検索

    アンパンマンミュージアム楽しみ方!入場無料のエリアも!キャラクター撮影法など徹底攻略

    • しーちゃん

      しーちゃん

    子供に大人気『それいけ!アンパンマン』の世界を再現した家族向けおでかけスポット、アンパンマンミュージアムをご紹介します。横浜アンパンマンミュージアム&モールの行き方・駐車場の値段をはじめ、入館料(チケット)についても解説。入館無料での楽しみ方や無料でアンパンマンに会う方法も紹介します。1歳未満~1歳児でも楽しめるのか、アンパンマンミュージアムの対象年齢は要チェック。家族みんなでアンパンマンミュージアムを楽しもう♡

    アンパンマンミュージアム楽しみ方!入場無料のエリアも!キャラクター撮影法など徹底攻略

    みなさん、こんにちは。
    アラサーのしーちゃんです♪

    30代間際に訪れる結婚、出産ラッシュ。
    筆者の友人でも1児の母が増えており、家族っていいなぁと感じています♡

    小さな子供が大好きなキャラクターといえば『それいけ!アンパンマン』が思い浮かびます。
    「うちの子は四六時中アンパンマンに夢中!」というご家庭も少なくないのではないでしょうか。

    そんなアンパンマン大好きキッズがいるご家庭におすすめしたいスポットが、アンパンマンミュージアムです♪

    アンパンマンミュージアムは家族で楽しめるレジャー施設。
    子供たちのヒーロー、アンパンマンのテーマランドになっているんです◎

    家族向け施設だから、子供と一緒のおでかけでも、楽しめる&助かるサービスが豊富!
    そこで今回は、アンパンマンミュージアムの魅力をお届けします◎

    アンパンマンミュージアム:施設の概要

    アンパンマンミュージアム施設の概要引用元:公式サイト
    アンパンマンミュージアム施設の概要

    アンパンマンミュージアムは、家族向けのレジャースポット。
    アンパンマンの世界を再現しながら、見て触れて食べて遊べる、子供向けのテーマランドのようになっています。

    アンパンマンミュージアムの建物は、大きく分けて3つの施設からなります。

    ①ミュージアム
    ②ショッピング
    ③フードショップ

    たくさんの見どころがあるので、丸1日いても全然飽きません。
    人によっては年に何回もアンパンマンミュージアムに行かれることも多いほどなんですよ♪

    アンパンマンのステージや、アンパンマンの人気キャラクターによるふれあいタイム(触れ合い・写真撮影)もあります。

    ◆子供の対象年齢は?1歳でも楽しめる?

    子供の対象年齢引用元:公式サイト
    子供の対象年齢

    アンパンマンミュージアムでは、対象年齢の記載はありません。
    1歳未満~1歳児でも入場自体は可能です◎(※1歳から入館料金が発生)

    アンパンマンミュージアムを楽しめるかどうかに関しては、様々な意見がありますが「1歳児だとまだ少し早い」という声が目立ちます。

    アンパンマンミュージアムでは、土日やイベント時には特に混雑します。
    待ち時間が発生したり、遊ぶのにも順番待ちができることの方が多いでしょう。

    そうなると、待つことができるかどうかは大事。
    1歳だとまだ待つことができず、、泣き出してしまう子もいるかもしれません。

    また、アンパンマンミュージアム内では親から少し離れて遊ぶというスポット(子供用のすべり台など)も多々あります。
    お母さん、お父さんのそばを離れられない子は、遊べるものが限られてしまうかもしれません。

    アンパンマンミュージアムを存分に楽しめる年齢は3~4歳がベストだと思います。
    もちろん、遊び方によっては1歳児・2歳児でも楽しめますよ♪

    お子様の性格によっても変わってくるので、まずは空いている平日にチャレンジしてみるといいかもしれません。

    アンパンマンミュージアム:全国5か所の場所は?

    全国5か所の場所引用元:公式サイト
    全国5か所の場所

    アンパンマンミュージアムは、日本全国5か所に存在します。
    各地において、展示されているミュージアムの内容や建物が一部違っており、それぞれの楽しみがあるんですよ♪

    本記事では、神奈川県にある「横浜アンパンマンミュージアム&モール」をピックアップして詳しく解説します。

    営業時間や内容など、詳細については各地で異なる場合があるため、アンパンマンミュージアム公式サイトをチェックしてみてくださいね!

    ◆横浜アンパンマンミュージアムのアクセス

    横浜アンパンマンミュージアムのアクセス引用元:公式サイト
    横浜アンパンマンミュージアムのアクセス

    電車と車のアクセスをご紹介します。

    ①電車でのアクセス

    横浜アンパンマンミュージアム&モールの最寄り駅は、みなとみらい線・新高島駅、もしくは横浜市営地下鉄ブルーライン・高島町駅です。

    どちらの駅からでも徒歩約7分ほどの距離になっています。
    横浜駅からそれぞれ1駅で着きますよ◎

    ②車でのアクセス(駐車場)

    お子様がいると車でのおでかけの方が楽かもしれませんね。
    アンパンマンミュージアムは車での来館も、もちろんOK♪

    ただし、駐車場の台数は40台と少なめです。
    土日や混雑日に行かれる方は、なるべく公共交通機関を利用するようにしましょう。

    アンパンマンミュージアム:入館料(チケット)の値段・購入方法は?

    入館料(チケット)の値段・購入方法引用元:公式サイト
    入館料(チケット)の値段・購入方法

    アンパンマンミュージアム内にあるショッピングモールは無料で入館ができます。

    ショッピングモールには、グッズショップ・フードショップ・写真館などがあります。
    アンパンマンたち人気キャラクターに会えるイベントや、ふれあいタイムも入館無料エリア内で行っているので、チケットを購入しなくても十分に楽しむことが可能です◎

    ミュージアム館に入る場合にのみ、入館料(チケット)が必要となります。
    1歳から入館料が発生し、子供から大人まで一律税込み1,500円です。

    ◆前売券・割引はある?チケットの購入方法は?

    横浜アンパンマンミュージアム&モールでは入館料(チケット)の前売券・予約システムはありません。
    同じく、割引などのサービスも行っていないようです。

    ミュージアム館の入館料(チケット)は、当日にミュージアム館1Fにあるチケット売り場で購入できます。

    アンパンマンミュージアム:入館無料でアンパンマンに会う方法は?

    アンパンマンに会う方法引用元:公式サイト
    アンパンマンに会う方法

    ここからはアンパンマンミュージアムの見どころや、お楽しみポイントのおすすめを紹介していきます♪

    まず第1の見どころは、アンパンマンたちに会えること!
    アンパンマンをはじめ、しょくぱんまん・カレーパンマン・ばいきんまん・ドキンちゃんなど、人気キャラクターたちが登場します。

    入館料が必要なミュージアム館の方が、ステージやふれあいタイムなど、アンパンマンたちに会える機会は多いです。

    しかし、入館料を払わず、無料エリアでもアンパンマンに会うことができちゃうんです♪
    その方法を2つお教えします。

    ①「朝のおでむかえ」で会う

    アンパンマンミュージアムの開園時間よりもはやく到着すると、アンパンマンたちが朝のおでむかえにやってきます。

    朝一番で大好きなアンパンマンに会えたらきっとお子様も嬉しいはず♡
    開園時間は10時なので、9時半前後に到着できるように頑張りましょう!

    ②アンパンマン広場のステージを観る

    入館無料のショッピングモール内にあるアンパンマン広場では、毎日昼と夕方の2回、アンパンマンたちによるステージが開催されています。

    子供たちはステージに参加して一緒にダンスをすることも可能です。

    ステージの開催時間などスケジュールは、公式サイトのイベントカレンダーから確認してみてくださいね♪

    アンパンマンミュージアム:ミュージアムのおすすめ

    アンパンマンミュージアム
    アンパンマンミュージアム

    続いての見どころは、ミュージアム館です。
    ここでは、アンパンマンの世界を体験できるモニュメントやジオラマ、遊具などが置いてあります。

    例えばバイキンUFOやアンパンマン号に乗れたり、ばいきんまんとドキンちゃんが住むバイキンじょうがあったりします。

    どれも実際に子供が触れたり、遊んだりすることができます。
    アンパンマン大好きキッズにはたまらないはず!

    アンパンマン×我が子のかわいい写真がたくさん撮れるのも嬉しいポイントです◎

    アンパンマンが登場するミニステージ「やなせたかし劇場」や、工作教室、アンパンマンボールで遊べる身体を動かすレジャーなども豊富です♪

    アンパンマンミュージアム:フードショップのおすすめ

    フードショップのおすすめ引用元:公式サイト
    フードショップのおすすめ

    続いての見どころは、フードショップです。
    アンパンマンミュージアムにあるフードショップ「ジャムおじさんのパン工場」は、ちょっとした注目ショップになっているのをご存知でしょうか♡

    ジャムおじさんのパン工場では、アンパンマンのキャラクターを再現したパンを食べることができます。
    リアル・アンパンマンぱんですね!(笑)

    そのかわいさにテンションが上がってしまうのは、お子様だけじゃなくお母さんも一緒♡
    あまりのかわいさから、お持ち帰り用にテイクアウトする人も多いです◎

    翌朝のごはんを「アンパンマンぱん」にしたら、子供も大喜びですよ♪

    この他にも、アンパンマン海苔をつかったおにぎりが人気の「ふっくらごはん工場」、不二家のペコちゃんとコラボした「アンパンマン&ペコズキッチン」他、9つのフードショップがあります。

    フードショップ・グッズショップはショッピングモール内にあるため、入館無料で楽しめます。

    アンパンマンミュージアム:子連れ家族に優しいサービス

    子連れ家族に優しいサービス引用元:公式サイト
    子連れ家族に優しいサービス

    アンパンマンミュージアムのいちばんのおすすめポイントは、家族向け施設ならではの手厚いサービスにあります。

    1~4歳児が主な対象であるため、他のレジャー施設よりも子供連れ家族が居やすい・遊びやすい環境が整っているんですよ♪

    小さな子供を連れていても安心して遊べたり、設備が整っていることで負担を減らせるのは、家族でのおでかけにおいて重要なポイントですよね。

    ただし、ミュージアム館内ではベビーカーの持ち込みが禁止だったり、ご飲食が禁止(乳幼児を除く)だったりと、少しルールが厳しくなる点もあります。

    ショッピングモールでは、ベビーカーの使用・お弁当類の飲食もOKですよ◎

    まとめ

    クリームパンダちゃんとタッチ
    クリームパンダちゃんとタッチ

    いかがでしたか?
    子供たちに大人気のアンパンマンの世界を再現したテーマランド、アンパンマンミュージアムをご紹介しました♪

    1歳~4歳ころの小さなお子様がいる家族にはぴったりのおでかけスポット◎
    ミュージアム館以外なら入館料がかからず遊べますし、1日中いても充分に楽しめます。

    アンパンマンミュージアム初心者の新米ファミリーは、まずはショッピングモールだけの利用からはじめてみてはいかがでしょうか?

    家族での楽しいおでかけができますように!♡

    ▼子供と楽しむ他テーマパークはこちら
    【USJ】幼児と楽しむユニバーサルスタジオジャパン!子供も乗れるアトラクション13選
    レゴランド名古屋の子供向けアトラクション16選!自由に遊べるアスレチック&レゴで遊べるエリアも
    子供と攻略!ディズニーランド子連れおすすめモデルコース!プランを立てよう

    アンパンマンミュージアム楽しみ方!入場無料のエリアも!キャラクター撮影法など徹底攻略 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    しーちゃん

    しーちゃん

    生まれも育ちも千葉県!ディズニー大好きなしーちゃんです。パークはもちろん、キャラクター、映画がだいすき❤︎可愛い&楽しいは正義❤︎

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集