検索

    【志摩スペイン村徹底ガイド】チケット割引&アクセスまとめ!アトラクションやオフィシャルホテル情報も!

    • Ikuma

      Ikuma

    三重県にあるテーマパーク志摩スペイン村について徹底解説!志摩スペイン村の入場チケットの代金やアトラクション、近場にあるオフィシャルホテル、さらには大阪や名古屋などから電車や車で行く場合のアクセス方法まで細かく解説しています!

    【志摩スペイン村徹底ガイド】チケット割引&アクセスまとめ!アトラクションやオフィシャルホテル情報も! 引用元:公式サイト

    皆さん、こんにちは!もう年越しまで一週間がないことに、今更気が付いたIkumaです!

    中部地方で特にはっきりしたテーマ性が打ち出されているテーマパークが志摩スペイン村。
    ヨーロッパの国である「スペイン」をテーマにして、アトラクションやショーなどが日夜行われています。

    三重県にはジェットコースターで有名なナガシマスパーランドがあるため、全国的な知名度はちょっと低いかもしれませんが、そのクオリティはかなり高い物になっています。
    ぜひとも行ってみてほしいテーマパークなので、県外の方も足を延ばしてみてください!

    そして、ここでは志摩スペイン村の全体的な事柄について、紹介していきたいと思います!
    志摩スペイン村の概要から、アクセス方法までわかりますよ!

    志摩スペイン村とは?

    志摩スペイン村のエントランス引用元:公式サイト
    志摩スペイン村のエントランス

    前述したように志摩スペイン村は三重県の志摩地方にあるテーマパークです。
    この志摩というのはちょうど三重県の太平洋側に面している半島辺りのことを指しており、豊かな自然がいまだに多く残っています。

    そんな志摩スペイン村の建設計画ができたのは1988年、今から30年前の話。
    当時はまだ好景気だったこともあって、かなり大々的なテーマパークを作る予定だったのですが、数年後のバブル崩壊によって、計画は縮小を余儀なくされます。

    その後、再度計画を見直した後、4年後の1994年に志摩スペイン村は開業を果たしました。

    志摩スペイン村の内部

    志摩スペイン村は遊園地やホテルなどを有した、総合レジャー施設です。

    まず遊園地的な機能を担うので「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」。
    志摩スペイン村の中核的な施設です。

    続いて志摩スペイン村の中にある、宿泊施設が「ホテル志摩スペイン村」。
    結婚会場なども揃えた、豪華なホテルです。

    そして3つめが志摩スペイン村の中にある「ひまわりの湯」。
    天然温泉の露天風呂や泡風呂などが楽しめるレジャー施設になっており、夜の23時まで入浴を楽しめるようになっています。

    これら施設の中で、最も知られているのがパルケエスパーニャでしょう。
    東海地方の人にはパルケエスパーニャを日帰りで利用する人も多く、地元で「志摩スペイン村」と言うと、たいていの場合このパルケエスパーニャのことを示します。

    とはいえどの施設も値段以上に高級な作りとなっています。
    泊まりで志摩スペイン村の3施設に来場した場合でも、しっかり楽しませてくれますよ!

    志摩スペイン村:入場チケット

    スチームコースター「アイアンブル」引用元:公式サイト
    スチームコースター「アイアンブル」

    志摩スペイン村の概要が分かった所で、今度はチケット料金について解説します。

    志摩スペイン村で当日入場チケットとして取り扱われているのが「パスポート」。
    このパスポートを購入することで、その購入日から全てのアトラクションと、無料で行われるショーの全てに参加できます。

    パスポートの料金について

    志摩スペイン村のパスポートの基本料金は、大人5,300円、中人(12歳~17歳)4,300円、シニア(60歳以上)・小人(3歳~11歳)3,500円です。
    朝から遊ぶ際には、このパスポートが必要になりますね。

    そしてこのパスポートにいくつかのバリエーションがあります。

    1つ目が二日間、志摩スペイン村に入場できるようになる「2DAYパスポート」。
    購入した日から2日間連続で入場可能となるチケットで、大人6,600円、中人5,300円、シニア・小人3,500円と一枚が1,000円程高くなっています。

    とはいえ、それでもチケットを2枚購入するよりは安くなります!
    ぜひ検討してみてください!

    2つ目が夜遅くまで営業を行っている日に販売される「ムーンライトパスポート」。
    16時以降しか入場できないパスポートなのですが、大人3,200円、中人2,600円、シニアと小人は2,100円で入場できます。

    3つ目に営業時間が5時~6時の日に販売される「アフタヌーンパスポート」。
    アフタヌーンパスポートでは14時以降の入場になりますが、それ以降なら朝の当日パスポートを購入した時と同じ待遇で入場できます。

    大人2,300円、シニア・中人・小人1,700円で購入できます。
    昼過ぎに訪れる方は、こちらのチケットがおすすめですよ!

    パスポートの割引料金

    そしてこれらパスポートが、割引されるサービスがいくつかあります。

    一番簡単なのが、コンビニの前売りチケットを購入しておく「コンビニ前売りチケット」。
    ファミリーマートを通じて販売されている前売り券を購入すると、200円ほどチケットが安くなります。

    すでに志摩スペイン村を利用することが決定している人なら前売り券を購入してはいかがでしょうか?

    他にも来場した日が誕生日の人に向け行われているのが「誕生日無料サービス」。
    入場日が誕生日であることがわかる物(免許証など)を持って行くと、入場料金が無料になります!

    他にも、伊勢・志摩などの乗り物の乗り放題チケットや他の施設にも入場できる権利が付いた、近鉄特急の「まわりゃんせ」、三重県の観光業界が発行しているクーポン「みえトク~ポン」などがあります。
    割引特典などもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    【志摩スペイン村】志摩スペイン村の各種チケット料金まとめ! 当日パスポートの値段料金や年パス特典など

    志摩スペイン村:アトラクション

    そんなスペインを舞台にした志摩スペイン村。
    もちろん他の多くのアトラクションもスペイン風味になっています。

    おすすめアトラクション3選を紹介します!

    フェリスクルーズ

    フェリスクルーズ引用元:公式サイト
    フェリスクルーズ

    事故に遭った船乗り達がたどり着いたイルカ達の住んでいるフェリス島を巡る姿をテーマにしたアトラクションです。

    道中には季節の花々の他、最大18mの高さまで吹き上げる噴水が33個設置されており、コースを進む人を驚かせてくれます。
    他にもフラメンコや牛祭りを行っているミニチュアも配置されており、コースを盛り上げます!

    のんびりしながらスペインの異文化を体験できますよ!

    ドンキホーテ冒険の旅

    志摩スペイン村のアトラクション「ドンキホーテ冒険の旅」引用元:公式サイト
    志摩スペイン村のアトラクション「ドンキホーテ冒険の旅」

    小説「ドンキホーテ」と言えば、スペインの産んだ傑作小説の一つ。
    そんなドンキホーテを題材にしたアトラクションが「ドンキホーテ冒険の旅」です。

    こちらはガリオン船を模した乗り物に乗って、ドンキホーテ達が冒険している姿を追うアトラクション。
    ゴール直前には花火なども打ち上がるなど、フィニッシュも綺麗に演出されます。

    冒険の姿を演じるのは志摩スペイン村のマスコットキャラクター達。
    彼らもドンキホーテから取られたキャラクターになっていて、かわいいんですよ!

    イルミネーション「くるみわり人形」

    イルミネーション「くるみわり人形」はチャイコフスキーのバレエ音楽を使って、名作の世界を忠実に描き出しています。

    無数の光によって描かれるイルミネーションは、感動すること間違いなし!
    年齢制限などもありませんので、親子で一緒に感動を共有して下さい。

    ▼志摩スペイン村アトラクションまとめ
    志摩スペイン村のアトラクションまとめ!異国風・絶叫系・子供&ファミリー向けまで13種類紹介!

    志摩スペイン村:ホテル

    ホテル志摩スペイン村の中庭引用元:公式サイト
    ホテル志摩スペイン村の中庭

    続いて、志摩スペイン村のホテルをご紹介します。

    「アトラクションやショーを回ってとっても疲れた……」。
    そんな時に便利なのが、宿泊施設の「ホテル志摩スペイン村」です。

    志摩スペイン村のオフィシャルホテルの1つであり、パルケエスパーニャと直通しているホテルです。
    このホテルのテーマになっているのも、もちろん「スペイン」。

    洋風なホテルになっているだけでなく、ロビーのインテリアはスペインの南部にあるアンダルシア地方を模して、作られています。
    中央にあるアラベスク模様の噴水は白系の噴水で、とっても綺麗に仕上がっています。

    志摩スペイン村の客室

    スペイン風なのはロビーや外観だけではありません。
    ホテル志摩スペイン村の客室は、室内の椅子やテーブルなどもスペイン風のインテリアになっています。

    スペインの異国情緒を、部屋に帰ってもバッチリ感じられそうです。
    他にも団体で利用される人に向けた部屋が多いのも特徴です。

    例えば「ファミリールーム」にてキングサイズと2段ベッドを2つ配置しています。
    最大6人まで宿泊でき、大人数での利用も可能です。

    他にも隣り合った客室が互いに繋がっており、いつでも行き来できるようになっているのが「コネクティングルーム」。
    親しい人通しで泊まるなら、この部屋を利用するのも良いかもしれません!

    他にも志摩スペイン村のマスコットが壁紙になっている「キャラクタールーム」などは、志摩スペイン村の雰囲気を夜になっても堪能できます。
    ご家族や利用するメンバーを鑑みながら、ぜひ旅行を楽しんでみて下さい!

    ▼志摩スペイン村のホテル情報まとめ
    【解説】志摩スペイン村のホテルの特徴&宿泊者限定サービスまとめ!レストランやショップ情報も!

    志摩スペイン村:営業カレンダー

    志摩スペイン村のマスコットキャラクター達引用元:公式サイト
    志摩スペイン村のマスコットキャラクター達

    そんなホテルも充実している志摩スペイン村ですが、季節によっては営業時間が変更されたり、休園日が設けられたりしている場合があります。

    志摩スペイン村の休園日

    志摩スペイン村には毎週の内、決まっている休園日などはありません。
    しかし、1年の内に何日間かまとまった休みを取る場合があります

    例えば2019年は1月15日(火)~2月8日(金)が休園日となります。
    おそらく、年末のカウントダウンイベントやお正月イベントなどの整理・清掃をしているのでしょう。

    そして次のお休みが6月24日(月)~6月28日(金)。
    こちらは夏休み前のサマーイベント等の準備のようです。

    正月明けの休園日は結構長くなっているので、利用する時は気をつけて下さい!

    志摩スペイン村の営業時間

    志摩スペイン村の中で、細かい変動があるのが営業時間。
    基本的に9時30分~17時での営業が多くなっているのですが、年末などの繁忙期の営業日は9時30分~18時に延長される場合があります。

    また志摩スペイン村では夏休みの期間中、ナイター営業を行っています。
    この時のスケジュールは閉館時間が20時30分や21時まで延長され、遅くまで営業しています。

    繁忙期に休みになる可能性は少ないようですが「せっかく遊びに行ったのに休園だった……」などとならないよう、気をつけてくださいね!

    志摩スペイン村:アクセス方法

    車で志摩スペイン村までアクセスすれば三重県の観光地である賢島もすぐです引用元:公式サイト
    車で志摩スペイン村までアクセスすれば三重県の観光地である賢島もすぐです

    魅力的な要素がたっぷり詰まった志摩スペイン村。
    アクセス方法を説明したいと思います。

    電車でアクセスする方法

    志摩スペイン村の最寄り駅は「鵜方駅」です。
    電車で行く場合は、こちらにアクセスする必要があります。

    東日本に住んでいる人はまず愛知県にある「名古屋駅」に向かいましょう。
    そしてその後近鉄の名古屋駅に行き、約2時間かけると鵜方駅に到着します。

    おすすめの電車は近鉄特急。
    名古屋駅から鵜方駅まで乗り換えなし行けます。

    そして西日本に住んでいる人は「大阪難波駅」から行く方法と、「京都駅」から行く方法の2つがあります。

    まず大阪難波駅からアクセスする方は、近鉄奈良線を使用して「大阪上本町駅」と言う所で下車して下さい。
    続いて近鉄特急などを使い、鵜方駅まで行く方法を見つけましょう。

    次に京都駅から行く場合は、近鉄京都線急行などを使い「大和八木駅」まで行きましょう。
    その後は大阪線特急を使って、鵜方駅まで行きましょう。

    鵜方駅からは直通バスを使うと13分で到着できます。
    大阪、京都、名古屋のどこからでも約2時間30分ほどで到着できるようになっています。

    車でアクセスする方法

    志摩スペイン村には車でアクセスする方法もあります。
    三重県周辺に住んでいる方は電車とさほど変わらない時間で行けます。

    基本的に岐阜や名古屋駅から行く場合には、東名阪自動車道などを通って亀山JCTを目指しましょう。
    その後、伊勢ICを通りつつ、鳥羽南・白木ICで下車し、20分ほど進むと志摩スペイン村に到着します。

    福井や京都などは草津JCTを通りつつ亀山JCTを乗り継いで行くのがいいでしょう。
    時間的には志摩スペイン村まで2時間~3時間ほどで到着できますよ!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    日本にいながらスペインを堪能できる志摩スペイン村。
    テーマパーク内の面積も広いため、中に入ると、本当に異国に来たかのような感覚になってしまいます。

    それほどクオリティは高くなっているので、中部地方に訪れた際には、ぜひとも一度行ってみてくださいね!

    【志摩スペイン村徹底ガイド】チケット割引&アクセスまとめ!アトラクションやオフィシャルホテル情報も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【2019】東京サマーランドの混雑解説!月別混雑予想まとめ!混雑回避方法も!

      【2019】東京サマーランドの混雑解説!月別混雑予想まとめ!混雑回避方法も!

      Ikuma

    3. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    4. 【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      【9/30まで】うんこミュージアム体験レポ!チケット&当日券まとめ!アクセスやお土産グッズ・混雑情報も!

      mayuko

    5. 【2019】ハウステンボスのプールまとめ!値段・期間・持ち物・ナイトプール情報を徹底解説!

      【2019】ハウステンボスのプールまとめ!値段・期間・持ち物・ナイトプール情報を徹底解説!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集