ディズニーランドのチケット値段まとめ!お得な割引チケット&期間限定チケットも!

    • Writer

      Writer

    ディズニーランドのチケット値段をまとめて紹介!1デーパスポートや夕方/夜から楽しめるお得なチケットもあります。お得な割引情報や期間限定チケットも紹介していきます!ディズニーランドを訪れる際、気になるのがチケットのお値段です。1日遊べるディズニーランドですが、チケットの値段が安くなればさらに嬉しいですよね。

    ディズニーランドに魅せられ、何度も足を運んでいるうちに割引事情にも詳しくなったライター、ゆうきです。

    通常の値段でも十分楽しめるディズニーランドですが、知っているとお得な割引も豊富にあります。
    チケットの値段が安くなれば、その分、おみやげにも予算が回すこともできますよ。

    そこでディズニーランドのチケット値段情報やお得にチケットを買える期間限定などを紹介していきます。
    夕方や夜からディズニーランドに行けるチケットもあります。

    また、数あるチケットの中にはディズニーランドに無料で入れるものも!
    ディズニーランドをより楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

    【追記】現在、ディズニーチケットはオンラインでの事前購入制となっています。
    チケットに関する最新情報は下記の記事を確認してください。
    ディズニーチケットの種類と値段
    ディズニーチケットの販売状況
    ディズニーチケットの予約攻略法

    ディズニーランドのチケット値段:1日遊びたい方向け

    通常チケット(1デーパスポート)の値段は?
    通常チケット(1デーパスポート)の値段は?

    一般的なディズニーランドのチケットは、「1デーパスパスポート」と呼ばれています。
    ディズニーランド、ディズニーシー共に値段は同じです。

    1デーパスパスポートは

    ・ディズニーランドへの入場料
    ・乗り物の利用料

    全て込なので、1枚あれば1日中ディズニーランドを遊びつくせます。

    以上が通常のディズニーランドに入場する際に必要なチケット情報です。
    ディズニーランドには、通常チケットの他に、さまざまなタイプのチケットがあるので、その種類や値段を紹介していきます。

    【2020年7月1日(水)〜】ディズニー再開後のチケット

    2020年7月1日(水)より東京ディズニーリゾートは、両パークとも再開となります。
    しかし、再開にあたり専用のチケットを予約購入する必要がありますよ。

    専用チケットは、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて発売。
    ホテル宿泊者販売を除き、オンライン以外での店頭販売はありません。

    販売されるチケットは、エントランスの混雑緩和のため、入園可能時間が指定されたチケットになります。
    3種類のチケットのみが販売されていますよ。(一部販売停止中)

    ※2021年10月現在、入園時間指定パスポート(正午12時~)は販売されていません。
    ※入園時間指定パスポート(午前10時30分~)は、2021年10月22日(金)14時から販売が再開されます(2021年11月1日(月)入園分以降)

    チケットの種類 高/安 大人 中人 小人
    1デーパスポート 9,400円 7,800円 5,600円
    やや高 8,900円 7,400円 5,300円
    やや安 8,400円 7,000円 5,000円
    7,900円 6,600円 4,700円
    入園時間指定パスポート
    (午前10時30分~)
    8,900円 7,400円 5,300円
    やや高 8,400円 7,000円 5,000円
    やや安 7,900円 6,600円 4,700円
    7,400円 6,200円 4,400円
    ウィークナイト
    パスポート

    (平日17時〜)
    5,400円 5,400円 5,400円
    やや高 5,100円 5,100円 5,100円
    やや安 4,800円 4,800円 4,800円
    4,500円 4,500円 4,500円
    アーリーイブニング
    パスポート

    (休日15時〜)
    7,400円 6,200円 4,400円
    やや高 7,100円 5,900円 4,200円
    やや安 6,800円 5,600円 4,000円
    6,500円 5,300円 3,800円

    ※オープン券、年間パスポート、再来園パスポート等、上記以外のチケットは全て入園不可

    ▼2020年8月〜12月限定で年パスによる抽選入場可能へ▼
    【ディズニー年パスの抽選情報】12月入園分当選発表!当たらない?当落結果まとめ!

    ディズニーランドのチケット値段:夕方/夜から来園する方向け

    夕方以降の来園におすすめのチケット
    夕方以降の来園におすすめのチケット

    ディズニーランドには、訪れる時間帯によって割引になるパスポートが2種類あります。
    例えば、「スターライトパスポート」と呼ばれるチケットは、15:00時からの入場になる代わりに、通常より大幅に割り引かれた値段で、ディズニーランドに入場できます。

    仕事や用事で1日中、ディズニーランドには滞在しない方や午後からがっつりディズニーランドを満喫したい方におすすめの用途に合ったチケットを紹介します。

    ①スターライトパスポート

    ディズニーチケット(15周年デザイン)
    ディズニーチケット(15周年デザイン)

    スターライトパスポートは、「土・日・祝日」の午後3時からディズニーランド・ディズニーシー、どちらかのパークに入場できるチケットです。
    人が多い土日や祝日に、朝からではなく、午後からゆっくりとしたい方は、スターライトパスポートがおすすめ。

    スターライトパスポートは、オンライン、当日購入の他に、全国のディズニーストアや代理店を通して購入できます。
    当日だと窓口が混み合うので、前もっての購入がおすすめです。

    スターライトパスポートを著者が使った際は、午後3時からでもかなりゆったり楽しめました。

    唯一注意が必要なのは、閉園時間です。
    閉園が通常より早い日がディズニーランドにはあるので、その日以外を狙ってチケットを使いましょう。

    ②アフター6パスポート

    ディズニーチケットについて
    ディズニーチケットについて

    アフター6パスポートは、平日の午後6時以降に、ディズニーランド、もしくはディズニーシーに入場できるチケットです。
    平日の午後6時以降と考えると、比較的ディズニーランドが近い場所で働いている社会人や学生の方で夜のディズニーランドを満喫したい方におすすめ!

    チケットの購入方法は、スターライトチケットと同様です。
    このチケットは、通常の入場より大人料金の場合、値段が3,000円以上割り引かれます。
    値段をとにかく抑えたい方にも嬉しいチケットです。

    著者が使ってみた際は、夜景や夜のパレードを十分楽しめました。
    また、閉園間際のディズニーランドは、お土産を買い求める人、帰宅する人も多く、人気アトラクションの待ち時間がグッと短くなります。
    アフター6パスポートを使う場合、閉園間際のアトラクションをぜひ満喫してみてください。

    ディズニーランドのチケット値段:学生/シニア向け

    年齢による割引チケット
    年齢による割引チケット

    ディズニーランドのチケットの中には、年齢によって値段が安くなるものがあります。
    中には期間限定で発売されるものもあるので、しっかりチェックしましょう。
    2つのチケットを紹介しますが、どちらも1日ディズニーランドを満喫できるチケットなのも、嬉しいポイントです。

    ①春のキャンパスデーチケット(春キャン)

    春キャンイメージ図
    出典:公式サイト
    春キャンイメージ図

    春のキャンパスデーチケット、通称、春キャンは、学生を対象にした割引チケットです。
    期間限定のチケットですが、ほぼ毎年販売されているので、安心しましょう。
    対象になる学生は中学生から大学院生、専門学生なども含まれます。

    発売時期は、例年1月上旬から3月の下旬にかけてです。
    大学生の春休みや卒業シーズンに、学生たちに目いっぱいディズニーを楽しんでほしいというディズニーの粋な計らいを感じられます。

    学生時代に何度もこのチケットを著者も使いましたが、一つだけ注意点があります。
    それは、チケットが販売されている期間、ディズニーランド内が混雑する点です。
    通常時より学生が多く来園する分、アトラクションの待ち時間が長くなる傾向があるので、平日の早い時間からディズニーランドに入るのをおすすめします。

    ●2020年の春キャン開催期間

    2020年1月6日(月)~3月19日(木)

    春キャン情報はこちらから↓
    【ディズニー春キャン2020】キャンパスデーパスポートの値段&販売場所!期間はいつまで?限定版タワテラも

    ②シニアパスポート

    シニアパスポート
    シニアパスポート

    シニアパスポートは名前の通り、65歳以上の方が購入できるチケットです。
    家族でのお出かけや夫婦の記念日にこのチケットで、ディズニーランドを楽しむのもおすすめ!
    1年を通して、チケットは販売されているのでいつでも、割引チケットを購入できます。

    シニアパスポートに関しては購入経験こそないですが、利用している方も多いのではと感じられます。
    購入方法は他のチケットと同じですが、オンラインが難しいという方は、実際に窓口での購入が分かりやすいです。

    ディズニーランドのチケット値段:期間限定割引チケット

    期間限定チケットもあります!
    期間限定チケットもあります!

    ディズニーランドのチケットには、値段がグッと安くなる限定のチケットもあります。
    例えば、首都圏ウィークデースペシャルパスポートは、首都圏に通学、通勤している方を対象にした割引チケットです。

    その他にも特定の地域や会員限定チケットのような、意外と知らない人が多い限定チケットを紹介していきます。
    上手くチケットを使って、ディズニーランドを楽しみましょう。

    ①首都圏ウィークデーパスポート

    首都圏ウィークデーパスポート
    首都圏ウィークデーパスポート

    首都圏ウィークデーパスポートは、首都圏在勤、在住の方限定の特別なパスポートです。
    利用できるのは平日のみとなっています。
    こちらのパスポートは、1デーパスポートと同じ内容ですが、値段を安く購入できるのが魅力です。

    注意点としては、利用期間が年ごとに決まり、限られた中で利用する必要があります。
    首都圏限定パスポートが購入できない地域でも、地域限定パスポートが発売されることがあります。

    学生時代、社会人、共にこのパスポートを著者は利用しました。
    平日に休みが取れる方なら、ほぼデメリットはないのでおすすめです。

    首都圏ウィークデーパスポートの詳細はこちらから↓
    【最新】首都圏ウィークデーパスポート2018!値段・販売場所&楽しみ方!安くディズニーチケットをゲット!

    ②ファンクラブ(ファンダフル・ディズニーメンバー)限定パスポート

    ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート
    出典:公式サイト
    ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート

    公式ファンクラブ(ファンダフル・ディズニー)に入会している方は、通常の値段より安くディズニーランドのチケットを購入できます。
    ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポートと呼ばれるチケットは、1年を通して購入できるので、ファンクラブ会員の方はぜひ利用しましょう。

    ちなみに、ファンクラブ会費は一年で3,300円です。
    パスポート自体は、1デーパスポートと変わらず、平日、休日問わず使えるので利便性が高いです。

    ファンダフル・ディズニー限定パスポートの詳細はこちらから↓
    【ファンダフル・ディズニー】チケットを安く!ディズニーファンクラブ入会方法・特典・年会費

    ディズニーランドのチケット値段:年パス

    年間パスポートの価格
    年間パスポートの価格

    年間パスポートは、一年間、ディズニーランド、ディズニーシーのどちらかに1年中いつでも入場できるチケットです。
    両方のランド共通の年間パスポートもあります。

    値段は、片方の年間パスポートなら9回、共通の年間パスポートなら13回足を運べば元が取れる計算です。
    とにかくディズニーが好きで、いつでも気軽に入場したい方は、ぜひ購入してみましょう。

    ディズニーランドのチケット値段:株主優待

    無料のチケットも!
    無料のチケットも!

    ディズニーランドのチケットの中には、値段が無料になる特別なものも!
    ディズニーランドには、オフィシャルスポンサー限定のチケットや特典があります。

    しかし、それらは中々自分の意思で入会したり、チケットを購入したりできません。
    そこでおすすめするのが、誰でも購入できるディズニー株式を購入してもらえる株主優待券です。

    優待券を購入するのには、オリエンタランドの株式を購入する必要があります。
    一見、難しい手続きですが、最近ではオンラインの取引も盛んで、比較的簡単に購入できるのが魅力です。

    購入した株式に見合った無料優待券が、少なくとも一年を通して1枚、多い方は複数枚届くので、お得な気分を得られます。
    優待券は入場制限の日を除けば、一年を通していつでも利用できるのが嬉しいポイントです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    ディズニーランドには、さまざまなタイプのチケットがあります。
    1デーパスポート以外にも値段がグッと割り引かれたチケットを有効に使いましょう。

    夕方以降入場の方が使えるチケット、特定の地域や条件がそろった時に購入できる限定チケットなど、紹介したものの中から用途に合ったものを見つけましょう。
    普段より安い値段でディズニーランドに入場できれば、より一層ディズニーが楽しめます。

    ディズニーランドのチケット値段まとめ!お得な割引チケット&期間限定チケットも!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Writer

    Writer

    キャステルへの投稿ライターです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2022年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      【8/9最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?入場者数を引き上げ中!2022年8月・9月・10月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2022年8月】ディズニーランドの混雑状況レポート!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    4. 【8月更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      【8月更新】ディズニーのスタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!発券終了時刻やスタンバイパスなしで乗れる時間帯情報も

      Tomo

    5. 【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      【2022年8月】ディズニー夏休み・お盆の混雑予想&楽しみ方紹介♪空いている日はいつ?子どもチケット半額情報も!

      monpy

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集