【最恐】スプーキーブーパレードはなぜ怖い?セリフや演出からストーリーを徹底考察!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    2023年、4年ぶりにフロート停止の演出が復活したディズニーランドの「スプーキー”Boo!”パレード(スプーキーブーパレード)」。このパレード、実はファンの間では「最恐」と呼ばれているのをご存じですか?曲調も明るいし、ディズニーヴィランズが登場するわけでもないのに、どうして「最恐」と呼ばれているのでしょうか?今回は、セリフや演出からスプーキーパレードのストーリーを徹底考察します!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は「スプーキー”Boo!”パレード(スプーキーブーパレード)」のストーリーを、セリフや演出から徹底考察します。
    ファンの間で「最恐」と呼ばれている秘密を探っていきましょう!

    ◎2023年のスプーキーブーパレード情報
    【2023】スプーキー”Boo!”パレードの停止位置マップ!待ち時間・フロート・登場キャラクターも

    スプーキーブーパレードの恐ろしいポイント

    スプーキーブーパレードのミッキー
    スプーキーブーパレードのミッキー

    スプーキーブーパレードが、実はファンの間では「最恐」と呼ばれているのをご存じですか?

    曲調も明るく、ディズニーヴィランズが登場するわけでもないのに、どうして「最恐」と呼ばれているのでしょうか?

    東京ディズニーリゾートの公式ホームページには、

    ゴーストたちがミッキーマウスやディズニーの仲間たち、そしてゲストの皆さまをゴースト流のゾクゾクワクワクする世界へと誘うパレードです。

    という紹介文が掲載されています。

    しかし、パレードを見ていただくと「違和感」に気づくと思います。
    キャラクター同士の掛け合い時のセリフや、パレード走行中の動き方が、どうもいつもと違うのです。

    今回は、ポイントを絞って、スプーキーブーパレードのストーリーを考察していきます!
    (2023年に開催されたスプーキーブーパレードについて考察しています。)

    まずは、考察の鍵となる注目してほしいポイントをご紹介します。

    2023年版の紹介文が変わった

    東京ディズニーリゾートの公式ホームページに掲載されるスプーキーブーパレードの紹介文が、2022年と2023年で異なっていることが、1つ目の注目ポイント!

    2022年までは「ゴースト仕様のコスチュームに身を包んだミッキーマウスたちがゲストを誘う」という紹介文だったのに対し、2023年版は「ゴーストたちがミッキーマウスやゲストを誘う」という言い方に変わっていました。

    小さな変化ではありますが、これだけでも大きくニュアンスが変わりますよね。

    スピール(パレード前のアナウンス)

    「スピール」というのは、キャストがゲストに対してアナウンス(=案内)をすることです。
    パレードやショーが開園する前に流れるアナウンスも「スピール」と呼びます!

    スプーキーブーパレードのスピールは、直前スピールになるとセリフが変わるのが大きな特徴。

    黄色マーカー部分は音声が二重に聞こえる、なんとも不思議な部分です。(スピーカーの影響ではなく、演出の1つと考えられます。)
    文字色が違う部分が、セリフが変更されている部分となっています。

    最初は「ゴーストの世界を体験する」と言われていたパレードが、直前になってから「ゲストがゴーストの世界に行く」ことになっているのが恐ろしいですよね…。

    5号橋

    ディズニーランドのパレードルートでは、シンデレラ城前(プラザ)から各テーマランドを繋ぐ6つの橋の前を通ります。

    トゥモローランドに向かう橋は2つあるのですが、「トゥモローランド・テラス」に向かう方の橋を、ファンの間では「5号橋」と呼んでいます。

    トゥモローランド・テラス周辺の地図
    (C)Disney
    トゥモローランド・テラス周辺の地図

    スプーキーブーパレードにおいて、5号橋はとっても重要な橋。

    パレードルート上には6つも橋があるにも関わらず、なぜか5号橋の前だけ、キャラクターたちが脱力してしまうんです。

    5号橋以外の橋では反応しないことから「橋」が原因ではありませんね。

    他の橋と違う点と言えば、トゥモローランドがパーク内で唯一「未来」をテーマにしたテーマランドということ。

    しかし、最近では5号橋の前で脱力しないキャラ、中途覚醒するキャラが出てきた!というレポートも。
    トゥモローランドの力が弱まっている…?どうして脱力しなくなったのでしょう?

    フロート

    スプーキーブーパレードのフロートは、全部で6台。

    それぞれのフロートは、東京ディズニーランドにある各テーマランドやアトラクションをモチーフにしていて、それぞれが「ハロウィン仕様」になって登場します!

    ①ウエスタンリバー鉄道のフロート

    ウエスタンリバー鉄道のフロート
    ウエスタンリバー鉄道のフロート

    パレードの先頭は「ウエスタンリバー鉄道」をモチーフにしたフロート!

    蜘蛛の巣やジャックオランタンなどでデコレーションされた機関車、客車にはゴーストが乗っていて、客車の外壁には墓石のようなものが…?

    先頭にはマックス、フロートの中にクララベル、後方にホーレスが乗っています。

    ②アドベンチャーランドのフロート

    アドベンチャーランドのフロート
    アドベンチャーランドのフロート

    続いて、アドベンチャーランドにある「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」をモチーフにしたフロートです!
    船の中には大きな蛇、周辺の植物も顔があって不気味です…。

    先頭にグーフィー、後方にプルートが乗っていますよ。

    ③シンデレラ城のフロート

    シンデレラ城のフロート
    シンデレラ城のフロート

    シンデレラ城をモチーフにしたフロートには、ミッキーが!

    正面から見ると「シンデレラ城はどこ?」となってしまうので、側面や後方からの写真もぜひ撮影してくださいね。

    シンデレラ城のフロート:側面部分
    シンデレラ城のフロート:側面部分

    フロートの後方部分にシンデレラ城があるのですが…ゴーストでいっぱいだし、お墓だらけになってしまっています!

    墓石には名前が…と思いきや、よくよく見てみると言葉遊びになっているんですね。(まるでホーンテッドマンションのよう!)

    ④ファンタジーランドのフロート

    ファンタジーランドのフロート:キャッスルカルーセル部分
    ファンタジーランドのフロート:キャッスルカルーセル部分

    ファンタジーランドのフロートは、フロートの中心部分に「キャッスルカルーセル」のような、メリーゴーラウンドがありますが、もちろん、乗っているのはゴーストたち…。

    周辺のカボチャは「アリスのティーパーティー」をモチーフにしているのか、カップの形をしていますね!

    このフロートには、先頭にミニー、後方にクラリスが乗っていますよ!

    ⑤ウエスタンランドのフロート

    ウエスタンランドのフロート
    ウエスタンランドのフロート

    ウエスタンランドのフロートは、「カントリーベア・シアター」と「蒸気船マークトウェイン号」をモチーフにしていますね。
    カボチャでできたクマたちがとっても可愛いフロートです♡

    先頭にはドナルド、後方にはデイジーが乗っていますよ!

    ⑥クリッターカントリー

    クリッターカントリーのフロート
    クリッターカントリーのフロート

    最後は、クリッターカントリーのフロートです。
    スプラッシュ・マウンテンをモチーフにしていて、カボチャたちが滝つぼに落下するシーンが…!

    先頭にチップ、後方にデールが乗っています。

    フロートになっていないテーマランドは?

    東京ディズニーランドのテーマランドは7つ。
    フロートになっていないのは「トゥーンタウン」と「ワールドバザール」と「トゥモローランド」ですが、何か理由があるのでしょうか?

    トゥモローランドがフロートに含まれていないのは、5号橋の秘密とも関係がありそうです!

    また、先頭が「ウエスタンリバー鉄道」というのも気になりますよね…。

    アドベンチャーランドのフロートは2台目ですから、「鉄道」や「汽車」が「進む」「向かう」というのがキーなのかもしれません。

    キャラクターたちのセリフと衣装

    パレード中、男性の声が聞こえてくると思いますが、彼のことをファンの間では「ゴーストマスター」と呼んでいます。

    ゴーストマスターは、語尾が「〇〇ですぞ~」になるのが特徴的!

    (ちなみに、ホーンテッドマンションの館の主は「ゴーストホスト」ですので、お間違えのないよう…!)

    パレードを鑑賞する際に、ぜひ注目していただきたいのが「キャラクターたちの掛け合い」と「語尾」です。
    鑑賞場所によっては音声が聞きにくい、重なって聞こえるところもあるため、スピーカーの近くで鑑賞するのが◎

    1番注目して欲しいキャラクターがミッキー。
    ミッキーだけ、ゴーストマスターの声に合わせて動いたり、語尾が「ですぞ~」になっているんです…!

    実は、同じパレードでもセリフが少しずつ変わっていたりするので、ぜひ過去の公演と見比べてみ見てくださいね◎

    そして、キャラクターたちの衣装にも注目です。
    一部のキャラクターは、スケルトンのように骨が透けて見えているんですよ…!

    【考察】スプーキーブーパレードのストーリー

    スプーキーブーパレードのストーリー考察
    スプーキーブーパレードのストーリー考察

    さて、注目してほしいポイントをご紹介したところで、ここからは、筆者の考察も含めつつ、スプーキーブーパレードのストーリーを考えてみましょう。

    スプーキーブーパレードの面白いところは、開催年によってセリフや演出が変わっているところ。
    まるで年々、ストーリーが進んでいるかのようです…。

    パレード内でストーリーが進んでいるとなると、いつか”結末”が見られる日が来るのかも…!

    ◆パレードの目的は?

    そもそも、スプーキーブーパレードの目的は何なのでしょう?

    ゴーストマスターの気になるセリフは以下の2つ。
    「おやおや、ここにお集まりの皆さんは、どうやらよっぽどゴーストになりたいようだ」
    「ゴーストになる練習を始めましょう」

    おそらく、ゲストをゴーストにして、ゴーストの世界に引き込むのが目的。
    まるで「ホーンテッドマンション」で1000人目の亡霊を探しているかのようです。

    ディズニーキャラクターがゴーストになれば、それを追うようにゲストたちもゴーストになってくれると思ったから、ディズニーキャラクターたちをゴーストにしているのではないでしょうか?

    そして2022年、ゴーストマスターがミッキーに対して「選ばれし者」と呼ぶセリフが追加されました。
    そのセリフに合わせて、自分のセリフかのように動くミッキー。

    ミッキーはディズニーキャラクターの中心的存在ですから、「やはりミッキーを中心にしたい!」というゴーストマスターの意向なのでしょうか?
    それとも、ゴーストの世界で、ミッキーは「特別な存在」なのでしょうか…?

    そして、2023年版のゴーストマスターのセリフは、おおよそ2022年版がベースとなっていますが、「永遠に完成しない、この素晴らしき世界を」というフレーズが追加となりました。
    また、ワンマンズ・ドリームの楽曲がBGMとして使用されています。

    ワンマンズ・ドリームは、英語で書くと「One man’s」となり、ウォルトのことを指しています。
    ゴーストマスターの「永遠に完成しない~」というセリフも、まるでウォルトのようですよね…。

    ◆トゥモローランドがストーリーの鍵!?

    フロートには、トゥモローランドがありませんでしたよね。

    トゥモローランドは常に「未来」をイメージしたテーマランドです。
    既に死んでいるゴーストたちは未来に行くことができない、だからトゥモローランドのフロートがないという意味だと筆者は考えています。
    5号橋の脱力についても同様のことが言えると思います。

    コロナ禍前にダンサーさん(ゴーストの世界の住人役)がパレードに参加していた当時にも、トゥモローランドのエリア(地面の色が変わる部分)で脱力する演出がありました。

    トゥモローランドに宿る「未来」や「明日」への希望のような力が、ゴーストたちの弱点なのかもしれませんね!

    ディズニーランドは「永遠に完成しない」もの=「未来への力」が宿っているものと考えると、パーク全体をゴースト化するのではなく、ゲストやキャラクターだけを引き入れようとしている理由なのかもしれません。

    しかしながら、2023年版スプーキーパレードのゴーストマスターのセリフに「永遠に完成しない、この素晴らしき世界を」が追加されたため、既に「未来」が弱点ではなくなっている可能性が出てきました!

    もちろん、5号橋での脱力の演出は2023年も行われているのですが、ミッキーたちやディズニーランドというパークそのものが、徐々にゴーストたちの手に渡っているのではと感じてしまいます。

    ◆ダンサーが増えている!?

    コロナ禍前に開催されていたダンサーありのスプーキーブーパレードには、「骸骨」のダンサーが参加していました。
    しかし2023年は、その骸骨のダンサーが不在になった代わりに、他の衣装を身にまとったダンサーが増えたので「骸骨が受肉(=人の体を得た)のでは?」という考察が盛り上がっています!

    また、ダンサーが増えた=私たちゲストが見えるゴーストの数が増えた、とも考えられます。
    ゲストがゴーストに近づいた、もしくはディズニーランドが徐々に”ゴーストの世界”に近づいているのかもしれませんね。

    ◆プルートはゴーストにならないかも!?

    毎年盛り上がる話題ですが、2023年版のスプーキーブーパレードでも、プルートだけはゴースト化していない可能性が高いです!

    例えば、手遊びの後、ゴーストマスターからの評価を待つために全員でシーッとする中、プルートは元気にドタバタと動き回っています。
    プルートが、まるで威嚇・警戒するような強めに「ワン!」と鳴く場面もあり、何とかしてミッキーたちを戻そうとしているのかなと感じます。

    しかし、ダンスを一緒にしていたり、掛け声の時に鳴いていたりもしているので、絶対にゴースト化していないという確証もありません。
    個人的には、ゴーストマスターにバレないようにゴーストの真似をしているのかな?と考えています。

    ちなみに、プルートという名前は、ローマ神話で冥界を司る神様と同じ名前。
    冥界の神様と同じ響きを持つプルートだからこそ、ゴーストマスターに見逃されている可能性があるようにも思えます。

    ◆2023年版のミッキーは何かがおかしい!?

    2023年版のスプーキーブーパレードのミッキーは、過去の公演と比べても、特に様子がおかしいです…!
    というのも、ゴーストマスターとの「融合」がどんどん進行しているようなのです。

    2023年版のスプーキーブーパレードでは4年ぶりにフロート停止の演出が復活し、①プラザ前、②トゥモローランド/トゥーンタウンで2回停止します。
    1回目の停止で衣装チェンジ(=ゴースト化)をし、2回目の停止はそのままの状態で停止、ショーモードへと移行することになりますよ!

    2023年版で特に注目してほしいのが、2回目の停止でのミッキーのセリフ!

    1回目の停止の手遊び(ゲストが参加するダンスパートのこと)では、ゴーストマスターのみが手遊びの合図をしているのですが、2回目の停止は、なんとゴーストマスターとミッキーが分業するような形のセリフに変更されるのです!
    ゴーストマスターと一緒にセリフを言う場面もあり、徐々にゴーストマスターとミッキーが融合しているのかな?と感じます。

    また、2回目の停止で、手遊びが失敗した時のBGMがミッキーマウスマーチになっています。
    ゴーストたちが主体となってゲストをゴーストにしよう!と画策しているパレード内で、ミッキーを象徴する有名な楽曲が使われているのは、なんとも不気味ではないですか?

    ちなみに、BGMについては、他にも40周年のリビング・イン・カラーのフレーズが使われているので、ぜひBGMにも注目してほしいです!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は、スプーキーブーパレードのストーリーを考察してみました!

    深読みすればするほど面白いパレードですので、ぜひ何度も鑑賞して、過去の公演とも比較してみてくださいね。

    ◎過去開催のスプーキーブーパレード(2021年・2020年は開催なし)

    【2022】スプーキーブー&ヴィランズのパレード!ディズニーランドの2種類のハロウィンパレードまとめ!

    【最新】スプーキーBoo!パレード2019停止位置&キャラクターまとめ!ディズニーハロウィンのパレード

    【2018】スプーキーBoo!パレード完全ガイド!ディズニーハロウィンパレードの停止位置&キャラクター

    【最恐】スプーキーブーパレードはなぜ怖い?セリフや演出からストーリーを徹底考察!

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?梅雨の6月&夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?梅雨の6月&夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    4. 【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      みーこ

    5. 【2024年6月最新】ディズニーガチャガチャ全種類の販売場所を地図付き解説!新作おもちゃやキーチェーン販売中

      【2024年6月最新】ディズニーガチャガチャ全種類の販売場所を地図付き解説!新作おもちゃやキーチェーン販売中

      みーこ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集