショー・パレートに出てくるキャラクターでもOKです。
    仮装ができるキャラクターは、た~くさんありますので、オフィシャルサイトをチェックしてください。

    仮装対象作品リスト(公式サイト)

    ルール②:NGなメイクや危険なアイテムがある!

    ディズニー・パイレーツ・サマー 引用元:公式サイト
    ディズニー・パイレーツ・サマー

    ディズニーキャラクターでも、武器を持っていたり、お面をかぶったり、怖いキャラクターがいますね。
    怖いキャラクターを仮装するときは、周りのゲストのことを考えると危ないので、NGです。

    パイレーツのジャックスパロウや、キャプテンバルボッサの仮装はかっこいいのですが、武器や付け髭はNGです。

    ルール③:露出が多い服装や全身タイツなどはNG

    セクシー過ぎたり、ピタピタ全身タイツはNGです。
    露出度の高いプリンセスや、動物のディズニーキャラクターの仮装をするときは、注意が必要です。

    ルール④:みんなでマナーを守ろう

    着替える場所の確保が、ハロウィン時期の1番の課題です。
    ディズニーリゾートではトイレでの着替えは禁止されていますが、少し離れた舞浜駅やイクスピアリ内のトイレなどで着替えている方も少なくありません。

    移動手段によっては家から着てディズニーリゾートへ行けない方もいると思いますが、可能な範囲で自宅から準備していきましょう。
    ディズニーリゾートが用意している着替えスペースは限りがあり、毎年土日祝日になるとSNSで、「着替えスペース〇〇分待ち」と速報が出るほどです。

    メイクやウィッグもその場でやると、思った以上時間がかかるものなので、気を付けてください。

    ▼ディズニーハロウィンの仮装のルールを再度チェック!
    【2018】ディズニー仮装4つのルール!期間&着替え場所まとめ!ディズニーハロウィンを楽しもう!

    ディズニーハロウィン仮装:仮装可能キャラクター

    美女と野獣
    美女と野獣

    ディズニーハロウィンの可能キャラクターを、少し紹介します。

    紹介したディズニーキャラクター以外にも、たくさん仮装できます。
    仮装対象作品リスト(公式サイト)

    ディズニーハロウィン仮装:体験談

    続いて、ディズニーハロウィンで仮装を楽しむ筆者の体験談をご紹介します。

    筆者は、2013年から自作の衣装で「ディズニーハロウィン」を楽しんでいます。
    「ディズニーハロウィン」マスターではないけど、初心者でもない立場から体験談をお伝えします!

    ◆写真を撮影する

    一眼レフカメラ&ミラーレス一眼
    一眼レフカメラ&ミラーレス一眼

    キャラクターの衣装に着替えたら、せっかくなのでなりきって写真を撮りましょう!
    せっかくの仮装なので、すてきな場所で、すてきなポーズで、良い写真を撮りましょう。

    ◆仮装するキャラクターのフォトスポットを調べる

    ディズニーランドのシンデレラ城の近くにある白雪姫の広場はフォトスポットです
    ディズニーランドのシンデレラ城の近くにある白雪姫の広場はフォトスポットです

    次に、写真撮影を行うためのフォトスポットを調べておきましょう。

    仮装したならば、背景にもこだわりたいですよね?
    いくつかディズニーリゾート内の撮影スポットを知っておくと、写真撮影がスムーズにできます。

    あまりパークへ行かない方なら、なおさら調べて頂きたいです。
    アトラクションだけでなく、その近くの花壇や噴水、看板なども世界観を作るのに役立ちます。

    仮装するキャラクターがパークにはいない場合にも備えましょう。
    例えば、『美女と野獣』のキャラクターを仮装するなら、話の中心になるアイテムのバラの前で撮影してみたり、同じプリンセスのシンデレラのお城を背景にしてもいいと思います。

    仮装時期は仮装している人が思い思いの場所で写真を撮っているので、1つの場所にたくさんの方が並んでいる場合もあります。
    その時にいくつかフォトスポットを知っていれば、他の場所へ移動したりして待ち時間を短縮できるかもしれません。

    ◆仮装するキャラクターのよくするポーズを研究する

    ラプンツェルのポーズを研究しましょう
    ラプンツェルのポーズを研究しましょう

    衣装を着て写真撮ったはいいものの、「ポーズがワンパターンで、普通の記念写真になっていた」ってことがあります。

    パーク内はフォトスポットがたくさんあるので、譲り合いで並ぶこともあります。
    自分が撮っているときに、次に待っている人たちが自分たちの撮影風景を見ていると思うと、やっぱり恥ずかしさが勝ってキャラクターになりきれないとこもあるでしょう。

    そんな時に撮った写真は、やっぱりどこか中途半端で面白くありません。
    実際に筆者も恥ずかしくてはにかんでいる写真ばかりで、それはそれで思い出になるけど、「もっと面白い写真が撮りたかった!」と思いました!

    次回にその反省を生かし、恥ずかしさを追いやって臨んだのですが…
    仮装するキャラクターの、よくするポーズがうろ覚え!

    空いていたので、その場でネット検索して、友人と体の角度や表情を見比べながら、なんとか撮れました。
    もっと混んでいる場所や時期だったらと思うと、焦ってたと思います。

    なので、ある程度はポーズを知っておくといいでしょう。
    キャラクターグリーティングする方は、写真撮影のときにキャラクターに「どうやってポーズする?」聞くと丁寧に教えてくれますよ♪

    ディズニーハロウィン仮装:必要なもの

    ジェラトーニの仮装グッズ
    ジェラトーニの仮装グッズ

    ディズニーハロウィンで仮装をする衣装は、普段の洋服とは勝手が違います。
    準備するものも違ってくるので、忘れずに用意しましょう。

    ディズニーハロウィン仮装:楽しみコツ

    続いて、ディズニーハロウィン仮装を楽しむコツを4つご紹介します。

    ①パレード・ショーでアピールする

    仮装をしているとキャラクターに見つけてもらえるかも!
    仮装をしているとキャラクターに見つけてもらえるかも!

    仮装するキャラクターが出演するパレードやショーがあるなら、ぜひアピールしましょう。
    と言っても、他に楽しみにしている方がいるのでマナーは守ってくださいね。

    出来れば最前列で、衣装を見せましょう♪
    気付いてもらえれば、いいことあるかも!?

    カメラやビデオがあれば、キャラクターの目線がもらえるチャンス!

    ②写真撮影は連写

    写真撮影の際は、連写で撮影を行いましょう。

    複数で撮影する時や動きのあるポーズの時など、ブレ・ピンボケ・表情など、ベストなタイミングがなかなか合いづらいものです。
    そのため、「もう一回撮りたい!」が出来ない場合もあるので、撮っておくだけ撮っておいて備えておきましょう!

    ③撮影を誰かに頼む時はきちんと指定する

    複数人で写真を撮るといつも誰かが1人が撮影者になっているので、足りないことがあります。
    そんな時タイミングが良ければ、キャストやほかの方に頼みたいですよね?

    お願いするときは「ここで押せば撮れますから!お願いします」と、シャッターの場所だけを伝えると思います。
    筆者も撮る側になったことがありますが、何となく「ここを背景にしたいんだろうな~」と思ってアングルを調整して撮ることがあります。

    撮った瞬間にジャンプしたり、「言ってくれれば連写したのにな…」など、自分は撮りたい画がばっちり思い浮かんでいても人には伝わってないんです。
    なので、カメラや携帯を渡すときに、「〇〇を背景に全身を撮ってください」、「人メインで撮ってください」など、指定しましょう!

    キャストに頼むと、仮装するキャラクターのポーズを教えてくれるかもしれません。

    ④加工は撮影後

    写真加工はアプリなどで後から可能なので、まずはたくさん撮りましょう!
    今はうす暗い写真でも、携帯内蔵の編集機能で明るく加工できます。

    スタンプを可愛くしたり、アプリを使えばもっと多くの加工ができます。
    遠慮せず、いっぱい撮りましょう!

    ディズニーハロウィン仮装:注意点

    ハロウィンフォトロケーション(2014年)
    ハロウィンフォトロケーション(2014年)

    実際に仮装してみての注意点を8つお伝えします。
    実際にディズニーリゾートで仮装をして感じた注意点です。

    注意点①:プリンセスのスカートを支える大事なパニエ

    見た目を重視した、ワイヤー入りのパニエを作ったことがあります。
    しなやかなワイヤーなので、手で押さえれば形は自由に変形します。

    人にはぶつからないようにしているので平気なのですが、普段のプリンセスレッスンが足りないのか(笑)、物に当たることがありました。
    そうすると、衣装の装飾をひっかけてしまったり、汚してしまうので大きさは程々しましょう。

    ※イベント期間中のアンバサダーホテルにある「シェフミッキー」では安全のため、前後左右の幅が80cm以上の仮装しての利用が出来なくなっています。

    注意点②:食事

    ディズニーハロウィンで仮装をする際に気をつけたいのが、食事。

    普段着とは違い、仮装衣装にはゆとりが足りないこともあります!
    「うでが上げられない」、「ウエストがきつくなった」、「食べこぼししちゃった」など、後から困ったことが起きかねません。

    既製品も自作の衣装も、いろんな状態の自分を考えて選んでください。
    食べこぼし対策に大判のハンカチや、もしもの場合のためにウェットティッシュを持つようにしています。

    注意点③:アトラクション

    ディズニーハロウィンで仮装をしていてもいつものように、アトラクションに乗れます。
    ただし、被り物、付けている物、はみ出す物など、いつもより注意してください。
    キャストの方から指示がありますので、従ってください。

    注意点④:トイレの利用

    幅がある仮装は、トイレの入り口に入れなかったり、引っかかる場合があります。
    なので、事前に取り外せるものがあれば取るのを忘れずに!

    入ろうと思って入れないと、思った以上に焦ります(笑) 
     

    注意点⑤:汗対策

    汗対策もディズニーハロウィンで仮装するのに必要となります。

    9月に仮装する場合は、まだまだ夏の暑さが残っていていっぱい汗をかきます。
    そんな時、はっと気づくと汗移りが目立ってしまうこともあるでしょう。

    既製品の仮装衣装は、簡易な作りのものが多いので、裏地が無いものもあります。

    対策としては、脇汗パットなど貼ること。
    また、インナーを着るなど、シミにならないように備えましょう。

    注意点⑥:寒さ対策

    9月は汗対策でしたが、10月は寒さ対策が必要です。
    日中は温かくても、パークは海に近いので夜がグンと冷えてきます。

    「上着を羽織ると、キャラクター感がなくなっちゃう…」と、一瞬考えると思います。
    我慢して風邪を引かないように、上着が嫌ならインナーで調節しましょう。
    インナーが見えて嫌な方は、キャラクターの雰囲気に合ったテイストの防寒着を前もって準備しておきましょう。

    以前、小さい子供がシンデレラの格好していた時の防寒で

    ・白いファーの上着
    ・白いシンプルな手袋
    ・白いタイツ

    を身に着けている子を見かけた時、テイストがそろっていて上品でまさにプリンセスみたいだなと思いました。

    トータルコーディネートとして、防寒着を選んでみてもいいですね!

    注意点⑦:寝不足

    自分の好きなキャラクターのドレスを作れる
    自分の好きなキャラクターのドレスを作れる

    ディズニーハロウィンで仮装をする際は、寝不足に気を付けましょう。
    ディズニーで1日歩きまわっていると、想像以上に疲れが溜まります。

    ちなみに筆者は家族の分の衣装を自作したので、準備で大忙しでした。
    パークに行って仮装するのが楽しみで、眠気が吹っ飛び、寝ずにいたらやっぱり日中眠かったです。

    仮装しにディズニーに行く日が近づいてくると、

    ・かつらの下にかぶるネットは?
    ・かつらのネットをとめるピンは?
    ・この下着だと衣装より出ちゃって見えちゃう!

    など、細かい必要な物を用意しておかないといけません。

    事前準備をしっかりしてげっそりした顔で仮装しないために、きちんと睡眠をとりましょう。

    注意点⑧:荷物が多くなる

    ディズニーハロウィン仮装をする際、荷物が多くなります。
    筆者の場合は、衣装の他にウィッグ、カラコン、メイク道具、小道具、くつを揃えるので、スーツケースいっぱいになります。

    加えて、仮装衣装からの私服の着替えや衣装に不備があった時の予備や裁縫セットなども持つので、増えていく一方ですね。
    そのため、仮装期間の来園はホテルに宿泊するようにしています。

    荷物は預けられるし、着替えスペース(客室)もあるし、疲れたら休めます。
    ホテル宿泊とセットで、ディズニーハロウィンの仮装を楽しむのがおすすめです☆

    まとめ

    ディズニーシーのハロウィン
    ディズニーシーのハロウィン

    ディズニー仮装についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

    ルールを守って、しっかり準備すると、楽しさ100倍でディズニーハロウィンを楽しめます。
    今から準備して、あなたがディズニーハロウィン2018を彩りましょう。

    ▼ディズニーハロウィン情報まとめ
    【2018】ディズニーハロウィーンお土産グッズ&ショーパレード情報!新テーマ「ゴースト」&Dハロ仮装!

    ▼9月のディズニー楽しみ方&混雑予想
    【混雑予想】2018年9月はディズニーハロウィーン!3連休&修学旅行シーズンの混雑に注意!

    ▼10月のディズニー楽しみ方&混雑予想
    【混雑予想】2018年10月はディズニーハロウィーン&仮装!3連休の混雑と年パス使用不可日に注意!

    【2018】ディズニーハロウィン仮装の期間&ルールまとめ!注意点や仮装準備・写真撮影方法も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    はなび

    はなび

    ディズニーランドも、ディズニーシーも大好きなはなびです。
    小さいときからディズニーランドに通いつめて、今では2パーク年間パスポートを継続で10年持っています。長年通っていてパーク内が手に取るようにわかるので、イベントや季節で変わるパークを見つけるのが得意です。パークでは、よく買い物や食事をしたり、オフィシャルホテルや周辺ホテルに宿泊します。皆さんにおすすめをお伝えできればいいなと思います。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【1/23更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【1/23更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    3. 【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    4. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    5. 【2020年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      【2020年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集