【ジブリパーク】ジブリの大倉庫だけでも楽しめる?おすすめスポット、無料エリアも含めて楽しむ方法を紹介

    • Rene

      Rene

    複数のエリアに分かれているジブリパークは、それぞれのエリアごとにチケットが必要。しかし、チケット販売サイトでは、ジブリの大倉庫エリア以外のエリアのチケットが完売しやすいため、「ジブリの大倉庫エリアのチケットだけしか買えなかった…」という方もいると思います。本記事では、そんな方に向けて、「ジブリの大倉庫エリアだけでもジブリパークを楽しめるのか」という疑問にお答えします!ジブリの大倉庫エリアでのおすすめのスポットや、無料エリアを活用して楽しむ方法もご紹介します。

    こんにちは、Reneです。

    複数のエリアに分かれているジブリパークは、それぞれのエリアごとに別々のチケットが必要です。
    しかし、チケット販売サイトでは、ジブリの大倉庫エリア以外のエリアのチケットが完売しやすい状況。
    「ジブリの大倉庫エリアのチケットだけしか買えなかった…」という方もいると思います。

    そこで今回は、「ジブリの大倉庫エリアだけでもジブリパークを楽しめるのか」という疑問にお答えします!
    ジブリの大倉庫エリアでのおすすめのスポットや、チケット不要の無料エリアを活用して楽しむ方法もご紹介します。

    ジブリの大倉庫エリアのチケットだけ在庫がある理由は?

    ジブリの大倉庫
    ジブリの大倉庫

    2023年現在、ジブリパークには4つのエリアがあります。
    ・ジブリの大倉庫
    ・青春の丘
    ・どんどこ森
    ・もののけの里(2023年11月1日オープン)

    各エリアに入場するには、それぞれ別のチケットが必要です。
    ただ、ジブリの大倉庫エリアに入場するためのチケットは少し特殊なんです。
    というのも、
    ①ジブリの大倉庫単独チケット
    ②ジブリの大倉庫ともののけの里の両方に入場できるセットチケット

    の2種類のチケットがあるから。

    せっかくなら「もののけの里」に行ってみたいという気持ちから、多くの方が②のセットチケットを購入します。
    そのため、①のジブリの大倉庫単独チケットは、売り切れにくいのです。

    ジブリの大倉庫単独チケット以外のチケットが約1ヶ月前には売り切れているのに比べ、ジブリの大倉庫単独チケットは1週間前でも在庫が残っていることもあります。
    「当日思い立ってジブリパークに行くことになった!」「チケットを買うのが直前になってしまった!」という場合は、ジブリの大倉庫単独チケットだけしか買えない可能性が高いです。

    ジブリパークのチケットの取り方徹底解説!予約の取り方、種類、注意点などを徹底解説!

    ジブリの大倉庫エリアだけでも楽しめる?

    ジブリの大倉庫のなりきり場面展
    ジブリの大倉庫のなりきり場面展

    ジブリの大倉庫単独チケットだけしか買えなかった方は、「ジブリの大倉庫だけでもジブリパークを楽しめるのかな?」と不安になりますよね…。
    でも大丈夫!結論からお伝えすると、ジブリパークはジブリの大倉庫エリアだけでも、十分に楽しめます。

    ジブリの大倉庫エリアは、ジブリパーク最大の広さを誇るエリアで、数多くの見どころがあります!
    所要時間は短くても2〜3時間、ゆっくり回れば4時間〜5時間ほどです。
    レストランやカフェもあるので食事にも困りませんし、大型のお土産ショップではジブリグッズのお買い物も楽しめます。

    これだけの長い時間をジブリの大倉庫エリアだけで過ごせるので、「ジブリの大倉庫だけだと物足りないのでは…」と心配する必要はありませんよ◎

    ジブリの大倉庫エリアのおすすめスポット

    ジブリの大倉庫のにある映像展示室オリヲン座
    ジブリの大倉庫のにある映像展示室オリヲン座

    ジブリの大倉庫エリアは数多くの見どころがありますが、筆者が特に見どころがあると思うスポットをご紹介します。

    ◆ジブリのなりきり名場面展 

    ジブリのなりきり名場面展:天空の城ラピュタ
    ジブリのなりきり名場面展:天空の城ラピュタ

    「ジブリのなりきり名場面展」は、ジブリ映画の名場面が再現された展示です。
    等身大サイズでダイナミックに再現されているため、ゲストは登場人物になりきってジブリ映画の中に入りこめます。
    ジブリキャラクターと一緒に写真・動画撮影もできる、おすすめのスポットですよ♪

    「ジブリのなりきり名場面展」は人気が高く、撮影のための待ち時間が発生することもあるため、ほかのエリアも訪れる場合は、時間が足りずに撮影を諦めなければいけない場合もあります。
    1つ1つの展示をじっくり楽しめるのは、ジブリの大倉庫だけを訪れるメリットですよ◎

    ◆ジブリがいっぱい展 

    ジブリがいっぱい展で展示されたポスター
    ジブリがいっぱい展で展示されたポスター

    「ジブリがいっぱい展」では、ジブリ作品の制作に関する展示が楽しめます。
    世界中から集めたスタジオジブリのポスターや音楽関連のパッケージ、書籍などが展示されており、1つずつ細かくみるのであれば30分ほどかかるでしょう。

    確かに、写真を撮って楽しむというよりじっくりと観覧する展示で、派手さやインパクトには欠けます。
    そのため、ほかのエリアの指定入場時間が迫っていると、どうしても素通りしてしまう人が多いでしょう。

    しかし、ジブリの大倉庫エリアだけを訪れる方であれば、時間を気にすることなく、展示の隅から隅までじっくりと楽しめます。
    意外な発見ができるかもしれませんよ♡

    ◆映像展示室オリヲン座 

    ジブリパークのオリヲン座(オリオン座)
    ジブリパークのオリヲン座(オリオン座)

    「映像展示室オリヲン座」では、月ごとに異なるジブリ制作の短編アニメーション作品を上映しています。
    これらの短編アニメーション作品は、ジブリパーク以外だと、東京都内にある三鷹の森美術館でしか見られないレアな作品。
    地上波放送やストリーミング配信は一切ない作品なのです。

    限られた場所でしかみられないからこそ、ジブリパークに行ったらぜひ「映像展示室オリヲン座」に行くことをおすすめします!

    上映スケジュールについては、ジブリパーク公式サイトをチェックしてください。

    ジブリパークのオリヲン座(オリオン座)ってどんな場所?上映スケジュールやアクセス方法

    ▼ご紹介した以外にもジブリの大倉庫エリアは魅力がいっぱい!
    ジブリパークを徹底レポート!トトロやネコバス、注目のお土産グッズも紹介!

    青春の丘エリアはチケットなしでも外観だけ見られる

    青春の丘エリア
    青春の丘エリア

    青春の丘エリアは、映画『耳をすませば』に登場するアンティークショップ「地球屋」や、映画『猫の恩返し』でバロンとムタの溜まり場となっている「猫の事務所」などが見られるエリア。
    エリア内に入場するにはチケットが必要ですが、実はチケットがなくても遠くから外観を見ることは可能なんです◎

    こちらの写真は、エリアに入場しなくても行ける場所から地球屋を撮影したものです。

    青春の丘エリアの地球屋(ジブリパーク)
    青春の丘エリアの地球屋(ジブリパーク)

    地球屋の中にはたくさんの展示があるので見られないのが残念ではあるのですが、外観を見て雰囲気を味わうだけでも楽しめると思います。

    ジブリの大倉庫エリアと併せて楽しめるジブリパークの無料エリア

    ジブリパークの稲楼門 
    ジブリパークの稲楼門 

    実はジブリパークには、チケットなしで楽しめる無料エリアがあります。
    ジブリの大倉庫エリアのチケットだけしか買えなかった方は、これらの無料エリアも訪れてみると、さらに満足度が高まるでしょう。

    そんなジブリパークの無料エリアをご紹介します。

    エレベーター塔

    ジブリパークのエレベーター塔
    ジブリパークのエレベーター塔

    エレベーター塔は、ジブリパークの入り口の1つとして設置された建築物です。
    青春の丘エリアの近くにあり、来場者を迎えてくれます。
    『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』がモチーフとなっており、19世紀末の空想科学世界の世界観が楽しめます。

    エレベーター塔の中は、各エリアのチケットを持っていない方でも入れます。
    塔の中に展示などはありませんが、趣のあるデザインとジブリの細部へのこだわりを感じることができますよ♪

    猫の城遊具

    ジブリパークの猫の城遊具
    出典:公式サイト
    ジブリパークの猫の城遊具

    「猫の城遊具」は、滑り台や迷路、ターザンロープなどを楽しめる子ども向けの遊具です。
    映画『猫の恩返し』に出てくる「猫王の城」がモチーフになっていて、チケットがなくても遊べます。

    子連れでジブリパークに遊びに行く場合、ジブリの大倉庫エリア内では思いっきり体を動かすことができないので、猫の城遊具で元気いっぱい遊ぶのもおすすめの過ごし方ですよ♪

    なお、猫の城遊具は、平日は無料で利用できますが、休日・祝日は利用料金がかかります。
    また、休日・祝日は利用に整理券が必要なので、ご注意ください。

    ジブリパーク「猫の城遊具」が2023年8月4日に新登場!料金・利用方法を解説

    稲楼門 

    ジブリパークの稲楼門 
    ジブリパークの稲楼門 

    稲楼門は、ジブリの大倉庫エリアの建物のすぐ側に設置されている門です。
    2018年まで名古屋市内にあった旧料亭「稲本」の楼⾨を移設・復原したものです。

    稲本の建物は、名古屋市の都市景観重要建築物に指定されていたほどの建築物。
    ジブリパークで見られるのは門だけですが、凝った作りの門からは、当時の料亭の華やかさを感じ取ることができます。

    門のすぐ先には、『千と千尋の神隠し』で森で迷いトンネルにたどり着いたときにいるダルマのような石像もいますよ。
    門をくぐった先のスペースは簡易的な休憩場所になっているため、少し一息ついたいときに訪れてみましょう。

    ベンチオブジェ 

    ジブリパークのベンチ
    ジブリパークのベンチ

    ベンチオブジェは、愛・地球博記念公園の至る所にあるジブリのキャラクターたちの忘れ物をオブジェにした展示です。
    全部で15箇所あるので探してみてください。

    オブジェが設置されたベンチは実際に座ることもできるので、お気に入りの作品に登場するキャラクターの忘れ物がないか探して、隣に座ってみるのも良いでしょう。

    ロタンダ風ヶ丘北口売店

    ジブリパークのお土産ショップ「ロタンダ 風ヶ丘」
    ジブリパークのお土産ショップ「ロタンダ 風ヶ丘」

    ロタンダ風ヶ丘北口売店は、ジブリパークのチケットを持っていなくても入場できるお土産ショップです。
    ジブリパーク限定グッズは取り扱っていませんが、ロタンダ風ヶ丘限定のジブリグッズもあるので、ぜひチェックしてみてください。

    【ジブリパーク】厳選おすすめグッズ30選&各エリアのショップ・品ぞろえを紹介!入場しなくても買える場所も

    【ジブリパーク】無料エリア攻略ガイド!チケットなしで楽しめるスポットやお土産ショップ情報まとめ

    まとめ

    この記事では、ジブリパークのジブリの大倉庫エリアだけでも楽しめるのかという疑問にお答えしました。

    ジブリの大倉庫エリアは、ジブリパーク最大面積のエリアで見応えがあるので、じっくり見て回って楽しんでください!

    ジブリパークを徹底レポート!トトロやネコバス、注目のお土産グッズも紹介!

    【ジブリパーク】ジブリの大倉庫だけでも楽しめる?おすすめスポット、無料エリアも含めて楽しむ方法を紹介

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ライタープロフィール

    Rene

    Rene

    スタジオジブリに関する記事を書いています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2024】海遊館のお土産30選!ぬいぐるみ・お菓子・雑貨など、かわいい海の動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      【2024】海遊館のお土産30選!ぬいぐるみ・お菓子・雑貨など、かわいい海の動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      赤色のたこ

    2. 【2024年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2024年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集