検索

    ディズニーシー夜景のカメラの置き場所9選!撮影した高画質画像を紹介

    • Tomo

      Tomo

    ディズニーシーの夜景の撮影の時に一眼レフカメラを置くことができるスポットを9つご紹介します。ディズニーシーン夜景はとても美しいけれど、きれいに撮影するのはなかなか難しく、一眼レフユーザーの方なら、一度は「どこにカメラを置けばよいの?」と思ったことがあるはず!

    ディズニーシー夜景のカメラの置き場所9選!撮影した高画質画像を紹介

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。
    ディズニーシーの夜景ってとにかくきれいでステキですよね!

    でも、いざ夜景を撮影しようとなるぶれてしまったり、一眼レフカメラを置く場所がなかったりと、かなり難しいですよね。
    インスタグラムなどのSNSですごくきれいに夜景を撮影している方の画像を見ると、「どうやって撮っているのかな?」って思っちゃいますよね。
    筆者も夜のディズニーシーでは散歩しつつ、夜景を撮影できそうなスポットを見つけては試行錯誤しています。

    そこで、今回は筆者がディズニーシーを散歩した結果、良い写真が撮れた夜景撮影ポイントを、実際に撮影した画像をご紹介しながらお伝えしちゃいます♪
    ディズニーシーのエントランスから左回りで夜景撮影スポットを紹介していきますね♪

    ①ディズニーシー・ステーション乗り場のベランダ

    ディズニーリゾートラインのベランダより撮影設定:16㎜ SS13.0 F11 ISO100
    ディズニーリゾートラインのベランダより撮影
    設定:16㎜ SS13.0 F11 ISO100

    まずディズニーシーの夜景スポットとしてあげられるのはアクアスフィアですね。
    みなさんも一度は「夜のアクアスフィアをきれいに撮りたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか?

    アクアスフィア周辺には座れる場所があるので、そこでも夜景を撮影できます。
    しかし、おすすめしたいのは、ディズニーリゾートラインの「ディズニーシー・ステーション」の乗り場のベランダ。
    なんと、アクアスフィアを上から眺めることができちゃうんです!

    ベランダは手すりに一眼レフカメラがギリギリ置けるようになっているので、きれいに夜景の撮影ができますよ♪
    落ちないように気をつけて撮影してくださいね。

    ②ミッキー広場からリドアイルまで行く途中の石垣と橋

    ミッキー広場付近の石垣より撮影設定:44㎜ SS10.0 F4.8 ISO100(トリミングあり)
    ミッキー広場付近の石垣より撮影
    設定:44㎜ SS10.0 F4.8 ISO100(トリミングあり)

    ディズニーシーの夜景でメディテレーニアンハーバーは外せませんね!
    この画像は2014年に撮影したものなので、若干情報が古いかもしれませんが、撮影したスポットはミッキー広場左側の石垣(旧バケーションパッケージエリアあたり)。

    ミッキー広場からリドアイルまで行く途中の石垣や橋は、ディズニーシーの夜景の撮影に使えるスポットになるはずです。
    高さ調整が必要な場合は、お財布など平たいものを使うのがおすすめです♪

    ③ヴェネツィアンゴンドラ付近の橋

    ヴェネツィアンゴンドラ手前の橋より撮影設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100(トリミングあり)
    ヴェネツィアンゴンドラ手前の橋より撮影
    設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100(トリミングあり)

    ヴェネツィアンゴンドラ付近の橋も、ディズニーシーの夜景を撮るためにカメラを置けるスポットです。
    プロメテウス火山側の写真ですが、ミラコスタ側も橋の上で綺麗に夜景を撮影することができます!

    橋の手すりは若干斜めになっているので、撮影後に画像は水平に編集するのが良いでしょう。
    ミラコスタ側を撮影する際も同様です。

    手すりが斜めになっているので、カメラストラップに手を通すようにして撮影してください。
    万が一、大事な一眼レフカメラを落としてしまうと大変ですからね!

    ④15周年のモニュメントの反対側の屋根

    アメリカンウォーターフロントパーク 荷物を台に撮影設定:100㎜ SS5.0 F10 ISO100
    アメリカンウォーターフロントパーク 荷物を台に撮影
    設定:100㎜ SS5.0 F10 ISO100

    アメリカンウォーターフロントパークにも、夜景を撮影することができるスポットがあります。
    噴水とタワー・オブ・テラーの夜景の写真をよく目にして、筆者もいつか同じように撮影してみたいなとずっと思っていたスポットです!
    撮影してみたのはタワー・オブ・テラー側ではなく、15周年のモニュメントと噴水♪

    モニュメントの反対側に屋根があるのですが、そこから中望遠(100㎜)レンズを使って撮影しました。
    バッグの上にお財布を置いて高さ調整をしてみました。

    ⑤S.S.コロンビア号 甲板

    S.S.コロンビア号 デッキの手すりより撮影設定:16㎜ SS10.0 F13 ISO100(トリミングあり)
    S.S.コロンビア号 デッキの手すりより撮影
    設定:16㎜ SS10.0 F13 ISO100(トリミングあり)

    S.S.コロンビア号の甲板(デッキ)も、手すりに一眼レフカメラを置いてディズニーシーの夜景を撮影することがきるスポットですよ!

    ①船首側
     プロメテウス火山と橋を一緒に撮影可能

    ②デッキ中央あたり
     タワー・オブ・テラーとドックサイドステージを一緒に撮影可能

    船首側で夜景を撮影する際は、橋の光源が強いためフレアやゴーストが発生してしまう可能性があります。
    画像にも、実際にフレアとゴーストが発生してしまっています。

    ⑥ケープコッドに向かう途中の石垣

    ステラ・ルー フォトロケ 石垣より撮影設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100
    ステラ・ルー フォトロケ 石垣より撮影
    設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100

    ケープコッドに向かう途中の石垣も、ディズニーシーの夜景を撮るために一眼レフカメラを置くことができるスポットの1つです。
    ステラ・ルーのフォトロケーションがあるため、カメラを固定できる場所は限られてはいます。
    石垣にうまくカメラを固定することができれば、S.S.コロンビア号やタワー・オブ・テラーを撮影できるでしょう!

    空気が澄んでいる冬の時期であれば、星が写りこんでくれますよ♪
    画像は1月に撮影したので、星がよく見えました☆

    ⑦アクアトピアの石垣

    アクアトピア 石垣より撮影設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100
    アクアトピア 石垣より撮影
    設定:22㎜ SS30.0 F13 ISO100

    アクアトピア周辺の石垣も、一眼レフカメラを置いて夜景を撮影ができる場所ですよ。
    不安定な場所ではお財布などで調整してみてください。

    ポートディスカバリーの中で一番の夜景スポット「アクアトピア」。
    長時間露光することにより。アクアトピアが光の軌跡を描いてくれます!
    乗り場も美しくキレイな写真が撮れること間違いなし♪

    広角レンズを使用する場合は石垣が写ってしまうので、できるだけレンズを石垣の外側するイメージでチャレンジを!

    ⑧ロストリバーデルタのタル

    ロストリバーデルタ タルの上より撮影設定:16㎜ SS5.0 F7.1 ISO100
    ロストリバーデルタ タルの上より撮影
    設定:16㎜ SS5.0 F7.1 ISO100

    ロストリバーデルタでは、タルの上に一眼レフカメラを置くことができ、夜景をうまく撮影することができます!
    タルの上は若干高低差があり水平にならないため、お財布やハンカチなど高さ調整を試してください。

    長時間露光では人がたくさん歩いていてもハッキリを写るわけではないので、気にせず撮影して大丈夫ですよ。
    時間があったら、こちらで紹介しているPikaPika撮影も試してみてくださいね♪

    ⑨フォートレスエクスプロレーションの石垣

    フォートレスエクスプロレーション 石垣より撮影設定:26㎜ SS60.0 F10 ISO100
    フォートレスエクスプロレーション 石垣より撮影
    設定:26㎜ SS60.0 F10 ISO100

    フォートレスエクスプロレーションの石垣は斜めになっているところばかりですが、一部平らな場所あるため、一眼レフカメラを置くことができます。
    レストラン「マゼランズ」があるところから上にあがることができますよ♪

    「フォートレスエクスプロレーション」は、筆者のディズニーシーのお気に入り夜景スポットです。
    フォートレスエクスプロレーションでは「ファンタズミック!」やシーズナルナイトショーの観賞もできちゃいます。
    夜景撮影と一緒にショーも見られるので一石二鳥のスポットでしょう。

    ファンタズミック! フィナーレ設定:22㎜ SS8.5 F10 ISO100
    ファンタズミック! フィナーレ
    設定:22㎜ SS8.5 F10 ISO100

    この記事の一番上の画像も、フォートレスエクスプロレーションで撮影したものです。
    ファンタズミック!のバージ(船)が移動するシーンを撮影したら、光の軌跡となりすごくキレイに撮影することができました。

    ディズニーシーで夜景を撮影する際の注意点

    一眼レフカメラ&ミラーレス一眼
    一眼レフカメラ&ミラーレス一眼

    夜景を撮影する際には、どうしても時間がかかってしまうもの。
    ディズニーシーでは、次の3つに注意して撮影するようにしましょうね♪

    ①通行の邪魔はしないように気をつけて撮影する
    ②立ち入り禁止エリアでは撮影しない
    ③三脚は持ち込まない

    また、高さ調整にはバッグやお財布などを利用して撮影をすると良いですよ。
    また、画像は「RAWモード」で撮影し、RAW現像ソフトを使用し現像するとよりきれいに仕上がります♪

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーシーを訪れた際は、夜景撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    今回ご紹介した場所は、一眼レフカメラを置くことができる場所なので、周りの方に迷惑にならないように気を付けて撮影してみてくださいね♪

    ディズニーシーで星空や夜景を撮影!夜空のカメラ設定とおすすめスポット

    ディズニーシー夜景のカメラの置き場所9選!撮影した高画質画像を紹介 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【1/6更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      【1/6更新】2020春!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      【2020春】ディズニー帽子まとめ!ファンキャップ&イヤーハットなど100種類以上の被り物が販売中!

      てんてん

    5. 【2020】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      【2020】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニまとめ

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集