検索

    【ユニバ】写真スポット13選!エリア別のインスタ映えするフォトスポット・ポーズ・撮り方

    • がやみーん

      がやみーん

    ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の定番写真スポット13ヶ所をご紹介。エリアごとに、インスタ映えするフォトスポットと撮影方法をまとめました!おすすめのポーズや時間帯も♪専属カメラマンが写真を撮ってくれる公式フォトスポットのほかにも、アメリカの街並みを再現したエリアやまだ知られていない穴場スポットも。USJに初めて行く方も、よく行く方も必見の写真スポット特集です!

    【ユニバ】写真スポット13選!エリア別のインスタ映えするフォトスポット・ポーズ・撮り方

    こんにちは~!
    “インスタグラマー”になるためには一眼レフが必要なのでは?!と長らく購入を検討しているがやみーんです!

    インスタ映えする写真スポットがたくさんあることで有名なユニバーサルスタジオジャパン。

    今日は、USJに行ったら絶対にはずせない定番の写真スポットを、エリアごとにご紹介します!

    ユニバの写真スポット:ハリウッド・エリア

    パークのエントランスに入ると名所が並ぶハリウッド・エリア。
    グッズショップやハリウッド・ドリーム・ザ・ライドをはじめ、各シーズンごとに変わるイベントアトラクションが最も集中する場所です。

    ①メルズ・ドライブイン

    メルズ・ドライブイン
    メルズ・ドライブイン

    名所が多くあるハリウッド・エリアで、アメリカンなハンバーガーを提供している「メルズ・ドライブイン」。
    アメリカンダイナ―のような店構えは、写真映えスポットとしても大人気です。

    1930年から1940年を連想させる華やかな大通りに面した、メルズ・ドライブインを背景にパシャリ!
    レストランの前に停まっているアメ車も、ユニバ定番のフォトスポットです。

    ②ハリウッド大通り

    ハリウッド大通り
    ハリウッド大通り

    ハリウッド大通りには、ユニバ最大のショップ「ユニバーサル・スタジオ・ストア」をはじめとしたお土産ショップが立ち並んでいます。
    スヌーピーやセサミストリート、モッピーのキャラクターショップや、ピンクカフェもこのハリウッド大通りにあります。

    ハリウッド大通りの街並みを背景に、黄昏時を狙って写真をとるのが筆者流です。
    夕方の長い影を背景に溶かすのがポイントですよ♪

    ③モッピーのラッキー・スポット

    モッピーのラッキー・スポット
    モッピーのラッキー・スポット

    "ピンク映え"する写真が撮りたいなら、モッピーのラッキー・スポットがおすすめ!

    USJの10周年を記念に登場した、セサミストリートとUSJのコラボキャラクター「モッピー」。
    ユニバーサルスタジオジャパンのオリジナルキャラクターということもあり、子供から大人まで大人気です♡

    お店のそばにいるモッピーとパシャリ!
    筆者もモッピーが大好きなので、モッピーのラッキー・スポットでよく写真を撮ります。

    ユニバの楽しみの1つとしてキャラクターグリーティングがありますが、実はモッピーは遭遇率が低めだと聞いたことがあります。
    ただ、筆者はなんと今年の2月と昨年の12月にユニバに行った際に2回ともモッピーに遭遇しているんです。

    そのときは夕方の時間帯にたまたま遭遇しました。
    あまり出会えないこともあってかなり混みますが、モッピーを見かけた際には記念に写真を撮ってみてはいかがですか?

    ユニバの写真スポット:ニューヨーク・エリア

    1930年代のニューヨークを舞台としたニューヨーク・エリアには、数々の名画の舞台となった街並みが広がります。
    有名な5番街からデランシーストリートまで、まるで当時にタイムスリップしたような気持ちになります!

    そんなニューヨーク・エリアの定番写真スポットをご紹介♪

    ①グラマシーパーク大通り

    グラマシーパーク大通り
    グラマシーパーク大通り

    ニューヨークに実在する私有のパークの名前から筆者が命名しました。

    この通りはまさにニューヨークを思わせます。
    各ショップのディティールにも凝っていて、多くの方が写真を撮るスポットです。

    筆者はよく窓際に寄りかかったり、窓端があるところには座ってみるなど様々なポーズで撮影しています。
    自分の思うインスタ映え写真を目指してみてはいかがでしょうか。

    ②スパイダーマン

    スパイダーマン
    スパイダーマン

    ニューヨーク・エリアで有名なアトラクションといえば「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」。
    リアルなスパイダーマンの世界を体験できるアトラクションのすぐそばには、等身大スパイダーマンがいるんです。

    公式フォトスポットなので、USJ専属カメラマンに撮ってもらった写真をフレーム付きで購入することもできます。

    スパイダーマン好きにはたまらない写真になること間違いありません!
    みなさんもお馴染みのクモの糸を出すポーズで撮ってみましょう!

    ユニバの写真スポット:ミニオン・パーク

    最近新ライドとして「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」が登場したミニオン・パーク。
    ミニオン・パークも、ユニバーサルスタジオジャパンの“フォトジェニック”な写真スポットとして話題です。

    そんなミニオン・パークの定番写真スポットこちら!

    ①お出迎えミニオン

    お出迎えミニオン
    お出迎えミニオン

    ミニオン・パークのエントランスに座っているミニオンが写真スポットになっています。
    夏にはアイスを持ってるバージョンもあるそうな。

    ミニオンと共にパシャリ。
    背景のミニオン・パークの“ハチャメチャ”加減がたまらないっ!

    このカラフルさは、インスタでも映えること間違いなしです♪
    パーク内には様々な箇所にミニオンがいるので、色んなミニオンと写真を撮ってみましょう。

    ②デリシャス・ミー!フォト・オポチュニティ

    デリシャス・ミー!フォト・オポチュニティ
    デリシャス・ミー!フォト・オポチュニティ

    でました、ミニオン・パークで列の絶えない公式フォトスポットです。
    ここではクルーの方が写真を撮ってくれます。

    「拡大銃」で巨大化したミニオンと共にパシャリ!
    ミニオンの世界にお邪魔しちゃいましょう♪

    ユニバの写真スポット:サンフランシスコ・エリア

    活気に満ちた開放的な港町、サンフランシスコ・エリアの写真スポットをご紹介します!
    サンフランシスコ・エリアは、アトラクションというよりカフェテリアが有名ですね。

    ハピネスカフェやワーフカフェでは、そのシーズンの限定品が売っているので休憩スポットとしてもおすすめです。

    ①コカ・コーラ

    コカ・コーラ
    コカ・コーラ

    ミニオンフードが食べられるハピネスカフェの外には、でっかい「コカ・コーラ」のオブジェがあるんです!
    こんなに大きなオブジェだったら、ついつい持ち上げたくなっちゃいます。

    巨大コカ・コーラで筋トレしているような写真は、インスタでも映える1枚になりそうですね。
    みなさんもぜひ、持ち上げてみてください♪

    ユニバの写真スポット:ジュラシック・パーク

    木が生い茂る熱帯のジャングル、ジュラシック・パークの写真スポットをご紹介します。

    映画「ジュラシック・パーク」の世界が広がるこのエリア、ディスカバリーレストラン※ではティラノサウルスに遭遇できるんです!
    ※現在は期間限定で麦わらの一味の宴レストランになっています。

    ①ティラノサウルス

    ティラノサウルス
    ティラノサウルス

    筆者のオススメは「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」にライド後、ジュラシック・アウトフィッターズの端っこにある写真スポット。
    怖い顔をしたティラノさんと一緒に写真を撮っちゃいましょう!

    クルーの方のプロ仕様のカメラと、ゲスト自身のカメラでそれぞれ1枚ずつ撮ってくれます。
    初めてユニバに来た記念に、プロ仕様の写真を購入してみても良いかもしれませんね♪

    ユニバの写真スポット:アミティ・ビレッジ

    最近テレビでも話題のサメ映画。
    サメを有名にさせたのはみなさんご存知、「ジョーズ」じゃないですか?

    ジョーズの舞台となったのが、漁村アミティです。

    ただ人食いサメの恐怖にさらされたのは昔のこと!
    今はわくわくどきどきの観光地になっています♪

    ①人食いサメ

    人食いサメ
    人食いサメ

    今にも人食いサメに食べられそうなところをパシャリ!
    写真だとかわいく見えてしまいますが、リアルは割と怖いと筆者は思いました。

    クリスマスシーズンはサメの首にリースがかかっています。
    そうなるとちょっと可愛いですよね♪

    怖いのが平気な方は通常で、苦手な方はクリスマスバージョンで撮ってみてはいかがでしょうか。

    ユニバの写真スポット:ユニバーサル・ワンダーランド

    子供も大人も夢中になれる、ユニバーサル・ワンダーランド。
    エルモやスヌーピー、ハローキティなどの人気キャラクターが集うこのエリアは、あちこちが“フォトジェニック”です。

    ファミリーエリアということで子供に人気のユニバーサル・ワンダーランドの写真スポットがこちら!

    ①クッキーモンスター

    クッキーモンスター
    クッキーモンスター

    クッキーモンスターの滑り台が写真スポットとしておすすめです。
    カラフルでいかにも映えな気がしますが、実はあんまりSNS上で見かけないんです。

    まだ広まっていないUSJの写真スポットとして、開拓し甲斐があるかもしれませんね♪

    ユニバの写真スポット:ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

    大人気のハリーポッターの世界を再現したウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター。
    細部までこだわられたセットに足を踏み入れると、まさにハリーポッターの世界に迷い込んだよう!

    ホグワーツの生徒になりきって、写真を撮りたくなっちゃいますね♪

    ①ハリーポッターの世界

    ハリーポッターの世界
    ハリーポッターの世界

    ここは「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」のエントランス。

    見渡す限りハリーポッターの世界が広がり、まさに自分が主人公になれちゃう1枚です。
    細部にまでこだわったホグワーツ城を背景に、ゴージャスな写真が撮れちゃうこと間違いなし!

    ②ホグワーツ城

    ホグワーツ城
    ホグワーツ城

    ホグワーツ城は、ものを撮るときの背景としてもおすすめです!
    ハリーポッターエリアでは、映画にも登場した「バタービール」や「かぼちゃジュース」が飲めちゃいます。

    また2017年のクリスマスシーズンには、ホグワーツ城のプロジェクションマッピングも本当に綺麗でインスタ映えでした。
    背景にしてもメインにしてもインスタ映えですので、2018年も開催されたときは撮りに行きましょう。

    まとめ

    いかがでしたか。
    ユニバーサルスタジオジャパンの写真スポットはまだまだたくさんあります。

    ご覧いただいたように、ユニバは各エリアへのディティールのこだわりが凄いんです!
    「こんな細かいところまでしっかり設定が!」と思わされることばかりです。

    ニューヨークやサンフランシスコ、ハリウッドなどのエリアは実際のアメリカの雰囲気によく似ていて、本当にアメリカにいる気分が味わえます。
    そんなUSJのこだわりのおかげで、どこを切り取っても“フォトジェニック”な1枚が撮れちゃうんです。

    何度も行きたくなるユニバの魅力を、写真スポットを巡りながら味わいましょう♪

    以上、がやみーんでした!まいど!

    【ユニバ】写真スポット13選!エリア別のインスタ映えするフォトスポット・ポーズ・撮り方 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【2018】USJお土産ランキング!ミニオンやハリーポッターのお菓子・文房具・スト...

      えみりー

    3. ランキング画像

      【2018】USJのカチューシャ&ヘアバンド31種類!人気のスヌーピーも!値段&ショ...

      えみりー

    4. ランキング画像

      【必見】USJのトワイライトパスは何時から?チケットの値段・時間・購入方法

      キャステル編集部

    5. ランキング画像

      【USJ】ハリーポッターの杖44種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集