検索

    【2019】ディズニー35周年の曲「Brand New Day」歌詞&原曲!ショー・パレード使用曲まとめ!

    • さくらもち

      さくらもち

    ディズニー35周年に使われている曲をご紹介します!ディズニー35周年に使用されている曲の歌詞や原曲もまとめました♪アニバーサリーイヤーソングの「Brand New Day」、そしてパレード曲の「ドリーミング・アップ!」など、35周年をお祝いするさまざまな音楽がパレードやショーを盛り上げます◎今回は、35周年のスタートと共にお披露目されたたくさんの音楽をご紹介していきますよ!

    【2019】ディズニー35周年の曲「Brand New Day」歌詞&原曲!ショー・パレード使用曲まとめ! 引用元:公式サイト

    こんにちは。ショーやパレードの音楽で毎回涙する、ディズニーらぶOLのさくらもちです。

    ディズニーの音楽を聴いていると、なんだか心が洗われるよう。特に、パーク内が音楽いっぱいに包まれる瞬間は、本当に幸せです。
    今回は、ディズニー35周年にまつわる曲たちとその秘密について迫りましょう!

    ディズニー35周年の曲:「Brand New Day」とは

    Brand New Day引用元:公式サイト
    Brand New Day

    35周年をお祝いするテーマソングは、”新しい1日”という意味の「Brand New Day」。
    この曲は、ディズニーランドやディズニーシーの至るところで聴くことができます。

    ◆ディズニーランド内で「Brand New Day」を聴ける場所

    蒸気船マークトウェイン号引用元:公式サイト
    蒸気船マークトウェイン号

    ①夢の世界への玄関口「ワールドバザール」

    日中、ワールドバザール中央にある”セレブレーションタワー”からは、定期的に「Brand New Day」が流れます。
    さらに、何時間に1回、たくさんの紙吹雪とテーマソングでワールドバザールがいっぱいになる、祝祭感あふれる特別な演出もありますよ。

    ②サプライズ!キャストさんが音楽BOXと一緒に登場

    パーク内の各地で、キャストさんが「Brand New Day」の流れる音楽BOXを押しながら現れることがあります。
    キャストさん達が道を作り、ゲストは音楽にあわせて道を通りながら、キャストさんたちとハイタッチ!お祝い気分で楽しめる素敵なサプライズです。

    ③ウエスタンランドにある「蒸気船マークトウェイン号」でもこの曲が!

    東京ディズニーリゾート35周年を記念し、「蒸気船マークトウェイン号」も華やかに模様替え♪
    色とりどりおリボンや金の装飾を施され、とても華やかな船になっています。
    船内で流れる曲もチェンジ!「Brand New Day」をアレンジしたBGMは、わくわくして思わず踊りだしてしまいそう。

    ④夜空を彩る花火が感動を呼ぶ、「ブランニュードリーム」

    パーク内で夜に実施する花火の演出です。35周年のテーマソングにあわせて花火が打ち上がる、約5分間のショー。
    ここでも、「Brand New Day」を聴くことができます。

    ◆ディズニーシー内で「Brand New Day」を聴ける場所

    ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー
    ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー

    海の上のショー「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」で「Brand New Day」を聴くことができます!
    毎日1~2回実施するこのショーは、祝祭感あふれる35周年の衣装に身を包んだキャラクターが登場!きらきらと輝く船がテーマソングにあわせて登場します。
    ショーアクターの掛け声にあわせ、ゲストたちがみんないっしょになって盛り上がれる内容になっています。

    ディズニー35周年の曲:「Brand New Day」の歌詞

    今回35周年のイベントは、”祝祭”をテーマ引用元:公式サイト
    今回35周年のイベントは、”祝祭”をテーマ

    「Brand New Day」の歌詞は、個人的にとっても感動する内容だと思っています!
    ディズニー35周年のイベントは"祝祭"をテーマにしているため、歌詞の内容も「みんなで一緒にお祝いしよう!」という意味が込められたものが多いんです。
    その一部をご紹介しましょう◎

    ディズニー35周年の曲:デイパレード「ドリーミング・アップ!」

    ドリーミング・アップ
    ドリーミング・アップ

    東京ディズニーリゾート35周年、Happiest Celebration!のオープニングを飾るパレード、「ドリーミング・アップ」。
    長らく愛されたお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」に変わる新しい祝祭感あふれるパレードです。

    ドリーミング・アップ!のテーマは「夢の世界」。
    そのため、フロートの動き・デザインには、”浮遊感”を意識したものが多く取り入れられています。

    パレード情報はこちらから↓
    【最新】ドリーミング・アップ!観賞場所&抽選情報!ディズニーランド35周年の新パレード!

    ◆「ドリーミング・アップ!」の原曲

    ピートとドラゴン引用元:公式サイト
    ピートとドラゴン

    ドリーミング・アップ!の中盤に登場する原曲1つ目は、1977年にアメリカ合衆国で公開された「ピートとドラゴン」で登場する楽曲です。
    曲名は「Brazzle Dazzle Day」。
    きらきら輝く日、という意味のこの曲名は、祝祭感あふれる35周年のイベントの幕開けとしてふさわしいですね。

    続いて、パレードの後半、チップとデールが先導する「不思議な夢の世界」へ誘うターン。
    ここで使われているのは、くまのプーさんより「heffalumps and woozles」。

    原曲は、プーさんが夢の中をふわふわと浮かんでいる情景の中で流れる、ちょっぴり怖くて不気味な曲調。
    それが、アップテンポのアレンジによって上手に組み込まれています。

    ◆「ドリーミング・アップ!」の歌詞

    おなじみの人気キャラクターが登場
    おなじみの人気キャラクターが登場

    「ドリーミング・アップ!」には、おなじみの人気キャラクターが乗ったたくさんの華やかなフロートが登場します。
    フロートからは、作品ごとの名曲が流れ、歌詞もおなじみのもの。
    一方で、ドリーミング・アップ!そのものの歌詞については、たとえば下記のとおり。

    ドリーミング・アップとは、”夢をみる”という意味。
    歌詞の意味を考えながらパレードを楽しむのも素敵ですね!
    ※和訳は筆者

    ディズニー35周年の曲:季節のショーやパレード曲

    ファッショナブル・イースター
    ファッショナブル・イースター

    季節のショーやパレードにも、35周年をお祝いするメロディが盛り込まれています。
    たとえば、2018年6月6日(水)まで実施していた東京ディズニーシーの「ファッショナブル・イースター」は、曲の後半から「Brand New Day」のメロディが盛り込まれていました。

    キャラクターがパーク内で35周年テーマソングにあわせて踊ってみせたのは、あのショーが初だったといえるでしょう。
    今後予定されている、35周年にちなんだショー・パレードは下記のとおり!

    ◆ナイトタイムスペキュタクラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」

    ミッキーがオーケストラの指揮者に引用元:公式サイト
    ミッキーがオーケストラの指揮者に

    シンデレラ城を舞台に、ミッキーがオーケストラの指揮者となって音楽の旅をお届けする夜のショー。
    華やかな映像や花火、迫力ある炎の演出や光の魔法に包まれながら、新しいメロディと共に東京ディズニーランドをめぐる旅を楽しめます。

    開催期間:2018年7月10日(火)~

    Celebrate! Tokyo Disneyland情報はこちらから↓
    【最新】ディズニー新プロジェクションマッピング「Celebrate! Tokyo Disneyland」が7/10スタート!

    ◆シアターオーリンズの新しいショー「レッツ・パーティグラ!」

    レッツ・パーティグラ!引用元:公式サイト
    レッツ・パーティグラ!

    かつて”ミニー・オー・ミニー”が開催されていたシアターオーリンズにて開催される、最高に楽しいお祭「レッツ・パーティグラ!」。
    ゲストと一緒に盛り上がるショーで、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」期間中は、35周年のテーマソングを使用した特別な内容を楽しめます。

    開催期間:2018年7月10日(火)~

    ◆ドックサイドステージの新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」

    ハロー、ニューヨーク!引用元:公式サイト
    ハロー、ニューヨーク!

    東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「ドックサイドステージ」で新しく始まるショー。
    ニューヨークのいろいろな楽しみ方を、ミッキーたちと一緒に発見するショーです。
    こちらも、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」期間中は、フィナーレで35周年のテーマソングが流れ、祝祭感に包まれます。

    開催期間:2018年7月10日(火)~

    ◆ディズニー夏祭り

    ディズニー夏祭り引用元:公式サイト
    ディズニー夏祭り

    日本のお祭りを、ディズニー流にアレンジ!去年に引き続き、今回もディズニー夏祭りが開催されます。
    人気のディズニーソングのアレンジがたくさん聴けるこのショーでも、35周年のテーマソングが盛り込まれる予定なんですよ♪

    開催期間:2018年7月10日(火)~9月2日(日)

    ディズニー夏祭り情報はこちらから↓
    【最新】ディズニー夏祭り2018お土産グッズ&ショー情報!新プロジェクションマッピングもスタート!

    まとめ

    以上が、東京ディズニーリゾート35周年にまつわる名曲のご紹介でした。
    パークの至るところで祝祭感あふれるメロディを聴くことができて、いつでもお祝い気分♪
    今後新しくスタートするショーやパレードからも、目が離せません!

    これからも進化し続ける東京ディズニーリゾートで、お気に入りのメロディをたくさん見つけてくださいね!

    【最新】ディズニーランド35周年「Happiest Celebration!」お土産グッズ&ショーパレード&ホテル情報!

    【2019】ディズニー35周年の曲「Brand New Day」歌詞&原曲!ショー・パレード使用曲まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ライタープロフィール

    さくらもち

    さくらもち

    小さい頃からディズニーに「好き!」という感情はありましたが、この世界にどハマりしたきっかけは"アナと雪の女王"です。2016年、アナとエルサのフローズンファンタジーイベントで、最前列でオラフに出会ったときに"ショーパレ好き"の自分が覚醒しました。一眼レフ勉強中で、ショーはもっぱらミッキーを追いかけます。音楽、グルメ、ファッションを中心にアンテナを張っています。みなさまに、夢と冒険とワクワクの世界を、少しでもわかりやすく、楽しくお伝えできるようにがんばります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      【2019年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販売場所!スーベニアポップコーンケースも発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集