検索

    ディズニー犬キャラクター「マックス」徹底解説!誕生日は?グーフィーの息子で母親は人間?

    • みーこ

      みーこ

    2000年のショーでディズニーに初登場したグーフィーの息子「マックス」を徹底解説!いま密かに人気を集めるマックスですが、その人気の理由は何なのでしょうか?父親のグーフィーが愛してやまないマックスの誕生日などのプロフィールや、ナゾに包まれた母親の秘密など徹底解説していきます。

    ディズニー犬キャラクター「マックス」徹底解説!誕生日は?グーフィーの息子で母親は人間?

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    ミッキーやドナルドたちと数々の映画に出演しているグーフィーですが、実はマックスという息子がいることをご存知ですか?

    ディズニーリゾートの数々のショーやパレードにもグーフィーと出演しているマックス。
    「あのキャラクターは誰?」「ダンスがかっこいい!」など、最近徐々に人気急上昇しているキャラクターなんです☆

    今回は、まだまだ認知度が低いディズニーキャラクター「マックス」のプロフィールや人気の秘密、知られざるナゾにも迫ってみました。
    「マックスをもっと知りたい!」という方のために、マックスのすべてをご紹介します。

    ディズニーキャラクター「マックス」

    お父さんはグーフィー
    お父さんはグーフィー

    まだまだ認知度の低いディズニーキャラクター「マックス」は、気立てが良くて優しい性格のグーフィーの子どもなんです!
    マックスを溺愛していることから、ちょっと過保護になりがち。

    長編アニメーション『グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!』でマックスと共演しているんですよ☆
    ディズニーランド・ディズニーシーのショーやパレードでも親子で出演しています!

    グーフィーのプロフィール

    マックスのプロフィール

    マックス
    マックス

    マックスはおっちょこちょいだけど、心優しい性格のグーフィーの息子☆
    身長は父親より低いですが、容姿が似ていることから瓜ふたつ!

    グーフィーの過保護っぷりにウンザリしてケンカも多めですが、父親としてのグーフィーを尊敬しています。

    以前からディズニーのショーやパレードに登場しているナゾ多きキャラクターでしたが、最近になって「マックスが気になる!」というファンが増えていることから密かに人気成長中なのです☆
    では、さっそくマックスのプロフィールを見ていきましょう。

    マックスの特技のダンスはパレードで披露

    圧巻のダンスパフォーマーとは?
    圧巻のダンスパフォーマーとは?

    運動神経抜群のマックスは、スケボー意外にもダンスが大得意♪
    ディズニー内でマックスを見た方や、ショーを見た方は、マックスが大のダンス好きで、しかもかなり上手ということがわかると思います。

    パレードやショーでも、マックスはキレのあるダンスを披露しているんですよ♪

    マックスが踊るダンスは主にロックダンスと言われるもの。
    ロックダンスは、いわゆるストリートダンスで、あのマイケル・ジャクソンも自身のPVなどで披露しているんです!

    とてもリズム感のあるダンスなので人気ですが、マックスは腕をくるくると回したり、指をピシっと指すキメポーズをとることも。

    特に2016年のハロウィーンイベントで行われた「ハロウィーン・ポップンライブ」のマックスのダンスがとってもかっこよく、見入ってしまう方もいたのではないでしょうか?!
    ミッキーと一緒のフロートに乗ったマックスのキレッキレのダンスをぜひ見てみてください☆

    リズム感ばっちりのかっこいいマックスのダンスをまた見てみたいですね!

    マックスはなぜ人気キャラクターに?

    マックスの人気の秘密に迫る!
    マックスの人気の秘密に迫る!

    突然ディズニーに登場したマックスですが、なぜここまで急激に人気を集めるようになったのでしょうか?

    その理由は、やはりマックスの特技であるダンスが関係していると思います。

    例えば、ミッキーもパレードやショーなどで見せるキレキレのダンスがかっこいいと言われていますよね。
    やはり、女性から見てズバ抜けてスゴイ「何か」を持っている人に惹きつけられる習性があるのではないでしょうか?

    しかも、マックスの外見はそれほどイケメンではありません。
    場合見た目があまりさえないけれど、実はダンスや歌がすごい上手だったら、そのギャップにやられてしまうことってありませんか?

    マックスがファンの心を掴んでいる理由はもしかしたら「ギャップ萌え」にヒミツが隠されているのかもしれませんね。

    マックスのスクリーンデビューと出演作品

    マックスの出演作品
    マックスの出演作品

    これまでマックスが出演してきた作品についてもご紹介したいと思います。

    マックスが初めて登場したのは1992年のグーフィー主演のテレビシリーズ『パパはグーフィー』。
    グーフィーの1人息子として出演しています。

    その後、1951年の短編映画『グーフィーのお父さん』では、マックスではなく「ジョージ・グーフ Jr」という名前で出演しており、外見は現在のマックスとはかなり違っているんです。

    そこから徐々に注目されはじめたマックス。
    ディズニーチャンネルの『ハウス・オブ・マウス』でクラブの駐車係として出演するなど少しずつ色んなディズニー作品に出演することに☆

    そして、マックス初のスクリーンデビューとなる1995年公開の『グーフィーとマックス ホリデーは最高!』ではマックスがグーフィーと一緒に波乱万丈の旅に出ることに。
    この作品では親子の絆が描かれているのでついポロっと涙してしまう場面もあるんですよ。

    そして『ホリデーは最高!』が大好評だったため、2000年には続編『史上最強のグーフィー・ムービー Xゲームは大パニック 』が公開。
    続編では、大学1年生になったマックスが、過保護なグーフィーに悩まされつつも、ひょんなことから「Xゲーム」の競技に出演することになります。

    また、2000年制作の『ポップアップ ミッキー/すてきなクリスマス 』ではマックスのガールフレンドも登場。
    マックスとグーフィーの関係をもっと知りたい!という方はまずは『グーフィーとマックス ホリデーは最高!』を見てみることをおすすめします♪

    マックスのお母さんは人間?死別している?

    マックスのお母さんの秘密
    マックスのお母さんの秘密

    さて、ディズニーファンの間では「マックスの母親はいったい誰なの?」という疑問がザワついています。
    これまでグーフィーの奥さんについては「いる」「いない」などたくさんの疑問がありました。

    今回は、グーフィーの奥さんでもあるマックスのお母さんについて迫ってみたいと思います。

    これまでディズニー映画の中でもほとんど姿を表さなかったグーフィーの奥さん。
    「グーフィーには奥さんはいない!」とまで言われてきました。

    実は、これまでの短編映画の中で出演回数は少ないもののちゃんと登場しているのです。

    しかも、驚くことにグーフィーの奥さんは人間の女性!
    グーフィーがエスコートしている画像の女性ですね。

    マックスは犬であるグーフィーと人間の女性の間に生まれた子供ということになります。
    ミセス・グーフィーの姿だけはわかったものの、顔はまだ一度もはっきりと映し出されていないんです。

    なので、今でも多くのナゾが残されているのです。

    しかし、マックスと同じくらい奥さんを溺愛していたグーフィーですが、なんとその後奥さんと死別してしまうんです…。
    グーフィーとマックスにそんな悲しい過去があったなんて驚きですよね。

    マックスの母親と勘違いされているディズニーキャラ

    クララベル・カウ
    クララベル・カウ

    ディズニーキャラクターの中に、「クララベル・カウ」という大きな鼻の穴が特徴的な牛のキャラクターがいることをご存知ですか?
    短編映画「ミッキーの畑仕事」でデビューした彼女は、ミッキーの古い友人として親しまれています。

    よくディズニーランドのトゥーンタウンでフリーグリーティングをしていますよ。

    実は、このクララベル・カウはグーフィーの彼女や奥さんではないかというウワサが広まっているんです。
    しかも、マックスのお母さん?!というウワサまでも。

    しかし、真実はNO!
    クララベル・カウには同じくトゥーンタウンに登場する馬のキャラクター「ホーレスホースカラー」というちゃんとしたボーイフレンドがいるんですよ☆

    なぜマックスのお母さんというウワサが広まったのでしょうか?

    それは、これまでのディズニー作品の中でクララベル・カウはグーフィーの彼女的ポジションだったから。
    このことがキカッケで勘違いされはじめたのかもしれませんね。

    マックスの友達は悪友

    マックス・ボビー・PJ
    マックス・ボビー・PJ

    マックスの交友関係が気になるところですが、実は『パパはグーフィー』の中で、小学生時代のマックスは、ピートの息子PJと親友になります。

    さらに、『グーフィー・ムービー ホリデーは最高!』の中ではボビーという友達ができます。
    ちなみにこの作品でもPJはマックスの友達として出演していますよ☆

    この2人はマックスの良き悪友。
    PJもボビーもマックスに負けないくらいやんちゃな男の子なんですよ。

    マックスはモテ男!本当の彼女はだれ?

    マックスの彼女は誰?
    マックスの彼女は誰?

    マックスは、ディズニー映画の中でもかなりモテモテだということがわかりますが、いくつかの作品の中でマックスの彼女と思われる女の子が登場します。

    最初に登場する彼女は、『ホリデーは最高!』の中に出てきます。
    中学生の頃に知り合った「ロクサーヌ」という女の子と両想いになったマックスはお付き合いをはじめます。

    その後の『ポップ・アップ・ミッキー すてきなクリスマス』の中では、モナというガールフレンドが登場しているんです!
    一緒に里帰りをしている仲なので、実はかなり深い関係なのかも…?

    「ロクサーヌとの交際はどうなってしまったのか?」「新しい彼女のモナとはいったいどういう関係なのか?」はナゾのまま。
    とにかくマックスはモテ男ということが伺えます!

    マックスにディズニーで会える場所

    ディズニーシーで会えるマックス
    ディズニーシーで会えるマックス

    マックスには、ディズニーランド・ディズニーシーどちらでも会うことができます☆

    ディズニーランドでは、フリーグリーティングが行われているエントランスやトゥーンタウンにグーフィーと親子で登場しますよ♪

    ディズニーシーでは、ロストリバーデルタ付近にポンチョ姿のかわいいマックスに会うことができますよ。
    さらに、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリー付近では、スタンダードな衣装のマックスに会うことができますよ。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    これまでディズニーのパレードやショーにも親子と出演してきたマックス。
    最近ではグッズも登場するなどかなり注目されはじめてきています☆

    ちょっとキザでクールな一面もありますが父親譲りの優しいマックス。
    あなたもそんなマックスにますます興味が湧いたのではないでしょうか?

    2018年は戌(いぬ)年。
    ディズニーには犬キャラクターがたくさんいるんです。

    みなさんは何人知っていますか?

    ディズニーの犬キャラクター10選!名前や登場映画と併せてご紹介!

    ディズニー犬キャラクター「マックス」徹底解説!誕生日は?グーフィーの息子で母親は人間? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集