【冬】ディズニーで雪が降ったら?雪・寒さ対策や交通機関の注意点まとめ

    • るんにゃん

      るんにゃん

    ディズニーでも年に数回、雪が降る日や積もる日があります。寒くなる11月〜3月にかけて、特に朝と夜は注意が必要です。パーク内に雪が積もると、とても幻想的な雰囲気に包まれますよね♡しかし、雪は寒さや交通機関への影響も考えられます。今回はパーク来園日が雪予報になった時に役立つ雪・寒さ対策や、交通機関の注意点をまとめてみました!

    引用元:公式サイト

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    筆者は雪国出身で、現在も雪国在住なので、雪には慣れっ子!
    そして、何度かパークでの降雪も経験があります。

    今回はその知識を生かして、パーク来園日が雪予報になった時に役立つ情報をまとめてお届け!

    雪・寒さ対策や、交通機関の注意点についてご紹介します。

    雪の日ディズニー①:雪への対策

    雪の日ディズニー
    出典:公式サイト
    雪の日ディズニー

    まずは雪への対策です。

    特に積雪時は、足元に注意が必要となります。
    キャストさんも除雪などの対策はされているとは思いますが、万が一に備えて滑りにくい靴、防水性のある靴がおすすめ!

    冬用靴がベストですが、雪の降らない地域だと、持っていない方も多いと思います。

    その場合は、

    ・ヒールのないもの(靴底がフラットなもの)
    ・靴底(裏面)に溝がたくさんあるもの
    ・防水性の高いもの

    といった3つのポイントを意識して、靴を選んでみてください!

    ディズニーにおすすめの靴は?スニーカー・ヒール・サンダル比較!動きやすさとオシャレはどっちが重要?

    転んだ時のために、なるべく両手は空けておくようにしましょう。
    滑りそうな場所を歩く時は、ペンギンのようにペタペタと、足の裏全体を使って歩くと良いですよ♪

    積雪があり、日中気温が上昇する日などは、路面に水たまりができている場合もあります。
    みぞれが降ったり、朝と夜は雪でも、日中は雨になる場合もありますよね。

    このような場合は防水性の高い靴や、靴の防水スプレーなどを使って、しっかりと防水対策をする必要があります。

    靴下まで浸水してしまうと、靴擦れの原因になってしまうからです。
    筆者も豪雨の日に来園した時は、靴の中が大洪水となってしまい、とても大きな靴擦れを起こしてしまいました…。

    絆創膏や替えの靴下、タオルなどを持っているとより安心です。

    雨具の準備もお忘れなく。
    筆者おすすめの雨具はカッパです!

    実際に降雪時に来園した時は、雨と雪の中間のようなビチャっとした雪だったので、カッパが大活躍でした。
    他にも、カッパは防寒具としても役立ちますので、雪の日には最適なアイテムと言えます!

    雪の降る日は、雨対策にプラスする形で雪対策をするのがオススメです。

    【2021】ディズニーランド&シーの傘&カッパ15選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    雪の日ディズニー②:寒さへの対策

    寒さ対策
    寒さ対策

    次に寒さへの対策です。
    これは雪の日に限らず、冬シーズン共通で使える対策となります!

    まずカイロは必需品ですよね。
    パーク内やホテル内のショップでも、冬シーズンは取り扱いがあります。

    終日寒い日は貼るカイロ、日中気温が上昇する日は貼らないカイロがおすすめですよ!
    また、足先が冷えてしまうという方は、靴下に貼るカイロを使ってみてください。

    来園時の服装は重ね着を意識すると保温性が高まります!
    筆者は、発熱タイプのインナー、ニットやセーター、防水・暴風性のある上着の順番で着込んでいますよ。

    短い丈のボトムスで来園する際は、ストッキングよりタイツの方が暖かく感じます。
    最近ではフェイクタイツという、ストッキングや薄手のタイツを履いているように見えるのに、実はデニール数が高いタイツがあるので、こちらを活用するのもおすすめです。

    パーク内で販売されているフード付きマフラーや帽子などで、頭と耳を覆うのも防寒対策としてはGood!
    頭と耳を防寒すると、不思議と暖かく感じるんです♪

    かわいく防寒して、ディズニーを楽しんでくださいね。

    【2021冬向け】ディズニーブランケット・手袋・ニット帽!防寒対策グッズ

    雪の日ディズニー③:交通機関への影響

    交通機関への影響
    交通機関への影響

    最後に交通機関への影響です。

    JR京葉線は風に弱い、というのは皆さんもご存知かと思います。
    では雪に対してはどうなのでしょう?

    雪にめっぽう弱い、ということはなく、首都圏のJR各線と同じくらいと考えて良いと思います。
    ただし、風雪の日などは、遅延や運休の可能性は高くなると考えられますね。

    もし京葉線が止まってしまった場合は、バスやタクシーなどを利用、もしくは徒歩で迂回することになります。
    しかし、積雪時は道路状況も悪くなってしまうため、渋滞などが発生する可能性も大いに考えられます。

    他の駅に辿り着いても、雪の場合は京葉線以外の路線にも影響が出ている場合もあるので、早めの情報収集が大切です。

    もし京葉線が全線運休となってしまった時は、パーク内でアナウンスが流れます。
    この時点で周辺の交通機関の運行情報と天気予報を調べ、早めに退園することも視野に入れて、脱出方法を考えましょう。

    以上のことは、最悪の状況になった場合です。
    年に数回あるかないかの大雪の日のような状況でなければ、ほとんどの場合は問題ないかと思います!

    【必見】ディズニー脱出方法!京葉線が運休した時の迂回ルート&周辺ホテルまとめ!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回はディズニーで雪が降った時の雪・防寒対策や交通機関への影響についてまとめました。

    雪予報の日は、雨対策にプラスする形で、雪・防寒対策をしっかりして、暖かくして来園してくださいね。
    パーク内でも防寒グッズは販売していますので、もし来園してみたら意外と寒かった!という時も大丈夫です♪

    【冬】ディズニーで雪が降ったら?雪・寒さ対策や交通機関の注意点まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【6月21日最新】ディズニーが入場制限中!6月下旬〜7月の予想まとめ!まん延防止は7/11まで延長!

      【6月21日最新】ディズニーが入場制限中!6月下旬〜7月の予想まとめ!まん延防止は7/11まで延長!

      めぐみ

    2. 【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2021夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【6/21更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【6/21更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      【最新】ディズニーの入場者数を考察!まん延防止期間中の制限人数は?今後の予想も!

      ぴょこ

    5. 【2021夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集