検索

    【2019年】上野動物園について徹底解説!各エリア&動物解説・モデルコースまとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    上野にある日本でも最大級の動物園「上野動物園」について説明します。各エリアや飼育されている動物達の開設はもちろん、上野動物園内を回る際のモデルコースについても解説いたします。ジャイアントパンダやゾウ、トラといった魅力的な動物達を楽しんでくださいね!

    【2019年】上野動物園について徹底解説!各エリア&動物解説・モデルコースまとめ!

    皆さん、こんにちは!最近、自宅のパソコンをマルチディスプレイ化したいと思っているIkumaです!

    日本で最も古くからある動物園といえば「上野動物園」。
    東京の中でも、歓楽街である上野にあり、毎年多くの来場者数を記録しています。

    2年前にはパンダの赤ちゃんが生まれたことで、さらに人気度がアップ!
    行ったことがない人でも、名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

    今回はそんな上野動物園について詳しく解説します。
    上野動物園の概要から、エリアやモデルコース、それにどんな動物がいるのか、まとめました!

    上野動物園:概要

    上野動物園
    上野動物園

    上野動物園が生まれたのは1882年。
    それから130年以上、経営を続けています。

    特に戦後すぐは、数少ない娯楽として、限られた市民の憩いの場となったそうです。
    そのようなこともあってか、上野動物園の料金はとってもリーズナブルなのです!

    入場料金

    上野動物園の入場料金は、小学生までは無料です。
    そして中学生以上から料金が発生し、中学生以上になると「大人」という扱いに、さらに65歳以上であれば「シニア」という扱いになります。

    このため小学生の子供を連れていく場合、料金がさほどかからず、安く済みますね!
    特に家族連れに優しい料金設定です。

    【2019】上野動物園の料金はいくら?1日チケット料金・年間パスポート・無料で入場できる日まとめ!

    開園時間

    園内にはガイドツアーの方もいます。引用元:公式サイト
    園内にはガイドツアーの方もいます。

    上野動物園の開園時間は、季節によって変わります。
    基本的には9時30分から17時で、GWやお盆などの繁忙期の場合、閉館時間が延長されます。

    このような長く動物園にいられる場合は、遅めに上野動物園に行くのもおすすめです。
    特にお盆なら、夜に遊びに行ってみれば、動物たちのまた違った様子が見られるでしょう。

    また通常、上野動物園の休館日は月曜日になっています。
    ただし祝日などの時は月曜日も開館する場合があるので、HPのカレンダーをチェックしてみてくださいね!

    【2019】上野動物園の料金はいくら?1日チケット料金・年間パスポート・無料で入場できる日まとめ!

    団体割引

    上野動物園のチケット料金
    上野動物園のチケット料金

    上野動物園には団体で利用する人に向け、20人以上で利用した際の団体割引があります。
    これを使うと、入場料金が2割引になるのです!

    利用する際には入り口でチケットを買う前に、指定された申請書類に記載を行います。
    すると各個人のチケット料金が割引されます。

    大人数で利用する際には、ぜひ利用してみてください!

    アクセス方法

    上野動物園の入り口は合計で3つあります。

    1つ目が一番東側にある「表門」。
    上野公園内の東京都美術館近くにあり、JR上野駅から利用するのが便利です。

    2つ目が西南側にある「弁天門」。
    こちらは不忍池弁天堂の近くにあり、京成電鉄の上野駅の最寄り入口になります。

    3つ目が「池之端門」。
    こちらは上野動物公園の裏側にあり、千代田線から来園する時に便利です。

    それぞれアクセスしやすい駅が違うので、ご注意ください。
    ちなみにパンダ園を見たい時には、表門からアクセスするのがおすすめです!

    上野動物園:エリア別

    上野動物園には鳥などもたくさんいます!
    上野動物園には鳥などもたくさんいます!

    上野動物園は東京にありながら、国内の動物園の中でも最大級の大きさを持っています。
    それだけに動物の飼育場所も広く、豊富な種類があります。

    パンダ園

    パンダ園内引用元:公式サイト
    パンダ園内

    上野動物園の中でも人気のエリアといえるのが、ジャイアントパンダが飼育される「パンダ園」。
    現在は赤ちゃんのパンダ「シャンシャン」を含め3頭のパンダが飼育されています。

    上野動物園の中でも、東の辺りにあり表門の目の前に立っています。
    現在パンダ園は並んで入場する形になるので、早い時間に訪れて利用したい人にはおすすめの入り口です。

    【2019】上野動物園のパンダ徹底解説!混雑&観覧方法まとめ!上野駅からのアクセスも

    ゾウの住む森

    ゾウの展示室引用元:公式サイト
    ゾウの展示室

    ゾウの住む場所は、現在、上野動物園の東にあります。
    パンダ園の北側の辺りです。

    現在は4頭のアジアゾウが飼育されています。
    内訳として、3匹が大人、そしてウタイと名付けられた子ゾウ1匹となっています。

    室外だけでなく、室内にいる姿を窓ガラスから見たりもできます。
    また、ゾウを見ていると、それぞれ鼻をこすり合わせて、コミュニケーションを取る姿を見たりもできます。

    ゴリラ・トラの住む森

    続いて紹介するのが、北東にあるゴリラやトラの住む森です。
    ここでは森林が似合う動物が飼育されています。

    生い茂った森をイメージしたような展示場になっており、のびのびとしたゴリラやトラの姿が楽しめます。
    ぜひ見てみてくださいね!

    ホッキョクグマとアザラシの海

    上野動物園のシロクマ
    上野動物園のシロクマ

    上野動物園のモノレール東園駅近くにあるのがホッキョクグマとアザラシの海です。
    ここには、ホッキョクグマとアザラシがいます。

    ホッキョクグマの展示場は、北極をイメージしたような白っぽい感じになっています。
    ホッキョクグマを飼育するには絶好の場所と言えますね。

    また、アザラシの飼育されている展示場は、ゴツゴツした岩と海の組み合わせです。
    どちらもイメージ通りの展示場と言えますね!

    両生爬虫類館

    両性爬虫類館は、蛇やワニといった動物を飼育している場所です。
    かつて水族館だった所を閉鎖して、新たに作られました。

    館内は鬱蒼(うっそう)とした森林が生い茂って、まるでアマゾン川のほとりにいるみたいです!
    この他、アロワナのような珍しい動物も飼育されています。

    日本の動物

    日本の動物の住むエリアでは、五重塔をバッグにして日本の動物を観察できます。
    ぜひ五重塔と動物を合わせて撮影してみてください!

    このエリアで飼育されている動物には「エゾシカ」や「ニホンカモシカ」など多数。
    中にはルリカケスのような日本の固有種も飼育されていますよ!

    上野動物園:モデルコース

    上野動物園の猿山
    上野動物園の猿山

    続いて、上野動物園の回り方について、モデルコースを紹介します。
    基本的には東から回っていくルートと、西から回っていくルートがあります。

    東ルート

    東ルートから回っていく場合、主に表門から回るルートになるでしょう。
    こちらの場合、まずはパンダ園から回るのがおすすめです。

    そしてパンダを見たら、そのまま右の方に進んでみましょう。
    するとカワウソやフクロウといった小動物のいるエリアに進めます。

    小動物たちの可愛さを堪能したら続いて北へ。
    ライオンやトラ、それにゴリラといった動物たちの飼育所があります。

    その後、道なりに沿って進むと今度は鳥たちが生息しているバードハウスに進みます。
    ここでは様々な鳥類が生息しています。

    ハウスを出たら続いてクマのいる「クマたちの丘」や、「ホッキョクグマとアザラシの海」に行ってみてはいかがでしょうか?
    迫力のあるクマの姿を眺められます。

    東側を大体見て回ったら、続いてモノレールに乗って西園駅に行ってみるのがおすすめです。
    北の方ではアフリカに住む動物たちが、西側の不忍池では鳥類の展示室があります。

    西側には池之端門と弁天門の2つがあり、池之端門ならアフリカの動物側に近くなっております。
    それぞれ帰り道に近い出口を進むのが良いでしょう。

    西ルート

    西ルートの場合、池之端門と弁天門の2種類から入ります。
    おすすめなのは不忍池が目の前にあり、のんびり景色を眺めながら進める弁天門からです。

    そして西側を回ったら、モノレールを使い西園駅から東側に行きましょう。
    というのも西側から東側は坂になっており、歩いて進むのは大変だからです。

    その後時間があれば、北側にあるバードハウスなどにも寄りつつ、ゴリラやトラなどを見つつ、回ってみるのが良いでしょう、
    また時間がなければ、ゾウの展示場にそのまま進んでみてはいかがでしょうか?

    上野動物園:飼育されている動物

    上野動物園の動物達引用元:公式サイト
    上野動物園の動物達

    続いて、上野動物園で飼育されている動物をご紹介していきます。

    ジャイアントパンダ

    ジャイアントパンダ引用元:公式サイト
    ジャイアントパンダ

    まず一番の人気動物となっているのがジャイアントパンダです。
    その愛らしい姿来場者たちを魅了します。

    このジャイアントパンダが生息しているのは中国の奥地。
    食事は、竹やタケノコなどです。

    また上野動物園では、特製のお団子のエサも作られ、与えられています。

    ゾウ

    アジアゾウ引用元:公式サイト
    アジアゾウ

    上野動物園で飼育されているアジアゾウです。

    アフリカゾウより少し小柄になりますが、それでも肩までの大きさで 2.5メートルから3.5メートルと、人よりははるかに大きくなっています。
    それだけに食べる量も相当!

    食事時間も長く、1日の内、18時間近く食べ続けるそうです。

    トラ

    スマトラトラ引用元:公式サイト
    スマトラトラ

    肉食獣として有名な生物であるトラ。
    上野動物園にいるトラは、スマトラトラと呼ばれる種類になります。

    スマトラトラはインドネシアのスマトラ島にいる生物になり、トラの中では比較的小型になります。
    体長1.4メートルから1.6メートル、体重はオスで100キロから150キロです。

    現在は住み家である森林や、毛皮を狙った乱獲におり、保有数を減らしています。
    そのため、国際的な保護が叫ばれており、貴重な存在となっています。

    ライオン

    インドライオン引用元:公式サイト
    インドライオン

    上野動物園のライオン展示室では、インドライオンが飼育されています。
    野生ではイノシシやシカなどを食べて過ごします。

    動物園では、馬肉を中心に食べさせています。
    また週に1回、ウサギを与えているそうです。

    インドライオンも種の存続が危ぶまれており、保護がなされています。

    オカピ

    オカピ舎引用元:公式サイト
    オカピ舎

    上野動物園で飼育されている動物の中でも、珍しいのがオカピです。
    アフリカに生息しており、1901年に発見された新しい動物になります。

    シマ模様をしており、キリン科に属している動物となっています。
    そのため、キリンと同じように舌は長く、食事の際にはその長さがよくわかります。

    コビトカバ

    コビトカバ引用元:公式サイト
    コビトカバ

    ジャイアントパンダやオカピなどと一緒に世界三大珍獣に扱われるのが「コビトカバ」です。
    彼らは西アフリカの密林の中に生息しています。

    カバながらそこまで大きなサイズではなく、1.5メートルから1.7メートルの大きさになっています。
    草食性なので、ここでは水生植物や木の葉やコケなどを食べて生活しています。

    カバの仲間ながら、その祖先の姿を保っている大変貴重な動物になっています。
    また貴重さゆえに、初めて発見された時にはカバの仲間であるのが疑われたほどでした。

    習性は夜行性で、昼は寝ており、夜は起きて木の実などを食べて過ごします。
    このコビトカバも生存が危ぶまれている生物です。

    上野動物園:ショップ

    上野動物園内にはレストランやお土産などのショップもあります
    ここでその中にあるショップについてご紹介していきますよ。

    バードソング

    バードソング引用元:公式サイト
    バードソング

    ホッキョクグマとアザラシの展示場の近くにあるフードショップが「バードソング」です。
    ここではハンバーガーなどの軽食や各種の飲み物、ソフトクリームを販売しています。

    他にもゾウの姿を模ったチキンライスのお弁当となる「ぞうさん弁当」なども用意されています。
    ぜひかわいい動物たちを模った食事を食べてみてくださいね!

    カフェカメレオン

    カフェカメレオン引用元:公式サイト
    カフェカメレオン

    西園の不忍池辺りにあるファストフードのお店が「カフェカメレオン」です。
    ホットドッグなどの軽食や飲み物を飲んだりできます

    またお店の横にあるテラス席では、不忍池を見渡せる絶景ポイント。
    休憩する際にはぜひ利用してみてください!

    ギフトショップ リトルトランク

    リトルトランク引用元:公式サイト
    リトルトランク

    アジアゾウの展示場前にギフトショップが「リトルトランク」です。
    ここではぬいぐるみや文房具などオリジナルグッズを中心に幅広く取り扱っています。

    ギフトショップ プチカメレオン

    プチカメレオン引用元:公式サイト
    プチカメレオン

    西園の不忍池脇にあるギフトショップが「プチカメレオン」です。
    こちらもぬいぐるみやお土産グッズなどのオリジナルグッズを販売しています。

    まとめ

    多くの動物が集まる上野動物園。
    上野動物園情報をよくチェックして、楽しくお過ごしくださいませ。

    【2019年】上野動物園について徹底解説!各エリア&動物解説・モデルコースまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2019-2020】相模湖のイルミネーション料金&期間!アクセス・混雑・割引・見どころまとめ!

      【2019-2020】相模湖のイルミネーション料金&期間!アクセス・混雑・割引・見どころまとめ!

      MEGU

    2. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集