ディズニープラスの料金プランは月額と年額の2つ!お得な登録方法はどれ?

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    ディズニープラスの料金について徹底解説!料金プランや登録方法ごとの料金の違いをまとめました。ディズニーやピクサー、マーベル作品が定額で好きなだけ見られる「ディズニープラス」。ディズニーファンなら登録しようか迷いますよね。登録の仕方によっては、料金が通常よりお得になる場合も!ぜひチェックして、ディズニープラスで動画ライフを満喫しましょう♪

    こんにちは!
    ディズニー映画を見るのが大好きな、かなざわまゆです。

    そんなディズニー映画や、ピクサー、マーベル作品を見放題で楽しめる動画サービスが「Disney+(ディズニープラス)」。
    ディズニーのファンなら、登録しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

    今回は、ディズニープラスの料金プランや、登録方法ごとの料金や無料期間の違いなどを徹底解説していきます!
    登録の仕方によっては、料金が少しお得になる場合もありますよ♪

    ディズニープラスが気になっている方、「どこから登録すればいいかよく分からない…」と困っている方はぜひチェックしてくださいね!

    ディズニープラスの料金プランは2種類!

    ディズニープラスの料金は?
    ディズニープラスの料金は?

    ディズニープラスの料金プランは「月額プラン」と「年額プラン」の2種類です。

    ・月額プラン:990円(税込)
    ・年額プラン:9,900円(税込)

    それぞれメリット・デメリットが異なるので、利用シーンをイメージして自分に合った方を選びましょう!

    コスト重視なら「年額プラン」
    年額プランだと月額プランの10ヶ月分の料金で1年間楽しめるので、実質2ヶ月分が無料になります。
    10ヵ月以上利用する予定なら、最初から年額プランを選んだ方がお得になりますよ!

    手軽さ重視なら「月額プラン」
    一方、月額プランは必要な月だけ気軽に利用できるのがメリットです。

    1ヶ月だけ契約してすぐに解約もできるので、「まずは1ヶ月お試しで利用してみたい」という人にもおすすめ。
    お子さんがいる家庭なら、「子どもが夏休みの1ヶ月だけ契約」なんて使い方も可能です♪

    他のサービスと比較してディズニープラスの料金は高いの?

    ディズニープラスと他の動画サービスを比較!
    ディズニープラスと他の動画サービスを比較!

    ディズニープラスに入会したいと思っているものの、他のサブスクリプションサービスやレンタルサービスと迷っている方もいるのではないでしょうか?

    以下の条件に当てはまる方は、ディズニープラスに登録するのがおすすめですよ。
    ・動画はディズニー作品を中心に見たい
    ・月に5本以上ディズニー作品を見たい
    ・ディズニープラスでしか配信されていないオリジナル作品を見たい

    参考までに、以下にて他のサブスクリプションサービスやレンタルサービスとの料金を比較してみました!

    他のサブスクリプションサービスと比較

    サービス名 月額(税込) 配信数
    ディズニープラス 990円 1万6,000本以上
    Amazonプライム・ビデオ 500円 非公開
    Netflix 990円 非公開
    Hulu 1,026円 10万本以上
    U-NEXT 2,189円 23万本以上

    国内で利用できる主な動画配信サービスと、ディズニープラスの料金の比較は上記の通りです。

    ディズニープラスの料金は「Netflix」や「Hulu」と同じ1,000円前後ですが、配信作品数などを加味すると、たしかにディズニープラスは高く感じてしまうかもしれません。

    しかし、ディズニーやマーベル作品が見放題なのは「ディズニープラス」のみ。
    そもそも配信されている動画が異なるため、他の動画配信サービスと比較して「高い」とは一概に言いづらいです。

    ディズニー作品を中心に見たい方は、ディズニープラス一択となるでしょう。

    ディズニープラスで見られる作品を入会前に確認できる方法は?

    レンタルサービスと比較

    動画サービスによっては、レンタルでディズニー作品を視聴できます。

    レンタル料金は作品によって異なる場合もありますが、今回は例として「トイ・ストーリー4」をレンタルした時の料金をサービスごとに比較してみました。

    サービス名 料金(税込)
    Amazonプライム・ビデオ 299円
    TSUTAYA DISCAS 242円
    U-NEXT 199円
    music.jp 299円
    dTV 330円

    どのレンタルサービスでも、1本あたり200円前後で視聴できるのがわかります。

    ディズニープラスの月額料金は、月額プランの場合で990円(税込)。
    つまり、月に5本以上ディズニー作品を見るなら、ディズニープラスに登録して視聴した方がお得になります!

    また、ディズニープラスのオリジナルコンテンツは他のレンタルサービスでは視聴できません。

    例に挙げた「トイ・ストーリー4」であれば、フォーキーやボー・ピープを主人公にしたスピンオフ作品がDisney+オリジナル作品として独占配信されています。

    「ここでしか見られない作品を見たい!」というディズニーファンの方は、ディズニープラスへの入会が断然おすすめです♪

    ディズニープラスの登録・入会方法

    ディズニープラスには複数の登録・入会方法がある!
    ディズニープラスには複数の登録・入会方法がある!

    ディズニープラスには合計4つの入会方法があります。

    注意すべきポイントは、登録方法によって料金、支払方法や請求が異なる点。
    それぞれよく比較して、自分にあった方法で入会しましょう!

    ◆4つの入会方法を比較!

      公式サイト ドコモ 各種アプリ J:COM
    料金(月額) 990円 990円 990円
    Appleは1,000円
    990円
    料金(年額) 9,900円 なし 9,900円 なし
    支払方法 クレジットカード
    PayPal
    クレジットカード
    キャリア決済
    アプリに登録した方法 口座振替
    クレジットカード
    請求日 入会日と同じ日 毎月1日 入会日と同じ日 毎月1日
    無料期間 なし 最大6ヶ月
    ※条件あり
    なし 最大6ヶ月

    ①公式サイトから登録

    最もわかりやすいのは、ディズニープラス公式サイトから登録する方法です。

    ディズニープラスの公式サイトにアクセスし、左上の「今すぐ入会」をクリック。
    その後はメールアドレスやパスワードの入力、支払い方法の選択と続くので、画面の案内に従って進めてくださいね。

    支払い方法はクレジットカードかPayPalから選べます。

    ▼無料でお試しできる期間限定キャンペーンまとめ
    ディズニープラスを無料で視聴する方法は?現在開催中のキャンペーンを紹介!

    ②ドコモから登録

    続いて、「ドコモ」から登録する方法です。

    「ドコモ」からと言ってはいますが、正確には「dアカウント」を利用しての入会となり、ドコモ回線を持っていない人もこの方法で登録できますよ。

    ただし、お使いのドコモのスマホプランによっては料金が4ヶ月~6ヶ月無料になるメリットも!
    ドコモユーザーなら、公式サイト経由で登録するより断然お得です♪

    ディズニープラスが無料で利用できる対象のスマホプランは以下となっているので、自身が対象かどうかチェックしてみてくださいね。

    dアカウント経由で登録した場合の支払い方法は、クレジットカードとキャリア決済の2種類。
    ドコモユーザーの方はキャリア決済、ドコモユーザーでない方はクレジットカードとなります。

    特にドコモユーザーの方は、毎月の携帯料金とまとめて支払えるので手間になりませんね♪

    ただし、ドコモから入会する場合は「月額プラン」しか選べないため要注意。
    年額プランを希望する方は、他の方法で入会しましょう。

    ③各種アプリから登録

    続いて、「Apple App Store」「Google Play Store」「Amazonアプリストア」のいずれかから入会する方法です。
    支払い方法は各アプリに登録されている方法となり、他のサービスとまとめて支払いが可能。

    それぞれ、コンビニなどで購入できる「iTunesカード」「Google Play ギフトカード」「Amazonギフト券」を使用して支払えるので、クレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

    ただし、Apple App Storeから月額プランを申し込む場合、料金は月額1,000円(税込)と他より高くなってしまうので注意しましょう。

    ④J:COMから登録

    「J:COM」を契約している方なら、「J:COMまとめ請求 for Disney+」というサービスを利用しての入会も可能です。

    ディズニープラスの料金は毎月の「J:COM」利用料とまとめての支払いとなり、別で支払う煩わしさがありません。
    ただし、選べるのは月額プランのみとなります。

    最大のメリットは、加入月+5カ月間の料金が無料になる点!
    請求は毎月1日となりますが、最大6ヶ月分(5,940円)が無料になるのはかなり嬉しいですね♪

    ディズニープラスの料金に関する注意点

    ディズニープラスの料金に関する注意点
    ディズニープラスの料金に関する注意点

    ディズニープラスは他のサブスクリプションサービスと配信作品が違いましたが、料金面についても異なる点があります。
    登録時は特に以下の2点に注意しましょう。

    注意点①無料期間がない

    他の動画配信サービスには2週間~1ヶ月程度の無料お試し期間がある場合がほとんど。
    しかし、ディズニープラスには無料期間が一切ありません。

    ただし、J:COMやドコモからの入会する場合には、キャンペーンを利用して実質6ヶ月程度無料になる場合もあります。
    J:COMサービスを利用中の方、ドコモの回線を持っている方は、それぞれのキャンペーンを利用して登録するのがおすすめですよ!

    注意点②学割プランがない

    ディズニープラスには学割プランがありません。
    学生にとっては少々高額にはなりますが、料金は通常通り月額990円(税込)、または年額9,900円(税込)となるので注意しましょう。

    月額プランなら使わない月は一度解約することもできるので、賢く利用してみてくださいね。

    ディズニープラスに登録するメリットは?

    ディズニープラスを利用するメリット!
    ディズニープラスを利用するメリット!

    ディズニープラスに入会すると以下のようなメリットがあります。
    ディズニーが好きな方はもちろん、小さいお子さんがいるご家庭にもぴったりの配信サービスですよ♪

    メリット①ディズニーを中心に計6ブランドの作品を好きなだけ見られる!

    ディズニープラスでは以下の6ブランドの作品を視聴できます。

    ・ディズニー
    ・ピクサー
    ・マーベル
    ・スター・ウォーズ
    ・ナショナル・ジオグラフィック

    さらに、映画館で公開された作品だけでなく、ディズニープラスだけのオリジナル作品も盛りだくさん。
    短編やスピンオフ作品が楽しめるなど、ファンにはたまらないコンテンツがそろっています!

    メリット②子どもも一緒に楽しめる!

    ディズニープラスは小さいお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

    コロナ禍で外出制限がかかっていたり、雨が続いて外で遊べなかったりすると、お子さんが家で退屈してしまうこともありますよね。
    そんな時に、ディズニー作品を見せてあげればお子さんもきっと喜びますよ♪

    1万6,000本以上が見放題なので、毎日違う作品を楽しむことも可能。
    自分で視聴するのはもちろん、お子さんも楽しめると考えるとよりお得感がありますね!

    メリット③同時視聴が可能!

    ディズニープラスはマルチデバイスに対応しており、スマホやPCなど機器を選ばず視聴できます。

    さらに、1つのDisney+アカウントで最大7つプロフィール登録が可能。
    家族それぞれで登録しておけば、1人1人が別の作品を同時に視聴できます!

    テレビに接続してみんなで楽しんだり、自分の部屋でスマホからじっくり鑑賞したりと、さまざまなシチュエーションで楽しめますね♪

    メリット④出先でも楽しめる!

    ディズニープラスの作品はスマホやタブレット端末へのダウンロードが可能。
    ダウンロードをしておけば、ネット環境がない場所でも作品を視聴できますよ。

    車や電車で長時間移動する時にも退屈しませんね♪

    メリット⑤気軽に英語を学べる!

    ディズニープラスでは、ほとんどの作品の音声・字幕の言語を自由に設定できます。

    例えば、音声を英語にし、日本語で字幕をつければ英語学習にもぴったり。
    小さい内からディズニーで英語を勉強していけば、将来何かと役に立ちそうですね!

    ディズニープラスで英語学習をするメリットは? おすすめの作品もご紹介!

    ディズニープラスの料金に関するよくある質問

    ディズニープラスの料金変更・解約方法は?
    ディズニープラスの料金変更・解約方法は?

    その他、プラン変更や解約など、料金面に関するよくある質問をまとめました。
    ディズニープラスに登録後、困ったことがある場合はチェックしてくださいね!

    料金プランは変更できる?

    ディズニープラスには「月額」と「年額」の2つの料金プランがありますが、途中で変更することも可能です。

    料金プランを変更したい場合は、ディズニープラスにログインしてアカウントページに移動しましょう。
    「サブスクリプション」と書かれた項目から、現在の利用プランの確認と新プランへの切り替えが可能です。

    解約・退会方法は?

    ディズニープラスの解約方法は以下の通りです。

    なお、ドコモから登録している場合はdアカウントのページにログインし、画面表示に従って手続きをする流れとなります。

    また、上記の手順でディズニープラスを解約しても、Disney+アカウントは引き続き使用できます。
    Disney+アカウントも削除したい場合は、別途Disney+アカウントのページから削除手続きをする必要があるので注意しましょう。

    まとめ

    ディズニープラスの料金プランや他社サービスとの比較、登録方法などを解説しました。

    ディズニープラスは他の動画配信サービスと比べると配信数は少ないですが、他社とは異なるラインナップがそろっています。
    ディズニーやマーベル作品を見放題で楽しみたいなら、ディズニープラス一択となるでしょう。

    また、ドコモやJ:COM経由で登録すると料金が少しお得になるので、対象の方はチェックしてみてくださいね!

    ディズニープラスを利用して、ディズニー作品を思う存分鑑賞してください♪

    ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」

    Disney+(ディズニープラス)
    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)なら、月額990円(税込)でディズニー映画が見放題!

    Disney+(ディズニープラス)

    Disney+(ディズニープラス)年間プランはこちら (15%オフ)

    Disney+(ディズニープラス)ドコモユーザの方

    ディズニーの歴代映画はもちろん、「ピクサー作品」や「スターウォーズシリーズ」、「マーベルシリーズ」まで16,000作品以上が見放題!

    ▼配信作品や利用可能なデバイスなどまとめ!
    【決定版】Disney+(ディズニープラス)まとめ!こんな人におすすめ!配信作品・入会方法も

    ▼気になる支払い方法は?
    ディズニープラス支払い方法まとめ!支払方法変更についても!

    ▼ドコモユーザなら更にお得に!?特典まとめ
    【ディズニープラス】ドコモから入会する方法やメリットを徹底解説!お得な無料期間やディズニーDXのキャンペーンも!

    ディズニープラスの料金プランは月額と年額の2つ!お得な登録方法はどれ?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      【2022冬】ディズニーカチューシャ一覧!値段&販売状況まとめ!新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    3. 【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      【2022冬】ディズニーの被り物67種まとめ!ファンキャップやカチューシャ、ヘアバンドも!

      てんてん

    4. 【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      【攻略法】ディズニー開園時間の秘密!8時15分にオープン!?入園したらすぐにやるべき2つのこと

      てんてん

    5. 冬のディズニーコーデ!12月・1月・2月の服装のポイントと持ち物!カップルや友達とおそろいで

      冬のディズニーコーデ!12月・1月・2月の服装のポイントと持ち物!カップルや友達とおそろいで

      あやな

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集