世界中のイッツ・ア・スモールワールドをご紹介!歴史や歌に隠された秘密や恐ろしい噂も?

    • ぴょこ

      ぴょこ

    リニューアルオープンして可愛くなった「イッツ・ア・スモールワールド」ですが、世界中のディズニーパークにも存在していることをご存知ですか?今回は世界中にある「イッツ・ア・スモールワールド」に注目したいと思います!「イッツ・ア・スモールワールド」の歴史や歌に隠された秘密、謎や噂もご紹介します♡

    こんにちは、世界中のディズニーパークを巡りたい、ワーママのぴょこです!

    今回は、世界中の子どもたちの歌声を楽しみながら船旅を楽しむアトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」をご紹介します!

    実は、このアトラクションは世界中のディズニーパークにあるんですよ。

    世界中の「イッツ・ア・スモールワールド」がどんなアトラクションなのか、世界のディズニーパークを旅した気分になりながらお楽しみください♡

    イッツ・ア・スモールワールドとは

    イッツ・ア・スモールワールドとは
    イッツ・ア・スモールワールドとは

    「イッツ・ア・スモールワールド」とは、カナルボート型のライドで世界中を巡りながら、世界中の子どもをイメージした人形の歌声を楽しむ約10分間のアトラクションです。

    雨の日も安心で、身長制限等もないので、小さなお子様も安心して楽しめるのんびりとしたアトラクションとして人気です。

    待ち時間も少ないので、ディズニーランドで遊び疲れた時に、休憩がてら楽しむアトラクションとしても活用している人も多いですよね。

    世界中のディズニーパークにあるイッツ・ア・スモールワールド

    世界中の「イッツ・ア・スモールワールド」をご紹介します♡

    ◆ディズニーランド(ディズニーランド・リゾート)

    ディズニーランド(ディズニーランド・リゾート)
    出典:公式サイト
    ディズニーランド(ディズニーランド・リゾート)

    まずは、アメリカのアナハイム州にあるディズニーランドにある「イッツ・ア・スモールワールド」からご紹介したいと思います♪

    アナハイム界で初めて作られた「イッツ・ア・スモールワールド」があることで有名です。

    こちらの「イッツ・ア・スモールワールド」で特徴的なのが、乗り場が場外にあるというところ!

    そして、アトラクション内には様々なディズニーとピクサーのキャラクターが登場することです。

    2009年にリニューアルされて以来、隠れキャラクター探しが人気となっており、何度も乗る人も多いそうですよ♪

    日本の「イッツ・ア・スモールワールド」と同じ演出もあるようですが、アナハイム版だとまた違った動きをするので面白かったりします。

    また、クリスマスになると、イルミネーションを楽しむことができ、15分ごとにプロジェクションマッピングが登場してゲストをおもてなししています♪

    ◆マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)

    マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)
    マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)

    マジック・キングダムにある「イッツ・ア・スモールワールド」は日本とさほど変わりがないようです!

    アナハイムと違って、隠れキャラクターが登場するのではなく、シンプルに世界中の子ども達の歌を楽しみます。

    しかし、マジック・キングダムにある「イッツ・ア・スモールワールド」には大きな特徴があるんですよ♡

    実はアトラクションの最後にスクリーンのようなものが登場しますが、なんとこのスクリーンに乗船しているゲストの名前が映し出されます。

    マジックバンドと呼ばれるICチップが埋め込まれたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで必要不可欠なグッズから情報を読み取っているのではと言われています♪

    ◆東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)

    東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)
    東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)

    お馴染みの東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」では、東京ディズニーリゾート35周年を記念して大幅リニューアルしました!

    アナハイム同様、ディズニーのキャラクター達がディズニー映画18作品の約40体、登場するようになったんです。
    いくつかのキャラクターの中には映画に関する音楽が「小さな世界」に混じって聞こえるようなので、ぜひチェックしてみてください♡

    ちなみに映画『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『メリダとおそろしの森』、『ヘラクレス』のキャラクターが登場するのは、世界中で東京ディズニーランドだけとのこと。

    乗り場もリニューアルされ、「スモールワールドステーション」という様々な乗り物に乗って、世界中を旅することができるステーションに生まれ変わりました♪

    ◆ディズニーランド・パーク(ディズニーランド・パリ)

    ディズニーランド・パーク(ディズニーランド・パリ)
    ディズニーランド・パーク(ディズニーランド・パリ)

    フランスにあるディズニーランド・パークの「イッツ・ア・スモールワールド」では、ディズニーキャラクターは登場せず、あくまで物語の中で出てきたキャラクターが登場します。

    他のパークに比べてこじんまりしていますが、その分芸術的とも言われており、ヨーロッパ色が色濃く出ているアトラクションになります。

    アナハイムと同じく、乗り場が外にあり、時計にある動く顔のからくりが太陽と月になっていることが特徴的です♪

    他のパークにない「イッツ・ア・スモールワールド」を楽しむことができますよ。

    ◆香港ディズニーランド(香港ディズニーランド・リゾート)

    香港ディズニーランド(香港ディズニーランド・リゾート)
    出典:公式サイト
    香港ディズニーランド(香港ディズニーランド・リゾート)

    香港にある「イッツ・ア・スモールワールド」は、ディズニーキャラクターが約38体登場し、アメリカ、中東エリアの追加、アジアエリアの面積倍増とシーンが追加されて、他の「イッツ・ア・スモールワールド」とは大きく異なる作りをしていることが特徴的です!

    特にアジア色の強い「イッツ・ア・スモールワールド」なので、広東語・中国語・韓国語・フィリピンのタガログ語などの4つの言語が追加されていますよ。

    世界のパークにある「イッツ・ア・スモールワールド」の中でも新しい為、外観も非常に綺麗です!

    イッツ・ア・スモールワールドの秘密と謎

    次は、「イッツ・ア・スモールワールド」の秘密と謎に迫ります!
    歴史やテーマソングの意味、恐ろしい噂などをまとめてみましたのでご紹介します。

    ◆イッツ・ア・スモールワールドの歴史

    イッツ・ア・スモールワールドの歴史
    イッツ・ア・スモールワールドの歴史

    1964年4月22日からニューヨークで開催されたニューヨーク世界博覧会で複数のアトラクションを出展するディズニー社は、ユニセフからの依頼を受け、世界中の子ども達が歌うアトラクションを一年で創り上げました。

    それが「イッツ・ア・スモールワールド」です!

    ウォルト・ディズニーが人種・国・言語が異なっても繋がることのできる子ども達がいる世界が平和と考えて、このアトラクションを作ったそう。
    そして、作曲を担当したシャーマン兄弟に、どんな言葉でもどんな楽器でも歌えるようにと指示したと言われています。

    アナハイムのディズニーランドに移設されました。
    移設された際は、そのまま移設した訳ではなく、北欧や太平洋のシーンも追加されたとのことです♪

    ◆イッツ・ア・スモールワールドの歌

    イッツ・ア・スモールワールドの歌
    イッツ・ア・スモールワールドの歌

    「イッツ・ア・スモールワールド」といえば、「小さな世界」というテーマソングがありますね♪
    今や知らない人はいないほど有名な童謡の一つです。

    最初は「Children of the World」というタイトルで、スローバラードだったそうですが、ウォルト・ディズニーが実際に聞いて、アップテンポな現在の曲調で、タイトルも「It's a small world(after all)」と変更されたとのことです☆

    もし「Children of the World」がテーマソングだったらもっと違ったアトラクションになっていたかもしれませんんね!

    ◆ディズニー作品にも登場?

    ちなみに、「小さな世界」がとあるディズニー作品の中に登場したのをご存知ですか?

    なんと『ライオン・キング』で執事のザズーがヴィランズのスカーに「明るい歌を歌え」と強要された時に歌った曲です!

    しかし、スカーは「その歌だけはやめろ」と怒ってしまいますが、その真意はまだ謎に包まれています。

    世界平和を願って作られた歌だからでしょうか?

    イッツ・ア・スモールワールドの噂

    イッツ・ア・スモールワールドの噂
    イッツ・ア・スモールワールドの噂

    世界平和をテーマとしているとても優しいアトラクションですが、その裏で恐ろしい噂も多く耳にします。
    どんな噂があるのか簡単にまとめてみました。

    ◆ピノキオの人形を持った少年の人形が現れる

    アトラクションの終盤にピノキオの人形をもった少年の人形が現れることがあるようです。

    少年の人形は、見える人だけに「また来てね」と声をかけるそうです。

    家族とはぐれてしまった少年が家族を探して、ゲスト達に声をかけたことから噂されるようになったそうですが、真実は分かりません。

    ただ、「イッツ・ア・スモールワールド」にいる人形達は笑顔ですが、その少年の人形の顔は無表情とのことです・・。

    ◆あるはずのない別ルートに遭遇する

    以前、繁忙期に混乱を避ける為、別ルートが用意されていましたが、封鎖された今も稀にそのルートを進んでしまうことがあるのだとか。

    しかし、実際に別ルートが用意されていた事実はないそうです。

    もし別ルートに連れて行かれたら、突然照明が落ち、目の前が真っ暗になった後に人形達の声が聞こえてくると言われているのだとか。

    ◆アトラクション内で騒ぐと呪われる

    人形達が歌を歌いながら平和に暮らすアトラクションの為か、アトラクションで騒ぐと、人形達が夢に出てきて語りかけてくるのだとか。

    人形は魂が宿ると言われているので、本当に人形が怒っている可能性もあります。

    アトラクション内では騒がないように注意しましょう!

    ◆霊感がある人だけ見える赤い人形

    「イッツ・ア・スモールワールド」のアトラクション内に突如赤い血のような物を垂らした人形が見えることもあるそうです。

    普通の人には見えず、霊感のある人の中でも、その人形と波長が合う人だけに見えるとのこと。

    霊感がある人は出会ってしまう可能性があるので、ご注意ください!

    ◆「イッツ・ア・スモールワールド」のメンテナンスで起きる入退園者の相違

    「イッツ・ア・スモールワールド」がメンテナンスしているタイミングでディズニーランドの入退園者の数が変わるそうです。

    原因は分からないそうですが、入退園者の数が変わるのは決まって「イッツ・ア・スモールワールド」の古い人形を入れ替えている時だそうですよ!

    ◆青の6番ボート

    「イッツ・ア・スモールワールド」で使用するボートはたくさんありますが、青色で6番と書かれたボートには気をつけた方が良いかもしれません!

    青の6番ボートにはたまに少女が乗っているようですが、何故かアトラクションの最後には消えているんだとか。

    「イッツ・ア・スモールワールド」の人形が、ゲストと同じ時間を楽しみたかったのか、それとも何かの怨念なのか、未だに理由は解明されていません。

    イッツ・ア・スモールワールド関連グッズのご紹介

    最後に「イッツ・ア・スモールワールド」関連グッズをご紹介します♡

    ◆ポップコーンバケット:2,800円

    イッツ・ア・スモールワールドポップコーンバケット
    イッツ・ア・スモールワールドポップコーンバケット

    「イッツ・ア・スモールワールド」をモチーフにしたポップコーンバケットが登場しました。
    リニューアルされたポップな外観と仕掛け時計の下でダンスを踊る人形達がとってもキュートなバケットですよ♡

    【新作】イッツアスモールワールドのポップコーンバケットが登場!発売日・値段・販売店舗まとめ!

    ◆『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』:1,540円

    『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』
    出典:公式サイト
    『ディズニー イッツ・ア・スモールワールド せかいで いちばん しあわせな ふねの たび』

    「イッツ・ア・スモールワールド」の55周年を記念してアトラクションと同じ体験ができる本が発売されました。
    世界の名所を巡りながら、世界中の挨拶を学べる一冊で、34人のディズニーキャラクター達も登場するので、遊び絵本としても楽しめますよ♡

    まとめ

    いかがでしたか?

    世界中の「イッツ・ア・スモールワールド」や隠された秘密、関連グッズなど、「イッツ・ア・スモールワールド」の魅力をまとめてみました!

    ぜひ、世界中の「イッツ・ア・スモールワールド」を体験してくださいね♪

    世界中のイッツ・ア・スモールワールドをご紹介!歴史や歌に隠された秘密や恐ろしい噂も? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/26更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      【10/27更新】ディズニーが入場制限緩和!11月・12月の予想まとめ!クリスマスの入場制限人数は?

      めぐみ

    3. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    4. 【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/26更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集