検索

    【2019】スパリゾートハワイアンズの徹底解説!テーマパーク・温泉・イベントショー・アクセス方法まとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    スパリゾートハワイアンズを徹底解説!各エリアのテーマパークについてや、いわき市に古くから伝わる温泉、さらにフラダンスを代表にしたイベントショーなどをまとめました☆また、東京や大阪からのアクセス方法も要チェックです。

    【2019】スパリゾートハワイアンズの徹底解説!テーマパーク・温泉・イベントショー・アクセス方法まとめ! 引用元:公式サイト

    皆さん、こんにちは!高めの椅子を買ったおかげで腰が軽いIkumaです!

    最近どうも寒い日が続きますね……。
    こういう時にはのんびりじっくりお休みしたいものです。

    そんな時におすすめなのが、福島県いわき市にある「スパリゾート ハワイアンズ」。
    過去にはフラダンスを踊る女性たちの姿を描いた映画「フラガール」の舞台にもなった施設です。

    意外なほど首都圏からもアクセスしやすい場所にあり、週末に気軽に遊びに行ったりもできるハワイアンズ。
    今回はその施設の詳細を調べてみました。

    ハワイアンズ:概要

    素敵なフラダンスが楽しめます!引用元:公式サイト
    素敵なフラダンスが楽しめます!

    ハワイアンズ、という名前からもわかるように、建設時のテーマとなった場所は太平洋に浮かぶ島「ハワイ」です。
    経営が始まったのは1966年で、当時まだまだ海外旅行は高価な時代だったこともあり、常夏気分が味わえるハワイアンズは大きな人気となりました。

    それから55年後、ハワイアンズでは「人と人が“つな”がれるような『場所』と『時間』を創造する」という目標を掲げ、テーマパークのコンセプトを「きづなリゾート」に設定。
    多くの来場者を暖かく迎えるようにしています。

    ちなみに、使用しているお湯は日本三古湯の一つでもある「いわき湯本温泉」と同じ物になっています。

    ハワイアンズ:チケット料金

    コンビニチケット
    コンビニチケット

    ハワイアンズに入場する場合には、チケットの購入が必要です。
    チケットは、中学生以上だと「大人」、小学生以上だと「小人」、3歳以上だと「幼児」という扱いに分かれており、さらに時間帯によっても料金が変化するようになっています。

    例えば丸一日入場する場合、大人なら3,500円かかりますが、15時以降なら3,000円、18時以降なら2,800円といった感じで、遅くなるにつれ、少しずつ安くなっていきます。
    そのため到着時間によっては、すぐに入場せず、少し時間をおいてから入園するのがおすすめです。

    ▼ハワイアンズの料金まとめ
    【2019】ハワイアンズの料金まとめ!入場チケット料金・アクティビティ・エステ・個室使用時の追加料金も

    ハワイアンズ:テーマパーク

    ウォーターパーク内の大プール引用元:公式サイト
    ウォーターパーク内の大プール

    ハワイアンズのチケットを購入した後は、基本的にはどのハワイアンズの施設も利用できるようになります。
    ハワイアンズには温泉を題材にした、様々なテーマパークエリアがあるのでお楽しみください!

    ウォーターパーク

    初めに紹介するテーマパークが「ウォーターパーク」。
    このウォーターパークはハワイアンズに置かれているプールの事です。

    メインプールとなっているのが、長さが50m、幅20m、広さ1000㎡という巨大プール。
    水深の方は110㎝~120㎝とちょうど良い深さになっている他、浮き輪やマットを浮かべたりもできるので、存分に水泳やウォータースポーツが楽しめるでしょう。

    そのメインプールの左手方向にあるプールが「フィッシュゴーランド」。
    ここではプール横に水槽などが配置してあり、プールに入りながら魚たちの姿を鑑賞できます。

    さらにスリルを味わいたい人におすすめのアクティビティが「ワンダーブラック」「ワンダーホルン」「ワンダーリバー」という3種類のウォータースライダーです。
    どのウォータースライダーも全長100m以上ある大型の物となっています!

    中でもスリル満点なのが、コース道中が暗闇になっているワンダーブラック。
    全長は131mのコースを16.8mの高さからスタートして下っていくのは、周囲もみえず何ともハラハラドキドキする物になっています。

    ただしウォータースライダーについては、乗車の際にチケットが必要になります。
    乗車チケットは1回券~1日乗り放題券まであるので、好きな物を選びましょう。

    ビッグアロハ

    そして2018年、ハワイアンズに新たにオープンしたのが「ビッグアロハ」。
    全長283m、高低差は40.5mという、日本最大のウォータースライダーで、非常にスリリングな体験ができるようになっています!

    さらにこのビックアロハは超巨大なウォータースライダーで、ハワイアンフードやオシャレなドリンクなどを提供する「アロハカフェラウンジ」、足湯などに浸かることもできる「休憩ラウンジ」といった施設も併設されています。
    一度ビッグアロハに乗った後は、すぐに休んだりできますよ!

    スプリングタウン

    スプリングタウンは南ヨーロッパを表現した屋内型のスパです。
    ここでは男女とも水着を着て、お風呂に入るエリアとなっています。

    このエリアの特徴はとにかく柔らかな雰囲気がある所。
    南ヨーロッパということで、壁面や円柱などはまるで古代ローマのようなデザインをしています!

    またスパ自体も3階~5階まで吹き抜けになっており、非常に開放感のある場所になっています。

    その他、温泉熱を使った蒸し風呂部屋「オンドル」や、円筒形の建物の下にあり洞窟内のような雰囲気さえする「ジャグジー」、上から降ってくるお湯を体に当てほぐす「打たせ湯」などバラエティに富んだ浴槽も魅力の一つです。
    お風呂の温度も低めなので、じっくり長くお風呂に入れますよ!

    ウイルポート

    ウイルポートでは“より健康により美しく”をテーマにしたテーマパーク。
    ここではアクアエクササイズやフィットネスジムなどの施設が使用できます。

    アクアエクササイズなどの施設では、張ってある水が温泉の湯となっています。
    そして温泉の湯はナトリウム成分が多い塩化物泉になっているため、通常の水を使ったテーマパークより、浮力が高く関節などにも優しいエクササイズが可能です。

    ぜひ温泉という要素を上手く活かした施設を利用してみてください!

    スパガーデン パレオ

    スパガーデン パレオ引用元:公式サイト
    スパガーデン パレオ

    野外にある温泉のテーマパークが「スパガーデン パレオ」。
    こちらも水着を着用して入浴するようになっています。

    スパガーデン パレオでは円形ドーム型のサウナを真ん中に、青・赤・黄・緑の4色をテーマにした温泉が配置されています。
    どこも人工美と自然美の融合を体験できる施設なのです♪

    赤いエリアのお風呂は水が吹き出したり、流れ出てきたりする空間。
    アクティブな水遊びができる空間となっています。

    青いエリアはジャグジーなどを中心にしたマッサージスパ。
    見ているだけでも、安心感のある施設になっており、ゆったりと寛ぐことができます。

    黄のエリアはオシャレでかわいい空間です。
    古代ローマ風呂のような気分で、優雅に過ごせますよ!

    緑のエリアは、自然を多く配置した自然浴が楽しめる場所。
    四季折々の風情を香り豊かに楽しめます。

    ハワイアンズ:温泉

    温泉大浴場パレスの「檜風呂」引用元:公式サイト
    温泉大浴場パレスの「檜風呂」

    水着で入るスパもいいですが、名湯を使ったハワイアンズですし、やはり夜には温かい温泉に入りたいですよね!
    もちろんハワイアンズでは3点の温泉エリアを楽しむことができます。

    温泉大浴場パレス

    温泉大浴場パレスは男女の浴場を合わせて、約960㎡の面積を持つ、大変広い浴場です。
    浴槽の数も12種24個存在しており、大変クオリティの高い、和の雰囲気を持ったお風呂が揃っています。

    例えばみかげ石を使った浴場は高級感たっぷりです。
    温度も低・中・高と3つ設定されており、好きな湯温のお風呂に入ることができますよ♪

    他におすすめしたいのが檜風呂。
    使われている浴槽の古代檜は樹齢1000年を超える物で、使ってみれば神経までリラックスできるでしょう!

    江戸情話 与市

    そして忘れていけないのは、世界最大の露天風呂「江戸情話 与市」。
    お風呂全体のテーマは江戸時代の銭湯の雰囲気を形にしています。

    注目すべきはその大きさです。
    男女の風呂を合わせ、何と1,000㎡にも及んでおり、広々とした快適な空間での入浴が味わえます。

    さらに薬草を使ったサウナ「薬草蒸し風呂」などもあり、体をじっくりと温めることができますよ!

    ハワイアンズ:ステージショー

    ハワイアンズで行われるフラダンスショー引用元:公式サイト
    ハワイアンズで行われるフラダンスショー

    そしてハワイアンズで見逃せないのがステージショー。
    前述したように映画になったフラダンスを初め、様々なショーが催されています。

    ハワイアンズ・ダンスショー

    ハワイアンズでは一日2回のダンスショーが行われています。

    昼の13時30分に行われるのが「ポリネシアン・サンライトカーニバル」。
    現在は「パシフィックアイランド・海を越えて」という副題で、ダンスが演じられています。

    そして一日の終わりに行われるフラダンスショーが「ポリネシアン・グランドステージ」です。
    こちらはハワイアンズが55周年であることを記念し「全力で、生きる。 ~55 years of "Never Give Up”」というタイトルのショーが行われています。

    自由席は無料ですが、有料ながら前方にある席を予約することができます。
    夏休みなどのハイシーズンで混雑しそうな時には、あらかじめ予約しておくのが良いでしょう。

    ファイヤーナイフダンス

    ファイヤーナイフダンスを踊るダンスチーム「シバオラ」引用元:公式サイト
    ファイヤーナイフダンスを踊るダンスチーム「シバオラ」

    またフラダンスに合わせて行われるイベントが「ファイヤーナイフダンス」。
    男性のダンサー達が結成した「シバオラ」ダンスチームが、火をつけたナイフを操って舞踊ります。

    このシバオラというのは、サモア語で「強い踊り」を示しており、その名のように力強い踊りが楽しめますよ!

    ハワイアンズ:ホテル

    モノリスタワーのプレミアムルームはかなりの豪華さです!引用元:公式サイト
    モノリスタワーのプレミアムルームはかなりの豪華さです!

    そしてハワイアンズ内には4つの宿泊施設があります。
    高級志向な「モノリスタワー」から、リーズナブルな値段で宿泊できる「クレスト館」まで、幅広い種類があります。

    宿泊者のみが使えるお風呂などもあるので、下のリンクから探してみてください!

    【2019】ハワイアンズのホテル3選!客室・レストランまとめ!温泉と同じ湯に入れるプレミアムルームも!

    ハワイアンズ:アクセス方法

    そんな魅力的なハワイアンズには、アクセス方法として車やバス、または電車などを利用する方法があります。

    車でのアクセス

    車でのアクセス引用元:公式サイト
    車でのアクセス

    車を使ってアクセスをする場合、常磐自動車道にある「いわき湯本IC」が一番近くのインターチェンジとなります。

    ここからだと約3分でハワイアンズまでアクセスできます。
    高速から降りたらすぐそこですね!

    また関東からだと北関東自動車道や首都高速6号線などを使って行けば、2時間程度でハワイアンズまで行くことができます。
    そのくらいの時間なら日帰り行ったりもできますね♪

    また駐車所は日帰りなら1日1,000円で利用できます。
    さらに宿泊する方なら、駐車台も無料!

    ハワイアンズの周辺を散策したい人ならば、車で行ってみてはいかがでしょうか?

    バスでのアクセス

    ハワイアンズ近くのいわき湯本ICまで送ってくれる高速バスも使われています。
    東京からだと、新宿のバス乗り場から、約2時間30分でアクセスできます。

    さらに大阪・京都からも深夜バスが利用可能。
    ちょっと移動が大変ではありますが、ハワイアンズについたらすぐにお風呂に入れるわけですし、なかなか悪くないアクセス方法だと思います!

    さらにいわき湯本ICからはハワイアンズによる無料送迎も利用できます。
    お金を節約したい人にはおすすめです!

    電車でのアクセス

    電車でのアクセス引用元:公式サイト
    電車でのアクセス

    電車を使ってJR常磐線「湯本駅」までアクセスするのもおすすめの行き方です。
    東京からだと、一見アクセスしにくそうにも見えますが、実は「ひたち」「ときわ」という特急列車が湯本駅まで通っています。

    湯本駅までの交通料金は車より高くなってしまいますが、道中には北関東ののんびりした自然や風景を眺めつつ進むことができます。
    リラックスして行けますし、良ければ交通方法として検討してみてください!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    ハワイアンズのご紹介でした!
    とにかく温泉のレジャー施設ということで、他のテーマパークとはまた違った特徴もあり、のんびりできそうな旅行先と言えます。

    家族やカップル、様々な場面で使える旅行先ですので、ぜひとも一度は利用し、日ごろの疲れを癒してください!

    【2019】スパリゾートハワイアンズの徹底解説!テーマパーク・温泉・イベントショー・アクセス方法まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【ネタバレ】2019年版サンリオ福袋の中身をネタバレ!値段と種類まとめ!予約できる?2020年の予想も!

      【ネタバレ】2019年版サンリオ福袋の中身をネタバレ!値段と種類まとめ!予約できる?2020年の予想も!

      りんりん

    3. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集