検索

    【2019】ダッフィーカチューシャ6選!シェリーメイ・ジェラトーニ・ステラルー!35周年限定も!

    • Melody

      Melody

    ディズニーホテルに泊まるメリットは、宿泊特典だけではないということで4つのポイントをまとめました♪夢の続きが見られるディズニーホテル。だけどやっぱり高い!!しかし、その値段に見合った価値があると筆者は考えています♪ディズニーホテルに泊まるメリットって何なのか独自の視点からお届けします!

    【2019】ダッフィーカチューシャ6選!シェリーメイ・ジェラトーニ・ステラルー!35周年限定も! 引用元:公式サイト

    こんにちは。ディズニーランドホテルが大好きなティガーです♪

    皆さんはディズニーホテルに泊まったことはありますか?
    ハッピー15エントリーなど多くの宿泊者特典があるディズニーホテルですが、筆者の場合2日目はパークへ行かないので宿泊者特典はあまり利用しません。

    ですが筆者はあえて、ディズニーホテルを選んで宿泊しています。
    しかし、宿泊特典を利用しないのになぜそこに泊まるのかよくわからないということを言われることがあります。

    周りには安いホテルやチケット付きのホテルがたくさんあるのに、なぜあえてディズニーランドホテルへ泊まるの?と…
    ということで今回は、筆者が大好きなディズニーランドホテルを含めたディズニーホテルへ泊まるメリットについて独自の視点からご紹介していきます!

    ディズニーホテルってどんなホテル?

    アンバサダーホテル
    アンバサダーホテル

    まずはディズニーホテルがいったいどのホテルなのかをご紹介していきます♪
    ディズニーホテルに分類されているのがこちらの4ホテルです。

    ディズニーホテルは、デラックスタイプとバリュータイプに分かれています。
    パーク周辺のある3つのホテルがデラックスタイプ、1番新しく比較的リーズナブルに宿泊できますがパークから離れているホテルがバリュータイプに分類されています。

    ではディズニーホテルのメリットをご紹介する前に、ディズニーホテルのちょっとだけデメリット的な要素を含んだ特徴をご紹介していきます!

    ディズニーホテルの特徴①:値段(高い)

    1番にあげられるのがやはり値段でしょう。
    ただでさえパークでは飛ぶようにお金がなくなっていってしまうのだから、寝るだけのホテルにそこまで高いお金は出せない!という人も結構多いのではないでしょうか。

    ではディズニーホテルって本当に高いのでしょうか?
    調べたところおおよその値段はこのようになっています。

    デラックスタイプ:スタンダードルーム・1部屋3万円程度~
    バリュータイプ・スタンダードルーム・1部屋1万8千円程度~

    これはあくまで、最安値の部屋に最安値の時期に宿泊した場合の値段になります。
    1部屋の料金なので、定員いっぱいの人数で宿泊すれば1人15000円前後で宿泊できることもあります。

    しかし時期や眺望、部屋のタイプ、宿泊人数によって大きく料金が変わってきます。
    ハロウィンやクリスマスなどイベントがある時期や夏休みや春休みなど通常の旅行でも高くなるシーズンになると、ディズニーホテルもとんでもない宿泊料金がかかってきます。

    そしてこの値段は朝食が付いていないのでホテルのレストランで朝食を食べるとなると、1人3000円以上の朝食料金を支払う必要が出てきます。
    大人2人、子供3人の場合レストランでモーニングを食べるだけで、2万円近くかかることになります。

    また車で行く人は駐車場の料金もかかってきますし、電車賃やガソリン代などの交通費も考えなくてはいけません。
    さらにパークで遊ぶ際のお金を考えると、かなり大きな出費となってきますね。

    ディズニーオフィシャルホテルなどは、同じくらいの値段でチケットがついていたり朝食がついてきたりするのでディズニーホテルよりもお得感がありますね。
    そう考えると、やっぱりディズニーホテルは高級ホテルということになりそうです。

    【必見】ディズニーホテルに格安で泊まる裏ワザ6選!家族・カップル向けの格安ホテルも!

    ディズニーホテルの特徴②:予約困難

    ディズニーランドホテルロビー
    ディズニーランドホテルロビー

    これだけ値段が高いディズニーホテルですが、1年の客室稼働率は90%後半という驚異の数字が示している通りとにかく予約が取りづらいのです!

    最も予約が取りづらいのは、ミラコスタのテラスやバルコニーが付いた客室や、客室の窓からディズニーシーが見えるタイプの客室。
    予約開始日の予約開始時間に電話をしても、予約が取れないことが多いという恐るべき客室です!!

    筆者は運よくテラスルームとバルコニールームに1回ずつ宿泊したことがありますが、予約開始日の予約開始時間に夫婦でそろって電話をして、どちらかがようやく繋がってオペレーターさんと会話ができました。
    ちょっとでも遅れるとオペレーターさんにすらつながらず、自動音声で満室になったことを知らされるというなんとも悲しい結果になってしまいます。

    この部屋だけではなく、ほかのホテルのほかの部屋もとにかく予約が取りづらいこともディズニーホテルのデメリット的な特徴と言えるでしょう。
    とはいえ逆に考えれば、これほど多くの人が予約を取っているという人気の高さの証明ともいえますけどね♪

    ディズニーホテルの特徴③:ハッピー15エントリー問題

    ディズニーランドエントランス
    ディズニーランドエントランス

    ディズニーホテル宿泊者は15分前にパークに入れるということでディズニーホテルが大々的に宣伝をしているハッピー15エントリーですが、筆者はちょっと待った!と言いたいです(笑)

    というのも…宿泊っていつしますか??
    筆者はパークで遊んでそのままホテルに帰りたいのでパークで遊んだ日に泊まっていますが、2日目はパークへ行かないことが多く、このハッピー15エントリーはあまり使いません。

    もちろんマルチデイパスポートを持っている人にとっては嬉しい特典かもしれませんが、ハッピー15エントリーを使うための人たちの列にも並ばなくてはいけないことに意外と気付いていない人も多いようです。
    この特典を使いたくてディズニーホテルに泊まっている人も多いため、ハッピー15エントリーを使う人たちの長い行列ができています。

    15分前に入れるからと余裕で専用エントランスへ行くと行列ができており、結局通常の人たちと変わらない時間までパークの中に入れないというなんとも残念なことにもなってしまいます。
    そして本当に15分前に入るためには、ハッピー15エントリーの列の前方に並ばなくてはいけません。
    そうするとせっかく高いお金を出して泊まったホテルなのにもかかわらず、本当に寝て起きて朝早くにチェックアウトしなくてはいけないというのがちょっともったいないな~と思ってしまいます。

    筆者はモーニングをホテルのレストランで食べるのですが、6時半にレストランへ行くとパークが開園する8時~9時の15分前にホテルを出るのすら難しいです。
    レストランのモーニングも結構お高いので、元を取るために結構長くレストランにいます(笑)

    2日間がっつりパークで遊んでアクティブに過ごしたい人にはとても素晴らしい特典かもしれません。
    しかしよくよく考えると、ハッピー15エントリーって筆者のような人にはあまり有効に使えない特典なのかな~と思ったりもします。

    ディズニーホテルへ泊まるポイント

    ディズニーランドホテル
    ディズニーランドホテル

    ではなぜ筆者がディズニーホテルへ泊まるのか、いったいディズニーホテルに泊まるとどんなポイントがあるのかをご紹介していきます!!

    ディズニーホテル宿泊のポイント①:夢の続きが見られる♪

    アンバサダーホテルのロビー
    アンバサダーホテルのロビー

    筆者がディズニーホテルへ泊まるのはこれが一番大きいかもしれません。
    パークで遊んだ余韻をホテルでも味わっていたいんです!!

    ディズニーホテルは直営のためディズニーのさまざまな要素が織り交ぜられており、ディズニーに来たんだ!という興奮をホテルでもずっと味わっていられます。

    アンバサダーホテルやディズニーランドホテルではキャラクタールームとしてディズニーのキャラクターのデコレーションがされた客室があり、より一層ディズニー感を味わっていられます。
    その他エレベーターの案内の声がミッキーですし、ホテル内にはミッキーの銅像も建てられています。

    そして客室ではディズニーチャンネルが見放題♪
    『ミッキーマウスクラブハウス』が好きなうちの子供たちも大喜びです。

    他にはないこのディズニーホテルのディズニー感は、何にも代えられない喜びに感じます☆

    ディズニーホテル宿泊のポイント②:パークへのアクセスが最高!

    ディズニーシーから見たホテルミラコスタ
    ディズニーシーから見たホテルミラコスタ

    これはホテルミラコスタとディズニーランドホテルに限ったことですが、パークの中にホテルがあったりパークのエントランスから歩いて30秒でホテルがあったりという距離の近さは本当に素晴らしいです!!

    子供を連れてディズニーリゾートラインやシャトルバスに乗るのってかなり大変じゃないですか?
    ベビーカーを押していると、エレベーターに並ぶのも結構手間だったりもします。

    そんな人には、ぜひホテルミラコスタかディズニーランドホテルに泊まってほしいです!!

    例えばパークの中でお昼寝ができなくて泣いている子供を連れていても、ささっとホテルへ行くことができます。
    夜遅くまでパークで遊んでいて不機嫌になっている子供を連れていても何の心配もいりません♪

    パークで遊んでパパもママも疲れていますよね。
    そんなときにも、子供に泣かれてもイライラする隙もないくらい本当にあっという間にホテルへ行くことができるというのはかなりありがたいですよ!!

    ディズニーホテル宿泊のポイント③:ちょっとした優越感を味わえる♪

    ホテルミラコスタ・バルコニールームから見たプロメテウス火山
    ホテルミラコスタ・バルコニールームから見たプロメテウス火山

    これはあくまで個人の主観ですが、ディズニーホテルへ泊まるのってちょっとした優越感が味わえる気がします。
    特に予約困難なホテルミラコスタのバルコニールームやテラスルームから見るディズニーシーのショーやパーク内の様子は、とてつもない優越感が味わえます!!

    ディズニーホテルへ泊まる人を見ると「いいなー!!」と思わず感じてしまいますよね。
    そんなうらやましがられる体験ができるのもディズニーホテルへ泊まる醍醐味と言えるでしょう♪

    ディズニーホテル宿泊のポイント➃:接客のプロ集団がいる!

    ディズニーホテルへ泊まると驚くのが、ホテルのスタッフの方々のプロフェッショナルぶりです!
    ディズニーの世界観を守るため、ゲストにいやな思いをさせないための接客のレベルの高さが際立っていると感じます。

    チェックイン時の対応や荷物を預ける際の対応、客室へ案内する時のトーク、客室からフロントへ電話を掛けた時の対応などすべてが完璧です。
    堅苦しさとフランクさのちょうど真ん中といったところでしょうか。

    嫌な思いをまったくすることなくホテルライフを楽しむことができるのは、このスタッフさんたちのおかげなのだと泊まるたびにびっくりしてしまいます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回は完全に主観ではありますが、ディズニーホテルへ泊まるメリットをご紹介してみました。

    ディズニーホテルは宿泊特典がクローズアップされることが多く、確かに嬉しい特典もあります。
    しかし、筆者は特典よりもディズニーの世界観がホテルでも味わえたりスタッフさんたちの対応がよかったりするのがディズニーホテルに泊まるメリットではないでしょうか。

    ホテル選びの参考になったら嬉しいです♪

    【2019】ダッフィーカチューシャ6選!シェリーメイ・ジェラトーニ・ステラルー!35周年限定も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースター&夏イ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集