検索

    ディズニーハロウィン2017情報!仮装期間や衣装ルール、更衣室場所を解説!

    • Koeda

      Koeda

    ディズニーハロウィン2017の最新情報をお届け。ディズニーハロウィンの仮装期間はいつ?仮装できるキャラクターは?どこで着替えるの?更衣室はある?仮装期間の様々な疑問にお答えし、ルールをご紹介します。ルールを守って楽しく仮装しましょう!

    ディズニーハロウィン2017情報!仮装期間や衣装ルール、更衣室場所を解説!

    みなさんこんにちは!ディズニー大好きKoedaです。

    今回は2017年9月8日(金)~10月31日(火)にかけて行われる、ディズニーハロウィン2017についてご紹介します。
    ディズニーハロウィン2017といえば、「全身フル仮装OK!」ということで、毎年衣装やウィッグを準備してこの期間を楽しみにしている方がたくさんいます。

    ディズニーハロウィンは楽しみだけど、「着替える場所はどこなの?」「待ち時間はどれくらい?」「仮装できるキャラクターはあるの?」なんて疑問をお持ちの方も多いはず。

    「今年2017年に初めてディズニーハロウィンで仮装にチャレンジしてみよう!」と考えている方がよくお持ちになる疑問に、ディズニーマニアの筆者がお答えします!

    ディズニーハロウィンの仮装期間

    グリーティングのシンデレラのドレス。刺繍が細かいですが、完璧に再現しているゲストもいましたよ!
    グリーティングのシンデレラのドレス。刺繍が細かいですが、完璧に再現しているゲストもいましたよ!

    ディズニーリゾートでは通常、小学生以下のお子様のみ、毎日全身フル仮装が可能です。
    しかし、ディズニーハロウィン2017の仮装期間(2017年9月8日(金)~10月31日(火))は、大人の方もドレスを着たり、ウィッグをかぶったり、フル仮装した状態でパーク内に入ることができますよ!

    昨年2016年までは、ディズニーハロウィンが始まる最初の1週間と、最後の1週間のみが仮装期間とされていました。
    ところが、し2017年は、ハロウィンイベント期間は「毎日」フル仮装OKになりました!

    2016年以前のように、「ハロウィンの仮装期間が2週間と限られてしまうと仮装期間にパークに行くことができない!」という方には朗報ですね!

    仮装をする際の更衣室の場所

    ディズニーハロウィンで仮装をする際にまず抑えておくべきは、「どこで着替えるか?」です。
    ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれの更衣室の場所をしっかりと確認しておきましょうね。

    2016年のディズニーランドの更衣室はプロムナードギフト横

    去年2016年、ディズニーランドの更衣室はプロムナードギフト横でした。
    舞浜駅方面ではなく駐車場方面なので、電車で来る方は少し歩くことになります。

    左のほうに見えるのが、ディズニーランドの駐車場方面への出口です。右にある建物が団体受付。
    左のほうに見えるのが、ディズニーランドの駐車場方面への出口です。右にある建物が団体受付。
    団体受付のすぐ隣にプロムナードギフトがあります。
    団体受付のすぐ隣にプロムナードギフトがあります。

    2016年のディズニーシーの更衣室はペットクラブ横

    同じく2016年、ディズニーシーの更衣室はペットクラブ横(パークエントランス・サウス側)でした。
    左の方に見えるのが、ディズニーランドの駐車場方面への出口です。
    右にある建物が団体受付。
    団体受付のすぐ隣にプロムナードギフトがあります。

    どちらもチケットブースよりも手前にあるので気をつけてくださいね!
    今年2017年7月18日現在、更衣室の場所はまだ発表されていませんが、おそらく場所の変更はないものと思います。
    仮装期間が近づいてきたら、また改めてみなさんにお伝えしたいと思います♪

    更衣室での待ち時間

    次に、ディズニーハロウィンで仮装する際の更衣室での待ち時間についてご説明します。
    更衣室は、人数に対してかなり狭く、入り口のカーテン以外に仕切りはなくて、ゲストがごった返しています。

    特に女性は毎年待ち時間が長く、1~3時間という声が多いように感じます。
    しかし、今年は毎日仮装OKということで、混雑度は2週間だけだった例年よりも軽減されるのではないかと予想しています。
    曜日や時間帯によって大幅に変わりますが、お友達と待ち合わせをしている方などは早めに更衣室へ向かうことをおすすめしますよ。

    また、ディズニーハロウィンでの衣装への着替えができるのは、先ほどご紹介した更衣室のみです。
    パーク内外のトイレや、ピクニックエリア、駅のトイレやイクスピアリでの着替えは他のお客様への迷惑となってしまいます。
    家から着てディズニーへ来るか、着替えは必ずディズニーランド、ディズニーシー指定の更衣室でおこなうようにしましょう!

    さらに昨年2016年の時点では、更衣室ではドライヤーの使用などは認められていません。
    ヘアセットなどはすでに行なった状態で舞浜へ向かうようにしましょうね♪

    ディズニーハロウィンの仮装期間に気をつけたいルールとマナー

    シンデレラの仮装をしてシンデレラ城に行けば、気分はプリンセスそのもの!
    シンデレラの仮装をしてシンデレラ城に行けば、気分はプリンセスそのもの!

    ディズニーハロウィンの仮装期間には、パークに来たゲスト全員が安全に楽しむためのたくさんのルールがあります。
    ルールを守って楽しく仮装をしましょう!

    ルール①:仮装するキャラクター

    『ノートルダムの鐘』に登場するエスメラルダ。毎年仮装している人がたくさんいます!
    『ノートルダムの鐘』に登場するエスメラルダ。毎年仮装している人がたくさんいます!

    ディズニーキャラクターを意識したカラーのコーディネートや、ドレスやウィッグ、パレードの衣装などを身につける本格的な仮装まで、イベント中はいつでも仮装を楽しむことができます。

    しかし、仮装できるのはキャラクターのみ!
    ディズニー公式サイトには「キャラクター以外の仮装はご遠慮下さい」と明記されています。
    キャストと見間違えてしまうような仮装や、仮装対象となっている作品に登場するキャラクター以外の仮装はやめましょう。

    仮装対象作品一覧は、ディズニーリゾート公式サイトで紹介されているので、衣装の準備を始める前に一度確認して見ましょう。

    ルール②:過度なメイクや小道具の持ち込みは禁止

    『アナと雪の女王』のアナです。エレクトリカルパレードに出演するアナに気づいてもらえるかも?
    『アナと雪の女王』のアナです。エレクトリカルパレードに出演するアナに気づいてもらえるかも?

    ディズニーハロウィンの仮装期間は、普段以上の過度なメイクや、長い棒など周りのゲストに怪我をさせてしまう恐れのあるようなアイテムは持ち込みが禁止されています。
    お面、ゴムマスク、仮装メイク、シールなど、お顔がわかりにくくなるような仮装はしないように気を付けてください!

    顔の色が特徴的なキャラクターの仮装でも、顔に色を塗ったり、つけ髭をつけたり、血や傷跡を描いたりというメイクをした状態ではパーク内に入園できません。

    これらのメイクは禁止されているので気を付けましょう。
    海賊の仮装や『不思議の国のアリス』に登場するマッドハッターの仮装などをする場合には要注意ですね。

    ハピネスイズヒアのマッドハッター。お鼻以外で再現しましょう。
    ハピネスイズヒアのマッドハッター。お鼻以外で再現しましょう。

    他にも、持ち込みが禁止されているアイテムがあります。

    これらのもの以外でも、周囲のゲストに怪我をさせてしまう恐れのあるアイテムは、手荷物の中に入れるように指示がある場合があります。
    ディズニーハロウィンの仮装アイテムで手作りのものは、先がとがっていないもの、明らかに玩具であることがわかるものであれば持ち込むことができますよ。

    また、インラインスケートを身につけたダンサーの仮装をしたいという場合でも、本当に身につけて仮装することはできないので気を付けてください!

    ルール③:露出の多い服装や長い丈のドレフは禁止

    ハピネスイズヒアのティンカーベル。ティンクも肌色のアンダーウェアを着用していますね!
    ハピネスイズヒアのティンカーベル。ティンクも肌色のアンダーウェアを着用していますね!

    ディズニーハロウィンの仮装では、露出の多い服装はパーク内に入園することができません。
    肩紐のないもの、お腹の露出、短すぎるスカートなど、お子様や他のゲストが目のやり場にこまるような格好は、肌色のアンダーウェアや、キャラクターのイメージを損なわないような上着を着用しましょう。

    露出の多すぎるプリンセスの衣装などは、キャラクターのイメージを損ないかねないので避けた方が良いでしょう。
    健全なパークのイメージを保つか崩すかはみなさんにかかっていますよ!

    立った状態で裾が地面につく長さは危険です!
    立った状態で裾が地面につく長さは危険です!

    また、裾を引きずってしまうような丈の長いドレスや装飾は、危険なので禁止されています。
    つまずいてしまうととても危険です。
    せっかくのドレスが汚れてしまうのも悲しいですよね。

    さらに、入園ゲートを通れないような幅のドレスも入園できません。
    ラプンツェルのような長い髪も、地面を引きずらないよう束ねましょう。

    その他、全身タイツなどによる仮装はできません。
    水着、下着、全身タイツでの仮装は禁止されています。

    黒い全身タイツの上にミッキーの赤いズボンを着用しているだけ、というように、下着や水着などが外に見えている状態の仮装では入園できないので気をつけましょう。

    ルール④:その他

    ダンサーさんの仮装をしている方もたくさんいますね
    ダンサーさんの仮装をしている方もたくさんいますね

    ディズニーハロウィンで着替えをする更衣室や手荷物を預けるロッカーは混雑のため長時間の待ち時間が予想されます。
    できるだけ自宅や宿泊先のホテルで着替えやメイクをすませるようにしましょう。

    公共の施設、パーク内外のトイレおよび、車椅子ご利用ゲスト優先トイレ、ロッカーなどを使用しての着替えは避けてくださいね。
    通行の妨げになるような場所の占拠など、他のゲストの迷惑となる行動はやめましょう。

    また、写真撮影は、相手の了解を得た上で行いましょう。
    背後に他のゲストが写り込むことがあるため、周りに配慮して撮影をするようにしましょうね。

    ディズニーハロウィンの仮装にはたくさんのルールがありますが、どれもみなさん自身、そして他のゲストが安全に楽しくディズニーハロウィンを楽しむためのものです。
    必ず守るようにしましょう♪

    まとめ

    毎年恒例のディズニーハロウィンの仮装についてご紹介しました。
    みなさんの疑問は解決しましたか?

    ディズニーハロウィンの仮装にはたくさんのルールがありますが、きちんと守ればいつも以上にディズニーで楽しい時間を過ごすことができると思います♪
    ぜひみなさん、楽しい仮装期間を過ごしましょうね!

    ディズニーハロウィン2017情報!仮装期間や衣装ルール、更衣室場所を解説! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Koeda

    Koeda

    大学入学と共にディズニーランドの年パスを買って以来、息をするように舞浜に通い詰めているKoedaです! 映画はもちろん、ショーやパレード、グリーティングも大好きです。 読むだけでディズニーに行きたくてムズムズしてしまうような記事が書けるよう、精一杯頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    3. 【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      【2019冬】ディズニーシーのお土産総まとめ!ダッフィーの新作グッズ&クリスマス&お正月限定も!

      Tomo

    4. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    5. 【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/18更新】2019冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集