検索

    【必見】ディズニーに行く時のアプリ12選!無料待ち時間や写真加工アプリ!テクニックも伝授!

    • あやな

      あやな

    ディズニーに遊びに行ったときにスマホに入れておくと便利なアプリを厳選して12個ご紹介!パークを効率よく回るために必須の無料待ち時間アプリ、暇つぶしに使えるアプリ、そしてSNS映えする写真が撮れるカメラ・写真加工アプリを厳選しました。アプリだけではなく、ディズニーでの写真撮影テクニックや、アプリ以外にもチェックしておきたい持ち物をまとめました。

    【必見】ディズニーに行く時のアプリ12選!無料待ち時間や写真加工アプリ!テクニックも伝授!

    こんにちは!ディズニー大好きあやなです。

    スマホが普及してから、ディズニーのアプリが続々登場。
    パークに行ったときに役立つアプリやゲームアプリなどさまざまな種類がありますよね。

    その中でも、今回はパークに遊びに行ったときにあると便利なおすすめアプリをご紹介。
    鉄板の待ち時間アプリやショー抽選アプリから、よりパークを効率よく回るのに役立つアプリ、そしてSNS世代には必須なカメラ・写真加工アプリまで!

    ご紹介するアプリは全て無料なので、お金の心配はいりません!

    最後には、忘れがちだけど、あると便利な持ち物リストも紹介しています♪
    アプリを使いこなして、いつもよりスマートにディズニーを楽しんじゃいましょう☆

    ディズニーに行くなら絶対入れておくべきアプリ2選

    絶対入れておくべきアプリ
    絶対入れておくべきアプリ

    まずは、ディズニーに遊びに行く時にマストで入れておきたいアプリを3つご紹介します。
    この3つをインストールしておくだけで、いつもよりスムーズにパークを回れること間違いなし☆

    ①待ち時間 for TDL TDS

    ディズニーに行ったら一番気になるのがアトラクションの運営状況や待ち時間。

    パーク内にもアトラクションやショーの運営状況が一覧できるインフォメーションボードはありますが、ディズニーランドには1ヶ所、ディズニーシーには2ヶ所しかありません。
    いちいち確認しに行くのは時間もかかりますし面倒ですよね。

    でも、「待ち時間 for TDL TDS」さえ入っていれば、スマホからディズニーのすべてのアトラクションやショーの運営状況を見ることができます。

    ・アトラクションの待ち時間
    ・ファストパスの発券状況
    ・ショー・パレードの実施状況
    ・レストランの待ち時間

    までチェックできるんです!
    数あるディズニー待ち時間の無料アプリの中でも、レビューで高評価を獲得している「待ち時間 for TDL TDS」は、入れておいて損はありません!

    待ち時間 for TDL TDS

    ②東京ディズニーリゾート公式「ショー抽選アプリ」

    ディズニーのショーの中には抽選が必要なものがあります。

    抽選会場がディズニーランド・ディズニーシーそれぞれ一ヶ所ずつありますが、時間帯や季節によっては抽選に並ぶ人で大混雑。
    抽選をするだけで数十分かかってしまう場合も…。

    しかし、ディズニー公式のショー抽選アプリを使えば、わざわざ抽選会場まで行く必要なし!

    アプリを起動したら、チケットのQRコードを読み取り、抽選したいショーと鑑賞人数を入力すればOKです。
    アトラクションの待ち時間などにサッとできるので便利♪

    アプリを使える場所はパーク内のみで、抽選可能時間はパーク開園時間から各ショーの開園時間60分前まで。
    抽選回数は1日1グループにつき各ショー1回のみとなっています。

    また、アプリで抽選した場合は、抽選会場で当選したときに出てくる座席指定券はもらえません。
    座席指定券はショーに当選した記念にとっておくことができますが、アプリでは当選しても「おめでとうございます!」という画面が出るだけ。

    座席指定券を記念として残しておきたい方は、抽選会場で抽選するのが良いかもしれませんね。
    ちなみに、抽選会場で抽選した場合とアプリで抽選した場合の当選確率は同じだそうです。

    ショー抽選アプリ

    ディズニー行ったときに便利なアプリ3選!

    便利なアプリ
    便利なアプリ

    続いては、ディズニーに行ったときに入っていると役に立つアプリを2つご紹介します♪

    ①TDR Today+

    ディズニーランド、ディズニーシーで開催されるショー・パレードのスケジュールを立てるのに便利なアプリ。
    観たいショーを選択して、ショーの開始5~60分前にアラームをセットすることができます。

    「観たいショーやパレードがあったけど、遊ぶのに夢中で忘れてしまった!」「開始時間を間違えていた!」
    なんてことを防げる優秀アプリです。

    ②RB対戦

    開園を待っているとき、アトラクションに並んでいるとき、ショーを待っているとき、長時間待ち続けていると、だんだんすることがなくなってくる…。
    かといって1人でスマホを見るのもなんだか気が引ける…。

    そんな時は友達・恋人と一緒にゲームで遊ぶのはどうでしょう?

    「RB対戦」は、1つのスマホを使って2人で対戦ゲームができるアプリ。
    ミニゲームが10種類入っており、どれも短時間&簡単操作で遊べます。

    シンプルなゲームですが勝利した回数が各プレイヤー側に表示されるため、対戦を重ねるごとにはまってしまうかも?!

    ③UNO ™ & Friends

    3人以上で遊ぶなら「UNO ™ & Friends」!
    カードゲームの定番・UNOがスマホで遊べます。

    アプリオリジナルアイテムなどもあり、みんなで遊べば盛り上がること間違いなし!

    ディズニーでオシャレな写真が撮れるカメラアプリ4選!

    おすすめカメラアプリ
    おすすめカメラアプリ

    ディズニーに行ったら欠かせないのが写真撮影。
    パークのきれいな風景や、おいしい食べ物、友達との楽しい時間など、写真として残しておきたいですよね!

    ここでは、自撮り、食べ物、風景のカテゴリごとにおすすめのカメラアプリを紹介していきますよ♪

    自撮りにおすすめのアプリ

    まずは、ディズニーで自撮りするときに役立つアプリを2つご紹介します。

    ①SNOW

    若い女子たちの間で「盛れる!」と爆発的人気を誇るカメラアプリ「SNOW」。
    700種類以上の顔認識スタンプ、30種類以上のフィルターが無料で利用できるうえ、自然と肌もきれいに映り、小顔・デカ目になります。

    顔認識スタンプは、動物の耳などのかわいい系から顔をゆがませてしまうおもしろ系までさまざま。
    たくさんの種類があるので、暇つぶしにも最適なカメラアプリです。

    ②B612

    自撮りに特化したカメラアプリ「B612」。

    使用するのはインカメのみで、画面をタップするだけでシャッターが切れます。
    これで自撮りの時にシャッターボタンが押しにくいという不満が解消されますね!

    B612の特徴は40種類以上のオシャレなフィルター。
    SNOWはほんわかしたかわいらしい雰囲気のフィルターが多いですが、B612はトイカメラ風のレトロなフィルターが多くなっています。

    モノクロの種類だけでも4種類あり、こだわりにあわせてフィルターを変えられます。

    また、背景がぼかせるのもポイント。
    自動的に人物を認識して顔・身体以外の部分はピンボケにしてくれるので、よりオシャレな自撮りに仕上がります。

    SNOWもB612も人気のカメラアプリですが、

    ・SNOWはかわいらしく、盛れる自撮りをしたい方向け
    ・B612はフィルターにこだわりがあってオシャレな自撮りをしたい方向け

    かもしれません。

    食べ物におすすめのアプリ

    次に、ディズニーでフードを撮影するときに役立つアプリを1つご紹介します。

    ①Foodie

    2016年にLINEからリリースされ、食べ物の撮影に特化したアプリFoodie。
    簡単な操作でおいしそうな写真が撮れるため、人気急上昇中のアプリです。

    B612と同じく、豊富なフィルターが特徴。
    フィルターの名前もユニークで、「おいしく」「もちもち」「フレッシュ」など、食べ物の質感に合わせたネーミングになっています。

    カメラロールに保存してある写真も編集できるようになっており、「フィルター」「明るさ」「ぼかし」の3項目で編集可能です。
    なので、その場で「どのフィルターにしようかな?」と悩まなくても、とりあえず写真を撮って後でじっくり編集できちゃうんです。

    Foodieでフォトジェニックなディズニーフードを撮影すれば、いいね!が増えること間違いなし!

    風景におすすめのアプリ

    次は、ディズニーで風景を撮影するときに役立つアプリを2つご紹介します。

    ①camera+ Free

    まるで一眼レフで撮ったような、ハイクオリティな写真が撮れる高機能カメラアプリ。
    もともとは有料だったのですが、2015年に無料版がリリースされました。

    ・水平グリッドや三分割法を使ったグリッド
    ・手ぶれ防止機能「スタビライザー」
    ・連続撮影が可能な「バースト」
    ・「セルフタイマー」

    など、普通のカメラと同等、もしくはそれ以上の機能が備わっています。

    撮影された写真はライトボックスに保存され、後で編集することができます。
    「人物」「フード」など撮影した状況や被写体に合わせた補正機能や、回転、フレームなどの編集機能もあります。

    無料版でも十分な機能が備わっていますが、

    ・クオリティパック
    ・高度な編集機能パック
    ・マニュアル撮影パック

    を購入する(各120円)ことで、有料版と同機能にアップグレードできます。

    また、無料版では上記の3つに加えて、

    ・アナログフィルタパック
    ・ハリウッドフィルタパック

    を含む、5つのパックが360円で購入可能です。

    有料版でこの2つのパックを追加した場合は合計600円かかります。
    無料版をダウンロードして、5つのパックをまとめ買いしたほうが安く済みます。

    ディズニー向けおすすめ写真加工アプリ3選

    おすすめ写真加工アプリ
    おすすめ写真加工アプリ

    「ディズニーで写真撮影をするたびにいちいちフィルターを選ぶのは面倒」「でもオシャレな写真にしたい!」という方は、写真加工アプリを入れておくとGOOD。
    ここでは、インスタグラマーに人気な写真加工アプリ3選をご紹介します!

    ①VSCO

    インスタグラマーたちの間で重宝されている写真加工アプリ「VSCO」。
    さまざまな種類のフィルターが選べ、落ち着いた雰囲気の写真に仕上げることができます。

    ノスタルジックで大人っぽい雰囲気の加工が好きな方におすすめです。

    ②LINE Camera

    フィルター、肌加工、スタンプ、テキスト、コラージュなど多くの機能を備えた「LINE Camera」。
    フィルター以上の加工機能を求めている方におすすめです。

    ③Deluxe FX

    ファンタジーのような写真加工ができるアプリDeluxe FX。
    フィルターは上下で色が違い、グラデ―ジョン写真を作ることができます。

    さらに「オーバーレイ」機能を使ってキラキラの加工を入れることができ、ファンシーな写真ができあがり。
    ディズニーの夢のような世界を表現するにはぴったりのアプリかもしれません。

    ディズニーですてきな写真を撮るためのマル秘テクニック3選

    写真テク
    写真テク

    同じものを撮っても、カメラのアングルや光の加減で写真の仕上がりは大きく違ってくるもの。
    ディズニーへ行った時に、ちょっと工夫するだけで、すてきな写真が撮れるマル秘テクニックを伝授しちゃいます!

    テクニック①:逆光で写真を撮る

    被写体に対して、前方から光を当てた状態(順光)で撮ると被写体はくっきり写りますが、無難な写真になってしまいます。

    あえて、斜め後ろから光を当てる「半逆光」や真後ろから光を当てる「半逆光」で撮ってみましょう。
    被写体の陰影絵が強調され、普段とは違うドラマチックな写真になります。

    テクニック②:食べ物はなるべく自然光で

    室内で太陽の光が入ってこない場所だと、暗くなって食べ物のおいしさがうまく写真に写りません。
    なので、食べ物の写真を撮りたい場合はなるべく自然光が当たる明るい場所で撮影するようにしましょう。

    レストラン内なら窓際の席を、テラス席があればテラス席を選んでみましょう。
    食べ歩きフードの場合は、青空を背景にして撮るのも良いですね♪

    テクニック③:友達との写真は話をしながら

    「はい、チーズ!」と言って写真を撮るのも良いけれど、より自然でオシャレな写真を撮りたいのなら、話しながら連写をするのがおすすめ。

    思い切り笑っていたり、話している最中の自然な表情が写った写真の方が、よりオシャレに見えたりします。
    目線がカメラから外れているのがポイントかもしれませんね。

    ディズニーの便利な持ち物リスト5選

    あると便利な持ち物
    あると便利な持ち物

    最後に、ディズニーで快適な1日を過ごすためにあると便利なものを、アプリ以外にもリスト化してみました!
    普段は忘れがちですが、いざというときに役に立ちますよ♪

    ①モバイルバッテリー

    写真を撮ったり連絡を取り合ったりしているうちに気づいたら減っているスマホの充電。
    別行動をすることになった場合、連絡が取り合えないと困りますよね。

    モバイルバッテリーは必ず持って行って、スマホの電源が切れる前に充電するようにしましょう。

    もちろん、モバイルバッテリー自体を充電しておくのもマスト。
    バッテリーを持ってきたけど、充電していなくて使えないなんてことにならないよう気をつけましょう。

    ディズニーで充電が切れた!そんな時も安心。携帯の充電方法

    ②サイン帳&サインペン

    パーク内では、いつどこでディズニーキャラクターに会えるかわかりません。
    お気に入りのキャラクターにばったり会った時にサインをもらえるように、サイン帳とサインペンを持っておくと良いですよ。

    【レアサインあり】ディズニーでサインをもらうおすすめグッズは?サイン帳&ペン以外のアイテムも

    ③ウエットティッシュ

    ディズニーへ持って行くと、意外と重宝するウエットティッシュ。
    食べ物を食べる前に手を拭いたり、手や服が汚れてしまった時に拭き取ったり。

    近くに洗える場所がない時に役に立ちます。

    ④ばんそうこう/常備薬

    パーク内で万が一けがをしたり、気分が悪くなったりしたときのために、ばんそうこうや常備薬を持っておくと安心です。
    特に、おなかの調子が悪くなりやすい方や乗り物に酔いやすい方は、それに対応した薬を持って行くといいでしょう。

    ⑤最低限の化粧品

    1日パークにいたら、後半はメイクが崩れているかも…。
    強風の日や、水がかかるアトラクションに乗った場合にもメイクが崩れやすくなるかもしれません。

    崩れたメイクのままディズニーで遊ぶのはちょっと嫌ですよね。
    最低限の化粧品は持って行って、崩れたらサッと直せるようにしておきましょう。

    まとめ

    まとめ
    まとめ

    いかがでしたか?
    ディズニーに行ったときにあると便利なアプリと持ち物、写真のテクニックをご紹介してきました。

    次回みなさんがディズニーに行く時の参考になれば幸いです☆

    【必見】ディズニーに行く時のアプリ12選!無料待ち時間や写真加工アプリ!テクニックも伝授! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    あやな

    あやな

    小さいころからディズニーが大好きで、年に5,6回パークに通っています。 ショーやグリーティングを中心にパークを回るのがお決まりで、パークの風景や花の写真を撮るのが大好きです。 パークでお気に入りの場所はフォートレス・エクスプロレーションです。 みなさんに楽しんでもらえるような記事を発信していきたいです!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集