検索

    八景島シーパラダイスの水族館はジンベエザメに注目!エリア&開催イベントまとめ!

    • Ikuma

      Ikuma

    八景島シーパラダイスの水族館について詳しく解説!エリア&開催イベントをわかりやすくまとめました☆水族館内の見どころポイントや、特に力を入れているショーやエサやりなどのイベントについて解説しています。特に新しく水槽内に入ったばかりのジンベエザメは要チェックですよ!

    八景島シーパラダイスの水族館はジンベエザメに注目!エリア&開催イベントまとめ!

    皆さん、こんにちは!ここ数日家に置くためのパソコンデスクを探しているIkumaです!

    神奈川県にある八景島シーパラダイスは多くの生き物たちが生息している水族館と、ジェットコースターや急流すべりなどの遊園地という2つの顔を持つテーマパーク。
    東京からも1時間程度でアクセスできるため、大きな人気を得ています。

    今回は八景島シーパラダイスの中でも、水族館部分を徹底解説!
    海に面していることもあってか、水族館では海に住む生き物などを中心に、多くの生き物を飼育しています。

    水族館自体、とっても評判が高いので、ぜひ一度は行ってみてください!

    八景島シーパラダイスの水族館:アクアリゾーツ4つのエリア

    八景島シーパラダイスのステージ「アクアスタジアム」引用元:公式サイト
    八景島シーパラダイスのステージ「アクアスタジアム」

    八景島シーパラダイスの水族館部分は、正式名称を「アクアリゾーツ」といいます。
    そしてアクアリゾーツの中で、テーマごとに4つのエリアで分けられ、違った形で生き物たちを鑑賞できるようになっています。

    とはいえ、どのエリアも魅力たっぷりです!

    ①アクアミュージアム

    八景島シーパラダイス「アクアミュージアム」引用元:公式サイト
    八景島シーパラダイス「アクアミュージアム」

    アクアリゾーツの4つのエリアの中で、最も大きい大型エリアが「アクアミュージアム」。
    700種類、総数12万点の生き物たちが生活しており、ここだけでも日本で最大級の水族館となっています。

    アクアミュージアムは13種類の飼育エリアと、イルカショーなどを行うアクアスタジアムや、映像を流すアクアシアターに分かれています。

    ②ドルフィンファンタジー

    イルカのおなかを見られる「ドルフィンファンタジー」引用元:公式サイト
    イルカのおなかを見られる「ドルフィンファンタジー」

    「ドルフィンファンタジー」はアーチ状の水槽が置かれたエリアです。
    ここではイルカや魚たちが泳ぎ回る姿を下から眺めて楽しめるようになっており、幻想的な空間に仕上がっています。

    同じようなアーチ状の水槽は他の水族館にもありますが、イルカが泳ぎ回れるほどの大きさのアーチ状の水槽は、他の水族館でもなかなか見たことがありません。
    八景島シーパラダイスの水族館で優雅に泳ぐイルカたちの姿を見てみてください!

    ③ふれあいラグーン

    ふれあいラグーン引用元:公式サイト
    ふれあいラグーン

    動物たちと触れあったり、感じたりできるのが「ふれあいラグーン」。
    自由に泳ぐ生き物たちを実際に触れちゃいます!

    普段は見られないイルカたちの姿をじっくり観覧して下さい!

    ④うみフォーム

    「育てる」「獲る」「食べる」を通じ、海を学べるようになっているのが「うみフォーム」です。
    海の生き物たちを実際に食べたり観察したりすることで、自然環境の大切さを実感できますよ!

    八景島シーパラダイスの水族館:おすすめエリア

    最近飼育が始まったジンベエザメはアクアミュージアムのラボ5にいます!引用元:公式サイト
    最近飼育が始まったジンベエザメはアクアミュージアムのラボ5にいます!

    では八景島シーパラダイス・水族館のおすすめスポットをお伝えしましょう!

    ◆アクアミュージアムの「LABO1 はじまりの海」

    アクアミュージアムに入って、まず通りがかるのがLABO1「はじまりの海」。
    幅10メートルの水槽群に黄色が鮮やかな「キイロハギ」など多数の熱帯魚が飼育されています。

    さらにラボ内にはシロイルカのレプリカの前で写真が撮影できるサービスもあります。
    撮影料は無料ですので、是非とも利用してみて下さい!

    ◆アクアミュージアムの「LABO1 海で進化した動物たち」

    LABO3「海で進化した動物たち」では、その名の通り、海で進化した動物たちについてまとめています。
    ここで飼育されているのは海獣類という動物。

    具体的にはアシカやアザラシといった水族館の人気の動物ですね!
    可愛い生き物の姿を楽しんで下さいませ。

    中でも着目したいのが東日本で八景島シーパラダイスだけが飼育している「ハイイロアザラシ」。
    他のアザラシに比べ、目が前について馬のように見えるのが特徴的です。

    表情がシュッとしているためか、他のアザラシに比べどこかスマートな印象がありますね。
    キリッとしたイケメンな表情を見逃さないで!

    ◆アクアミュージアムの「LABO5 大海原に生きる群れと輝きの魚たち」

    自身を守るために様々な形に変化する小魚の群れ、それら魚を補食しようとする中型魚やサメたち。
    LABO5ではそんな大海原をイメージした展示を行っています。

    飼育されている魚はマサバやマイワシ。
    総勢5万匹にも及ぶ魚たちが、海槽を泳ぎ回っています。

    そしてその横には、ずんぐりとした3頭のシロワニが!
    とっても厳つい顔ですが、意外におとなしいというギャップが面白いですね。

    何より10月から飼育されるようになったのがサメ化最大の大きさを持つ「ジンベエザメ」!
    全長は4.5メートル近くあるそうですが、この大きさでもまだ若いらしく、大きくなると12m以上にまでなるそうです。

    東日本の水族館では八景島シーパラダイスしかジンベエザメの飼育をしておらず、大変貴重な種類です。
    またジンベエザメも体調が5.5メートルを超えたら、水族館から出して、自然に変えず予定だそうです。

    今のうちに見に行って、ジンベエザメの大きさを実感してみて下さい!

    ◆アクアミュージアムの「LABO10 フォレストリウム」

    カピパラも人気の動物です!引用元:公式サイト
    カピパラも人気の動物です!

    陸上生物などを飼育しているのがLABO10「フォレストリウム」。

    八景島シーパラダイスではカワウソやフラミンゴなど、水辺と森に暮らす生き物を展示しています。
    また他の水族館や動物園などでも人気なカピパラなども飼育されています!

    動物たちの中にはエサを与えたり握手できたりするようなプログラムなどを実施している場合もあるので、時間があれば行ってみてはいかがでしょうか?

    ◆ふれあいラグーン「ホエールオーシャン」

    鯨類が飼育されている「ホエールオーシャン」では、水槽のガラスが低めに作られており、イルカが泳ぐ様子を水平で鑑賞できます。

    特にイルカは好奇心も強く、人と触れあうのも大好きです。
    イルカに向かって手を振れば、近づいてくれることも多いようですよ!

    ◆うみフォーム「オーシャンラボ」

    海フォームのオーシャンラボでは魚やプランクトンなど、海の小さな生き物を観察できます。

    おすすめなのが水族館内の船を使ったサブマリンリサーチ。
    船底の透明な窓ガラスから海藻などを観察できるようになっています。

    八景島シーパラダイスの水族館:ショー系イベント

    ナイトショー「LIGHTIA」引用元:公式サイト
    ナイトショー「LIGHTIA」

    八景島シーパラダイスでは、水族館エリアで様々なイベントを実施しています。
    まずは水族館の定番であるショーイベントを紹介します!

    ◆海の動物たちのショー「LIGHTIA」

    八景島シーパラダイスで行われる動物たちのナイトショーが「LIGHTIA」。
    イルミネーションなどをふんだんに使用しつつ、人とイルカが一体になって劇を演じます。

    他の水族館と比べても、大型かつ迫力のあるナイトショーですので、ぜひ開演中に一度行ってみて下さい。
    1日1度しかやらないので、時間にはお気を付けて!

    ◆海の動物たちのショー「SEAPARA LIVE TV」

    八景島シーパラダイスの「SEAPARA LIVE TV」引用元:公式サイト
    八景島シーパラダイスの「SEAPARA LIVE TV」

    そして八景島シーパラダイスで昼から行われているショーが「SEAPARA LIVE TV」。
    このショーはアシカのバラエティやイルカのミュージックなど、それぞれのテーマがテレビ番組の風に作られて、演出されています。

    特に見て欲しいのはエクササイズと銘打って、セイウチが腹筋運動をする場面。
    ダイエットに勤しむセイウチの姿は、そうそう見られないでしょう♪

    全体のMCをするのは何とペンギン!
    ユニークさでは他の水族館のショーに比べ、群を抜いていますよ。

    ◆イワシイリュージョンwithジンベエザメ

    数万尾のイワシとジンベエザメが共演するショーが「イワシイリュージョンwithジンベエザメ」。
    イワシの群れの周りを、舞い踊るかのようにジンベエザメが泳ぎ回る、八景島シーパラダイスでしか見られないイベントです。

    ショーの壮大さは他の水族館のショーなどでは味わえない物があるはずです。
    ぜひ直接目で見て、そのスケールを体感して下さい!

    ◆コツメカワウソのグリーティング

    何とも可愛らしいショーが見られるのが「コツメカワウソのグリーティング」。
    コツメカワウソが元気いっぱいにパフォーマンスを行います。

    さらに各回1名限定で、見ている人の肩にカワウソが乗ってくれます!

    八景島シーパラダイスの水族館:エサやり系イベント

    八景島シーパラダイスのセイウチへのエサやりもあります引用元:公式サイト
    八景島シーパラダイスのセイウチへのエサやりもあります

    この他にも八景島シーパラダイスには生き物がエサを食べたり、実際にエサを上げたりするイベントが行われています。

    ◆ジンベエザメのフィーディングタイム

    「ジンベエザメのフィーディングタイム」ではジンベエザメへのエサやりを見学できます。
    巨大なジンベエザメがゆったりと食事をする様子は、圧巻の一言です。

    ◆ペリカンごはん

    ペリカンを飼育しているペリカンひろばでは、実際にエサを上げられます。
    魚を投げると嘴で器用にキャッチしてくれますよ!

    ちょっとお金はかかりますが、時間が合えばぜひ参加してみて下さい!

    ◆カピバラ・マーラのごはん

    他にも陸で暮らすカピパラやマーラにエサをあげられるイベントもあります。
    のんびりと食事をする2頭の動物を見れば、リフレッシュできること間違いなしです!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    以上、八景島シーパラダイスの水族館についてまとめでした!
    珍しい動物を飼育しているだけでなく、様々なイベントも行っていて、とっても面白い水族館になっていますよ!

    ▼八景島シーパラダイスのチケットまとめ
    八景島シーパラダイスの料金はいくら?当日券・前売券まとめ!年間パスポート&ホテルの通常料金も!

    ▼八景島シーパラダイスの割引まとめ
    【八景島シーパラダイス】チケットの割引情報まとめ!料金を安くするクーポンは?どんな会員だと安くなるの?

    ▼八景島シーパラダイスのアクセスまとめ
    八景島シーパラダイスのアクセス方法!電車・バス・車別!最寄り駅の紹介も!

    八景島シーパラダイスの水族館はジンベエザメに注目!エリア&開催イベントまとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【2019】東京タワーのおすすめお土産42選!お菓子&飲み物・食器・インテリア・おもちゃ・雑貨など

      【2019】東京タワーのおすすめお土産42選!お菓子&飲み物・食器・インテリア・おもちゃ・雑貨など

      Ikuma

    3. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集