【ディズニーランドの開園時間】オープンが早くなるときがある?開園時間と混雑&工事の関係性まとめ!

    • スナッチ

      スナッチ

    混雑状況やイベントに応じて日々変化するディズニーランドの開園時間。実は予定開園時間より少し早くに開園する事があります。どんな日に早く開園するのか。早く開園する日を予測する方法をご紹介します。

    【ディズニーランドの開園時間】オープンが早くなるときがある?開園時間と混雑&工事の関係性まとめ!

    こんにちは!ディズニー大好き保育士のスナッチです!

    年パスを買ってからはあまり朝から並ぶ事が無くなってしまいましたが、以前は少しでも早く入園したくてまだ暗いうちから早起きして、ワクワクしながら向かったのもいい思い出です。

    そんなパークで過ごす夢の時間。
    一番の敵は時間ですね。

    楽しい時間ほどあっという間に過ぎてしまうもの。
    だったら少しでも長く居たいと思いませんか?

    今回はそんなみなさんが少しでも長く夢の国を楽しめるように、ディズニーランドの開園時間と当日の開園時間の変更について、混雑状況との関係から見てご紹介したいと思います。

    ディズニーランドの開園時間は?

    ディズニーリゾートライン
    ディズニーリゾートライン

    まずは、ディズニーランドの開園時間は何時なのか、そこを知る事が大切ですね。
    ディズニーランドの開園時間はその日の混雑予想などによって変わり、主に次の3パターンが多いです。

    ①8:00~22:00
    ②8:30~22:00
    ③9:00~22:00

    基本的な営業時間はこの通りですが、閑散期や貸し切り営業などの特別な日の場合10:00に開園される事や閉園時間も18:00になる場合もあります。
    ディズニーランドの開園時間は公式ホームページで見る事ができます。

    行く日が決まったらチェックしてみるといいでしょう!

    ディズニーランドの開園時間:通常よりも早く入る事ができる

    早朝の東京ディズニーランド
    早朝の東京ディズニーランド

    さて、さきほどは開園時間について触れましたが、その開園時間が少し早まる場合があることを知っていますか?
    東京ディズニーリゾートではエントランスの混雑が激しく、ゲストの安全の確保が難しいと判断されそうな場合、開園時間を少し早める場合があります。

    早くなる時間は5~15分程度。
    混雑具合によって変わりますが、開園が早まる場合はアナウンスがあります。

    早く開園されるのは嬉しいですが、開園時間が早まるというのはそれだけ混雑しているというのは事なので覚悟をして入りましょう!
    ちなみに早く入れるというとホテル宿泊特典の「ハッピー15エントリー」ですが、開園が早まる場合は、当然こちらの入場時間も早くなりますのでご安心ください。

    ディズニーランドの開園時間:メインエントランス工事中の入園方法

    メインエントランス
    メインエントランス

    現在、ディズニーランドはメインエントランスの改修の為、大規模工事を行っています。
    メインエントランスはゲストがパークに入る為の大切な入り口なので一気に工事してしまっては入園できずに困ってしまいますね。

    そこでメインエントランスを駐車場側の「ウェスト」と舞浜駅側の「イースト」に分けて工事を行っています!
    ただでさえ混雑する朝の入園時間、入り口が半分になってしまったのではさらなる混雑が予測されますね。

    工事の始まった2018年4月16日(月)より入園方法が新しくなっています。
    そこについても紹介していきましょう。

    ◆メインエントランスの工事中は30分早く入園できる

    ゲストの待機するキャッスルフォアコート
    ゲストの待機するキャッスルフォアコート

    メインエントランスが半分になることへの対策として、メインエントランスの工事中に限り混雑時には通常の開園時間よりも30分早く入園開始される事になりました。
    あくまでも開園ではなく、入園開始となります。

    一部の施設以外は利用できず、入園したゲストはシンデレラ城前の広場「キャッスルフォアコート」で開園時間を待つ事になります!
    早めに入園を開始することにより、半分になったメインエントランス付近に人がたまることなく、スムーズに入園することができますね。

    ◆開園前でも利用できる施設一覧

    35周年のワールドバザールとセレブレーションタワー
    35周年のワールドバザールとセレブレーションタワー

    開園前でも利用できる施設とはどのような施設なのでしょうか?
    開園前に利用できる施設は以下の施設になります。

    グランドエンポーリアムとタウンセンター・ファッションはお土産屋さんですね。
    グランドエンポーリアムはパークのお土産のほとんどを取り扱っているお店で、タウンセンター・ファッションは洋服などの専門店です!

    開園前からでもここが利用できるという事は開園までの間に身につけグッズやおみやげを買っておく事ができますね。
    コインロッカーも利用できますのであらかじめ買っておいたおみやげを入れておくこともできます!

    総合案内所であるメインストリート・ハウスではパークのアトラクションの運営情報やショー、パレードの予定を教えてもらう事ができます。
    こちらは公式ホームページでも確認することができますが、総合案内所では最新の情報を確認することができます。
    時間が余った場合は確認をしに行ってもいいかもしれませんね!

    車椅子、ベビーカーレンタルも開園前からでも利用ができます。
    車椅子やベビーカーが必要な人たちにとって、開園前に早めにレンタルしに行くことができるのはうれしいことですね!

    エリアは限られていますが、トイレやベビーセンターも利用する事ができます。
    長い待ち時間を過ごせば当然トイレに行きたくもなりますし、子どもにとってもパークで遊ぶ前に一息つく時間は欲しいはず。
    そんな親子連れの人たちにとってベビーセンターを利用することができるのはうれしいですね!

    開園前に必要なことを一通り済ませてしまえば、後は思う存分パークを楽しめちゃいます。

    ディズニーランドの開園時間:【期間限定】ウェルカムグリーティング&東京ディズニーランド・バンド

    仲良く並んで歩いてくるミッキーとミニー
    仲良く並んで歩いてくるミッキーとミニー

    早めに入園できたけど、開園時間までやる事がない!そういう人も当然いるはずです。
    当然、そのような人たちは何もせずに開園まで待っているだけというわけではありません。

    ゲストの待機場所になっているキャッスルフォアコートでは、東京ディズニーランド・バンドによる演奏を聴くことができます。
    なんと、シンデレラ城からミッキーたちがウェルカムグリーティングに来てくれる事もあるのです。

    お土産などを見るのもいいですが、ウェルカムグリーティングはぜひとも見てみたいですね!

    ディズニーランドの開園時間:早く開園する日を予測するには?

    35周年を記念してリニューアルされたイッツァスモールワールド
    35周年を記念してリニューアルされたイッツァスモールワールド

    続いて、開園時間が早まる日を予測する方法についてご紹介していきます。

    ディズニーランドの開園時間が早まると言うことは良いことばかりではありません。
    例えば開園時間が8時から10分早まったとすると、本来の開園時間である8時から15分後には入場制限がかかってしまう場合もあります。

    日付指定券を買っていれば良いのですが、せっかく来たのに入る事ができないのではあんまりですよね。
    そうならないために早く開園する日=混雑日を予測しましょう!

    ①イベント初日やグッズ販売開始日などは混む傾向にある

    セレブレーションタワー
    セレブレーションタワー

    現在10万人を越すと言われている年パスユーザー。

    年パストを持つ人は朝から並んで入ることが少なくなります。
    いつでも行けるのでわざわざ混んでいる日に行こうとは思わないと言う人も多いようです。

    年パスユーザーが朝から並ぶような日。
    それはイベント初日やグッズ販売開始日なのです。

    「新しいショーを良いところで見たい!」「新グッズがかわいいからなんとしても欲しい!」と言う人は朝早くから並んで入場しようとします。
    特にここ最近グッズの売れ行きはとても好調で、販売初日に完売してしまうグッズも多い現状では特にそう言う人も多いでしょう。

    新エリアの建設の為に人気アトラクションやショーが多くクローズされていますがそう言った最終日も非常に多くの人が集まります。
    イベント情報などは公式サイトで確認できますので、自分の行く日がそう言った「Xデー」と当たっていないか、確認しておくと安心ですね!

    ②日付指定券の売れ行きから見る混雑予想

    日付指定券の販売についてのページ
    日付指定券の販売についてのページ

    日付指定券は指定した日であれば必ず入園できる優れものです!
    しかし、日付指定券にも完売があります。

    パーク内の混雑を考えて、安全を確保できる人数分のみの販売となります。
    それでは日付指定券が販売終了していたらどうでしょうか?

    日付指定券は特定日に行くと決めているから買うものであるので、よほどのことが無ければそれを購入した人は必ず入園します。
    その場合、当然入園制限レベルの混雑となる事が予想されます。

    混雑が酷ければ開園時間は早まるでしょう。
    日付指定券の販売状況は公式ホームページの運営カレンダーで確認する事ができます。

    行く日が決まっている場合参考にしてみるといいですね!

    ディズニーランドの開園時間:開園の何時間前に行けばいいの?

    ディズニーリゾートラインから見るディズニーランド
    ディズニーリゾートラインから見るディズニーランド

    開園時間を予測できるようになったらあとは、早めに行けばいいだけですね!
    では、東京ディズニーランドに入るために、開園のどのくらい前に行けば安心できるのでしょうか?

    まず平常時、それほど混雑もしていない日ですが、開園の30分~1時間前に到着することができれば安心でしょう。
    次に混雑時ですが、開園が早まることを考えても1時間30分前くらいには最低限到着しておきたいですね。

    早めに行くと待ち時間も長くなってしまいますが、パークミュージックを聞きながら、1日の予定を立てて待ちましょう!

    まとめ

    グリーティングを終え去っていくジョンとスクルージ
    グリーティングを終え去っていくジョンとスクルージ

    いかがでしたか?

    日々変わる東京ディズニーランドの開園時間。
    予想することができればきっと楽しみ方も広がるはずです。

    楽しいパークでの1日を過ごしましょう!

    【ディズニーランドの開園時間】オープンが早くなるときがある?開園時間と混雑&工事の関係性まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    スナッチ

    スナッチ

    ディズニー大好きもうすぐ2児の子持ちの保育士です。ショーパレなどエンターテイメント大好き!みんなの気になるディズニーの情報をわかりやすく伝えていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    3. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集