【2022-2023】東京ドイツ村のイルミネーション情報まとめ!開催期間、料金&割引、見どころやアトラクション解説

    • Rene

      Rene

    東京ドイツ村では、2022年もイルミネーションの開催が決定しました。今年で17年目を迎える東京ドイツ村のイルミネーションは、「Fun!ー光る笑顔に福来るー」をテーマに、2022年10月下旬〜2023年3月中旬まで開催されます。この記事では詳しい開催期間やチケット料金、割引などを解説。混雑状況や見どころも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

    こんにちは、Reneです。

    日本国内でドイツに行ったような気分を味わえる「東京ドイツ村」は、子どもから大人までが一緒に楽しめるテーマパークとして知られています。

    2022年〜2023年も東京ドイツ村がイルミネーションイベントを開催するということで、今からワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

    昨年度2021年〜2022年のイルミネーションイベントでは、「3Dイルミネーション」「虹のトンネル」などの見どころが満載でしたが、2022年〜2023年はどうでしょうか。

    この記事では、2022年度開催の東京ドイツ村のイルミネーションイベントについて細かく解説していきます。

    それでは早速みていきましょう。

    東京ドイツ村イルミネーション2022:基本情報

    東京ドイツ村の入園ゲート
    東京ドイツ村の入園ゲート

    2022年で17年目の開催となる東京ドイツ村のイルミネーションイベントは、規模の大きさが最大の売りで、その大きさは、東京ドーム1個分。

    広大なエリアに約300万灯の電球が並び、寒く冷え込んだ暗闇を明るく灯します。

    ボリューミーなイルミネーション演出は圧巻ですが、東京ドイツ村を象徴する観覧車から一望するイルミネーションも素晴らしいです。

    ◆開催期間

    東京ドイツ村のイルミネーションイベントの開催期間は以下のとおりです。

    2022年10月28日(金)〜2023年3月19日(日)

    約5ヶ月間の開催ということで、余裕を持って東京村のイルミネーションイベントを堪能できそうです。

    ◆営業時間と点灯時間

    東京ドイツ村
    出典:公式サイト
    東京ドイツ村

    東京ドイツ村の営業時間は以下のとおりです。

    9:30〜20:00(最終入園19:30)

    また、イルミネーションの点灯時間は以下のとおりです。

    日没〜20:00

    つまり、時期によってイルミネーションの点灯開始時刻は異なるということです。

    東京ドイツ村で遊んでいる間に、日が暮れるタイミングで一斉に園内のイルミネーションが点灯されることになるため、暗くなったら点灯の合図として注目してみてください。

    ◆点灯式

    点灯式はイルミネーションイベント開始日10月28日(金)16時50分から開始されます。

    東京ドイツ村のイルミネーションを先取りしたい人は、点灯式の日時を要チェックです。

    ◆悪天時の対応

    イルミネーションイベント期間中、雨天時・強風時・積雪時など悪天候に見舞われた際は、安全性を確保するために、イルミネーションの点灯規模が縮小されることがあります。

    開催情報を確認したい方は、東京ドイツ村公式サイトをご覧ください。

    東京ドイツ村イルミネーション2022:チケット料金

    東京ドイツ村の入園ゲート
    東京ドイツ村の入園ゲート

    東京ドイツ村の通常チケット料金は以下のとおりです。

    大人 小人
    (4歳〜小学生)
    注意点
    一般料金 800円 400円
    障がい者料金 400円 200円 障がい者手帳の提示(手帳1名に対して付き添いは1名まで)
    団体料金 600円 200円 20名以上の場合は要予約
    高齢者施設入居者料金 400円 -
    学校行事向け料金 400円 200円 ●3歳以上有料
    ●付き添いの先生は無料

    イルミネーションイベント期間中の12月24日(土)と12月25日(日)は、団体予約の受付をしていませんので、注意してください。

    ◆イルミネーション特別料金の設定あり

    東京ドイツ村は車のまま入場し、園内各所にある駐車場に自由に駐車できるという珍しいシステムを採用しています。
    2022年度のイルミネーション期間中の料金は以下の通りです。

    ちなみに車1台の入場料は、乗車している人数にかかわらず一律です。
    割り勘する乗車人数が多いほどお得になりますよ。

    東京ドイツ村のイルミネーション2022:混雑予想

    東京ドイツ村イルミネーション2021
    東京ドイツ村イルミネーション2021

    東京ドイツ村のイルミネーションは約5ヶ月間開催しているため、特別なタイミングを避ければ、ゆっくりとイルミネーションを堪能できるでしょう。
    また園内も大変広く、イルミネーションスポットも分散しているので、通路が人であふれるようなこともありません。

    クリスマスの週末は特に混雑する可能性が高い

    イルミネーションは、クリスマスのホリデーシーズンにおけるデートの定番スポットでもあるため、クリスマスイブとクリスマス当日の12月24日・25日は混雑が予想されます。
    特に2022年のイブとクリスマスは土日に当たるため、この2日間は混雑に要注意です。

    また、クリスマス前の約2週間も通常より多くの人が来園することが見込まれます。
    東京ドイツ村のイルミネーションは冬の間、観光名所としてバスツアーの目的地になることも多いので、週末は団体客が多くなる傾向がありますよ。

    12月24日以降~年末まで家族連れで混雑

    関東圏の公立学校の多くは12月24日(土)から冬休みが始まります。
    夜遅くまでイルミネーションを楽しんでも翌日が休みという安心感があるため、12月24日(土)~大晦日までは家族連れの来園が増えることが予想されますよ。

    平日がおすすめ

    基本的に土日より平日の方が混雑を避けられます。
    やはり平日は学校や仕事がある人が多く、東京ドイツ村は都心からのアクセスにも時間がかかるため、平日は基本的に混雑しません。
    平日にお休みが取れる方は平日夕方から行くと、ゆっくりと写真を撮ったり、ベンチに座ってイルミネーションを堪能できるでしょう。

    穴場は11月・2〜3月

    イルミネーションのイメージがクリスマスということもあり、多くの人がせっかくならクリスマスにイルミネーションを見に行こうとなります。
    そのため、やはり世間のクリスマスムードが高まる時期は混雑しやすい傾向にありますよ。

    逆に穴場を狙うなら、11月上旬や2月〜3月がおすすめ。
    ホリデーシーズンよりは来園する人の数も落ち着き、ゆったりとイルミネーションが楽しめますよ。

    駐車場所と周辺道路の渋滞に注意

    東京ドイツ村は敷地が広いため、周囲の人との距離を保ってイルミネーションが楽しめます。
    しかし車で行く場合に注意すべき点は、駐車場所と周辺道路の渋滞です。

    最寄りの高速出口である姉ヶ崎袖ヶ浦ICから東京ドイツ村間の道路は、毎年イルミネーションを目指す車で混雑します。
    通常なら車で5~10分ほどの道ですが、クリスマス前後には40分~1時間程度かかることもあるので、トイレなどは早めに済ませておきましょう。

    また、園内各所にある駐車場は合計で約3,000台が停められますが、最も混雑する時期はなかなか駐車スペースを見つけられず、車で園内をぐるぐる…なんてことも。
    園内が混雑している時は、イルミネーションスポットから多少離れていても空きスペースを見つけたら駐車しましょう。
    場所にこだわっているといつまで経っても駐車できないかもしれません。

    東京ドイツ村イルミネーション2022:アクセス方法

    東京ドイツ村へのアクセス
    東京ドイツ村へのアクセス

    東京ドイツ村までの主なアクセス方法は以下のとおりです。

    ●車
    ●バス
    ●電車

    東京ドイツ村は最寄りの駅からかなり離れており、バスの本数も限られるため、アクセスには車が一番おすすめです。

    【車でのアクセス方法】

    車で東京ドイツ村にアクセスする場合、館山自動車道「姉ヶ崎袖ヶ浦IC」より約3km(5分)もしくは、圏央道「木更津東IC」より約6km(10分)を利用します。

    園内は車で回ることもできて、車から外に出さないのであれば、イルミネーションイベントにも、ペット同伴で入園できるペットフレンドリーなテーマパークです。

    駐車場料金は、一般乗用車が1台1,000円で、バス(マイクロ・小型・中型含む)が1台3,000円となっています。

    【バスでのアクセス方法】

    東京ドイツ村行きのバスは「高速バス」と「路線バス」の2種類です。

    JR千葉駅から出発するバスを利用するのであれば、大人950円・小児480円の高速バス「カピーナ号」を利用します。

    品川・新宿・横浜・川崎方面から出発するバスを利用するのであれば、まず高速バス「アクアライン」で柚ヶ浦バスターミナルに行き、路面バス「東京ドイツ村行き」に乗車します。

    路線バスはJR袖ケ浦駅~東京ドイツ村間を運行します。
    イルミネーション開催期間中は増便される予定ですが、1日の運行本数が限られているため、事前に東京ドイツ村公式サイトで時刻表を確認しておきましょう。

    【電車でのアクセス方法】

    JRを使うのであれば、JR総武線「新宿駅」もしくは、JR総武線/JR京葉線「東京駅」からJR内房線「千葉駅」で乗り換え、「東横田町」まで行きます。

    東横田町からは、路面バスの利用が必要なため、「平川行政センター」発のバス停から、「農協平岡支店」で下車。
    東京ドイツ村までは、徒歩11分で到着します。

    また、上の項目で書いた通りイルミネーション開催期間中はJR袖ケ浦駅からのバスも増発されますよ。

    しかし電車+路線バスでのアクセスは乗り換えが多く面倒なため、都心からアクセスする場合は千葉駅から高速バスの利用をおすすめします。

    まとめ

    この記事では、2022年10月28日〜2023年3月19日まで東京ドイツ村で開催されるイルミネーションイベントについての情報をまとめました。

    東京ドイツ村のイルミネーションは毎年テーマが異なるため、何度行っても新鮮な気持ちでその年だけの演出を堪能できるのが魅力です。

    まだ、詳しい情報などは解禁されていませんが、前年度同様に大規模なイルミネーション展示がされることは間違いありませんので、ぜひ混雑を避けながら来園を検討してみてください。

    【2022-2023】東京ドイツ村のイルミネーション情報まとめ!開催期間、料金&割引、見どころやアトラクション解説

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Rene

    Rene

    スタジオジブリに関する記事を書いています。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!チケット、展示内容、レストラン、グッズ情報まとめ

      【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!チケット、展示内容、レストラン、グッズ情報まとめ

      キャステル編集部

    2. 【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2023年以降オープン予定】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集