検索

    【2019】サンシャイン水族館の混雑は?平日&土日祝・長期休みの混み具合・特に混雑する人気スポットまとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    サンシャイン水族館の混雑状況をまとめてチェック!池袋にあるため、土日祝や長期休みにはかなり混雑する人気スポット。しかし、平日の夕方や冬休みなど、空いている期間がある他、いくつの点に注意すれば、とてもスムーズに入場できます!

    【2019】サンシャイン水族館の混雑は?平日&土日祝・長期休みの混み具合・特に混雑する人気スポットまとめ!

    皆さん、こんにちは!先日、久しぶりの雨の日に見事に傘を忘れてきたIkumaです。

    日本一の大都市・東京。
    経済的にはもちろん、人が集まっているため娯楽施設なども多く揃っています。

    例えば東京にある水族館の数はなんと合計で4つもあります!
    そんな水族館の中で、池袋駅近くの商業施設「サンシャインシティ」の屋上にある水族館が「サンシャイン水族館」です!

    1978年にオープンした水族館で、当時は珍しかったラッコやアロワナといった珍しい動物を飼育している事もあり、大きな話題を集めました。
    現在でも多くの人が訪れており、高い人気を集める水族館となっています。

    一度は行ってみたい水族館ですが、人気なだけに気になるのが館内の混雑具合です。
    今回はサンシャイン水族館の混雑に注意すべき時間と、ねらい目の時間に分け、考えてみました!

    サンシャイン水族館の混雑状況

    ペリカン
    ペリカン

    一概に人気といっても、具体的にサンシャイン水族館はどのくらいの人が集まるのでしょうか?
    一度来場者数などを確認してみましょう。

    1日の来場者数1万人

    まず2017年のサンシャイン水族館の来場者数は約197万人!
    つまり単純に計算すると、一日で5,000人以上が集まっている訳ですね。

    さらにこれはあくまで単純に計算した数。
    混雑時には最大1万人くらいが集まることになるでしょう。

    こう考えると、サンシャイン水族館の人気具合がよくわかります。

    企画展も混雑要因

    化ケモノ展で展示されている擬態の達人「ヘラオヤモリ」引用元:公式サイト
    化ケモノ展で展示されている擬態の達人「ヘラオヤモリ」

    サンシャイン水族館では、期間によって企画展が行われます。

    水族館の企画展というと、少し硬そうなイメージがありますが、サンシャイン水族館の企画展は

    ・ざんねんないきもの展
    ・ゾクゾク深海生物
    ・化ケモノ展

    などと企画名だけでも、目を惹かれるユーモラスさがあります。

    実際、企画展「ざんねんないきもの展」は大きな人気を集めました。

    そのような人気の企画展が行われている時にはサンシャイン水族館はより混雑します。
    企画展を見に行く場合は、時間帯なども合わせ気を付けて行きましょう。

    サンシャイン水族館の混雑状況:土日祝

    サンシャイン水族館
    サンシャイン水族館

    土日祝のサンシャイン水族館の混雑状況をご紹介していきます。

    待ち時間も多々発生

    土日祝のサンシャイン水族館は、かなりの混雑が発生しています。
    何しろ来場者が多すぎて、入場規制を行っている場合まであるくらいです。

    特に大変なのが、サンシャインシティとサンシャイン水族館を繋ぐエレベーター。
    サンシャイン水族館に行くにはこのエレベーターを使う必要があるのですが、土日祝はこのエレベーターの時点で混雑しているそうです。

    特に12時~14時の昼頃は多くの人で込み合うので、気を付けましょう!

    連休中日は特に混んでいる

    多くのテーマパークと同じように、連休中の中日も多くの人で混雑しています。
    こればかりは仕方ないですね。

    待ち時間だけでもかなりの時間がかかってしまったりするので、スケジュールには余裕を持っておきましょう。

    サンシャイン水族館の混雑状況:長期休み

    サンシャイン水族館の水槽
    サンシャイン水族館の水槽

    長期休みのサンシャイン水族館は土日祝以上に混雑してしまう場合があります。
    どのくらい混み合うのか、ここで確認してみましょう!

    春休み・GWは激込み

    春休みやGW期間のサンシャイン水族館は、「非常に」と言っていいほど混雑しています。
    サンシャイン水族館には野外に水槽が置かれたエリアがあります。

    3月~5月でしたら気温的にも過ごしやすい時になりますので、サンシャイン水族館を散策するのに最適な季節となるわけです。
    場合によってはエレベーターに乗り込むまで30分以上待たされる場合もあるそうなので、気を付けましょう!

    夏休みは熱中症に注意

    夏休みのサンシャイン水族館もなかなか混雑しています。
    ただ暑さもあってか、8月の後半などは春休みやGWより空いている場合があるそうですよ♪

    さらに夏休み期間中、エレベーターの待ち時間が1時間くらい渋滞していると、整理券の配布をしてくれます。
    これさえあればだいぶ楽に入場できるでしょう。

    注意したいのは熱中症!
    前述したようにサンシャイン水族館では野外にも水槽があります。

    直射日光が強い時には、しっかり水分を取るようにしましょう。

    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目①平日

    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目①
    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目①

    大混雑なサンシャイン水族館ですが、狙い目となるのは平日です。

    平日朝~昼間

    まず平日の開館直後はほとんど並ぶことはありません。
    スムーズに入場できますし、人も少なくなっています。

    動物をゆっくりとみるには最適なタイミングと言えますね♪
    朝に寄れる機会があれば、行ってみるのがいいと思います!

    その後時間が進むにつれて混み始め、昼くらいから待ち時間が発生する場合があります。
    待ち時間で言うと5分~10分くらいです。

    しかし、そこまで長時間並んだりはしないので、昼についたら並んで待っていればいいでしょう。
    もし待ち時間が気になるなら、近くでランチなどを済ませてから、入場するのがおすすめです。

    平日夕方~夜

    平日のサンシャイン水族館で人が一番混み合う時間帯は、夕方になります。
    しかしこちらも5分~10分少々待っていれば、入場できるくらいの混雑なので、そこまで気にする必要はないでしょう。

    また夏場は夜の20時まで営業している場合もあります。
    その場合もそこまで混雑はしないので、さほど心配しなくて大丈夫でしょう!

    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目②冬休み

    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目②
    サンシャイン水族館の混雑状況:狙い目②

    サンシャイン水族館に行く際、狙い目となるのが冬休みの期間です。
    この時期のサンシャイン水族館は、他の長期休み程混雑しません。

    例えば2018年12月25日(月)~2019年1月4日(金)の期間を見ると、もっとも長い待ち時間があった場合でも、土日で30分程度!

    これは水槽部分のエリアが外になっているため、寒い時期だとサンシャイン水族館を長く見学する人が少ないからでしょう。
    寒い時に水辺近くにいくのはちょっと大変ですもんね……。

    家族で行く際、土日しか開いていない時には、しっかり防寒対策をしてサンシャイン水族館に行ってみてはいかがでしょうか?
    スムーズに遊ぶことができますよ。

    サンシャイン水族館の混雑状況:人気スポット

    サンシャイン水族館の人気混雑スポット
    サンシャイン水族館の人気混雑スポット

    そんな人気のあるサンシャイン水族館ですが、特に混雑している人気スポットが3つあります。
    下記のイベントなどを見たい人は、特に混雑にお気を付けください!

    人気スポットの混雑状況:ふわりうむ

    クラゲの展示場所「ふわりうむ」引用元:公式サイト
    クラゲの展示場所「ふわりうむ」

    ふわりうむはサンシャイン水族館本館1Fにあるクラゲの水槽です。
    通路の上にトンネル状になった水槽や、円柱のように作られた水槽となっています。

    サンシャイン水族館の中でも屈指の撮影スポットとなっており、多くの人が写真を撮ったり、自撮りしたりしています。
    そのため来場者が足を留めやすい場所になり、人ごみができる確率も高くなっています。

    自撮りなどをしたい人にはちょっと時間がかかるかもしれませんね。

    人気スポットの混雑状況:動物の赤ちゃん誕生

    サンシャイン水族館の中で、ある動物の子どもが誕生した時などは、水族館が混雑する可能性があります。

    特にまだ赤ちゃんなどの時は、体も弱く、公開スケジュールが決まっていても乱れがちです。
    その分、公開時にはかなりの人を集め、写真撮影を行う人も多く、混雑しやすくなります。

    ちなみに2019年2月4日(月)には、コツメカワウソの赤ちゃんが公開中になっています。
    名前は「もみじ」といい、まだまだ小さくて愛らしく、混雑してでもみる価値はありますよ!

    人気スポットの混雑状況:ペンギンエリア

    サンシャイン水族館ならではの天空のペンギン
    サンシャイン水族館ならではの天空のペンギン

    サンシャイン水族館の中でも、特に人気となっている場所がペンギンを飼育するエリア。
    ここではペンギン達の水槽を特徴的な環境に整えています。

    まず「草原のペンギン」エリアではケープペンギンたちの生息地である、ケープタウンの風景を模し、岩と草原が配置されています。
    氷上以外の場所に立っているペンギンを見られますよ!

    そして「天空のペンギン」エリアでは、ペンギン達の泳ぐ姿を下からのぞき込めるようになっています。
    視界を埋め尽くす水の中で悠々と泳ぎまわるペンギンの姿は圧巻ですよ。

    何とも珍しい光景なだけに、なかなか混雑は激しくなっています。
    うまく混雑を避けられたら、ぜひともじっくり見てください!

    サンシャイン水族館の混雑状況:回避ポイント

    サンシャイン水族館のチケット
    サンシャイン水族館のチケット

    そんな人気のサンシャイン水族館ですが、混雑を回避するポイントがいくつかあります。

    混雑回避ポイント①:前売り券を購入

    まず混雑を回避するための方法として、あらかじめ前売り券を購入しておくのがおすすめです。
    入場時に買うよりも、早くてスムーズですよ!

    前売り券の購入方法はとっても簡単です。
    まずはパソコンやスマートフォンなどから「asoview」にアクセスしましょう。

    そしてasoviewのサイトで「サンシャイン水族館」と検索!
    該当ページにアクセスすれば、すぐに購入できます。

    購入した直後から前売り券が使えるので、例えばサンシャイン水族館に来て混雑に巻き込まれた時などに、その場でasoviewにアクセスして、チケットを購入したりするのでも大丈夫です!

    混雑回避ポイント②:公式ツイッターをチェック

    サンシャイン水族館の公式ツイッターをチェックしておくのもおすすめです。
    というのもサンシャイン水族館の公式アカウントでは、入場前に待ち時間がある場合、こまめに情報発信をしてくれます。

    あらかじめフォローをしておけば、当日の混雑状況を把握できます。

    また開館直後には待ち時間がない場合でも、混雑具合をツイートしてくれます。
    その様子を見て、実際に来館するかどうか、決めるのも良いでしょう!

    まとめ

    サンシャイン水族館の混雑まとめ
    サンシャイン水族館の混雑まとめ

    いかがだったでしょうか?

    池袋というアクセスの良さもあり、気軽に遊びに行けるサンシャイン水族館。
    その分、水族館前で待たされたりはしたくありませんよね。

    可能であれば平日の朝や夕方といった人が少ない時間帯を利用するのが一番です!
    公式アカウントの情報もしっかりチェックして、混雑していないか確認しておけば、待たされる心配はかなり少なくなるはずです♪

    ▼サンシャイン水族館まとめ
    サンシャイン水族館まとめ!営業時間・料金・アクセス・見どころ・イベント・ショップ情報

    【2019】サンシャイン水族館の混雑は?平日&土日祝・長期休みの混み具合・特に混雑する人気スポットまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集