映画『ジュラシック・ワールド3』メイジーの正体をネタバレ解説!母親はいる?クローンではない?

    • ないん

      ないん

    今回は映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する謎の多い少女「メイジー・ロックウッド」について紹介します。メイジーのプロフィールやキャスティング、そして真の正体など様々な情報をまとめているのでぜひチェックしてみてください。

    こんにちは!
    映画が好きなないんです。

    今回は映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する謎の多い少女「メイジー・ロックウッド」について紹介します!
    メイジーはシリーズにおいて最重要とも言える登場人物☆

    そんなメイジーの人物像やプロフィールに加え、『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』で判明した、彼女の"真の正体"についても詳しく解説しています!

    本記事は『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』のネタバレを含むので注意してください!

    ▼『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』のネタバレ解説!
    【ネタバレ】『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』あらすじ&結末を解説!前作とのつながり&みどころ!

    『ジュラシック・ワールド』シリーズについて

    『ジュラシック・ワールド』シリーズについて
    『ジュラシック・ワールド』シリーズについて

    『ジュラシック・ワールド』シリーズは、1990年に公開された人気恐竜映画『ジュラシック・パーク』の第4作目以降のタイトルになります。

    シリーズ1作目が公開された当時も大反響を呼びましたが、近年は映像制作の技術が飛躍的に進歩!
    『ジュラシック・ワールド』シリーズでは、より一層迫力満点でリアルな恐竜を見ることができますよ☆

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:プロフィール

    プロフィール
    出典:公式サイト
    プロフィール

    『ジュラシック・ワールド』に登場するメイジーの本名は、「メイジー・ロックウッド」。
    祖父のベンジャミン・ロックウッドが持っている大豪邸「ロックウッド・ステート」で暮らしている少女で、『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』から登場しているキャラクターの1人です。

    初登場した時は9歳でしたが、すでに両親は他界。
    代わりにベンジャミンと執事のアイリスがメイジーを育てあげました。

    メイジーはとても元気な子供でイタズラするのが大好き!
    そして好奇心が旺盛という、とても子供らしい性格をしています。

    さらに恐竜が大好きで、白亜紀からジュラ紀まで1日で回るゲームを好んで遊んでいます。
    『ジュラシック・ワールド』には欠かせないキャラクターという感じがしますね☆

    大豪邸に住んでいるということ以外は特に変わったこともない平凡な少女ですが、メイジーが生まれた秘密を知っていくとそのイメージは一変!
    『ジュラシック・ワールド』シリーズで一番と言っても過言ではない、超重要人物になります。

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:血縁関係

    血縁関係
    血縁関係

    後々メイジーの真の正体として詳しく解説していきますが、ここで覚えておきたいのは、彼女の初登場時点で、彼女の親に当たる人物は「シャーロット・ロックウッド」ただ1人ということです!

    この血縁関係はメイジーの人生を左右するだけでなく、『ジュラシック・ワールド』の世界そのものに大きな影響を与えるカギになっていますよ!
    絶対に覚えておきましょう☆

    メイジーの血縁・人物関係は謎が多くありますが、シリーズ完結編である『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』時点で判明している血縁関係をまとめておきます。

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:出演作品

    出演作品
    出演作品

    メイジーは現在、『ジュラシック・ワールド』シリーズの映画2作品とスピンオフのコミック小説2作品に登場しています。
    また『ジュラシック・ワールド』のゲーム2作品には名前だけの登場もしているので、ぜひチェックしてみてください。

    ◆『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメイジー

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメイジー
    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメイジー

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメイジーは9歳として登場します。
    物語の後半になるまでかなり印象の薄いキャラクターでしたが、終盤になるとメイジーがとても重要なキャラクターであることが判明します。

    自分自身も知らなかった秘密を知り、育ての親である祖父のベンジャミンが亡くなったことで、オーウェンとクレアの養子になりました。
    この時はまだメイジーの真の正体は明かされていませんでしたがシリーズ完結編『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』でその事実が明らかになり、メイジーの重要さがより一層増していきますよ!

    ◆『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』のメイジー

    『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』のメイジー
    『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』のメイジー

    『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』は、前作で恐竜と人間が混在する世界と化した地球が舞台です。
    メイジーは、オーウェンとクレアに引き取られて、人里離れた山の中で平和な暮らしをしているところから始まります。

    前作『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』では9歳だったメイジーも14歳になり、すくすくと成長していますよ。

    ある日メイジーは、ブルーにそっくりな赤ちゃんのラプトルと出会います。
    その赤ちゃんラプトルとメイジーが何者かにさらわれたことで、オーウェンたちは世界中を冒険することになりますよ。

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:演じている俳優は誰?

    起用俳優
    起用俳優

    メイジー役に起用されている俳優はイザベラ・サーモンさんです。
    イザベラ・サーモンさんはイギリス出身の女優です。

    2018年に公開された『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のオーディションで選ばれて、12歳の時に映画初主演として女優デビューを飾りました。
    デビュー作品がロングセラー映画のメインキャラクターにキャスティングされるというのは本当にすごいことですよね!

    シリーズ最新作の『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』でも引き続きメイジー役を担当し、それに加えてシャーロット・ロックウッドの幼少期役としても出演しています。
    ちなみに、2018年当時は『ジュラシック・ワールド』以外にタレントとしての活動は一切行っていませんでした。

    シリーズ完結編の『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』公開以降はモデル活動を行っています。

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:吹き替え声優

    吹き替え声優
    吹き替え声優

    メイジー役に起用されている吹き替え声優は住田萌乃さんです。
    住田萌乃さんは元子役で、現在は女優として活動しています。
    3歳の頃からジョビィキッズプロダクションに所属して子役としてタレント活動をしていました。

    2018年には『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でメイジー役の吹き替え声優を担当する他、東京2020の公認プログラムとなっていた「〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト」で米津玄師さんが作った応援ソングの『パプリカ』を歌っていましたよ。

    米津玄師さんによって結成された小学生5人組のユニット「Foorin(フーリン)」でメインボーカルを担当しているので、フーリンバージョンのパプリカを聴いた時に住田さんの声が一番はっきりと聴こえてきますよ☆

    また、吹き替え声優として抜擢されたのは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が初めてとなっています。
    俳優のイザベラ・サーモンさんと吹き替え声優は住田萌乃さんは二人共初めての挑戦で大役を任されているというのがすごいですね!

    『ジュラシック・ワールド』のメイジー:真の正体

    真の正体
    真の正体

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では9歳として登場していたメイジーですが、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』では14歳へと成長した姿で登場します。
    オーウェンとクレアの養子として引き取られたメイジーは、オーウェン達の子供として平和に暮らしていました。

    今まではベンジャミン・ロックウッドの娘のクローンだと言われていて、化石からDNA抽出して現代に蘇らせた恐竜と同じ存在だと思われていましたが、実は恐竜とは似て非なるものだということが最新作で明かされます。

    そんなメイジーの真の正体とは、シャーロットから無生殖で生まれた、シャーロットの娘だったのです!

    無性生殖は、劇中で登場しているラプトルのブルーと同じ繁殖方法です。
    シャーロットはとても頭の良い科学者で、ジョン・ハモンドの元ビジネスパートナーとしても活動していました。
    その結果恐竜に使われていた技術を応用し、自分のDNAを使うことでメイジーを身ごもることに成功します。

    シャーロットは遺伝性の病気を抱えていて、身ごもったメイジーにもその病気は遺伝するはずでした。
    しかしシャーロットはメイジーのDNAを改変することで、自分の持っていた病気に対する免疫を持ったDNAを作り、生まれてくるメイジーが抱えるはずだった病気を取り除きます!

    シャーロットは自分の病気によって命を落としてしまいますが、生まれてきたメイジーは病気が遺伝すること無くスクスクと育っていきました。
    そしてこの出来事を知っているのはシャーロットが働いていた時に同僚だったウー博士だけだったのです。

    無性生殖で新たな人間を産むことができて、かつDNA情報を改変することができるというメイジーの存在はただのクローンとして片付けることができないほど大きな存在です。
    もし悪用したら無限に等しい軍隊を作ることができて、獰猛な恐竜よりも恐ろしいことになりかねません。

    そういった意味合いでもメイジーは作中でとても重要な鍵を握っているキャラクターの一人となっています。

    まとめ

    今回は映画『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場する謎の多い少女、メイジーについて現在分かっていることを解説していきました。
    物語が進む上でメイジーはとても重要な存在ですが、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』と『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の二作の中で立場や重要性が大きく変わってきます。

    メイジーがどのようなキャラクターなのかを知っておくと『ジュラシック・ワールド』の世界がもっともっと面白くなるのでぜひ覚えておきましょう☆

    ▼『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』のネタバレ解説!
    【ネタバレ】『ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者』あらすじ&結末を解説!前作とのつながり&みどころ!

    映画『ジュラシック・ワールド3』メイジーの正体をネタバレ解説!母親はいる?クローンではない?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ないん

    ないん

    USJが大好きで特にクッキーモンスターとスヌーピーが好きです!
    ユニバーサルワンダーランドが特にオススメなので小さい子向けと思わずに足を運んでみてください、最高です(*´罒`*)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2022最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!呪術廻戦やサメ人間、マリオ!期間限定&レギュラー商品♪

      【2022最新】ユニバのカチューシャ全種類まとめ!呪術廻戦やサメ人間、マリオ!期間限定&レギュラー商品♪

      めっち

    2. 【2022年10月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      【2022年10月】ユニバの被り物100選!バケットハット、帽子、キャップ、カチューシャの種類と値段!

      えみりー

    3. 【10月最新】ユニバ・マリオ整理券完全ガイド!整理券を取得するコツは?入場確約券や抽選券をゲットする方法3選!

      【10月最新】ユニバ・マリオ整理券完全ガイド!整理券を取得するコツは?入場確約券や抽選券をゲットする方法3選!

      MEGU

    4. 【2022年10月最新】ユニバのマリオグッズ435選!カチューシャ、被り物、ぬいぐるみ、Tシャツ、パーカー

      【2022年10月最新】ユニバのマリオグッズ435選!カチューシャ、被り物、ぬいぐるみ、Tシャツ、パーカー

      めっち

    5. 【USJ】イベント割開催で割引チケットは販売される?開始時期、参加条件やGoToイベントとの違いも!

      【USJ】イベント割開催で割引チケットは販売される?開始時期、参加条件やGoToイベントとの違いも!

      だんだん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集