美ら海水族館の営業時間と所要時間を解説!館内全部楽しむためには何時までに入館すれば良い?

    • yaco

      yaco

    沖縄県の人気観光スポットである美ら海水族館の営業時間・所要時間を解説しています。美ら海水族館はイルカショーや給餌体験などのプログラムが多く、様々な体験をすると意外と時間がかかってしまうので、沖縄旅行をする際の参考にしてくださいね。コロナ禍で中止しているプログラムも多いですが、おすすめプログラムも紹介していますので、ぜひ美ら海水族館をまるごと楽しんでください!

    こんにちは!水族館が大好きなyacoです!
    今回は沖縄県にある美ら海水族館の営業時間と所要時間をご紹介します。

    海の生き物たちの幻想的な雰囲気、なんだか癒されますよね。
    何時間でも見ていたくなってしまいます。

    水族館好きであれば開館~閉館まで居ても時間が足りないくらいですが、沖縄観光も兼ねているとそんなに長く居られないのも事実…。
    広大な美ら海水族館を楽しむには何時間ほど必要なのでしょうか?
    通常期と夏期で異なる営業時間にも注意が必要ですよ。

    ぜひ体験してほしいプログラムやおすすめの時間帯もお伝えします!

    美ら海水族館の営業時間

    美ら海水族館といえばジンベエザメ
    美ら海水族館といえばジンベエザメ

    美ら海水族館の営業時間は、10月~2月までの通常期と3月~9月までの夏期で異なります。
    まずは遊びに行く時期の営業時間を確認しましょう。

    通常期に比べ繫忙期のほうが営業時間が長く、夜の海の生き物たちの生態を見れることがわかりますね。

    2022年~2023年の年末年始も通常通り開館予定なので、2022年駆け込み美ら海水族館も、新年美ら海水族館もできちゃいますよ!

    ◆周辺施設の営業時間

    美ら海水族館の一部関連施設は水族館本館と営業時間が異なります。
    美ら海水族館の周辺施設の営業時間はこちらです。

    ■オキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館
    通常期 8:30~17:30(入館締切:17:00)
    夏期 8:30~19:00(入館締切:18:30)

    ■美ら海プラザ(飲食施設/お土産ショップ)
    通常期 8:30~18:30
    夏期 8:30~20:00

    美ら海水族館の周辺施設であり、無料で楽しめるイルカショー『オキちゃん劇場』や『ウミガメ館』は美ら海水族館より1時間早く閉館するので注意です。
    またお土産ショップや飲食施設を含む無料休憩所「美ら海プラザ」も美ら海水族館本体より早めにクローズするので、お土産ショッピングはお早めに!

    美ら海水族館:見学の所要時間

    美ら海水族館の魚たち
    美ら海水族館の魚たち

    美ら海水族館の最終入館時間は閉館1時間前ですが、水族館をじっくり楽しむなら所要時間=1時間ではありません。
    ゆっくり見たい方や、サッと見る方など、回り方によっても時間の差は生じてしまいますが、おすすめの所要時間は通常3~4時間、コロナ禍で休止の施設などが多い場合は1時間半程度です。

    美ら海水族館は実はそこまで大きな施設ではありませんので、館内全体を見ても所要時間は2時間かからないほどかと思います。
    しかし、館内や周辺施設には海の生き物たちのショーや生態を学べる様々なプログラムが用意されており、プログラムに参加したり、ショーを待ったりすると意外と時間がかかってきます。
    美ら海水族館全体をじっくり楽しむなら3時間は見込んでおくといいでしょう。

    では、美ら海水族館に行く際に絶対参加してほしいプログラムをご紹介します。

    ◆美ら海シアター(所要時間:約20分)

    感動のハイビジョン体験美ら海シアター
    出典:公式サイト
    感動のハイビジョン体験美ら海シアター

    美ら海シアターは、美ら海水族館内のプログラムで、沖縄の美しい海に住む様々な生き物たちの生態や、沖縄の人々と海の関わりをハイビジョン映像で紹介しています。
    1回20分ほどの映像が3タイトル用意されており、平日であれば1日に1タイトル3回、休日は1タイトル4~5回ほど上映されています。

    新型コロナウイルス感染予防のため現在は上映を中止していますが、上映再開されたらぜひ観てほしいプログラムです。

    ◆黒潮探検8:30~11:00(入場締切10:45)/17:30~閉館まで(入場締切は閉館15分前まで))

    黒潮探検(水上観覧コース)
    出典:公式サイト
    黒潮探検(水上観覧コース)

    美ら海水族館では朝の3時間と夕方限定で「黒潮の海」大水槽を水面上から自由に観覧できる人気プログラムを設けています。
    水族館のバックヤードに入った気分になりとってもワクワクします。
    水面上のまた違った視点で生き物たちを観察できるのでおすすめです。

    コロナ禍で現在は中止していますが、美ら海水族館スタッフさんによる解説も行っているので、より美ら海水族館の生き物たちを学べますよ。

    ◆わくわくアクアラボの工作教室(16:00~17:00)

    お子様がいる方におすすめの工作教室
    出典:公式サイト
    お子様がいる方におすすめの工作教室

    美ら海水族館施設内、わくわくアクアラボでは1日1回、小さなお子様から大人の方まで楽しめる「工作教室~美ら海の思い出を持ち帰ろう~」を行っています。
    オリジナルの塗り絵や折り紙など、10分程度で簡単にできるものが多く、気軽にチャレンジできるのが嬉しいですよね、

    美ら海水族館入館料のみで工作教室への参加は無料!
    楽しみながら思い出や記念に残るのでおすすめです。

    残念ながら工作教室も新型コロナウイルス感染防止のため中止しているので、再開が楽しみなプログラムですね。

    ◆イルカショー(1日5回)

    オキちゃん劇場で行われるイルカショー
    出典:公式サイト
    オキちゃん劇場で行われるイルカショー

    美ら海水族館の周辺施設であるオキちゃん劇場では、1日5回のイルカショーが行われています。
    ショーの所要時間は10分ですが、美ら海水族館からオキちゃん劇場への移動や少し早めに行って場所取りすることを考慮して30分ほどの余裕を見ておくと良いでしょう。

    4種類のイルカたちが繰り広げる迫力のあるパフォーマンスとトレーナーさんとの絆がわかるショーは、まさに水族館の花形。
    美ら海水族館のオキちゃん劇場は、美ら海水族館に入館しなくても見られるので、沖縄観光の合間に立ち寄りたいスポットですね。

    沖縄・美ら海水族館イルカショー解説!無料で見られるオキちゃん劇場の楽しみ方をお届けします!

    ◆イルカ・ウミガメ給餌体験(無くなり次第終了)

    イルカの給餌体験
    出典:公式サイト
    イルカの給餌体験

    給餌体験は、美ら海水族館周辺施設であるオキちゃん劇場・イルカラグーンのデッキの上、ウミガメプールの観覧エリアよりイルカ・ウミガメに給餌をすることができるプログラムです。

    イルカ・ウミガメに給餌体験はコロナ禍でも開催している貴重なプログラムで、どちらも1セット500円で有料の体験ではありますが、ぜひ参加したいですよね。

    イルカ・ウミガメ給餌体験販売スケジュールはこちらです。

    給餌体験は当日にチケットを販売しており、無くなり次第終了の早い者勝ち。
    イルカ・ウミガメに餌をあげてみたい方は早い時間から訪れると良いでしょう。

    美ら海水族館の営業時間:何時までに入館するべき?

    美ら海水族館内カフェ「オーシャンブルー」
    出典:公式サイト
    美ら海水族館内カフェ「オーシャンブルー」

    美ら海水族館の所要時間は2時間ほど、多くのプログラムがあるので様々なプログラムに参加したい方は3~4時間ほど見ておくと良いとお伝えしました。
    では何時までに入館すると美ら海水族館をベストで楽しめるのでしょうか?

    美ら海水族館では、多くのプログラムが午前~午後まんべんなく開催されているため、午前・午後どちらに訪れても同じ体験ができるようになっています。
    イルカショーの最終回の時間や周辺施設の営業時間を考慮し、遅くても15時には入館しておくのがおすすめです。

    また、開館してすぐの朝の時間帯は比較的お客さんも少なく、ゆっくり見られるのでおすすめ。
    美ら海水族館を満喫したあと、沖縄観光に出掛けるのも良いですね!

    美ら海水族館内には水槽を眺めながらゆっくり過ごせるカフェもあるので、暇を持て余してしまうことはありませんよ!

    まとめ

    今回は沖縄県の観光スポットである美ら海水族館の営業時間や所要時間、おすすめプログラムをご紹介しました。

    筆者は水族館好きで、何時間でも見てしまうので美ら海水族館に行く際は一日予定をあけますが、せっかくの沖縄旅行、色々行きたいところや観光スポットがあるので短時間の滞在の方も多いと思います。

    2022年6月現在はコロナ禍で様々なプログラムが中止しているので、2時間もあれば美ら海水族館をくまなく見られると思いますよ!
    沖縄を訪れる際の参考にしてくださいね。

    せっかくの楽しいプログラム、はやくコロナが落ち着いて再開しますように。

    美ら海水族館の営業時間と所要時間を解説!館内全部楽しむためには何時までに入館すれば良い?

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    yaco

    yaco

    関西在住の1児のママです。テーマパークが大好きで過去にはUSJ・TDR共に年間パスポートを持っていました。テーマパークの魅力をお伝えできるよう頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2022】東京サマーランドの混雑解説!事前準備から当日の攻略法まで、混雑回避方法を徹底解説!月別の混雑予想も

      【2022】東京サマーランドの混雑解説!事前準備から当日の攻略法まで、混雑回避方法を徹底解説!月別の混雑予想も

      ナカジ

    2. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    3. 【2022年夏以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2022年夏以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    4. 【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

      みかなつ

    5. 富士急ハイランドは1人から貸切できる!値段はいくら?料金や人数の条件、他テーマパークとの比較も

      富士急ハイランドは1人から貸切できる!値段はいくら?料金や人数の条件、他テーマパークとの比較も

      Writer

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集