検索

    ツアーと個人手配どっち派?香港ディズニーランドへ行ってみよう!

    • Tomo

      Tomo

    日本から一番手軽に行ける海外ディズニー「香港ディズニーランド」。海外ディズニーに行ってみたいけど、不安で足踏みしている方も多いのでは?そんな方へツアーと個人手配のメリット・デメリットをご紹介。自分に合ったスタイルで海外ディズニー計画を立てましょう!

    ツアーと個人手配どっち派?香港ディズニーランドへ行ってみよう!

    こんにちは!ディズニーリゾートをこよなく愛するTomoです。

    今回は日本から一番行きやすい海外ディズニー「香港ディズニーランド」特集♪

    ・羽田空港・成田空港(東京)からのアクセスなら約5時間のフライト
    ・関西国際空港(大阪)からのアクセスなら約4時間のフライト

    で香港に到着してしまうんですよ。

    LCCも日本各地から香港へ飛んでいることもあり、香港ディズニーランドの年パスを持っている人も少なくないですよね!

    筆者も香港ディズニーランドには2回ほど行ったことがあり、初めて1人でディズニーランドへ行ったのも香港ディズニーランドでした。

    日本から一番アクセスしやすい海外ディズニー「香港ディズニーランド」。

    海外ディズニーに行ってみたい気持ちはあるけど、海外は不安という方向けにツアーと個人手配のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

    香港ディズニーランド「ツアー」のメリット

    香港ディズニーランドはかなり空いている!
    香港ディズニーランドはかなり空いている!

    香港ディズニーランドに限らず、ツアーで旅行へ行くメリットは、

    ①飛行機(航空券)
    ②ホテル
    ③パークチケット(パスポート)
    ④食事(プランによる)

    が一括で予約できちゃうところが一番ですよね♪

    香港ディズニーランドのツアーは2泊3日がスタンダードになっているプランが多いです。
    予算は繁忙期にもよりますが、2泊3日で10万円前後のツアーが多いですね。

    ツアーという名でも、香港ディズニーランドのツアーは、終日フリーのフリープランツアーになっていると思います。
    フリープランでも、空港とホテル間の送迎はありますよ。
    ※ツアー内容によって異なります。

    ①飛行機(航空券)

    上空の様子
    上空の様子

    飛行機は、ツアー内容により大きく変わってきます。
    予約の段階で

    ・航空会社やフライト時間が決まっているもの
    ・最終日程表が送られてくるまで航空会社、フライト時間が決まらないもの

    などがあります。
    ※最終日程表は旅行開始日の1~2週間前に送られてきます(ツアー会社により異なる)。

    航空会社やフライト時間が決まっているものなら、マイルやフライト前後の予定をあらかじめ立てておくことが可能です。
    最終日程表のパターンはギリギリまでマイルやフライト前後の予定が決まられないのが難点です。

    航空会社は日系、外資系など様々ですが、香港ディズニーランドツアーの場合、下記の4つの航空会社でツアーが組まれるパターンが多そうです。

    ・ANA(全日本空輸)(NH)
    ・JAL(日本航空)(JL)
    ・キャセイパシフィック航空(CX)
    ・香港航空(HX)

    ※ツアーにより上記以外の航空会社の場合もあります。

    ②ホテル

    香港ディズニーランド・ホテル
    香港ディズニーランド・ホテル

    宿泊するホテルはディズニーホテルまたは香港市内のいずれかになります。

    ディズニーホテルの場合、下記3種類のホテルから選ぶことになります。

    (1)香港ディズニーランド・ホテル
    (2)ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ
    (3)ディズニー・ハリウッド・ホテル

    価格は香港ディズニーランド・ホテルが基本的には一番高く、ディズニー・ハリウッド・ホテルが一番安いです。
    ※キャンペーン価格など実施している場合は異なる可能性があります。

    香港ディズニーランドのホテルについては、下記の記事で細かく説明しているので参考にしてみてくださいね。

    特典あり!香港ディズニーランドのおすすめオフィシャルホテル

    香港市内に宿泊するツアーの場合は、ディズニーホテルに宿泊するツアーより安く設定されていることが多いです。

    ・ハーバーグランド九龍
    ・リーガル香港ホテル
    ・パンダホテル

    などがツアーパッケージホテルにラインナップされています。

    筆者が香港に行った時は、パンダホテルを利用しました。
    香港市内の観光も兼ねた旅行で、ツアー利用ではありませんでした。

    香港到着翌日に香港ディズニーランドへ行く予定だったので、香港ディズニーランドに近いホテルを選びました。

    パンダホテルのまわりにはパン屋さんやセブンイレブンなどがあり、便利な立地でした。
    香港空港到着後にタクシーでパンダホテルまで向かい、翌日香港MTRという地下鉄を利用して香港ディズニーランドまで行きました。

    ③パークチケット(パスポート)

    香港ディズニーランドのパークチケット(パスポート)
    香港ディズニーランドのパークチケット(パスポート)

    2泊3日のツアー利用の場合、1dayパスポートが付いていることが多いです。
    ツアー中日の2日目が丸一日遊べるようになっています。

    1日だけのインパじゃ足りないよ!という方は、ツアーのオプションで2daysパスポートにアップグレードするか個人的に1dayパスポートを追加購入しましょう。

    アップグレードオプション一例
    追加代金3,500円で、1dayパスポートを2daysパスポートに変更

    香港到着日の午後からインパや最終日のフライト前までインパすることができると思います。
    空港までバスなどで送迎が付いている場合は、何時からインパできて何時にアウトすべきなのかしっかりチャックしましょう。

    香港空港にはディズニーストアがあるので、万が一お土産を買い忘れても一部のお土産であれば、空港内で購入することができますよ。
    ツアーの場合、他にもお客さんがいるので、バスなど時間はしっかり守るようにしましょう。

    香港ディズニーおすすめお土産グッズと注意点。ダッフィーグッズがたくさん!

    ④食事

    ミニーちゃん@エンチャンテッド・ガーデン
    ミニーちゃん@エンチャンテッド・ガーデン

    香港ディズニーランドのツアープランの場合、ディズニーホテル内のレストランが有料オプションで予約できるようになっていたりします。
    ※ディズニーホテルに宿泊する場合に限る。

    ディズニーホテル宿泊ではないツアーの場合は、香港市内での食事ができるオプションを有料で追加することもできますよ。
    ツアープランによって、大幅に内容が異なるので気になるオプションがあれば調べてみるといいと思います。

    個人的には、香港市内で食事(飲茶など)後、ヴィクトリア・ピーク(山)からの夜景観賞などがセットになっているオプションがオススメです。
    香港ディズニーランドだけでなく、香港の100万ドルの夜景を山頂から見下ろすことができますよ♪
    夜景は天候に左右されやすいので天気がいい日に行けるのがベストです。

    香港ディズニーランド「ツアー」のデメリット

    香港ディズニーランドにはダッフィー&ステラー・ルーのグリーティングが!
    香港ディズニーランドにはダッフィー&ステラー・ルーのグリーティングが!

    香港ディズニーへツアーで行くメリットとして挙げた下記の4つの項目ですが、それぞれ自由度が個人手配に比べる格段に低くなります。

    ①飛行機(航空券)
    ②ホテル
    ③パークチケット(パスポート)
    ④食事(プランによる)

    メリットと同様に4つの項目にわけて説明しますね。

    ①飛行機(航空券)

    夜の羽田空港
    夜の羽田空港

    フライト時間が固定されていたり、選択肢があっても4つの組み合わせからフライト時間を選ぶツアーになっていたりします。

    ◆フライト時間が固定されているパターン

    早朝や深夜便などが多い。
    お昼の便などもあるが、ツアー料金が若干高い場合があります。

    ◆フライト時間を組み合わせから選ぶパターン

    (1)往路:午前便 / 復路:午前便
    (2)往路:午前便 / 復路:午後便
    (3)往路:午後便 / 復路:午前便
    (4)往路:午後便 / 復路:午後便

    ②ホテル

    パンダホテル(ツアー利用ホテルの一例)
    パンダホテル(ツアー利用ホテルの一例)

    宿泊できるホテルも、飛行機同様に自由度が低いです。
    ツアーで指定ホテル場合がある場合は、指定されたホテルになります。

    しかし、ホテル未定の場合、最終日程表が届くまでどのホテルなるかわからない可能性が高いです。
    ※候補のホテル一覧や◌◌ホテル同等クラスなどの表記はあります。

    ③パークチケット(パスポート)

    パスポート違い(笑)
    パスポート違い(笑)

    パークチケットに関しては、香港ディズニーランドは2daysパスポートなどをスペシャル料金で販売していることがあります。
    そのため、ツアーの1dayまたは2daysパスポートが割高になる可能性があります。

    ④食事

    香港といえば飲茶!
    香港といえば飲茶!

    食事はオプションになることがほとんどなので、利用するかは各々の判断になります。
    香港ディズニーランドでの、レストランをオプションで付けると少し割高料金になるかなというのが正直な印象です。

    自分で予約をする面倒さが大きい人はオプションで頼んじゃいましょう!

    香港市内での食事オプションの場合、食事前後でショップなどに連れていかれる場合があるので時間を余計に取ってしまうことがあります。
    オプション内容やツアー内容によって異なるので、純粋に食事だけであればデメリットにはならないと思います。

    香港ディズニーランド「個人手配」のメリット

    ミッキー&ミニーのグリーティング
    ミッキー&ミニーのグリーティング

    個人手配では、香港ディズニーランドへのツアーに含まれている下記4項目すべてを自分で手配する必要があります。

    ①飛行機(航空券)
    ②ホテル
    ③パークチケット(パスポート)
    ④食事

    すべてを自分で行う分、自由度はツアーに比べてはるかに高いです。

    値段は予約する航空券とホテルによって大幅に変動しますが、ツアーと同価格帯の10万円前後で行ける場合が多そうです。
    ホテルをハイグレードにしたり、飛行機を日系のいい時間帯のフライトにしたりすると値段が跳ね上がる場合があります。

    ①飛行機(航空券)

    Googleフライト
    Googleフライト

    飛行機は、Googleフライトなど航空券比較サイトを利用して取るのが良いでしょう。
    LCC(格安航空会社)も就航しているので、最安値で行きたい場合は、LCCも視野に入れて検索すると良いと思います。

    羽田⇔香港の往復で約2万円前後のフライトがあります。
    予約時期によって値段変動が激しいので、タイミングを見て予約する必要がありますよ。

    ②ホテル

    Expediaのプロモーションらしい!(笑)
    Expediaのプロモーションらしい!(笑)

    ディズニーホテルに泊まるのもあり!
    価格を抑えて、香港市内のホテルに泊まるのもありです。

    ツアーだとどうしても同一ホテルに連泊が多くなりますが、個人手配の場合

    ・1泊目は香港市内のホテル(ディズニーホテル)
    ・2泊目はディズニーホテル(香港市内のホテル)

    と言った変化球プランもお手の物ですよ。
    ※ツアーにも違うホテルに宿泊というプランもありますが、選択肢は狭いです。

    泊数も予算に合わせて自由に設定できます。
    香港ディズニーランドに2days行きたい!けど、香港市内も観光したい場合

    ・1日目と2日目はディズニーホテル
    ・3日目は香港市内のホテル

    などという旅行プランも作成可能です。

    ディズニーホテルは香港ディズニーランドの公式サイトがベストレートだと思うので、公式サイトからの予約で大丈夫だと思います。
    香港市内のホテルはホテル価格比較サイトを利用するか、agodaやExpediaなど海外のホテルを多く取り扱うサイト経由で予約するようにしましょう。

    ③パークチケット(パスポート)

    香港ディズニーランドのパークチケット(パスポート)
    香港ディズニーランドのパークチケット(パスポート)

    パークチケットも1dayパスポートや2daysパスポートなど行きたい日数分のパスポートを個人で購入することができます。
    パークチケットは公式サイト経由で購入するのが一番です。

    ミッキーネットで特別価格キャンペーンなどを実施している場合があるので、一度確認すると良いかもしれません。
    公式サイトでもスペシャル価格販売を実施していますよ。

    ④食事

    世界で唯一のトイストーリーランド(現時点)
    世界で唯一のトイストーリーランド(現時点)

    食事はパーク内外で取る必要がありますよね。
    パーク内で済ませるのであれば、東京ディズニーリゾートと同様なので不便はないと思います。

    香港市内で食事をしたいと思っている方は事前確認をしておいた方が目的のレストランなどにスムーズに行けるはずです。

    香港ディズニーランド「個人手配」のデメリット

    個人手配はやることがたくさん!
    個人手配はやることがたくさん!

    香港ディズニーランドへ個人手配で行く場合のデメリットは、すべての手配を自分で行う必要があること。
    航空券やホテルの比較だけで何百とあり、かなりの時間と体力が必要な場合があるでしょう。

    また、万が一トラブルが起きた時自分自身で解決する必要があります。
    英語でのやり取りが必要な場面もある可能性があるので、個人手配の場合は注意が必要です。

    チェックイン時やチェックアウト時に不安を覚えるのであれば、ツアーの方が良いかもしれせん。

    英語でのやり取りにあまり自信がない場合や初めての海外旅行の場合、個人手配が安いこともありますがあまりオススメしません。
    ツアーを利用し、トラブルの際も日本語で問い合わせできる窓口があった方がスムーズに解決できると思います。

    空港からの送迎なども公共交通機関を利用して香港ディズニーランドまたは利用ホテルまでたどり着く必要があります。
    香港の空港まではすんなり着いたけど、目的地にたどり着けず迷子になる可能性もゼロとは言えないでしょう。

    個人手配の場合は目的地にたどり着けない場合でも、自分自身で解決しなければいけません。

    あなたはツアー派?個人手配派?

    ツアーと個人手配どっちで香港ディズニーランドへ行く!?
    ツアーと個人手配どっちで香港ディズニーランドへ行く!?

    ツアーのメリット・デメリットと個人手配のメリット・デメリットを説明してきましたが、どちらが合っていると思いましたか?
    香港ディズニーランドはツアーも豊富な量があり、個人手配並みに安くなっているまたは個人手配より安い場合もあります。
    ツアーで行ける方が初の海外ディズニーを思いっきり不安なく楽しめると思います!

    何度か海外旅行の経験や海外ディズニーの経験がある方はツアーだと自由度が低いので、満足しないかもしれません。

    トラブルすら楽しめるような方であれば、個人手配でツアーにはないような旅行プランを立てる方が楽しめるのかなと思います。

    このような感じでしょうか?(笑)

    ツアーはお手軽さがあり、同価格帯で様々な旅行会社が出しています。
    個人手配は自分の好きなようにアレンジできるのがうれしいポイント。

    個人的にはツアーも楽しいですが、1から自分でプラン作りをしたい方なので最近はよく個人手配をしています。

    ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)にも特殊な形態ですが、個人手配で2日間4パーク制覇を行ってきました。
    以下の記事で紹介しているので、気になる方は読んでみてください♪

    ウォルトディズニーワールドへ!WDW2017旅行記☆ファストパス情報も♪

    まとめ

    香港ディズニーランドは眠れる森の美女の城がシンボル♪
    香港ディズニーランドは眠れる森の美女の城がシンボル♪

    いかがだったでしょうか?
    香港ディズニーランドの場合はツアーと個人手配の料金差があまり出なかったためメリット・デメリット形式でご紹介しました。

    ツアーと個人手配のメリット・デメリットを把握して自分に合ったスタイルで香港ディズニーランドに行けることを願っています♪
    日本からお手軽に行くことのできる「香港ディズニーランド」。

    混雑具合も東京ディズニーリゾートと比べるとかなり空いていると思うので、家族連れにもオススメです。
    初の海外ディズニーにいかがでしょうか?

    カリフォルニアディズニーランドはツアーと個人手配の料金を比較してみたので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

    カリフォルニアディズニーのホテルやチケット手配方法☆ツアーより安い!

    ツアーと個人手配どっち派?香港ディズニーランドへ行ってみよう! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Tomo

    Tomo

    シーの雰囲気が大好きでランドよりシーを訪れる回数が年々増えているTomoです! 写真撮影が大好きで一眼レフ片手にインしてたくさん写真を撮っています。 撮影の設定やオススメの撮り方の記事も書きたいと思っています!! 海外パークにも数回訪れているので海外パーク情報もお届けしたいです♪

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9/3更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【9/3更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【確定】ディズニーチケット値上げは2019年10月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      【確定】ディズニーチケット値上げは2019年10月!値上げの理由やこれまでの値段推移!混雑緩和も?

      あやな

    5. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン・パーカー・ファンキャップ・お菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ハロウィーン・パーカー・ファンキャップ・お菓子など!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集